ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

2016年12月~2017年1月のドコモ割引キャンペーンまとめ

      2017/01/01

2016年も残すところ12月のみとなりました。年末および2017年1月にかけてのキャンペーン詳細内容をまとめます。

12月は、11月の内容をほとんど継続する形となっています。

新機種冬モデルもある程度出揃ってきましたし、年末に向けて欲しい機種に照準を定めたら、あとはクリスマスおよび年末の特価やキャンペーンが始まらないかに注視しておけばいいのではないでしょうか。

キャンペーンをまずは一つずつ確認していきます。

冬のおとりかえ割は継続

ドコモ冬のキャンペーンとして、冬のおとりかえ割」が実施されています。

内容としては、2016年5月以降発売のiPhone/スマートフォンを機種変更・契約変更で購入した場合に、月々サポートを最大5184円増額する機種代金から最大5,184円(税込)引というものです。

当初、月々サポート増額という形の割引キャンペーンだったはずなのですが、いつの間にか割引還元に変更になっていました。

これは、月々サポート対象機種が多く端末購入サポート対象に変更された影響かもしれません。

対象機種は、2016年5月以降に発売されたXiスマートフォン、iPhone 7/iPhone 7 Plusです。

arrows SV F-03HMONO MO-01J、Disney mobile on docomo DM-02H、AQUOS EVER SH-02J、らくらくスマホ4 F-04Jの5機種が、条件を満たしていても冬のおとりかえ割については対象外となっていますので注意しましょう。

冬のおとりかえ割は2017年1月9日までとなっています。

 

冬のドコモフェア開始

冬のドコモフェアが11月1日より開始されました。11月30日で一区切りとなり、さらに12月1日から2017年1月9日までとなっています。

 

huyunodocomofair02

 

内容としては、ドコモショップに来店しアンケートに答えると抽選で最大5000円分のdポイントが当たるというものです。

抽選で100人に1人が当たるということなので、なかなかの高確率です。そしてもし外れたとしても、若干ですが特典はあります。

その特典とは、dポイント10ポイントです。わざわざドコモショップまで出向いて外れて何もないというよりはマシ、という程度ですがともかく外れはありません。

さらにドコモは冬のドコモフェアの中で、次のような表現をしています。

 

huyunodocomofair01

 

ドコモ光とdカード GOLDとシェアパック15以上で最大17000円相当プレゼント、という内容です。

この内容について解説しておきます。

まず、ドコモ光申し込み+データプラン契約がある場合に、10000ポイント付与、シェアパック15以上で「エンジョイ15ギガキャンペーン」適用により5000ポイント、そしてdカード GOLDの入会特典1000ポイントとiDキャッシュバック1000円分を合わせて、合計17000ポイントです。

dカード GOLDに関しては利用状況次第でさらに合計10000ポイント付与のチャンスもあるので、そんなところまで含めてしまえば最大27000ポイントほどお得、となります。

光・シェアパック・dカード GOLDとドコモが推進する三大サービスが核となっているわけですね。

dカード GOLDのお得さについては別記事にて。※「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

さらに、12月1日より、特典内容に追加が入っています。

ドコモショップにてdポイントの抽選を実施すると、もれなくポインコ卓上カレンダーがもらえます。

ドコモでは毎年恒例のドコモ・ディズニーカレンダーの配布が今年も実施されていますが、今年は壁掛けタイプのみの配布となっていますので、卓上タイプのカレンダーがほしい人は、ドコモショップに出向いてポインコ卓上カレンダーをもらいにいきましょう。

アンケートに答えて冬のドコモフェアのdポイントの抽選を実施することが条件となっています。

毎回のことですが、ドコモショップに行ったけどもらえなかった、という人も多数出てきたりします。なぜそうなるのか原因がわかりませんが、おそらくは店員さんが忘れてしまっているのでしょう。

図々しくドコモショップでは「アンケートに答えて抽選したら、もれなくポインコ卓上カレンダーもらえるって聞いたんですけど!」とちゃんと言うようにしましょう。

 

ドコモ毎年恒例・ディズニーカレンダー配布開始

11月23日より、今年も毎年恒例ドコモのディズニーカレンダーの配布が開始されています。

配布対象としては、dポイントクラブのブロンズステージ以上のユーザーが対象となっています。

12月23日までの配布となっていますので、早めにドコモショップに出向いてもらってきましょう。

関連記事:「2017年ドコモ・ディズニーカレンダーはないのか」

 

ドコモにチェンジ割は継続

2016年1月で終了した「ドコモにチェンジ割」が、iPhone 7/iPhone 7 Plus発売の9月16日より、内容を若干変えて再スタートすることになりました。

今回のキャンペーン期間はかなり長期で設定されており、2017年1月9日までとされています。そのため、12月は特に変更なく継続です。

au、ソフトバンクなど他社からMNPポートインでドコモに転入し、対象機種を購入し適用条件を満たした場合に適用されます。

対象となるプランはカケホーダイプランとカケホーダイライトプラン。さらにパケットパックかシェアパックを利用することが条件となっていますが、基本的にスマホ利用の場合にはこれらのプランは必須なので、特に難しい条件ではありません。

対象機種は当初、iPhone 7/iPhone 7 Plusのみでしたが、新たに2016-2017年冬春モデルのXperia XZ SO-01J、Xperia X Compact SO-02J、AQUOS EVER SH-02J、arrows NX F-01Jが追加されています。

割引金額は、前回のドコモにチェンジ割より減額されており、最大12ヶ月間、850円の割引となっています。

前回より割引額が少ないとはいえ、もちろんないよりあった方がお得なのは間違いないので、しっかり活用したいところです。

 

