ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dマーケットマスターチャレンジ+dカード GOLDで最大7%お得!? 最大限活用する方法

   

ドコモの「dマーケットマスターチャレンジ」をご存知でしょうか?

2017年の春からスタートしているサービスなのですが、まだまだ知らない人も多いのではないかと思います。

dマーケットマスターチャレンジとは、dマーケットでの利用金額、もしくは利用月数に応じて4つに全ユーザーがランク分けされ、そのランクごとに限定特典が受けられる、というサービスです。

dマーケットのサービスを何かしら利用すると、自分の「dアカウント」の右側に、表示されるようになっています。

 

 

ちなみにこれは私個人のdアカウントの表示ですが、トロフィーと両側の植物みたいなマーク、これは「dマーケットマスター」の証です。特に何かをしたつもりもなかったのですが、いきなり「dマーケットマスター」という最上位でした。

このdマーケットマスターの状態で、dカード GOLDを使い、dマーケットで買い物をすると、なんと通常の7倍ものdポイントが貯まるのです。

 

 

dマーケットマスターになると何がお得なのか、そもそもどういうサービスなのか、まだあまり知られていない、ドコモのdマーケットマスターチャレンジについて、詳細を解説していこうと思います。

dマーケットマスターチャレンジ(マスチャレ)とは何か

dマーケットマスターチャレンジとは、dマーケットの利用状況に応じてランク分けされるシステムで、四つのランクで構成されています。

 

・シングルマスター

・ダブルマスター

・トリプルマスター

・dマーケットマスター

 

それぞれのランクには、適用条件があります。

シングルマスターは、直近3ヶ月のdマーケットの利用が全くないか、利用金額が2000円未満の場合です。この場合、特典は何もありません。

これが、直近3ヶ月でdマーケットを1ヶ月利用した場合、もしくは2000円以上の利用をした場合には、ダブルマスターに昇格することができます。

さらに、直近3ヶ月でdマーケットを2ヶ月利用した場合、もしくは5000円以上の利用をした場合には、さらに上のトリプルマスターへと昇格します。

そして最上位、直近3ヶ月でdマーケットを3ヶ月、つまり毎月利用した場合、もしくは10000円以上の利用をした場合には、dマーケットマスターになることができます。

私の場合、dマガジンやdTV、dアニメストアを毎月利用していますので、完全にdマーケットマスターの条件を自動的に満たしていたわけですね。

 

dマーケットマスターチャレンジのランク特典とは

dマーケットマスターチャレンジ(マスチャレ)でそれぞれのランクがあることは理解できたと思います。

では、そのランクごとの特典はどういう内容なのでしょうか。

dマーケットマスターチャレンジでランクが上がると、そのランクごとに、dマーケット利用時にもらえるポイントの付与率が変わります。

 

通常は、100円利用ごとに1ポイント、つまり還元率は1%です。

これが、ダブルマスターになると、100円ごとに2ポイント、還元率は2%となり、

トリプルマスターで100円ごとに3ポイント、還元率は3%、

dマーケットマスターになると100円利用ごとに5ポイント、還元率は5%となります。

 

dマーケット全体を、よりお得に利用することができるようになる、というわけです。

 

dマーケットの利用ってどんな利用?

dマーケットをお得に利用できると言っても、dマーケットってほとんど使ってないんだけど?というケースも考えられます。

というより、まだまだそういう人の方が多いはずです。

ただそういうdマーケットのライトユーザーでも、ネットで買い物をする、という人は少なくないと思います。

その場合、dマーケットではdショッピング、衣料品に特化するならdファッションなどがあります。ここで買い物ができるわけです。

インターネット上でのショッピングといえば、やはりamazonや楽天という大手が有名ではありますが、dショッピングの最大の利点はdポイントを利用することができ、さらには今回開始されたdマーケットマスターチャレンジによって、最大5%のポイント還元を受けることができる、という点です。

商品の料金がもしそれほど変わらないのであれば、amazonや楽天を利用するよりもdショッピングやdファッション、旅行に行くならdトラベルといった具合に、dマーケットを利用した方がお得になる可能性があるわけです。

 

dマーケットマスターチャレンジのランクを確認するには

dマーケットマスターチャレンジのランクは、dマーケットの公式サイトで自分のdアカウントを確認することですぐにわかります。

さらに、そのdマーケットのサイトの「dアカウント」をタップすると、dマーケットのマイページへと移動でき、そこでもdマーケットマスターチャレンジのランクを同時に確認することができます。

 

ちなみに、このdマーケットマスターチャレンジは、ポインコが解説してくれる動画も用意されているのですが、その中で「マスチャレ」とポインコによって略称されています。

この呼び方が普及するのかどうかはさておき、dマーケットマスターチャレンジ、というと確かに長いので、「マスチャレ」でわかるようになればいいですね。

 

 

dカード GOLDで10%・dマーケットで最大7%還元

dマーケットの中でも、月額料金が発生するdTVdマガジンdアニメストアdヒッツなどは、すべてdカード GOLDを所有している場合に優遇されるゴールドステージの10%のポイント還元対象となります。

ただ、dショッピングdトラベルなどの、別に購入代金が発生するようなdマーケット料金の場合には、dカード GOLDによるゴールドステージのポイント付与対象とはならないため、仮にdカード GOLDによるクレジット決済をしたとしても、通常は、還元率は1%にしかなりません。

そこに、dマーケットマスターチャレンジのランクが影響してくるわけです。仮にdマーケットマスターであれば、dマーケット利用分については5%のポイント還元となり、非常にお得となります。

加えて、dカード特約店であるdファッション/dトラベル/dショッピングでdカード GOLDのクレジット決済を利用すれば、決済ポイント、特約店ポイントがそれぞれ1%分ずつ付与されるため、合計で2%還元となります。

dマーケットマスターの5%分と合わせれば、なんと7%もお得になるわけです。

dカード/dカード GOLDでdマーケットで買い物をした時のお得さがわかると思います。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

 

さすがに通常の7倍もお得になると、amazonや楽天よりも安く買える可能性も高くなるというものです。

そして一度、dショッピングなどで商品購入を行えば、仮にその商品が1万円以上の商品なら、それだけでdマーケットマスターの条件を満たしてしまう形となるため、それから三ヶ月間は無条件にdマーケットマスターとしてdマーケット利用分の5%還元を継続して受けることができるわけです。

 

元々dカード GOLDを所有していれば、ドコモの料金+ドコモ光の料金に対しては10%還元を得ることができるため、うまくdカード GOLDと併用することによって、dマーケットマスターはより輝きを増す形となります。

まだ今までdショッピングやdファッション、dトラベルを利用していなかった、という人はこの機会にamazonや楽天だけではなく、ドコモの公式dマーケットを積極的に利用してみてはいかがでしょうか。



 - dマーケット, ドコモdカード(旧DCMX)の裏