ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

2018年1月~2月のドコモ割引キャンペーンまとめ

   

いよいよ2018年がスタートしました。

新しい年ですが、すぐに「新しいドコモのキャンペーンがたくさん始まる」というわけではありません。

例年年末年始のキャンペーンは、年末からのキャンペーンが1月上旬から月末まで継続するというケースが多く、今年も多くのキャンペーンがそのパターンに当てはまります。

その中でdカード GOLDについては引き続きかなり多くのキャンペーンが実施されていますのでまずはチェックしておきましょう。dカードゴールドに注目!

 

2018年1月9日には、大きなキャンペーン終了が控えています。

それは、ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーンの終了です。

※追記:ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーンは、dポイントプレゼント額が変更となり、改めて5月7日まで展開されます。

これから3月4月の新生活スタートの時期に向けてドコモ光のキャンペーンが終了するのはかなり影響が大きそうですが、もしインターネットの利用や引っ越しの目途が立っているのであれば、早めの申し込みをしておきたいところです

とりあえず新キャンペーンは5月7日までとなりましたので、新生活の始まる時期に転居予定がある人も、とりあえず慌てなくてもよさそうです。

 

年始は、ドコモとして大きな動きがいきなり出てくるケースはほとんどありませんので、年末に開始されたドコモの学割(2018春)を中心とした動きになっていくものと思われます。

例えば新年新春キャンペーンなどについてはどちらかというとドコモショップ単独の施策として打たれるケースが多いため、年末に引き続き、ドコモからの「My インフォメール」に注目しておきたいところです。

とりあえず、1月中に終了するキャンペーンに注意しておきましょう。

 


ドコモの学割(2018春)は5月31日まで

例年より一足早く、2017年12月27日から開始された「ドコモの学割」は、2018年5月31日まで受付されています。

 

内容としては、U25ユーザー向けに、一年間1500円の割引をするというもので、同時に、学割ユーザーが所属するシェアグループの回線それぞれに、3000ポイント(期間・用途限定)が付与されるという特典付きです。

一見非常にお得に見えるものの、docomo withと重畳適用不可なので、docomo with対象機種を購入すると自動的にdocomo withが優先されて適用されてしまうなどの注意点があります。

また、同時にU25応援割が12月26日をもって新規申し込みを終了しています。

とりあえず学割の申し込み期間としてはまだ少し余裕があるので、慌てずしっかり検討してから申し込みしても間に合います。

関連記事:「ドコモの学割・2018春・詳細内容まとめ

 

iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plusに適用するキャンペーン

ドコモより、iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus購入時に適用するキャンペーンが発表されています。以下の通りです。

 

1.「家族まとめて割」 2.「下取りプログラム」 3.「機種変更応援プログラム(プラス)」

4.「ドコモの家族紹介キャンペーン」 5.「シニアはじめてスマホ割」

 

とりあえず、これらのキャンペーンが適用するのはある程度想定内なのですが、その中に「docomo with(ドコモウィズ)」は含まれていませんので、新iPhone購入時にはdocomo withは選択できません。

iPhone Xのドコモオンラインショップでの在庫状況を見ると、既に在庫状況はかなり改善されていますが、在庫があるうちに早めの予約・購入が必須です。

ご検討中の方はお急ぎください。↓

ドコモオンラインショップ

 

ドコモオンラインショップの9周年感謝祭は1月31日まで

 

ドコモオンラインショップでは、9周年を記念して9周年感謝祭を実施中です。

期間は2017年12月1日から2018年1月31日で開催されています。

内容としては、5400円(税込)以上の対象機種を購入し、開通(利用開始手続き)すると、抽選で9999名に最大90000ポイントが当たる、というものです。

 

キャンペーン特典:dポイント

1等 90,000ポイント×9名  2等 9,000ポイント×90名  3等 900ポイント×9,900名

 

ポイントは、期間・用途限定ではなく、通常のdポイントなので、有効期間も4年と長く、安心して利用用途を検討することができますし、ドコモの利用料金への充当も可能です。

