ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード GOLDのキャッシングリボとは何か

   

今までまったく触れてこなかった、dカード GOLDのキャッシングリボの話について、解説してみようと思います。

キャッシングを利用することはない、という人の方が多いと思いますが、そういう方でも内容を知っておいて損はないと思います。

 

そもそもクレジットカードには二つの機能があります。「ショッピング機能」と「キャッシング機能」です。

多くの人が一般的にクレジットカードで利用しているのは、ショッピング機能です。

翌月一括払い(マンスリークリア)、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いなど、支払い方法は様々ですが、基本的な内容は買い物に利用した分の支払いをどうするか、というだけの違いで、キャッシングとはまったく話が異なります。

 

では、もう一つのクレジットカードの機能であるキャッシングとはどういう機能なのでしょうか。

多くの人がなんとなく予想はできると思うのですが、「お金を借りる」機能です。

ショッピング利用についても先にお金を支払ってもらう、という意味ではお金を借りているのと同じですが、両者の間には非常に大きな違いがあります。

関連記事「クレジットカードとしてのdカード/dカード GOLDを考える」で触れていますが、以下同じ表で解説します。

 

ショッピング機能 キャッシング機能
管轄官庁 経済産業省 金融庁
適用法 割賦販売法 貸金業法
目的 (お金を借りて)
買い物をする
お金を借りる
イメージ 便利 怖い

 

監督省庁から適用法まで、ショッピングとキャッシングでは、全く異なります。

そのため、通常のdカード/dカード GOLDの申し込みは基本的にショッピング機能利用が前提とされており、それだけではキャッシング機能を利用することはできません。

申し込み時にキャッシングの申し込みも同時に実施するか、またはカード申し込み後、別にキャッシング機能だけ再度申し込みをしなければなりませんし、審査がまた別に実施されます。

 

ではこのキャッシング機能について、具体的にどういうものなのかを見ていきたいと思います。

関連記事:「dカード GOLD(dカードゴールド)は本当にお得なのか

dカード GOLDのキャッシング機能「キャッシングリボ」とは

dカード GOLDのキャッシング機能には、「キャッシングリボ」というサービスがあります。

全国の提携金融機関、コンビニなどで現金の借入れをあらかじめ設定された利用枠の範囲内で何度でも繰り返し利用することができるサービスで、CDやATMの他に、dカードの公式WEBサイトや電話でも利用することができます。

キャッシングで利用した代金、つまり借り入れした金額分については、「リボ払い」で返済していく形になるため、「キャッシングリボ」というわけです。

キャッシングリボを利用すると、毎月一定の返済額をショッピング等の利用代金と合わせてカード利用代金の支払い日に支払い口座から引き落としされる形となります。

返済を意識せず返していけるのは非常に便利なのですが、リボ払いが前提になっていることで、それをそのまま継続するとその分の金利が当然つきます。

余裕がある場合には繰り上げて一括返済(臨時返済)することもできるので、それを覚えておいた方がいいでしょう。

 

借入れ 利用枠の範囲内において、1万円単位で繰り返し利用可能
返済 毎月元金一定額とお利息をショッピング利用代金と合わせて、
毎月10日に支払い口座から自動振替

※金融機関休業日の場合は、翌営業日
臨時返済 余裕がある時に利用残高を臨時返済可能

 

キャッシングリボを利用できるユーザー

キャッシングリボを利用することができるdカード GOLDユーザーは、キャッシングリボ利用枠を設定しているユーザー、ということになっています。

つまりはキャッシングリボの申し込みが完了している人、ということです。

dカード GOLDの申し込み時にも設定申し出することができますし、カードが届いた後に、改めてキャッシングリボ利用枠の申し込みをすることもできます。

利用枠はdカードの場合が5万円から90万円、dカード GOLDの場合が5万円から100万円です。利用枠は年収の三分の一までしか設定ができないので、dカード GOLDを仮に所有していても、年収250万の人が利用枠上限である100万円になることはありません。

 

キャッシングリボ利用条件

dカード GOLDのキャッシングリボの詳細な利用条件を確認していきます。

 

利用枠 dカード 5~90万円
dカード GOLD 5~100万円
利率(実質年率) dカード 18.00%
dカード GOLD 15.00%
返済の方式  毎月元金定額返済またはボーナス月元金増額返済併用
返済期間・回数  最長4年3か月・51回 (利用枠50万円、元金定額毎月返済額1万円、50万円利用の場合)
※返済期間・回数は利用内容によって異なる
 一回のご利用額 利用枠の範囲内で1万円以上(1万円単位
 毎月のご返済額 1万円以上(1万円単位)ボーナス月・ボーナス返済額年2回(夏・冬)(1万円単位)
※利用枠が51万円~100万円の場合は2万円以上(1万円単位)

 

