ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

2017年7月~8月のドコモ割引キャンペーンまとめ

   

2017年、気が付けば上半期が終わってしまいました。いよいよ7月、下半期に突入です。

2017年夏モデルが既に多く発売されており、現在のドコモの主力商品となっています。このまま夏商戦に突入していくわけですが、各種キャンペーンは比較的、少なめです。

代わりに注目を集めているのは、5月から受付開始されたシンプルプランや、6月1日からスタートした機種限定の格安プラン「docomo with(ドコモウィズ)」です。

まだ似たような料金プランをauもソフトバンクも投入できておらず、この新プランにおいては現状ドコモの独り勝ちの様相です。ただしauに関しては、対抗プランの投入を田中社長が明言しているので、そろそろ発表があるのではないかと思われます。

 

というところで、改めて7月から8月にかけて、ドコモ夏のキャンペーン詳細内容をまとめて、一つずつ確認していきます。

ドコモのご家族紹介キャンペーンは継続/8月31日まで

「ドコモのご家族紹介キャンペーン」はもうずっと継続されているキャンペーンですが、再度6月1日より開始され、8月31日まで実施されます。

内容としては、紹介者は期間中にキャンペーンエントリーを行い、紹介された人(家族)は、期間中に他社からドコモに乗りかえで対象機種を購入し購入月の翌月1日時点で紹介者と同じシェアグループにいることが条件で、条件を満たすと紹介者に対してひとりの紹介につきdポイント(期間・用途限定)が10000ポイント付与されます。

ポイント付与時期は購入月の翌々月上旬予定、ポイント有効期限は2017年6月購入分は2018年1月31日まで、2017年8月購入分は2018年3月31日までとなっています。

つまり、家族の中に他社利用者がいる場合、その家族を誘ってドコモにMNPポートインしてもらうようにした上で、同一シェアグループに加入し、かつ対象機種を購入すれば条件を満たすことになります。

5月までは、MNPでない新規契約でも対象となっていましたが、6月からはMNPのみが対象となっています。

対象機種はiPhone、スマートフォン、キッズケータイを除くドコモケータイが対象なので、ほとんどの機種が対象になりますので心配はいりません。

この機会にまとめてドコモのシェアパックに、というキャンペーンですね。紹介1人につき1万ポイントなので、家族3人を連れてくれば3万ポイントです。家族が他社に多くいる人ほどお得に活用できるキャンペーンといえます。

 

シニアはじめてスマホ割は継続

今まで一度もスマートフォンを利用したことがない、FOMA・フィーチャーフォンユーザー向けの割引キャンペーン「はじめてスマホ割」が実施されていましたが、5月31日をもって終了となりました。

そのまま6月1日より「シニアはじめてスマホ割」へと変更となり、10月10日までキャンペーンは継続されます。

ドコモとしては早めにフィーチャーフォンユーザーをスマホに移行させてしまいたいという思いかもしれませんが、しかしこのキャンペーンはユーザー側から見ても大きなチャンスです。

実際に、以前実施されていた「シニアはじめてスマホ割」のタイミングを逃してしまい、その後スマホに変えたシニア層のユーザーは、確実に損をしてしまった、というケースもありました。

60歳以上の方で、スマホに少しでも替えてみたいという気持ちがあるのであれば、このチャンスに変更するしかありません。

 

シニアはじめてスマホ割は、期間中60歳以上のユーザーが、FOMAフィーチャフォンからXiスマートフォンやiPhoneに契約変更した場合、最大24か月間、1520円の割引が実施されます(カケホーダイプラン・カケホーダイライトプランの場合/シンプルプランの場合は980円引き)。

1520円が最大24ヶ月の間割引されるので、総額にすると最大36480円の値引きとなります。他の割引キャンペーンと比較しても、かなり割引金額が大きいです。

まだスマホを利用したことがないユーザーにとっては、これは逃すことができないチャンスであるということがわかると思います。

60歳以上のフィーチャーフォンユーザーの方は、早めにスマホへの変更を検討した方がよさそうです。

 

関連記事:「ドコモのシニアはじめてスマホ割が再々スタート

 

