ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

auのピタット学割/フラット学割は学割天国(U18・U25)からどう進化したのか/2018年春・詳細内容まとめ

   

2018年春のauの学割は、例年よりも約一ヶ月ほど早い12月15日より受付開始されることが発表されました。

学割商戦がそれだけ熾烈になってきている証拠かもしれません。

今のところ大手で学割を発表しているのはワイモバイルだけですが、このauの動きに追随して、ドコモやソフトバンクからも早い時期に2018年春の学割の発表があるかもしれません。

auのピタット学割/フラット学割は、2017年の学割天国と比較して何がどう変わったのでしょうか。

詳細内容を確認していきます。

auピタット学割の詳細内容

2018年春・auの学割は、「au ピタットプラン」の料金を、12カ月間月々500円割引するというものです。

「ビッグニュースキャンペーン」と併用することで、auのスマートフォンを月々1480円から利用することができるという内容です。

受付期間は2017年12月15日から2018年5月31日とされており、終了は例年と同じ時期ですが、開始時期が一ヶ月ほど早くなっています。

適用条件は以下の通りです。

 

【au ピタット学割 適用条件】

<ピタット学割 U25>

・契約者または利用者が25歳以下であること

・MNP、新規、機種変更のいずれかと同時にauピタットプランに加入すること

 

<ピタット学割 家族>

・ピタット学割 U25もしくはフラット学割 U25が適用されている回線と家族割を組んでいること

・MNP、新規のいずれかと同時にauピタットプランに加入すること

 

つまり、25歳以下で機種購入をし、なおかつauピタットプランに同時に申し込みをすれば全員適用となるため、適用範囲もかなり広めと言えそうです。注意点としては、25歳以下で買い替えをしても既にauピタットプランを利用している場合には適用外となるように記載されている点ですね。

この点について、auの総合案内「157」番で手持ちのauスマホから確認してみたのですが、現時点ではそのように表記してあるものの、類似キャンペーンであるビッグニュースキャンペーンは既存のauピタットプランユーザーでも適用になるため、はっきりとしたことがまだ言えない、ということでした。15日のサービス開始時点でもう一度確認してみようと思います。

 

もう一点、ピタット学割・家族も今回用意されていて、ピタット学割 U25かフラット学割 U25が適用されている回線と家族割を組んでauピタットプランに加入すれば、新規契約する家族回線にも、学割が適用されます。後述しますが、この場合にauフラットプランを選択しても問題ありません。

以下、スーパーカケホ、カケホ、シンプルの場合のそれぞれ料金イメージです。

 

【auピタットプラン(スーパーカケホ)】

 

【auピタットプラン(カケホ)】

 

【auピタットプラン(シンプル)】

 

基本はauピタットプランをベースとして、単純に12ヵ月の間、500円割引すると考えればわかりやすいと思います。

 

auフラット学割の詳細内容

auフラット学割が、auピタット学割と異なる点としては、割引金額が若干多いという点です。

auフラット学割では、「auフラットプラン」の料金を、12カ月間月々520円割引される形となります。

「ビッグニュースキャンペーン」と併用することで、20GB大容量データが月々3980円  で利用することができます。

受付期間は、auピタット学割とまったく同じ、2017年12月15日から2018年5月31日となっています。

 

【au ピタット学割 適用条件】

<フラット学割 U25>

・契約者または利用者が25歳以下であること

・MNP、新規、機種変更のいずれかと同時にauフラットプランに加入すること

 

<フラット学割 家族>

・ピタット学割 U25もしくはフラット学割 U25が適用されている回線と家族割を組んでいること

・MNP、新規のいずれかと同時にauフラットプランに加入すること

 

 

基本的にピタット学割と全く内容は変わりません。以下、料金イメージです。

 

【auフラットプラン(スーパーカケホ)】

 

【auフラットプラン(カケホ)】

 

【auフラットプラン(シンプル)】

 

 

au スマートパスプレミアム 学割キャンペーン

上記二つの学割に加え、「au スマートパスプレミアム 2018学割キャンペーン」が展開されます。

特典提供期間は学割よりも二ヶ月ほど長く、2017年12月15日から2018年7月31日となります。

内容としては、2018年7月利用分まで、auスマートパスプレミアムの通常499円の月額利用料が、月額148円で利用できるようになります。

 

 

適用条件は以下の通りです。

・受付期間中に、auスマートパスプレミアムに新規加入すること

・契約者または利用者が25歳以下であること

・「auピタットプラン」もしくは「auフラットプラン」に加入していること

・家族の方はキャンペーン対象外

・初回加入に限る

 

auスマートパスプレミアムを利用していると、三太郎の日の特典がよりお得になったり、auエブリデイの特典対象になったりとお得な部分も多いですが、とりあえず、直接割引にかかわってくる部分ではないので、参考程度に覚えておけばよさそうです。

 

以下、2017年のau学割天国の内容を残しておきます。

 

auの学割天国(U18・U25)詳細内容

2017年のauの学割天国は、大きく二つに分けることができます。

18歳以下の新規契約および家族一緒に新規契約した場合に適用する「学割天国U18」、25歳以下のユーザーが新規・機種変更をした際に適用する「学割天国U25」です。

それぞれ細かく内容が異なるため、対象になるのかどうか、しっかり確認する必要があります。

 

特典内容 適用条件
学割天国U18 新規契約+家族の同時加入で
月額コミコミ「2980円」から利用可能
18歳以下の新規契約で「U18データ定額20」加入。
さらに、最安値「2980円」は家族回線も新規で加入した場合
学割天国U25 スーパーデジラ加入で
利用料金から月額500円割引
25歳以下で、新規または機種変更時に「データ定額20/30」に加入した場合

