ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモの「dジョブ」のメリットデメリット詳細情報まとめ

   

ドコモのdマーケットに、求人関連サービスが追加されることになりました。

今まで大手キャリアで求人関連サービスが提供されたことはなかったと思いますが、「dジョブ」は、アルバイト・派遣社員・正社員の求人情報をスマホ、タブ、パソコンなどから検索・応募をすることができるサービスです。

様々な働き方が広がりつつある現在、転職や今とは違う業界へのチャレンジをしたいというケースも多いと思います。

さらには、クラウドソーシングを利用したライティングやデータ入力など、手軽に自宅で働くためのツールとして利用することもできます。

2017年9月27日よりいよいよ開始されたdジョブの詳細について、確認していきたいと思います。

dジョブの詳細内容

dジョブの具体的な内容を確認しておきます。

 

カテゴリ名 月額使用料
「求人情報」 無料
「スマホワーク」 無料
有料オプション 月額使用料300円(税抜)
(初回31日間無料)
<特典の一例>
・現金受け取り時の振り込み手数料200円(税抜)が
月1回無料

・仕事5回ごとに抽選で+1~49P進呈
(通常1Pと合わせて最大50P)
対応機種(推奨環境) スマートフォン・タブレット:iOS9.3.2以上、Android4.4以上PC:Windows 7以上、Mac OS X 10.9以上
提供開始 2017年9月27日午前10時

 

月額料金は基本的には無料です。

スマホワークでは、有料オプションとして月額300円コースも用意されています。

有料オプションを利用した場合の特典として、スマホワークにおける現金振込時の振り込み手数料200円が月1回無料になり、さらに仕事を5回ごと(クラウドワークスの仕事は対象外)に2~50Pを進呈するとされています。

つまり、頻繁に仕事をこなす人にとっては、振込手数料が月1回かからない上にポイントがもらえるため、月額300円の元をとれるような形になるようです。

クラウドワークスの仕事かどうか、という点については、お仕事画面において、「提供元:クラウドワークス」と記載があるためすぐに判断ができます。

サービス開始当初はおそらくほとんどの仕事がクラウドワークス提供なのではないかと思われます。

 

dジョブの具体的な内容としては主に二つに分けられています。

求人情報」と「スマホワーク」です。

それぞれ内容を見ていきます。

 

dジョブの「求人情報」

dジョブの求人情報は、それこそ簡単な求人を、スマホを利用して検索、応募できるようになるサービスです。

複数の求人サイトの仕事情報を集約掲載するため、約60万件の求人情報の中からワークスタイルにあった仕事を一括検索・応募することができるようになるということです。

大きなメリットとして、dアカウントと連携することができるため、毎回自分のプロフィール等を入力する必要がなく、省略した状態で応募をすることができるため手間を省くことができます。

スマホ・タブで利用できる利点もさることながら、他のdマーケットサービスと同様に、dジョブもキャリアフリーサービスとして、ドコモを利用していない他社キャリアユーザーであっても、dアカウントさえあれば利用することができるため非常に便利です。

ちなみに「求人情報」については、仮にdアカウントを持っていなかったとしても、その都度本人情報を入力することで利用が可能です。

 

dジョブの「スマホワーク」

dジョブのスマホワークでは、特別なスキルを必要としない、たとえば簡単なアンケート回答などから、ライティング、データ入力等々、様々なネット完結型の仕事情報を集約掲載しています。

ネット完結型のサービスとして、例えば自宅にいながらにして仕事をすることもでき、自分の自由な時間、自由な場所で仕事をし、dポイントや現金で報酬を得ることができます。

 

例えば現在、有名なクラウドソーシングサービスとしては「ランサーズ」や「クラウドワークス」などがありますが、これらのサービスに近いサービスを、ドコモと連携させて利用できるようなイメージと考えていましたが、実際にクラウドワークスと連携するようです。

となると気になるのは、クラウドワークスに直接登録して利用するのと、ドコモを通してdジョブとして利用する場合にどういう違いがあるのか、という点でしょうか。

いずれにしても、まだこれからクラウドワークスを利用してみたいと考えているドコモユーザーにとっては、使い勝手もよく非常に便利になるのではないでしょうか。

スマホワークスも求人情報同様、ドコモユーザーでなくても利用可能ですが、こちらはdアカウントが必須となります。

 

すべての職探しをdジョブで完結

アルバイト・派遣社員・正社員・クラウドソーシング・アンケートのすべてを網羅することで、すべての職探しをdジョブで完結できるようになります。

 