 

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用条件は、以下の条件をすべて満たすことです。

 

1.キャンペーン期間中にドコモオンラインショップで5,400円(税込)以上の対象機種を購入すること

2.ポイント進呈時点で、dポイントクラブ会員であること(ドコモビジネスプレミアクラブ会員の方は対象外)

3.2018年2月7日(水曜)時点で、iモードまたはspモードまたはmopera Uの契約があること

 

ドコモオンラインショップで機種購入をして、あとは普通にドコモを利用していれば、何も難しい条件ではありません。キャンペーンエントリー等も不要です。

 

キャンペーン対象機種

iPhone、iPad、ドコモ スマートフォン、ドコモ タブレット、ドコモ ケータイ、ドコモ らくらくホン、ドコモ キッズ・ジュニア、Nexus、データ通信製品が対象です。

Apple Watch、ドコッチ、docomo select・オプション品、iTunes コード、ペットケア製品は対象外です。

当選の発表はありませんので、ポイントの進呈を持ってそれに代えるということです。2018年3月頃のポイント進呈が予定されています。

ドコモオンラインショップで今すぐ購入

 

 

シンプルプランがウルトラデータLパック/LLパックに対応

キャンペーンではありませんが、ドコモの学割が開始された2017年12月27日同日より、シンプルプランがウルトラデータLパックとウルトラデータLLパックでも利用することができるようになりました

今まではシンプルプランはシェアパック専用プランだったことを考えると、非常に大きな変更です。

これにより、シェアパックを利用していないものの毎月大容量を利用し、かつ電話は少ないユーザーにとってはカケホーダイライトプランをシンプルプランに変更するという選択肢が生まれたことになります。

 

かつてはカケホーダイライトプランもデータSパックと利用できないなど制限がありましたが、今は解除されているなど、プラン全体として徐々に制限が解除されつつあります。

このままの流れでシンプルプランがデータMパックやデータSパックにも対応する日も遠くないのかもしれません。

引き続き期待したいところです。

関連記事:「ドコモのシンプルプランは本当にお得なのか

 

ドコモのご家族紹介キャンペーンは継続/2018年3月31日まで

「ドコモのご家族紹介キャンペーン」はもうずっと継続されているキャンペーンですが、再度12月1日より開始され、2018年3月31日まで実施されます。

内容としては、紹介者は期間中にキャンペーンエントリーを行い、紹介された人(家族)は、期間中に他社からドコモに乗りかえで対象機種を購入し購入月の翌月1日時点で紹介者と同じシェアグループにいることが条件で、条件を満たすと紹介者に対してひとりの紹介につきdポイント(期間・用途限定)が10000ポイント付与されます。

ポイント付与時期は購入月の翌々月上旬予定、ポイント有効期限は2017年12月購入分は2018年7月31日まで、2018年3月購入分は2018年10月31日までとなっています。

つまり、家族の中に他社利用者がいる場合、その家族を誘ってドコモにMNPポートインしてもらうようにした上で、同一シェアグループに加入し、かつ対象機種を購入すれば条件を満たすことになります。

今回は、MNPでない新規契約の場合でも、「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」のいずれかで契約すれば対象となります。

対象機種はiPhone、スマートフォン、キッズケータイを除くドコモケータイが対象なので、ほとんどの機種が対象になりますので心配はいりません。

この機会にまとめてドコモのシェアパックに、というキャンペーンですね。紹介1人につき1万ポイントなので、家族3人を連れてくれば3万ポイントです。家族が他社に多くいる人ほどお得に活用できるキャンペーンといえます。

シニアはじめてスマホ割は継続

6月1日より展開されている「シニアはじめてスマホ割」は、2018年2月28日までのキャンペーンとされているため、1月もそのまま継続されます。

ドコモとしては早めにフィーチャーフォンユーザーをスマホに移行させてしまいたいという思いかもしれませんが、しかしこのキャンペーンはユーザー側から見ても大きなチャンスです。

