ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

0円SIM/格安SIMを比較してみる

      2016/12/16

とにかく安くスマホを利用したいという気持ちは誰しもが持っているものだと思います。

安ければ安い方がいい、というのも当然のキモチです。

安さの限界といえば、やはり「0円」ということになるかもしれませんが、そんな夢のような安さを実現した格安SIM/MVNOとして、So-netの0SIMがあります。まさに、0円からスタートできる夢の格安SIMサービスです。

ただしかし、利用シーンによっては、0SIMよりももっと利用効率がいい格安SIMも存在するという事実を忘れてはいけません。

今回はそうした0円SIMよりもお得な格安SIMについて簡単に比較していきたいと思います。

お勧め格安SIM

まずはお勧めの格安SIMを紹介します。

 

1位 【楽天モバイル】
人気のMVNO格安SIM/格安スマホセット楽天でんわが魅力
2位 OCN モバイル ONE
シェアNo.1/格安スマホは少ないが他にはない「日コース」が秀逸
3位 LINEモバイル LINEが提供するMVNO。SNSのカウントフリーが人気
4位 mineo
ドコモ系/au系どちらもいけるマルチキャリアMVNO格安SIM

 

MVNO格安SIMには、既に各種かなりの事業者が参入しており、数えきれないくらいの種類が存在します。

それを一つ一つ見ていくと逆にきりがないので、厳選したお勧めMVNO格安SIMのみ、ここでは紹介します。

 

0SIMよりも格安SIMを使った方がいい理由

お勧めのMVNO格安SIMの方が、0円の0SIMを使うよりもお勧めな理由を解説します。

その理由は明確です。

0SIMは、本当に利用が少ないユーザーにとっては最強の0円SIMなのですが、データ容量を使えば使うほど料金が上がっていくという点に注意が必要です。

3GB時点、5GB時点の料金としては、楽天モバイルはじめ格安SIMの方が有利です。以下、0SIMの容量ごとの料金推移です。

 

0SIMの料金体系
0~499MB 500MB~2047MB(2GB) 2048MB~ 5GB~上限なし
0円 100円~1500円 1600円 1600円・速度制限

 

つまり0円だから0SIMがお得、と単純にはいかないわけです。

利用状況を踏まえながら、0SIMと格安SIM、どちらがお得なのかはしっかり判断しましょう。

 

楽天モバイル/mineo/OCNモバイルONE/LINEモバイル料金比較

お勧めMVNO格安SIMについて、まずは料金を比較してみます。

 

 【データ専用】 楽天モバイル mineo(ドコモ/au) OCNモバイルONE LINEモバイル
(SMS付)
0SIM(参考)
3GBプラン 900円 900 1100円 1110円 1600円
5GBプラン 1450円 1580 1450円 1640円 1600円
10GBプラン 2260円 2520 2300円 2640円

 

 【音声プラン】 楽天モバイル mineo(ドコモ/au) OCNモバイルONE LINEモバイル 0SIM(参考)
3GBプラン 1600円 1600円 1800円 1690円 2300円
5GBプラン 2150円 2280円 2150円 2220円 2300円
10GBプラン 2960円 3220円 3000円 3220円

 

データ通信専用プラン、音声プランの両方で、最も安い金額を実現しているのは楽天モバイル でした。

3GB・5GB・10GBのそれぞれで最安値水準なので、もしプランをほかの容量プランに変えたくなった場合にも安心です。

 

新しく比較対象にLINEモバイル を追加しました。

3GB・5GB・10GBで比較しましたが、そもそもLINEモバイルにはSMSなしプランが月額500円のLINEフリープランしかないという点が注意です。

上記のデータ専用SIMの比較表で、LINEモバイルの料金が不利になっているのは唯一SMS付きプランになっているためでもあるのですが、仮に楽天モバイルをSMS付きプランにしたとしてもやはり楽天モバイルの方が料金では有利です。

つまりLINEモバイルは、3GB以上のプランでみるなら、料金面では決して安くはないため、最低限で利用したいという場合には適していません。

ただし、LINEやFacebook、TwitterなどのSNSを積極的に利用するということであれば、カウントフリー機能が効いてきますので、SNSの利用状況によってどちらがお得なのかが変わってきます。

 

一方で、1GB以下のプランで考えるとLINEモバイルが有利です。

1GB以下のプランはそれぞれ特徴があり、比較が若干難しくなります。

 

楽天モバイル・・・「ベーシックプラン」月額525円・通信速度200kbps

mineo・・・500MBで700円、1GBで800円

OCNモバイルONE・・・110MB/日コース・月額900円

0SIM・・・499MBまでは0円、使った分だけ課金され最大上限5GB1600円

LINEモバイル・・・LINEフリープラン・月額500円(LINEを使い放題)

 

以上の中で楽天モバイルについては、安いものの最大通信速度がかなり遅くなる(200kbps)というデメリットがあります。

mineo、OCNモバイルONE、LINEモバイル、0SIMは、利用可能容量が残っているうちには最大通信速度は変わりません。

499MB以内に収まるなら0SIM、一日一日でリセットしたいならOCNモバイルONE、安定の1GBを利用したいならLINEモバイルかmineoですが、そのどちらかならばLINEを使い放題で利用できるカウントフリーを採用しているLINEモバイルがお勧めです。

つまり、ほかに何らかの理由がない限り(auのスマホ端末を利用したいなど)、mineoよりはLINEモバイルが全体的に有利となり、mineoは選択肢から外れます。

状況に合わせて選択しましょう。

 

LINEモバイル申し込み検討→LINEモバイル

楽天モバイル申し込み検討→【楽天モバイル】

mineo申し込み検討→格安スマホはmineo

OCNモバイルONEの申し込み検討→OCN モバイル ONE

 

各サービスの詳細はこちら

楽天モバイルのメリットデメリットまとめ

mineoを使いこなすメリットデメリットまとめ

OCNモバイルONEが最強な理由OCNモバイルONE評価レビュー

LINEモバイルのメリットデメリット詳細まとめ

 - ドコモとMVNOの裏, 格安スマホ/SIMフリースマホ