ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード GOLDで無料利用できる空港ラウンジを再確認しておく

   

夏休み、国内旅行、海外旅行と普段はなかなか行くことができない長期の旅行を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

そんな時こそ、dカード GOLDの特典である空港ラウンジ利用をするチャンスです。

ただ、あまり普段から利用し慣れていないと、空港のラウンジというものが一体どういうものなのか、そしてどこにあってどうやって利用すればいいのかがわからない、ということもあると思います。

特に今までラウンジを利用したことがなく、今回はじめてdカード GOLDを所有したことでラウンジの利用ができるようになったという人は、一口に「空港のラウンジが使える」と言われてもわからないことだらけなのではないかと思います。

そこで今回は、dカード GOLDで利用することができる空港ラウンジ羽田空港で利用できるラウンジについて、詳しく内容を確認しておこうと思います。

成田空港のラウンジについてはこちら→「dカード GOLDで成田空港のラウンジを使いこなす

dカード GOLDで入れるラウンジはカード会社提携ラウンジ

空港のラウンジには大きくわけて二つ種類があり、一つはクレジットカード会社が提携して作られているカードラウンジ、そしてもう一つは、JALやANAなど航空会社によって作られているラウンジです。

ステータスの高さでいうと、航空会社のラウンジの方が一段高く、より利用するのにハードルが高くなります。

一方でカード会社提携のラウンジは、提携のクレジットカードを所有していれば利用できるため、比較的利用のためのハードルが低く、そのため場所や季節、時間などによっては混雑することも多いというのが特徴です。

航空会社のラウンジはそのサービス内容もかなり充実しており、カードラウンジよりも様々な点でより快適に利用できる仕組みが詰め込まれています。

利用できるのであればできれば航空会社のラウンジを利用したいのはやまやまですが、残念ながらdカード GOLDで簡単に利用することができるのは、カードラウンジの方です。

日本全国28の空港で利用することができるdカード GOLDのラウンジ利用無料の特典ですが、そのすべてがカードラウンジでの利用が対象となっています。

 

dカード GOLDで利用できる国内ラウンジ一覧

dカード GOLDで無料利用可能な28ヶ所、34のラウンジを一覧としてまとめておきます。

 

北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジ EAST SIDE
ビジネスラウンジ WEST SIDE
関東 成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内
T.E.Iラウンジ(第1ターミナル)
T.E.Iラウンジ(第2ターミナル)
羽田空港 エアポートラウンジ(中央)(第1ターミナル・1階)
POWER ROUNGE NORTH(第1ターミナル・2階)
POWER ROUNGE SOUTH(第1ターミナル・2階)
エアポートラウンジ(第2ターミナル・2階)
エアポートラウンジ(第2ターミナル・3階)
POWER ROUNGE NORTH(第2ターミナル・3階)
SKY LOUNGE(国際ターミナル・4階)
SKY LOUNGE ANNEX(国際ターミナル・4階)
東海 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
北陸 新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
関西 伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング)
カードメンバーズラウンジ 金剛(南ウイング)
カードメンバーズラウンジ 比叡(ターミナルビル3階)
アネックス「六甲」(北ウイング)
神戸空港 ラウンジ 神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
四国 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
高松空港 讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ
九州・沖縄 北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港 ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ 「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
那覇空港 ラウンジ 華~hana~

 

各地方空港が対応していますので、地元の空港ラウンジは確実に利用する機会があると思われます。

加えて利用頻度が高くなると思われるのは、やはり羽田空港ではないでしょうか。

 

羽田空港の利用可能ラウンジ

飛行機に乗ったことがある、という人ならおそらくは、一度は羽田空港を利用したことがある人がほとんどなのではないかと思います。

一度行けばわかると思いますが、地方空港とはやはり規模が違います。旅客ターミナルビルは第1、第2、国際と3つもあり、初めての場合、その多くの人が空港内で道に迷ってしまうのではないか、というくらいに広いです。

そして、その中でカード会社の空港ラウンジの数も、その他空港とは比較にならないくらいに多く用意されています。

 

dカード GOLDで利用可能とされている羽田空港のラウンジは、エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTHとなっており、この中でエアポートラウンジは合計4つあるため、全部で8つのラウンジすべてを利用することができるわけです。