分類 具体的な仕事例
求人情報 アルバイト 飲食店店員
コンビニ店員
家庭教師・塾講師 など
派遣社員 イベント設営スタッフ
引っ越しアシスタント
一般事務・OA事務 など
正社員 営業・企画・事務
販売・サービス
ITエンジニア など
スマホワーク クラウドソーシング データ入力
ライティング
翻訳
WEBデザイン制作 など
アンケート アンケート回答

 

昨今、日本中各種業種において、人不足が叫ばれ始めています。

本当に人口が減少しているのも要因の一つかもしれませんが、もう一つ大きな要因として考えられるのは、働き方が昔と比べてどんどん多様化しているということが言えると思います。

正社員になるばかりが人生のすべてではなくなってきているのです。

派遣社員やアルバイトで働きながら、同時にクラウドソーシングを利用して在宅ワークで稼いでいる、という人も増えています。

ダブルワークを推奨する企業も徐々に増えています。

一つの働き方だけでは、生活していくのが難しくなってきているということもあるかもしれません。

 

そして、そうした社会情勢を受けて、転職市場はそれなりの需要があるのです。そしてその需要を見て、ドコモが参入を決めた、ということではないでしょうか。

 

dジョブスタートキャンペーン

dジョブのスタートに合わせて、同時に2つのキャンペーンが展開されます。
お祝いdポイントキャンペーンは求人情報利用ユーザーに対するキャンペーンで、最大1000ポイントキャンペーンはスマホワークを利用したユーザー向けのキャンペーンとなっています。

お祝いdポイントキャンペーン

1.内容:「求人情報」を利用したユーザー向けキャンペーン。キャンペーン期間内にキャンペーン条件を満たして、後日指定期間内にポイント申請を行ったユーザー全員に「dポイント(期間・用途限定)30,000ポイント」をプレゼント。

2.対象者:dジョブの求人情報から対象の仕事へ応募のうえ、勤務を開始したユーザー(スマホワークは対象外) 

3.実施期間
・対象求人への応募期間:2017年9月27日(水曜)~2017年11月30日(木曜)
・お祝いdポイント申請期間:求人応募完了から6か月後より1か月間

4.申請方法:申請対象期間内にdジョブのマイページ内専用フォームから申請

最大1,000ポイントプレゼントキャンペーン

1.内容:「スマホワーク」利用のユーザー向けのキャンペーン。
キャンペーン期間内に以下の応募条件のすべてを満たしたユーザーに、dポイント(期間・用途限定)1,000P/500P/100P/50P/10P/5P/1Pのいずれかを抽選でプレゼント。

2.対象者
・キャンペーン期間中にdジョブ スマホワークに初めて入会したユーザー
・入会時からポイント進呈時までdジョブ スマホワークの利用登録を継続していること
・ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員であること
・キャンペーン期間中にdジョブ スマホワークで仕事を1回以上完了すること
。CrowdWorksの取り扱う仕事は回数のカウント対象外

3.実施期間:2017年9月27日(水曜)~2017年11月30日(木曜)

4.申請方法:エントリー不要
キャンペーン期間内にスマホワーク利用登録に加え、仕事1回以上実施で自動的に適用。

 

dジョブ・スマホワークに登録してみた

実際にdジョブを利用してみました。dジョブサービスサイトから利用可能です。

求人情報はそのまま登録等なしでも利用でき、スマホワークは先に利用登録を実施する必要があります。

 

 

スマホワークの利用登録を実施してみました。dアカウントでログインすると、IDとdアカウントが自動的に紐づきます。簡単な必要項目の入力だけで利用登録は完了します。利用登録の完了によって、dポイント(期間・用途限定)が10ポイントもらえます。(付与予定は翌月中旬)

 

 

続けて基本プロフィールを登録します。ここまで完了するとさらにdポイントが5ポイントもらえるようになり、スマホワークを自由に利用できるようになります。

 

 

求人情報は、実に36万件以上の情報が掲載されています。「アルバイト」・「派遣」・「社員」から探すことができ、「エリア」・「沿線/駅」・「職種」・「人気条件」などから検索ができます。さらに、給与などの詳細情報からの検索も可能です。

 

 

2017年秋に開始予定とされていましたが、いよいよ9月27日よりサービス開始です。

新しい働き方をさらに推進するサービスとして、楽しみにしたいところですね。

 - dマーケット