ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード GOLDユーザー必見の裏技/リクルートカードでdポイントをさらに貯める方法

   

今回は、ドコモのdカード GOLDユーザーのための、本当にお得な裏技を紹介しようと思います。

ただでさえ非常に還元率の高いdカード GOLD。単独で利用してもドコモユーザーには十分すぎるほどの特典があります。

しかし、実はもっとうまく活用すれば、dカード GOLDはさらにゴールドに光輝く最強カードに進化します。

そんな、とにかくお得な裏技的利用方法を解説していきます。

裏技手順1:高還元クレジットカードを一枚用意する

まず今回の裏技は、あくまでdカード GOLDを所有していることが大前提です。まだ所有していない場合には、しっかりdカード GOLDのメリットデメリットを理解した上で、先に申し込みをしましょう。※「dカード GOLDは本当にお得なのか

dカード GOLDを申込みし、既に所有しているドコモの回線と紐づけることによって、ドコモの回線はゴールドステージに優遇され、ドコモ利用時のポイント付与率が10%になるという高待遇を約束されます。

まずはここまでが第一段階です。

次に、dカード GOLDとは全く関連しない、別のクレジットカードを一枚用意します。このクレジットカードはポイント付与率が高ければ高い方がいいです。

今回お勧めするのは、数多くのクレジットカードの中でも高いポイント還元率をキープしている「リクルートカード 」です。

リクルートカードを今回利用するのには、理由があります。

 

裏技手順2:dカード GOLDをドコモの定期クレジットには設定しない

今回、dカード GOLDについては、ドコモの定期クレジットには設定をしないようにします。

定期クレジットとは、毎月のドコモの利用料金を支払うカードに、dカード GOLDを設定することです。あえてdカード GOLDからはドコモの利用料金を払うことはしないようにします。

ではドコモの利用料金はどうやって支払うのかというと、ここに事前に準備したリクルートカードを持ってきます。

 

ここは非常に大事なのでもう一度書いておきます。

毎月のドコモの利用料金には、リクルートカードを利用して定期クレジット設定をします。

ドコモショップに行けば簡単に手続きできます。そのまま行くとかなりの待ち時間が発生することもあるドコモショップですので、忘れずに来店予約をしておくようにしましょう。※「ドコモの来店予約を利用してみた

 

リクルートカードをドコモの定期クレジット設定した結果

ドコモの利用料金をリクルートカードで支払うようにする、定期クレジット設定が完了したなら、とりあえずいったん期間を置きます。

さて、ではここまでの手続きで何が変わったのでしょうか。

本来ならdカード GOLDから支払われるはずのドコモの利用料金支払いを、リクルートカードに変えただけです。

 

変わったことはただ一つ、ドコモの利用料金に対して、dカード GOLD決済では1ポイントも付与されていなかったところが、リクルートカード決済にすると1.2%の高還元率でポイントが付与されることになります

それはおかしい、dカード GOLDは10%ポイントが付くじゃないか、と思われると思いますが、10%ポイント付与はまた別の話です。

dカード GOLDはdポイントクラブのステージをゴールドステージに引き上げてくれることで、ドコモの利用料金に対するポイント付与率を確かに10%にしてくれます。ただし、ドコモの利用料金決済に対するポイントはdカード GOLDでは1ポイントもつかないのです。

その盲点を、高還元カードであるリクルートカードでカバーするわけです。

仮にドコモの利用料金が家族まとめて2万円かかっているとして、dカード GOLDを定期クレジットにしていた場合には0ポイントだったところが、リクルートカードであれば240ポイント貯まる計算です。年間にすると実に2880ポイントも貯まります。

この方法をとることで、さらにdカード GOLDも生きる形となります。こうした裏技的ポイント獲得の積み重ねによって、dカード GOLDの年会費1万円は簡単に元が取れます。

 

リクルートカードの特徴とは

ここでリクルートカードについて簡単に確認しておきます。

 

recluitcard

 

ポイント還元率 1.2%(例:10000円利用で120ポイント)
貯まるポイント リクルートポイント(1P=1円)
年会費 永年無料
ブランド Visa/JCB

 

リクルートカードについては必要最低限だけ確認できればOKです。つまり、年会費が永年無料であり、かつポイント還元率が高いという点、そして最後に、リクルートポイントの活用方法についてです。

これだけ抑えておくだけで、非常にお得になるのです。

ちなみに、リクルートカードの場合、例えば1000円に10ポイント、という形でポイントがつくわけでなく、利用金額に対して1.2%ポイントが付くため、少額でもお得です。

小数点以下の端数は切り捨てになるので400円以下は還元率実質1%ですが、500円利用にたいしては1.2%で6円がポイントとして付きます。

 

利用金額 還元率1%(一般的なクレジットカード) 還元率1.2%(リクルートカード)
100円 1ポイント 1ポイント
500円 5ポイント 6ポイント
1000円 10ポイント 12ポイント
10000円 100ポイント 120ポイント
100000円 1000ポイント 1200ポイント

 

利用が多くなればなるほど、その差は大きくなっていきます。これが還元率1.2%のパワーです。

 

裏技手順3:リクルートポイントをPontaポイントに等価交換する

リクルートカードを今回利用する、もう一つの重要ポイントはここです。

リクルートカードで貯まるリクルートポイントは、ローソンが発行しているPonta(ポンタ)ポイントにそのまま等価交換が可能なのです。

これにより、Pontaポイント提携店舗でもポイントを利用出来るようになります。

 

そしてもう一つ、ポンタポイントの重要な利用方法を思い出していただけるでしょうか。

そうです。Pontaポイントは、価値そのままにドコモのdポイントにも等価交換できるのです。

 

裏技手順4:Pontaポイントをdポイントに等価交換する

さて、これで今回の裏技内容が理解できたかと思います。

つまり、リクルートカードを1枚追加するだけで、dカード GOLDで貯まり切れないポイントをしっかりカバーし、dポイントを労せずさらに増やすことが出来るのです。

本来1ポイントももらえないはずのところを、最高の還元率でポイント付与してもらい、なおかつPontaポイントを介してdポイントに戻すというサイクルになるわけです。

 

リクルートカードをドコモの定期クレジット設定リクルートポイントが貯まる
リクルートポイントをPontaポイントへPontaポイントをdポイントへ

 

例えば月2万円、ドコモの請求がある世帯であれば、結果的に年間で2880ポイントがdポイントとして貯まる計算になります。

本来dカード GOLDだけでは貯まらないドコモのdポイントを、リクルートカードを併用することで、こんなにもポイントを貯めることができるのです。

 

つまり、dカード GOLDのゴールドステージ優遇により10%、リクルートカードの定期クレジット設定により1.2%合計11.2%もお得になってしまうわけです。(※厳密にはポイント付与対象がゴールドステージとリクルートカードでは異なるため、若干の誤差はあります)

ちなみに、これに加えてリクルートカードの利用をより効率的に行うことができたなら、さらにポイント還元率は跳ね上がります。「じゃらん」などのリクルート運営サービスでの利用であればポイント還元率はさらに1~4.2%もお得になります。

dカード GOLDユーザーであれば今すぐできるお得な裏技なので、有効活用してみてはいかがでしょうか。

 

リクルートカードの申込みサイトはこちら↓ 

dカード GOLD公式サイトはこちら↓

 - おすすめクレジットカード, ドコモdカード(旧DCMX)の裏