実際に、以前実施されていた「シニアはじめてスマホ割」のタイミングを逃してしまい、その後スマホに変えたシニア層のユーザーは、確実に損をしてしまった、というケースもありました。

60歳以上の方で、スマホに少しでも替えてみたいという気持ちがあるのであれば、このチャンスに変更するしかありません。

 

シニアはじめてスマホ割は、期間中60歳以上のユーザーが、FOMAフィーチャフォンからXiスマートフォンやiPhoneに契約変更した場合、最大24か月間、1520円の割引が実施されます(カケホーダイプラン・カケホーダイライトプランの場合/シンプルプランの場合は980円引き)。

1520円が最大24ヶ月の間割引されるので、総額にすると最大36480円の値引きとなります。他の割引キャンペーンと比較しても、かなり割引金額が大きいです。

まだスマホを利用したことがないユーザーにとっては、これは逃すことができないチャンスであるということがわかると思います。また、新型iPhoneも発売されましたし、このチャンスに最新のiPhoneを検討してみてもよさそうです。

 

そして、冬春モデルから、らくらくスマートフォン me F-03Kが2018年1月発売予定となっています。

注目点としては、初のdocomo with(ドコモウィズ)対応らくらくスマートフォンというところで、頻繁にスマホを買い替えることが少ない年配のユーザーにとっては、長期的に見て非常に大きなメリットを享受できる可能性があります。

60歳以上のフィーチャーフォンユーザーの方は、早めのスマホ/iPhoneへの変更を検討してみましょう。

 

関連記事:「ドコモのシニアはじめてスマホ割が再々スタート

ドコモ光・dポイントプレゼントキャンペーンは1月9日まで5月7日まで

ドコモ光のキャンペーンとして、dポイントプレゼントキャンペーンが2018年1月9日までとされていましたが、一旦終了後、改めて内容を新たに1月10日から5月7日までdポイントプレゼントキャンペーンが展開されます。

ドコモ光のフレッツ光からの転用を申込みした際にdポイントが5000ポイントがもらえ、ドコモ光の新規申し込み時には10000ポイントがプレゼントされます。

これにより、工事料金分を完全に相殺できるようになっていますので、ドコモ光の新規契約を検討されている方は、このタイミングに是非申し込みをしましょう。

 

ドコモ光も開始から二年を超えて、徐々にキャンペーンが減ってきています。

フレッツ光ユーザーの多くが、そろそろドコモ光を含むコラボ光に転用してしまいつつあるのかもしれません。

そうなると、キャンペーンが今回のdポイント増額のように、転用ではなく新規契約ユーザー向け、という風に限定されてくる可能性もありますので、dポイントプレゼントキャンペーンが実施されている間に、早めの手続きを実施しておきたいところです。

改めて関連記事「ドコモ光は本当にお得なのか」でドコモ光のお得なポイントを再確認されてみてください。

GMOとくとくBB独自の地域限定キャンペーンも1月31日まで展開中ですので、キャンペーン詳細は「ドコモ光のキャンペーンまとめ」にてどうぞ。

 

家族まとめて割は継続

家族まとめて割は、11月末をもって一旦終了しましたが、改めて12月1日から新たなクールとして開始されており、2018年1月31日までです。

 

割引金額は5184円(税込)です。

条件としては、同一シェアグループで2回線以上購入した場合に割引、となっています。

MNP/新規/機種変更にかかわらず2回線以上購入が条件となっています。

料金プランとしても、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」「データプラン(スマホ/タブ)」が対象となっており、加えてシェアパックもしくはシェアオプションの利用が条件です。

家族まとめて割の対象機種には、若干変更があります。今回の家族まとめて割の対象機種は以下の通りです。

 

【2台以上購入の計上対象、割引対象となるもの】

・iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE

・Hシリーズ以降のXiスマートフォン(一部機種を除く)

【2台以上購入の計上対象となるが割引対象外となるもの】

・Hシリーズ以降のXiスマートフォン一部機種 (arrows Be F-05JGalaxy Feel SC-04J、MONO MO-01J、arrows Fit F-01H、Disney Mobile on docomo DM-01H、Nexus 5X)

