ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ・2016年秋モデルは出るのか/iPhone 7・Galaxy note7

   

2016年も夏モデルが発売され、少しずつ秋、冬へと移り変わっていきます。

今年の夏モデルから、「年間サイクル」という表現が出てきたことでもわかるように、今までのように夏、冬で一気に大量の機種を発売するという方向性ではなくなりつつあります。

2016年ドコモスマートフォンの夏モデル新機種は、全部で5機種でした。この5機種が年間トータルで考えて発売された機種であるのであれば、次の秋と2017年冬春モデルでは今回の夏モデルとスタンスが同じ機種は出ないと考えた方がいいのかもしれません。

そうした点を踏まえながら、夏モデルから次の秋モデル、さらには2017年を見据えた冬モデルへの準備をしていきたいと思います。

2016年-2017年・ドコモの年間サイクルを考える

2016年夏モデルから年間サイクルになると考えた場合、現状まだ販売されている2015-2016年冬春モデルと同タイプのモデルが、もう少し販売を続けながら秋、冬あたりで販売終了となり、次の新機種と世代交代となるという流れが最も考えやすいところです。

わかりやすく表にまとめてみました。

 

2015年冬 2016年春 2016年夏 2016年秋 2016年冬-2017年春
SONY Xperia Z5
Z5 Compact
Z5 Premium
Xperia X Performance
SO-04H
Xperia Compactシリーズ?
富士通 arrows Fit
arrows NX
arrows SV arrows NXシリーズ?
SHARP AQUOS ZETA
AQUOS Compact
AQUOS ZETA AQUOS Compactシリーズ?
サムスン Galaxy Active neo Galaxy S7 edge Galaxy noteシリーズ? Galaxy Activeシリーズ?
Apple iPhone SE iPhone 7?

 

2016年夏の段階で新機種として発売されたモデルと役割が重なるモデルに関しては、この秋・冬には出ないと考えていいでしょう。

すなわち、Xperia・AQUOS・Galaxyのフラッグシップモデル、arrowsの廉価版モデルが夏に登場したため、秋冬で登場が予想されるのはその逆、つまりXperia、AQUOSについてはコンパクトモデルや廉価版モデル、Galaxyについてはnoteシリーズやactiveシリーズ、そしてarrowsに関しては逆にハイスペックフラッグシップモデルが予想されます。

 

秋に出るのは新型iPhoneとGalaxy note?

とりあえず2016年秋に出る新機種として確実視して良さそうなのは、新型iPhone(iPhone 7?)くらいのものと思われます。

むしろ、iPhoneが出るからこそ、秋には他の機種はあまり出ないと考えるのが妥当かもしれません。

ただし、初めてドコモがiPhone 5s/5cを発売した2013年は、秋にGalaxy note3 SC-01Fが発売されており、2014年にもiPhone 6/6 Plus発売後の10月にGalaxy note edge SC-01Gが発売されています。

2015年は、Galaxy note以来ドコモで発売され続けていたGalaxy noteシリーズがついに発売されませんでした。Galaxyシリーズに対するドコモのスタンスがかなり以前と変化してきており、サムスン自体の重要度が低下していたことや、少し遅れて2015年11月にはSONYからXperia Z5 Premiumという5.5インチファブレットサイズのスマートフォンが発売されたことも影響したのかもしれません。

2016年の秋は、夏のGalaxy S7 edgeが比較的好調で評判もいいこともあり、もしかしたらGalaxy note7の発売が期待できるかもしれません。

 

2016年冬ー2017年春の目玉はコンパクトサイズXperiaか

2016年夏モデルに、Xperia、AQUOS、Galaxyのフラッグシップモデルが既に登場しているため、年間サイクルで考えるのであれば、冬のモデルで注目すべきはarrowsのハイスペックモデルと、あとはXperiaのコンパクトモデルということになりそうです。

Androidスマートフォン黎明期のarrows、すなわちまだ大文字でARROWSと書かれていた頃の話ですが、そのころには富士通のスマホは・・・ARROWSは・・・と何かと評判が芳しくなかった記憶が鮮明に残っている人も少なくないと思いますが、ここ数年のarrowsはそんな評判が悪かったころのarrowsの面影はほとんどありません。

ある程度全体として成熟してきたAndroidスマートフォンの流れに乗り、arrows自体も非常に出来がいい機種が増えており、何よりSIMフリースマートフォン市場でも大きな人気を集めるarrows M02やarrows M03も、常に注目される存在となっています。

 

Xperiaに関しては、ここしばらくコンパクトモデルも登場してはいるものの、Compactというほどコンパクトでもないところが個人的に気になるところなので、Xperia rayクラスの小型コンパクトモデルをぜひ発売してもらいたいところです。

そんなCompactなXperiaが登場したら、ある程度の金額だったとしても購入したいと考えています。

 

まだまだ現段階では見えてこない次の秋モデル・冬モデル、そして2017年春モデルですが、年間サイクルで考えた時に次はどういう機種が出るのか、そしてまさかのサプライズがあるのかなど、予想しながら待つのも、ある種楽しいかもしれませんね。

 - 2016年秋モデル, 2017年冬春モデル