ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

プラチナカードへのインビテーションとクレジットカードの育て方/アメックス・グリーンから始まるセンチュリオンへの道

   

我が家に、プラチナカードヘのインビテーションが送られてきたので、ちょっと話題にしておこうと思います。

ゴールドカードからプラチナへのインビテーションは、なるほどこんな風に送られてくるのだなと、感心してしまいました。

そして、夢があるなぁと思いました。

ゴールドカードからプラチナカードへのインビテーション。本当にこれは、夢だと思います。

ただし、当然?のことながら、私宛てではありませんでした。私の家族宛てに送られてきたものです(笑)

少しドコモ・スマホ情報とは離れますが、dカード GOLDつながりということで、上位クレジットカードのインビテーションがどういうものなのか、またクレジットカードを育てるということはどういうことなのかが気になる方、そして素晴らしい未来への夢を見たい、という方は是非ご一読ください。

送られてきたインビテーション(招待)

我が家に送られてきた夢への招待は、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードへのインビテーションでした。

つまり、MUFGカード ゴールドから上位のプラチナカードへ変更しませんか、ということですね。

当然のことながらある程度の支払い実績と信用がないと、上位カードへ変更などはそもそもできませんので、我が家族のことながらすごいなぁと感心しきりです。

漆黒の封筒です。まるでブラックカードにでも招待されるかのようです。

 

mufg01

 

PLATINUM」の文字がかっこよすぎます。

憧れですね。プラチナカード。

いつかは持ちたいものです。

開封してみるとこんな感じでした。

 

mufg03

 

初年度年会費無料、とあります。プラチナカードが持てて年会費が初年度のみとはいえ無料なのは素晴らしいですね。しかも券面がかなりかっこいいです。

ちなみにMUFGカード・プラチナ・アメックスカードのブランドは、その名の通りアメリカン・エキスプレス・カードのみです。

MUFGカード ゴールドにはアメックス以外にもJCB、MasterCard、VISAが選択可能ですが、上位のプラチナまで育つのはアメックスのみというわけです。

 

MUFGカード・プラチナ・アメックスカードの年会費は、2万円です。dカード GOLDの年会費1万円の倍ですね。

ただ、実はMUFGカード・プラチナ・アメックスカードの年会費は、プラチナカードとしてはかなり安い部類に入ります。

MUFGカード ゴールドでも、年会費は実は1905円なのです。dカード GOLDよりも激安です。

MUFGカード ゴールドは、ゴールドカードとしてはコストパフォーマンスに非常に優れたカードなのです。

ただし、ポイント還元率など、詳細特典を合わせて考えた場合に、ドコモユーザーにとってはdカード GOLDの方が格段にお得なのは言うまでもありません。

 

プラチナカードでもゴールドカードより年会費が安いこともある

MUFGカード・プラチナ・アメックスカードは、年会費2万円ですが、アメックスのプロパーカードのアメックス・ゴールド・カードは、なんと年会費29000円です。

さらにそれどころか、アメックスカードはグリーンカードでも年会費12000円かかり、かつ家族カードが1枚6000円かかりますので、家族会員1名無料のMUFGプラチナと比較すると2000円しか変わりません。

わかりにくいので一覧にして比較してみます。

 

年会費 家族会員 年会費合計
MUFGカード ゴールド 1905円 1名まで無料 1905円
MUFGカード プラチナ・アメックス 20000円 1名まで無料 20000円
アメックス(グリーン) 12000円 6000円 18000円
アメックス・ゴールド 29000円 1名まで無料 29000円
アメックス・プラチナ 130000円 4名まで無料 130000円

 

同じアメックスのプラチナでも、年会費比較で並べると、アメックスのプロパーカードのプラチナが、本当に冗談にしか思えないくらいに高いことがわかります。13万円です。年会費だけでiPhone 7 Plus 256GBが一括で買えてしまいます

アメックスのプロパーカードの敷居の高さ、ステータスの高さがよくわかります。

 

そして加えて、重要なポイントがあります。

実は我が家に送られてきたMUFGカード・プラチナ・アメックスカードは、インビテーションがなくても申し込みが可能なのです。

 

最近はプラチナカードでもインビテーションがなくても申し込み可能なカードが増えてきているのです。MUFGカード・プラチナ・アメックスカードもそのうちの一つです。

ですが、アメックス・プラチナ・カードは、インビテーションがないと申込することはできません。つまりはこれこそが真のインビテーションなわけです。

到底私レベルではお目にかかることはできませんが、そんな奇跡のインビテーションをもらうためにチャレンジしてみたい気持ちはあります。この件に関しては後述します。

 

話を戻してMUFGカード・プラチナ・アメックスカードのインビテーションです。インビテーションがなくても普通に申し込みが可能だからといって、インビテーションが送られてきたという事実の価値が下がるものではありません。

優良会員でなければ当然招待されることはないからです。

ただ、やはり真の価値を持つインビテーションは、アメックス・ゴールド・カード利用時に送られてくるプラチナへのインビテーションしかない、というのもまた事実です。

まぁ、そんなものが奇跡的に送られてきても、年会費13万円です。よほど稼いでいなければ、普通なら全力で断るはずです。私も当然断ります(笑)

 

それでも育てたいクレジットカード/アメックスのプラチナ・センチュリオン(ブラック)を目指したい

しがない会社員の私は、とりあえず現在利用している絶対的お得カードとしての「dカード GOLD」、「リクルートカード」、「楽天カード」で十分ですし、最高にお得にクレジットカードを活用していると自負しています。

ただ、上記三つのカードで唯一足りないものが、ゴールドを超えるステータスです。

ゴールドカードとしてのステータスはdカード GOLDで手に入ります。ではそれを超えるステータスとは何か、というと、やはり「アメックスのプロパーカード」というステータスです。これしかありません。

 

ということで、上記三つのカードに加えて、私はステータスカードとして「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード・グリーン)」に、チャレンジし、ついに憧れのアメックスを手に入れました。

 

amex003

 

ゴールドではありません。グリーンです。

まずは身の丈にあったアメックスカードを選択しました。ここから、アメックスグリーンをアメックスゴールドへと、育てていきたいのです。

 

よく、クレジットカードを育てる、と言います。

クレジットカードを育てるとはどういうことかというと、カードを着実に利用し、信用情報を積み重ね、実績を積み、レギュラーカードからゴールドカードへとステップアップし、さらに利用を重ねて上位のプラチナカード、さらには最高峰のブラック(アメックスではセンチュリオン)への道を歩むことを指します。

最上位のブラック・センチュリオンまで存在するアメックスカードは、育て甲斐のあるカードとしても人気です。

そして、ある程度の年齢になったなら、やはり夢を見たいとも、思うわけです。

プラチナカードを持つ自分、センチュリオンカードを持つ自分。そうした未来予想図は、自分自身へのモチベーションとして非常に大事だと思います。

そのための、アメックスカード。

アメックスカードを徐々に、少しずつ、ゴールド、プラチナへと育てていく自分。

自己満足にすぎないかもしれませんが、日々が何か、新しい目標とともに違って見えてくるかもしれません。

 

まぁそれでも、実際にプラチナカードのインビテーションが来たら、やっぱり断りますけどね。(13万円!)

▼今ならアメックスの夢を、初年度無料で体験できます▼ 


 - おすすめクレジットカード, ドコモdカード(旧DCMX)の裏