・らくらくスマートフォン3 F-06F

・iPad、iPad mini4、iPad Air2、、12.9インチ iPad Pro、9.7インチ iPad Pro

・Hシリーズ以降のXiタブレット

【2台以上購入の計上対象外、割引対象外となるもの】

・Hシリーズ以前の機種


ドコモ公式キャンペーンサイト参照

 

docomo with対象機種の5機種(arrows Be/Galaxy Feel/MONO MO-01K/AQUOS sense/らくらくスマートフォン me F-03K)は、家族まとめて割の2台以上購入の計上対象ではありますが、残念ながら割引対象ではありません

関連記事:「ドコモ 2017-2018年冬春モデル・新機種の選び方

dカード GOLD入会キャンペーンは1月から再スタート

dカードおよびdカード GOLDの入会キャンペーンは、1月より内容を若干変えて再スタートします。→「dカード/dカード GOLD・2017年キャンペーン詳細まとめ

dカード GOLDを申し込みすると、dポイントを無条件でiDキャッシュバックを1500円分プレゼントされます。

今回、上記の特典1についてはエントリー不要です。

さらに特典2として、こちらはエントリー後、入会月を含めた2か月間に2万円以上のカード利用があれば追加で8500円分のiDキャッシュバックがもらえます。

こちらも非常にお得なキャンペーンなので、忘れずに活用するようにしましょう。

関連記事:「dカード GOLD(dカードゴールド)は本当にお得なのか

 

dカードでポイント3倍! Apple Payでポイント5倍!

12月から新たに開始されたキャンペーンとして、dカード/dカード GOLDユーザーに向けたポイント3倍キャンペーンと、Apple Pay利用時のポイントが5倍になるキャンペーンが実施中です。

ポイント3倍キャンペーンが1月9日まで、Apple Payでポイント5倍キャンペーンが1月31日までです。

どちらもポイントの還元率が非常に高くなるため、このチャンスを逃さずに利用したいところです。

dカード GOLDの申し込みがまだの人は、早めに申し込みしておきましょう。→dカード GOLD

また、Apple PayはiPhone 7以降であれば利用が可能なので、dカード GOLDと連携させて「iD」を利用することができるように、忘れずに設定しておきましょう。

一度利用してみたら、Apple Payは非常に準備です。

関連記事:「dカードでポイント3倍! Apple Payでポイント5倍!キャンペーン

 

ドコモのディズニーカレンダープレゼントは終了

これはもう毎年恒例です。

今年も11月20日より開始され、12月22日までの配布で終了となりました。ただ、たまに在庫が残っているドコモショップもあり、その場合には配布期間終了してももらえる場合もあります。

 

配布場所はドコモショップ、配布対象はゴールドステージ・シルバーステージ・ブロンズステージのユーザーです。とりあえずdカードかdカード GOLDを所有していれば条件を満たす形となります。

壁掛けタイプのみの配布となっていますが、dポイントクラブのサイトより、プリントアウトして使える折り畳み卓上カレンダーがプレゼントされていたりもします。

以前のように卓上カレンダーもほしいという要望があったのかもしれませんね。

 

関連記事:「ドコモの2018年ディズニーカレンダープレゼントはないのか

 

1月からの割引キャンペーン・割引サービスまとめ

2017年末にドコモの学割が開始されましたが、それ以外に目新しいキャンペーンは開始されていません。

学割対象外の一般ユーザーにとっては、ありがたみの薄い内容です。その分キャンペーンと関係なくても、docomo withやシンプルプランを活用してより安くすることが可能になっている、ということかもしれません。

その傾向の一つとしてシンプルプランにウルトラデータLパックとウルトラデータLLパックを選択できるようになった点が挙げられます。

今後も例えキャンペーンが少なくとも、この方向性でドコモの料金プラン全体が変わってくると面白いですね。

 

 - ドコモのキャンペーン情報の裏