ちなみにターミナルごとに分けると以下の通りです。

 

羽田空港・ターミナルごとラウンジ一覧

 

【第1旅客ターミナルビル】

1階・エアポートラウンジ(中央)/中央ショッピングモール1階中央付近

2階・エアポートラウンジ(北)/手荷物検査場通過後・16番ゲート付近(仮施設へ一時移転中)

2階・POWER LOUNGE SOUTH/手荷物検査場通過後・8番ゲート付近

 

【第2旅客ターミナルビル】

2階・エアポートラウンジ/出発保安検査場通過後・65番ゲート付近

3階・エアポートラウンジ/北端のクイックアンドリラクゼーション西洋館の隣

3階・POWER LOUNGE NORTH/手荷物検査場通過後、ゲートエリア内

 

【国際線旅客ターミナルビル】

4階・SKY LOUNGE・出国審査場通過後、正面エスカレーター上

4階・SKY LOUNGE ANNEX・出国審査場通過後、左手

 

第一ターミナル、第二ターミナルに一つずつ保安検査場通貨前にラウンジが用意されており、それ以外はすべて、保安検査場通過後となっているので注意が必要です。

 

ラウンジの利用パターンは様々な組み合わせが可能

例えば、第1ターミナルから出発する場合、1階のエアポートラウンジ(中央)を利用した後、手荷物検査場を通過後、エアポートラウンジ(北)を利用し、さらにPOWER LOUNGE SOUTHを利用するということもできます。

とにかく手荷物検査場さえ通過しなければ自由に動くことができるため、仮にどのターミナルから出発するとしても、第1ターミナルのエアポートラウンジ(中央)と第2ターミナルの3階エアポートラウンジを利用し、その上で手荷物検査場を通過したあとのラウンジを、改めて利用することもできます。

基本的にラウンジにいくつも入る意味はあまりありませんが、興味があるのであればそういう利用方法もある、ということです。

また、一度入室したラウンジは、仮に外に出たとしても当日であれば何度でも再入場できます

ラウンジでくつろぎ、お土産を買いに一度出て、また戻ってくる、という使い方もできるわけです。

出発前、かなり早い時間に行って手荷物検査場に入る前のラウンジを利用し、出発時間が近づいたら搭乗手続き後、手荷物検査場を通過、そしてそのまま通過後のラウンジで出発まで待つ、という使い方が最も理想的かもしれません。

 

第一ターミナルのエアポートラウンジ(中央)/保安検査場通過前

 

第一ターミナルの1階、少し目立ちにくいショッピングモール中央付近奧側に、エアポートラウンジ(中央)があります。

営業時間が午前6時から午後8時まで、利用料金は通常税込み1080円です。この料金が、dカード GOLDを所有していれば無料となります。

カードと搭乗券を用意しておきましょう。

 

第二ターミナルのエアポートラウンジ(北端)/保安検査場通過前

 

第二ターミナルの、2階を見下ろすことができる3階部分北側奥のつきあたりに、エアポートラウンジがあります。dカード GOLDで入れる、第二ターミナルで保安検査場通過前のラウンジはここだけです。

営業時間は第一ターミナルのラウンジと同じく、午前6時から午後8時まで。ちなみにこちらのラウンジにはシャワールームがあります。

入室は無料で可能なのですが、シャワールームを利用する場合には、別途1080円(税込)がかかります。

 

dカード GOLDで本当に無料でラウンジに入れるのか

まずはそれぞれの写真をよく見てください。あることに気づくと思います。

 

 

dカード GOLDがどこにも見当たりません。このカードの一種として含まれているのかな、と想像できるようなものもありません。

実は私が初めてdカード GOLDでラウンジを利用しようとしたときに、かなり悩んだのがここです。

え、利用できるって書いてあったけど、ここじゃないんじゃ・・・」と、考えました。

次に場所が間違いないとわかると、「そもそもdカード GOLDでラウンジを利用できるというのは何かの間違いだったのでは・・・」などと本気で考えたものです。

勝手がわからないときに、こういう想定外の事実に直面すると、どうしても戸惑ってしまいます。誰しも恥はかきたくないですしね。

しかしここでは、勇気をもってラウンジに入り、dカード GOLDを提示しましょう。

何の問題もなく、無料で通過できます。

 

