ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

2017年2月~3月のドコモ割引キャンペーンまとめ

      2017/03/11

いよいよ2017年も最大の商戦期・3月です。2月から3月にかけてのキャンペーン詳細内容をまとめます。

新機種冬モデルも出揃い、新生活が始まる4月に向けて欲しい機種に照準を定めたら、あとは特売やキャンペーンを理解してこのチャンスに購入あるのみです。

適用漏れ等がないように、キャンペーンを一つずつ確認していきます。

ドコモの学割2017は5月31日まで

例年通り、2017年も受付開始されたドコモの学割は、受付期間が2017年5月31日までとなっていますので、3月はそのまま継続して申し込みが可能です。

詳細内容は「ドコモの学割2017詳細まとめ」を参考にされてください。

データ増量に重きが置かれていた2016年と比較すると、25歳以下の「はじめてカケホーダイ&パケあえるを申し込みしたユーザー」や「すでにカケホーダイプランを利用していてもウルトラパックを利用しているユーザー」を対象としたところが特徴的です。

ここ数年同様、学生でなくてもU25(25歳以下)であればキャンペーン適用の権利を持つことができます。しっかり有効活用していきましょう。

 

春のおとりかえ割は3月31日まで

ドコモ冬のキャンペーンとして実施されていた冬のおとりかえ割」が、「春のおとりかえ割」と名前を変えて継続実施されています。

内容としては、2016年5月以降発売のiPhone/スマートフォンを機種変更・契約変更で購入した場合に、機種代金から最大5,184円(税込)割引するというものです。

冬のおとりかえ割開始当初は、月々サポート増額という形の割引キャンペーンでしたが、途中で割引還元に変更になり、そのままの形で春のおとりかえ割に引き継がれています。

これは、月々サポート対象機種が多く端末購入サポート対象に変更された影響かもしれません。

対象機種は、2016年5月以降に発売されたXiスマートフォン、iPhone 7/iPhone 7 Plusです。

arrows SV F-03HMONO MO-01J、Disney mobile on docomo DM-02H、AQUOS EVER SH-02J、らくらくスマホ4 F-04Jの5機種が、条件を満たしていても春のおとりかえ割については対象外となっていますので注意しましょう。

春のおとりかえ割は2017年1月20日から3月31日までとなっています。

 

ドコモのご家族紹介キャンペーンは3月31日まで

当初、iPhone 7/iPhone 7 Plus発売に合わせて開始されたキャンペーンで、期間は2016年10月31日までとされていました。

その内容がほぼそのまま継続され、11月1日から2017年3月31日までに延長されています。

内容としては、紹介者は期間中にキャンペーンエントリーを行い、紹介された人(家族)は、期間中に他社からドコモに乗りかえ、または新規契約で対象機種を購入し購入月の翌月1日時点で紹介者と同じシェアグループにいることが条件で、条件を満たすと紹介者に対してひとりの紹介につきdポイント(期間・用途限定)が10000ポイント付与されます。

ポイント付与時期は購入月の翌々月上旬予定、ポイント有効期限は2016年11月、12月購入分は2017年3月31日まで、2017年1月、2月、3月購入分は2017年6月30日までとなっています。

つまり、家族の中に他社利用者がいる場合、その家族を誘ってドコモにMNPポートインしてもらうようにした上で、同一シェアグループに加入し、かつ対象機種を購入すれば条件を満たすことになります。もしくは家族に新規契約検討の人がいる場合でも同じです。

対象機種はiPhone、スマートフォン、キッズケータイを除くドコモケータイが対象なので、ほとんどの機種が対象になりますので心配はいりません。

この機会にまとめてドコモのシェアパックに、というキャンペーンですね。紹介1人につき1万ポイントなので、家族3人を連れてくれば3万ポイントです。家族が他社に多くいる人ほどお得に活用できるキャンペーンといえます。

 

はじめてスマホ割・シニア特割は継続

今まで一度もスマートフォンを利用したことがない、FOMA・フィーチャーフォンユーザー向けの割引キャンペーン「はじめてスマホ割」が実施されています。

開始当初より、10月31日までとアナウンスされていましたが、2017年5月31日まで、長期の延長となりました。

ドコモとしては早めにフィーチャーフォンユーザーをスマホに移行させてしまいたいという思いかもしれませんが、しかしこのキャンペーンはユーザー側から見ても大きなチャンスです。

実際に、以前実施されていた「シニアはじめてスマホ割」のタイミングを逃してしまい、その後スマホに変えたシニア層のユーザーは、確実に損をしてしまっているからです。スマホに少しでも替えてみたいという気持ちがあるのであれば、このチャンスに変更するしかありません。

同時に実施されている、「シニア特割」を活用すれば、60歳以上のユーザーはよりお得になる可能性があります。
→「はじめてスマホ割・シニア特割詳細まとめ

期間中、FOMAフィーチャフォンからXiスマートフォンやiPhoneに契約変更した場合、最大24か月間1520円の割引が実施されます(カケホーダイプランの場合・カケホーダイライトの場合は850円引き/シニア特割適用なら1520円引き)。

1520円が最大24ヶ月の間割引されるので、総額にすると最大36480円の値引きとなります。他の割引キャンペーンと比較しても、かなり割引金額が大きいです。

まだスマホを利用したことがないユーザーにとっては、これは逃すことができないチャンスであるということがわかると思います。

もしiPhone 7/iPhone 7 Plusを検討しているとしても、2017年5月31日まで延長されましたので、慌てずに手続きできそうです。

 

