ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

au STARパスポート/au STARロイヤル/au STARギフトのドコモ比較まとめ

      2017/04/19

2016年5月31日、au発表会において、この夏auは「大きく、変わります。」という今後のauの方向性を示すテーマが発表されました。

新機種とともに発表されたその言葉によって、実際にauは、大きく変わったのでしょうか。

同時に新しく発表された「au STAR」の内容を改めて、検証していきたいと思います。

au STARパスポートとは

auが2016年夏に発表した「au STAR」三つの柱のうちの一つ、au STARパスポート。

具体的にどういう内容かというと、「au STARパスポート」により、auショップにおける優先予約が可能になるとしています。

au STARパスポート専用サイトから、来店希望の日時を選択して予約することができ、auショップへの来店時の待ち時間を最小限に抑えることができます。来店の主な内容や要望を同時に入れておくこともできます。

利用条件として、「au STARプログラムに登録したユーザー全員」ということなので、とにかくauユーザーであればほぼ利用可能になると考えていいでしょう。

このau STARパスポートを利用することで、auショップ来店時の待ち時間を最低限に抑えることができるようになるため、自分の時間の活用がしやすくなります。少しの要件を済ませるためにauショップで何時間も待つという無駄を省けるということですね。

2016年8月より全国の一部店舗を除くauショップにてサービス提供開始されています。

 

au STARパスポートとドコモマイショップ来店予約比較

au STARパスポートに対してドコモでは、既にドコモショップへの「来店予約」というシステムを開始しています。

ドコモの公式サイト内「My docomo」よりドコモマイショップ登録店舗へアクセスでき、そこから予約が可能です。マイショップ登録をしていない店舗でも、同じサイトより予約することもできます。予約時にはネットワーク暗証番号、もしくはdアカウントとパスワードが必要になります。

auショップと比較してどうしてもユーザー数の多さから混雑することが多いドコモショップにおける予約は、ほとんど必須といえる状況なので、来店予約は必ず利用したいシステムと言えます。

既に現状動いているシステムなので、すぐに利用することが可能です。

ショップにおける混雑や待ち時間を避けるためには、ドコモの来店予約にしても、au STARパスポートにしても、是非利用したいサービスとなっています。

 

au STARロイヤルとは

auの利用年数に応じ、WALLETポイントを毎月プレゼントするプログラムが「au STARロイヤル」です。

プレゼントされるWALLETポイントは、契約しているデータ定額料金1000円(税抜)ごとにもらえる仕組みですが、利用年数によって変わってきます。

 

データ定額料1000円(税抜)ごとのポイント数
4年以上 7年以上 10年以上 13年以上 16年以上
20P 40P 60P 80P 100P

 

つまり、データ定額1(2900円/月)の場合、4年以上利用7年未満なら20P×2/月がもらえ、10年以上なら60P×2/月がもらえます。

データ定額5(5000円/月)の場合、10年以上なら60P×5/月、16年以上なら100P×5/月がもらえるという仕組みです。

データ定額5で16年以上なら、もらえるポイントは月あたり500Pになるので、なかなかの還元率かもしれません。データ定額10(8000円/月)なら、16年以上利用で800Pがもらえることになります。

ただし、注意点としては、ポイント起算額となるデータ定額料については、auスマートバリュー、auスマートバリューmineの割引額を差し引いた金額となりますので、auひかり利用中のユーザーについては若干還元率が下がってしまいます。

2016年11月利用分から付与ということで、実際にポイント付与が開始されています。

auの長期ユーザーにとっては確実にお得になるサービスなので、非常にうれしいサービスですね。

現状のau WALLETポイントプログラムと合わせると、それなりに大きなポイント付与になりそうです。

 

au STARロイヤルと「ずっとドコモ割」比較

au STARロイヤルをドコモと比較した場合、比較対象となるのは「ずっとドコモ割」です。

ドコモはauのようにポイント還元ではなく、そのまま金額の割引をかけているという違いがあります。

全体的なドコモとauの割引額/ポイント付与額を比較してみます。

 

ドコモ/au 4年以上 8年以上/7年以上 10年以上 13年以上
(auのみ)
15年以上/16年以上
1GB なし/40 なし/80 なし/120 なし/160 なし/200
2GB なし/60 なし/120 なし/180 なし/240 600/300
3GB なし/80 なし/160 なし/240 なし/320 600/400
5GB 100/100 200/200 300/600 300/400 800/500
8GB 200/120 400/240 600/360 600/480 800/600
10GB 400/160 600/320 800/480 800/640 1000/800
13GB 400/180 600/360 800/540 800/720 1000/900
15GB 600/なし 800/なし 1000/なし 1000/なし 1200/なし
20GB 800/なし 1000/なし 1200/なし 1200/なし 1800/なし
30GB 1000/なし 1200/なし 1800/なし 1800/なし 2500/なし

※↑ウルトラパック(ドコモ)/スーパーデジラ(au)開始前
※ウルトラパック/スーパーデジラ↓

ドコモ/au 4年以上 8年以上/7年以上 10年以上 13年以上
(auのみ)
15年以上/16年以上
20GB 100/120 200/240 600/360 なし/480 800/600
30GB 200/160 400/320 600/480 なし/640 800/800

 

容量と年数によって、それぞれ存在しない割引額もありますが、おおむねドコモの「ずっとドコモ割」の方が割引額が大きくなるケースが多いようです。

さらにau STARロイヤルでは、auスマートバリューを利用しているとその分データ定額から割引が入り、ポイント還元額についてはさらに下がってしまいます。

 

au STARギフトとは

au STARギフトとは、au STARプログラム登録ユーザーであればだれでも利用できる特典となっています。

特典として、「世界データ定額」の1日分の利用料を毎月1日分無料で利用可能になったり、さらにau STARギフトでは、二年契約を更新したユーザー向けに、ギフト券3000円分プレゼントしてくれたりもします。

ギフト券をもらうには、「au STAR」会員であること、指定のデータ定額プランを利用していること、「誰でも割」の更新期間を迎え、それ以降もauを継続することが条件となっています。

ギフト券3000円分は、「au WALLET Market powered by LUXA」、「au STAR会員専用のポイント交換サイト」にて利用可能ということです。

2016年9月、10月が更新期間となるユーザーから開始されています。

 

au STARギフトとドコモの更新ありがとうポイント比較

au STARギフトの二年契約更新時3000円分ギフト券は、ドコモでいうところの更新ありがとうポイントにあたります。

ギフト券かポイントかの違いはあれど、内容は酷似しています。

ただ、ドコモの更新ありがとうポイントは専用サイトからの申し込みが必要とされているのに対して、au STARギフトの3000円分ギフト券は、更新期間の翌月10日頃に自動付与されます。

ドコモの場合には、更新時には忘れずに手続きを実施する必要があります。

使い勝手としては、ローソンなどでもdポイントカード/dカード/dカードGOLDを通して利用することができるドコモの「更新ありがとうポイント」の方が便利かもしれませんが、「au WALLET Market powered by LUXA」、「au STAR会員専用のポイント交換サイト」に交換したい商品があればauのギフト券もお得です。

結果として言えることは、「結局横並び」、というところでしょうか。

今後の新しい展開にも期待したいところです。

 - KDDI auの裏