ちなみに、上記写真は羽田空港のものですが、行先の地方空港で確認した際にも、ほぼ同じ表記がされており、dカード GOLDの表記はやはりどこにもありません。しかし、JALやANAのラウンジでなく、dカード GOLDで無料利用可能な対応ラウンジであれば間違いなく、入ることができます。実際に試してみましたので間違いありません。

何も心配せずに、堂々と利用しましょう。

 

羽田空港のラウンジごとの違いに注意

ラウンジごとに広さの違いや座席数の違い、有料シャワーの有り無しなどの細かい違いがありますので、目的がある場合には事前に利用したいラウンジにその設備があるのかは確認しておきたいところです。

例えば、国際線ターミナルのラウンジは、SKY LOUNGEは広さはSKY LOUNGE ANNEXより狭く座席数も少ないですが、24時間利用することができます。SKY LOUNGE ANNEXは、広いものの利用時間が7時から25時となっています。

 

dカード GOLDでのラウンジ利用方法

実際に空港ラウンジをdカード GOLDで利用する場合の利用方法について解説しておきます。

例えば、dカード GOLDさえ持っていけば、飛行機に乗らない時でもラウンジを無料で利用できるのかというと、それは不可能です。

あくまで、当日飛行機に乗る予定がなければ、dカード GOLDだけがあってもラウンジ無料利用はできません。

 

ラウンジ入口で提示するものとしては、dカード GOLDの他に、当日のフライトチケットの半券が必要となります。

もし、ICチェックインを利用している場合にはチケットがないため、当日搭乗の便名と行先、出発時刻を申告すればOKです。

私は面倒なので、そのままICチェックインのQRコード画面を見せたりしていますがそれでも問題ありません。

簡単な作業なので、そのまますぐにラウンジに入れます。

 

dカード GOLDでは入れない航空会社ラウンジ

航空会社のラウンジとしては、例えばJALのサクララウンジダイヤモンドプレミアラウンジ、ANAのANA SUITE ROUNGEなど、特定の空港にしか存在せず、なおかつ一定以上の基準を満たしていないと利用できないラウンジが存在します。

そういうラウンジが存在するという事実を覚えておかないと、本来入ることができない航空会社のラウンジで、間違ってdカード GOLDを持って入ろうとして断られ、恥ずかしい思いをすることになってしまいます。気を付けましょう。あくまでdカード GOLDで利用できるのはカード会社提携のラウンジです。

航空会社のラウンジはクレジットカードの所有などで利用できるわけではないこともあり、一般的にステータスも高くサービス内容もより充実しています。

そのため、航空会社のラウンジを利用することができると、それこそ「自分だけが利用できる特別感」を味わうことができるため、一度は利用してみたいと考えている人も少なくないと思います。

そんな人のために、実は、dカード GOLDを所有していることでJALのサクララウンジを利用する方法が存在しています。

 

dカード GOLDでJALのサクララウンジを利用する方法

通常、dカード GOLDで利用できる空港ラウンジはカード会社提携ラウンジだけなのですが、例外的にdカード GOLD所有者向けに、JALのサクララウンジを利用する方法が存在しています。

もう少し正確に解説すると、dカード GOLDを所有していてdポイントクラブにおいてゴールドステージ会員優遇されているユーザー、またはシルバーステージ会員の場合に利用できる特典があります。

それは、dポイントクラブのプレミアムクーポンです。

 

プレミアムクーポンでは、各種様々な特典への応募をすることができるのですが、その中の一つが、「JALのサクララウンジが利用できる」という特典です。

抽選ではあるものの、1日あたり最大137組が招待されるということなので、チャンスは大きいと言えます。

応募期間など注意点もありますが、dカード GOLDを所有しているのであれば、是非利用していきたい特典と言えます。

手続き方法など詳細についてはまた別記事「dカード GOLDでJALサクララウンジを利用する方法」で解説しています。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