担保・保証人/不要、遅延損害金/年20.0%、資金使途/自由(会員規約に規定した範囲に限るものとする)となっています。

実質年率に関しては、1年365日(閏年は366日)で日割り計算です。利息については、前回締切日の翌日(初回は利用日翌日)から今回の締切日までの分を年365日の日割り計算で後払いになります。

返済回数と総返済額については、計算がかなり難しいので公式サイトの「キャッシングリボ返済シミュレーション」を利用しましょう。→dカード GOLD公式サイト

 

dカード GOLD・キャッシングの利用方法

CD/ATMでの利用

実際のキャッシングの利用に関しては、以下のCD・ATMにて利用可能です。

 

・コンビニエンスストアのCD/ATM

・提携金融機関のATM

・提携会社のCD

 

主要なコンビニのCD/ATMが利用できるので、これが一番利用しやすいとは思いますが、詳細内容は、国内のCD・ATM利用案内を参考にしてみてください。

具体的な取引としては、dカード/dカード GOLDをCD/ATMに挿入し、「お借入」を選択、続けて暗証番号の入力をして現金を受け取ります。

 

 

振込みでの利用

dカードのWEBサイト、dカードセンター、dカードゴールドデスクへの電話によるキャッシング利用も可能です。

この場合、申込みの3営業日後に支払い口座へ振り込まれる形となります。

注意点としては、支払い口座をゆうちょ銀行にして指定の場合は、土日祝日を除く4営業日後の振り込みとなります。

原則として当日中(午前0時~午後11時59分)の受付分を3営業日後に振り込みされますが、口座への入金時間は、金融機関によって異なるということです。

そもそもそんなに待てない、という場合には、コンビニなどのCD/ATMを利用するのが最速です。

 

返済額の変更は可能

毎月の返済額については、後から変更することも可能です。

また、毎月の支払額を臨時で増額したりすることもできますので、手元の資金状況に合わせて、返済額は適度に変更していきましょう。

当然のことながら、少しでも早く返済した方が、利息は少なくて済みます。

ちなみに、国内でのキャッシングにおける翌月一括での返済はありませんので、都合に合わせて臨時返済を利用して一括返済するようにしましょう。

 

キャッシングサービス設定申し込み

dカード GOLDのキャッシングサービスの申し込みには、「dカード GOLD申し込みと同時」というケースと、「dカード GOLD契約後に別途申し込み」というケースがあります。

実は、dカード GOLDの入会キャンペーン(最大12000円キャッシュバック)の一翼(500円分)を担っているのがこのキャッシングリボなのですが、こえたらリボ同様、条件を満たすのがなかなか難しい部分でもあります。→「dカード GOLDのこえたらリボとあとからリボを考える

さらに、dカード GOLD申し込みと同時にキャッシングリボの申し込みを入れた場合、キャッシング側の審査に通らずdカード GOLD自体の審査まで落ちてしまう、という最悪のケースも考えられます。

そういうリスクを回避するためには、やはりdカード GOLD申し込み時にはキャンペーン分の一部をあきらめる形になってもキャッシングなしで申し込みをし、どうしても利用したい場合には後日改めて申し込みをした方がいいでしょう。

 

ちなみにdカード GOLDのキャッシングサービスの申し込みは、公式WEBサイトからも可能ですし、dカードゴールドデスクに電話連絡後、申し込み用紙を送ってもらうこともできます。

試みに、実際に申し込み用紙を送ってもらいました。

 

 

この申し込み用紙に必要事項を明記の上、必要書類とともに返送すれば申し込み完了です。

あとは所定の審査をパスすれば、キャッシングサービスが利用できるようになります。

紙ベースでの申し込みは面倒、という場合には、dカードの公式サイトからの申し込みも可能です。dカード GOLDの申し込み同様、そちらの方が手っ取り早くて簡単です。

 

キャッシングは利用する必要がなければ利用しない方がいい

最後に、ここまで解説してきながら言うことではないかもしれませんが、これだけは忘れてはいけない、という点をお伝えしておきます。

dカード GOLDを含めたすべてのキャッシングサービスは、「利用する必要がなければ利用しない方がいい」サービスです。

何故なら、確実に金利がかかるので、ユーザー側が金銭的な意味で得をすることは一切ないためです。

もちろん、必要な時に必要な金額を緊急で用立てることができた、というような意味では非常に助かるサービスだと思いますので、そうした利用を想定しており、金利やリボ払いについても十分理解しているのであれば問題ありません。

というより、そういう人でなければ、利用してはいけません。

通常のショッピング利用枠だけのdカード GOLDとは、全く異なる世界である、ということを忘れずに、もしキャッシングサービスの申し込みをし、利用を考えているのであれば、自己責任の上、注意事項を何度も読み込み内容を完全に把握し、返済計画までしっかり立てた上で利用するようにしましょう。

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