ドコモ光関連キャンペーンは3月も継続

ドコモ光関連キャンペーンは、3月も継続です。※関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか

ドコモ光を申込みした際にdポイントがもらえるキャンペーンも継続で、10000ポイントがもらえます。

加えて、10000ポイントを選択せずに、dtvターミナルと5000ポイントを選択することもできるようになっています。dtvターミナルは普通に購入する場合には7538円(税込)するため、非常にお得です。

 

さらに、先日スタートしたばかりの「DAZN for docomo」を申し込みすれば、さらに2000ポイント分増額でプレゼントされます。

2016年7月1日からは、ドコモ光申込みに合わせてデータプラン契約を持っていればさらに5000ポイントがもらえるように追加になりましたが、これも継続です。

つまり、従来の10000ポイント+5000ポイントで15000ポイントです。もしくはdtvターミナル+5000ポイント+5000ポイントとなります。3月31日までの予定です。

この追加キャンペーンの特徴として、ドコモ光+データプラン(タブ/ルーター)の新規契約が必要というわけではなく、既にタブやルーターを持っているユーザーがドコモ光を追加しても10000ポイントプレゼントが適用されます。

具体的には、「ドコモ光と紐づく契約回線と同一のシェアグループ内(2台目プラス含む)に、ドコモ光開通月の月末時点でデータプラン契約があること」が条件となっています。

さらにドコモ光工事料無料/半額キャンペーンに関してもそのまま継続し、2017年5月7日までとされています。

「ドコモ光を新規で申し込みをした場合」「新規工事料無料」となります。

過去、工事料無料の条件とされていた、「ペア回線新規契約」は必要ありません。

2017年5月7日までの期間限定でドコモ光の新規工事料は無料となります。

工事費でドコモ光導入を悩んでいたユーザーがもしいたら、このチャンスは生かすしかありません。

 

さらにもう一点、追加で実施されているドコモ光関連キャンペーンとして、「ドコモ光 乗り換えサポートキャンペーン」が開始されています。

3月31日までの期間限定で実施されており、フレッツ光以外の他社光からドコモ光に乗り換えるのであれば、ここをおいてほかにチャンスはないかもしれません。

内容が少し複雑なので、詳細は別記事を参照ください

関連記事:「ドコモ光 乗り換えサポートキャンペーン詳細まとめ

 

家族まとめて割は2月期~3月期で新たに開始

家族まとめて割は、また新たなクールとして2月~3月期が設定されています。

割引金額は5184円(税込)に統一されています。

条件は、さらにシンプルに戻され、同一シェアグループで2回線以上購入した場合に割引、となっています。

MNPおよび通常新規契約の場合に限り、1回線でも家族まとめて割適用は継続しています。

シェアパック5に関しても、MNPポートインおよび新規契約の場合のみ家族まとめて割対象となります。

シェアパック5は、それ以外の機種変更時などでは家族まとめて割は適用されません。

 

このあたりのMNP新規および通常新規における優遇を見ると、1回線でも割引適用されるなど、もはや「家族まとめて」でもなんでもないのですが、割引してもらえる分にはお得なので今この時期のチャンスを生かしましょう。

 

家族まとめて割は、Androidスマートフォン、iPhoneが対象機種となっています。ただし、2台以上購入の計上対象とはなるものの割引対象外となる機種も存在するため注意が必要です。
※対象機種はドコモ公式キャンペーンサイト参照

 

dカード GOLD入会キャンペーンは3月も継続

dカードおよびdカード GOLDの入会キャンペーンは、引き続き継続しています。3月は内容の変更はほとんどありません。

dカード GOLDを申し込みすると、dポイントを無条件で1000ポイントもらえ、なおかつiDキャッシュバックも1000円分付与されます。

今回、上記の特典1についてはエントリー不要です。

さらに特典2として、こちらはエントリー後、入会月を含めた3か月間に5万円以上のカード利用があれば追加で8000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

こちらも非常にお得なキャンペーンなので、忘れずに活用するようにしましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

Apple Pay・iDキャンペーン実施中

dカード/dカード GOLDユーザー向けキャンペーンとして、Apple Payの利用でポイント5倍、iDの利用でポイント2倍キャンペーンが実施されています。

対象ユーザーにとっては非常にお得なキャンペーンなので、iPhone 7/iPhone 7 Plusユーザーであれば必ずApple Payを、そうでなければiDを全力で活用していきたいところです。

関連記事:「dカード/dカード GOLDキャンペーンまとめ

 

3月からの割引キャンペーン・割引サービスまとめ

2017年3月は、2月からのキャンペーン内容をほぼそのまま引き継いだ形となっています。

年間においても最も新規契約が動く時期でもあるため、ドコモ公式のキャンペーン以外にも、販売店、代理店独自の割引や特典などが追加される可能性も十分ありますので、購入予定のショップなどに問い合わせしてみてもいいかもしれません。

当然のことながら今からの時期、店頭は想像を絶する混雑が予想されるため、来店予約は必須です。

もしくは、ある程度内容がわかるのであれば、どこもオンラインショップを活用するのも一つの方法です。
→「ドコモオンラインショップでの購入はリアル店舗より圧倒的有利

ドコモの学割やはじめてスマホ割を忘れずに利用しつつ、ドコモ光関連キャンペーンや、dカード GOLDを絡めて最大限にお得になるように手続きしていきたいところです。

 

 - ドコモのキャンペーン情報の裏