 

auの学割天国U18

auの学割天国U18は、新規契約のユーザー向けに適用する学割サービスです。

最低料金2980円からと銘打っており、それだけみると非常にお得な学割のように思えます。

ただ、その料金を実現するためにはいくつもの条件が存在しますので、詳細内容はしっかり確認しておく必要があります。

 

【最低料金2980円を実現するための条件】

条件1.スーパーカケホ加入

条件2.U18データ定額20加入

条件3.スマートバリュー加入

条件4.家族が同時に新規契約

 

auの学割天国U18は、大前提としてまず、スーパーカケホ加入が必要となります。

さらに、U18データ定額20という、従量制のデータ定額プランへの加入が必要です。

ただ、この二つの条件は特に難しくはありません。そのプランを選択すればいいだけなので、特に問題ないと思われます。

難しいのは、条件3と4です。

スマートバリューに加入することが条件ということなので、固定のインターネットも同時にau系に変えてしまうか、もしくは最初からスマートバリューを利用している必要があります。

さらに、条件4は家族の回線の新規契約が必要となるため、他社から一緒にauへと移る必要があります。

条件3と4はつまり、固定のインターネットも含めて家族丸ごとauに移る覚悟が必要です。

 

さて、学割天国U18では、U18データ定額20が一つのポイントになります。

最低が3GB/月から、上限が20GBとなりますが、利用容量によって料金が変わってくる段階制プランとなっています。

 

U18データ定額20 月額料金
~3GB 3390円
3GB~4GB 4200円
4GB~5GB 4900円
5GB~20GB 5500円

 

つまり、スーパーカケホ+LTE NET+U18データ定額であれば、最低が5390円、最高が7500円となります。

こうしてみると、スマートバリューと家族の同時新規契約がない場合には、そこまで安くはないようです。

さらに加えるなら、3GBを超過した分はその都度料金が上がっていく形になるため、最低限で料金を抑えたいと考えている場合には余計なお世話となりかねません。ドコモでいうところの、スピードモードがついているような状態ですね。

逆に料金を抑えたいなら、スーパーカケホ+データ定額1が最低料金であるという事実は変わらないため、学割天国はむしろ利用しない方がいい、という結論になります。

なお、U18データ定額20を利用する場合、3GB/4GB/5GB時点でそれぞれデータ容量を超過しそうな場合には事前にメールで連絡が入るということですが、その機能が実装されるのは2017年8月からの予定となります。

さらに、2017年1月~7月利用分(予定)までは、基本となる3GBを超過した分のデータ定額料の差額は、翌月利用分と合わせての請求になるということなので、料金の把握が少し難しくなりそうです。

 

学割天国U18が終了すると自動的に学割天国U25に切り替わる

学割天国U18は、契約者が19歳になる誕生月まで適用されるということですが、それなら学割天国U18が適用されるケースでも、初めから学割天国U25を申し込みしていた方が割引適用期間が26歳の誕生月までと長くなる、と考えることもできます。

しかし、わざわざそんなことをしなくても、学割天国U18は、年齢が19歳を超えた時点で自動的に学割天国U25に変更になるということです。つまり、19歳誕生月までは学割天国U18、それ以降26歳誕生月までは学割天国U25という形で利用することが可能になっているということです。これは非常に便利なポイントですね。

 

auの学割天国U25

学割天国U25は、U18と異なり、新規契約以外の機種変更時でも申し込みが可能となっています。

条件としては、スーパーカケホだけでなく、カケホでも適用となりますが、データ容量はスーパーデジラ(20GB/30GB)の場合のみ適用、となっています。

内容としては、26歳の誕生月までずっと、月額料金から500円を割り引くというものです。

特別お得、というわけではありませんが、比較的適用のハードルが低いので申し込み条件を満たす人は多くなるのではないでしょうか。

 

auの学割天国U25はドコモのU25応援割と同じだけど適用条件が厳しい

auの学割天国U25は、条件をよくよく見てみると、ドコモのU25応援割に非常によく似ていることがわかります。

割引額や割引条件はほとんど同じですが、適用条件に関して言えばドコモより厳しいです。

ドコモのU25応援割の場合、20GB、30GBでなくても適用します。ドコモが以前から実施している割引を、いまさらのようにauが追いかけてきた印象でしょうか。

さすがに2017年のauの学割は、「学割天国」というネーミングに完全に負けているような内容ですね。

 

学割天国ダースがauショップでもらえるキャンペーン

学割天国ダース、と言われても、はて何のことやら?といったところですが、「ダース」というチョコレートのことだよ、と言われたら思い当たるかもしれません。

KDDI auと森永製菓のコラボレーションアイテムとして、「auの学割天国」と「ダース」を組み合わせた「学割天国ダース」がauショップで配布開始されているのです。

配布期間は2017年2月24日から在庫がなくなるまで。もらえる条件としては、auショップに来店し、アンケートに答えること、とされています。auのユーザーだけでなく、他社ユーザーでも同じようにアンケートに答えれば「学割天国ダース」をもらうことができます。

中身はホワイトチョコになっている学割天国ダース。普段はどこにも販売されていない非売品なので、この機会を狙ってauショップでもらってきてはいかがでしょうか。

 

関連記事:ソフトバンクの学割モンスター・2017年春・詳細内容まとめ」「ドコモの学割・2017年春・詳細内容まとめ

 - KDDI auの裏, ソフトバンクの裏