ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

アニュータ(ANiUTa)はアニソン特化聴き放題サービス

   

新しい音楽配信サービスが3月24日より開始されています。

サービス名称は「ANiUTa(アニュータ)」です。内容としては、アニメソング特化の音楽配信サービスとなっています。

Android、iOS両方に対応しており、どちらの端末でも利用可能です。

音楽配信サービスといえば、ドコモユーザーが真っ先に思い浮かぶのが「dヒッツ」だと思います。さらに、アニソンといえば、「dアニメストア」でも聴くことができます。

それらドコモの音楽サービスと比較してどう違うのでしょうか。

内容を検証していきます。

関連記事:「dアニメストア詳細まとめ

アニュータはアニソン定額聴き放題配信サービス

アニメソング、ゲームソング、ボカロ曲、特撮ソング、サウンドトラックなど、まさにアニソンまみれ、約5万曲を配信する新サービスの登場です。

アニュータは月額料金600円で聴き放題となる新しいサービスで、スマートフォンで利用できる新しいサービスです。

ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアのスマートフォンでも利用可能ですし、SIMフリースマートフォン/iPhoneでも利用できます。

対応OSはAndroidとiOSですが、対応のバージョンがそれぞれ設定されているので注意しましょう。AndroidでOSのバージョンが対応していないときには「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」と表示されます。iOSの場合はiOS9.0以降が対応なので、バージョンアップ可能な機種ならバージョンアップを実施して利用しましょう。

 

アニソン音楽メーカーが集まり、提供しているサービスなだけあり、実に様々な曲が聴けるようになっています。利用してみる価値は大いにありそうです。

 

アニュータは登録不要で全曲試聴可能

アニュータにはドコモのd系サービスのような初回登録後無料期間などの設定はありません。

ただその代わり、全曲登録不要で試聴することが可能となっています。

これってどんな曲だったかなぁ、とアニメと曲名だけではなかなか思い出せない曲も、試しに聴いてみることで一気に懐かしい記憶がよみがえることもあります。

お試しで聴いて、実際に全曲通して聴きたくなる曲も多数あるものと思われます。

その時は、有料登録をすれば、登録時点から一か月間が600円、という形になります。月末締めではありません。

 

 

とにかく登録いらずでお試し利用ができるのは非常に便利で、お気に入りの曲を「ライブラリ」に登録していくこともできます。ただし、お試し時点では20曲までしかライブラリに登録はできません。

有料登録をすると、ライブラリの登録数は一気に増えて1000曲まで可能となります。さらに、自分だけのプレイリストを作成して再生したりすることもできるという便利仕様です。

dヒッツの場合は、Myヒッツに一度登録をすると解除ができませんが、アニュータではいつでも簡単に編集可能です。

 

アニメの作品名・アーティスト名・曲名で検索可能

アニュータは曲数が非常に多いため、「さがす」という検索機能がついています。

 

 

この検索を利用すれば、アニメの作品名、アーティスト名、曲名などで検索することができますし、ランキングや50音順でさがすこともできます。

 

 

曲名やアーティスト名では、アニメソングはさすがに覚えていないと思いますので、作品名で検索できるのは非常にうれしい機能ですね。

dアニメストアのアニソン特集でも作品ごとに探すことはできるのですが、50音順やオリジナル映像、アーティスト映像で探さないといけないので、作品数が多くなればなるほど手間がかかります。

さすがにdアニメストアのアニソンは、あくまでdアニメストアの追加機能なので、アニソン特化のアニュータには太刀打ちできなさそうです。

 

アニュータでは歌詞も表示可能

アニソンを聴いていると同時に歌詞も気になることがあると思います。

そんなときにアニュータであれば、曲を聴きながら歌詞をみることも可能です。

 

 

音楽再生中に、再生ボタンの上にあるドキュメントアイコンを押すと歌詞が表示されます。これは、お試しでも利用可能となっていますので、実際に試してみましょう。

注意点としては、すべての楽曲で歌詞が表示されるわけではなく、表示されないものもあります。

 

アニュータのアニソン・月額600円は妥当なのか

サービスに対する月額料金が高いか安いかは、人それぞれそのサービスにどれだけの価値を見出せるかによると思います。

ただ、ほかのサービスと比較したときに、ドコモのdマーケット系サービスでは高くてもdTVやdヒッツで500円なので、やはり若干高めの設定かな?という感覚です。

それでもお試しで多くの機能を利用することができるので、その分プラスマイナス0かもしれません。久しぶりに懐かしのこの曲を聴いてみたい、という曲をみつけたときのみ、登録をしてもいいかもしれません。

曲はそれぞれストリーミングで聴く形となりダウンロードはできません。その都度データ容量がかかることは覚えておきましょう。

ちなみに、1曲4分とした場合、通常音質で1曲約4MB、高音質で約9MBです。聴き続けたら40分で40MB~90MBですね。これを毎日続けたとして、一か月で1.2GB~2.7GBとなります。

実際はそこまで気にしなくて問題ない程度かと思いますが、連続して聴き続けるとそれなりの容量を消費してしまうので、Wi-Fi環境があるのであれば、Wi-Fiで聴いた方が確実に節約にはなります。

 

dアニメストアでアニメを視聴し、dアニメストアでは補いきれないアニソンをアニュータで聴く、という形にできれば最高です。その場合dアニメストアの月額400円とアニュータの600円で、ちょうど月額1000円かかります。

毎日聴きたいのか、たまにでいいのかでアニュータの利用方法はかなり変わってくると思いますので、そのあたりを調整しながら利用していくともっとも効率がよさそうです。

ただアニメのラインナップをみても、一度はぜひ試聴してみたい曲など多数ありますので、お試しには登録等必要ないという点を最大限に活用して、アプリインストール後の試聴を実施してみてはいかがでしょうか。

関連記事:「dアニメストア詳細まとめ

 - dマーケット