ドコモ光・dポイントプレゼントキャンペーンは継続

 

ドコモ光のキャンペーンもずいぶん数が減りました。現在、唯一残っているのが、dポイントプレゼントキャンペーンで、2017年9月30日までとされています。

ドコモ光を申込みした際にdポイントが10000ポイントがもらえ、加えて、10000ポイントを選択せずに、dtvターミナルと5000ポイントを選択することもできるようになっています。dtvターミナルは普通に購入する場合には7538円(税込)するため、非常にお得です。

ドコモ光も開始から二年を超えて、徐々にキャンペーンが減ってきています。

フレッツ光ユーザーの多くが、そろそろドコモ光を含むコラボ光に転用してしまいつつあるのかもしれません。

そうなると、キャンペーンが再度開始されても転用ではなく新規契約ユーザー向け、という風に限定されてくる可能性もありますので、フレッツ光をいまだに利用している場合には、少なくともdポイント10000ポイントのキャンペーンが実施されている間に、早めの転用を実施しておきたいところです。

改めて関連記事「ドコモ光は本当にお得なのか」でドコモ光のお得なポイントを再確認されてみてください。

 

家族まとめて割は6月~8月期で継続

家族まとめて割は、また新たなクールとして6月~8月期が設定されていますので、7月はそのまま継続です。

割引金額は引き続き5184円(税込)です。

条件としては、同一シェアグループで2回線以上購入した場合に割引、となっています。

例えば、以前あったような「MNPや新規契約時には1回線でも家族まとめて割適用」のような特例は今回もありません。

あくまで、MNP/新規/機種変更にかかわらず2回線以上購入が条件となっています。

料金プランとしても、「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」「カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)」「シンプルプラン(スマホ)」「データプラン(スマホ/タブ)」が対象となっており、加えてシェアパックもしくはシェアオプションの利用が条件です。

家族まとめて割の対象機種には、若干変更があります。今回の家族まとめて割の対象機種は以下の通りです。

 

【2台以上購入の計上対象、割引対象となるもの】

・iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE

・Hシリーズ以降のXiスマートフォン(一部機種を除く)

【2台以上購入の計上対象となるが割引対象外となるもの】

・Hシリーズ以降のXiスマートフォン一部機種 (arrows Be F-05JGalaxy Feel SC-04J、MONO MO-01J、arrows Fit F-01H、Disney Mobile on docomo DM-01H、Nexus 5X)

・らくらくスマートフォン3 F-06F

・iPad、iPad mini4、iPad Air2、、12.9インチ iPad Pro、9.7インチ iPad Pro

・Hシリーズ以降のXiタブレット

【2台以上購入の計上対象外、割引対象外となるもの】

・Hシリーズ以前の機種


ドコモ公式キャンペーンサイト参照

 

docomo with対象機種の2機種は、家族まとめて割の2台以上購入の計上対象ではありますが、残念ながら割引対象ではありません

 

dカード GOLD入会キャンペーンは7月も継続

dカードおよびdカード GOLDの入会キャンペーンは、7月も内容そのままに継続します。9月30日までです。

dカード GOLDを申し込みすると、dポイントを無条件でiDキャッシュバックを2000円分付与されます。

今回、上記の特典1についてはエントリー不要です。

さらに特典2として、こちらはエントリー後、入会月を含めた2か月間に2万円以上のカード利用があれば追加で8000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

こちらも非常にお得なキャンペーンなので、忘れずに活用するようにしましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

 

7月からの割引キャンペーン・割引サービスまとめ

2017年7月、新しく開始されたキャンペーンはほとんどないです。今までのキャンペーンの継続、いったん終了後の再スタート、という形ばかりです。

ただし今後、夏のボーナスを背景とした夏商戦のための割引キャンペーンがいくつか投入されてくる可能性はありますが、なんとも言えないところです。

そして夏休みが終わると、次の大きな波として今年も新型iPhoneの9月となります。

これからの購入であれば、そこまで見据えて検討してみてもいいかもしれません。

 - ドコモのキャンペーン情報の裏