ドコモのご家族紹介キャンペーン継続

当初、iPhone 7/iPhone 7 Plus発売に合わせて開始されたキャンペーンで、期間は2016年10月31日までとされていました。

その内容がほぼそのまま継続され、11月1日から2017年3月31日までに延長されています。

内容としては、紹介者は期間中にキャンペーンエントリーを行い、紹介された人(家族)は、期間中に他社からドコモに乗りかえ、または新規契約で対象機種を購入し購入月の翌月1日時点で紹介者と同じシェアグループにいることが条件で、条件を満たすと紹介者に対してひとりの紹介につきdポイント(期間・用途限定)が10000ポイント付与されます。

ポイント付与時期は購入月の翌々月上旬予定、ポイント有効期限は2016年11月、12月購入分は2017年3月31日まで、2017年1月、2月、3月購入分は2017年6月30日までとなっています。

つまり、家族の中に他社利用者がいる場合、その家族を誘ってドコモにMNPポートインしてもらうようにした上で、同一シェアグループに加入し、かつ対象機種を購入すれば条件を満たすことになります。もしくは家族に新規契約検討の人がいる場合でも同じです。

対象機種はiPhone、スマートフォン、キッズケータイを除くドコモケータイが対象なので、ほとんどの機種が対象になりますので心配はいりません。

この機会にまとめてドコモのシェアパックに、というキャンペーンですね。紹介1人につき1万ポイントなので、家族3人を連れてくれば3万ポイントです。家族が他社に多くいる人ほどお得に活用できるキャンペーンといえます。

 

はじめてスマホ割は継続

今まで一度もスマートフォンを利用したことがない、FOMA・フィーチャーフォンユーザー向けの割引キャンペーン「はじめてスマホ割」が実施されています。

開始当初より、10月31日までとアナウンスされていましたが、2017年5月31日まで、長期の延長となりました。

ドコモとしては早めにフィーチャーフォンユーザーをスマホに移行させてしまいたいという思いかもしれませんが、しかしこのキャンペーンはユーザー側から見ても大きなチャンスです。

実際に、以前実施されていた「シニアはじめてスマホ割」のタイミングを逃してしまい、その後スマホに変えたシニア層のユーザーは、確実に損をしてしまっているからです。スマホに少しでも替えてみたいという気持ちがあるのであれば、このチャンスに変更するしかありません。

期間中、FOMAフィーチャフォンからXiスマートフォンやiPhoneに契約変更した場合、最大24か月間1520円の割引が実施されます(カケホーダイプランの場合・カケホーダイライトの場合は850円引き)。

1520円が最大24ヶ月の間割引されるので、総額にすると最大36480円の値引きとなります。他の割引キャンペーンと比較しても、かなり割引金額が大きいです。

まだスマホを利用したことがないユーザーにとっては、これは逃すことができないチャンスであるということがわかると思います。

もしiPhone 7/iPhone 7 Plusを検討しているとしても、2017年5月31日まで延長されましたので、慌てずに手続きできそうです。

関連記事:「はじめてスマホ割の詳細内容まとめ

 

ドコモ光関連キャンペーンは12月も継続

ドコモ光関連キャンペーンは、12月も継続です。

ドコモ光を申込みした際にdポイントがもらえるキャンペーンも継続で、5000ポイントがもらえます。

加えて、5000ポイントを選択せずに、dtvターミナルを選択することもできるようになっています。dtvターミナルは普通に購入する場合には7538円(税込)するため、非常にお得です。

7月1日からは、ドコモ光申込みに合わせてデータプラン契約を持っていればさらに5000ポイントがもらえるように追加になりましたが、これは12月も継続です。

つまり、従来の5000ポイント+5000ポイントで10000ポイントです。もしくはdtvターミナル+5000ポイントとなります。12月31日までの予定です。

この追加キャンペーンの特徴として、ドコモ光+データプラン(タブ/ルーター)の新規契約が必要というわけではなく、既にタブやルーターを持っているユーザーがドコモ光を追加しても10000ポイントプレゼントが適用されます。

具体的には、「ドコモ光と紐づく契約回線と同一のシェアグループ内(2台目プラス含む)に、ドコモ光開通月の月末時点でデータプラン契約があること」が条件となっています。

さらにドコモ光工事料無料/半額キャンペーンに関してもそのまま継続し、12月31日までとされています。

「ドコモ光を新規で申し込みをした場合」「新規工事料無料」となります。

過去、工事料無料の条件とされていた、「ペア回線新規契約」は必要ありません。

7月までなら工事料半額となっていたケースでも、12月31日までの期間限定でドコモ光の新規工事料は無料となります。

工事費でドコモ光導入を悩んでいたユーザーがもしいたら、このチャンスは生かすしかありません。

 

家族まとめて割は12月期~1月期で新たに開始

家族まとめて割は、11月期でいったん終了となり、また新たなクールとして12月~1月期が設定されています。

割引金額は5184円(税込)に統一され、10368円割引のパターンがなくなりました。

条件は、さらにシンプルに戻され、同一シェアグループで2回線以上購入した場合に割引、となっています。

MNPの場合に限り、1回線でも家族まとめて割適用は継続しています。

シェアパック5に関しても、MNPポートインの場合のみ家族まとめて割対象となります。

シェアパック5は、それ以外の機種変更時などでは家族まとめて割は適用されません。

家族まとめて割は、Androidスマートフォン、iPhoneが対象機種となっています。ただし、2台以上購入の計上対象とはなるものの割引対象外となる機種も存在するため注意が必要です。
※対象機種はドコモ公式キャンペーンサイト参照

 

エンジョイ♪15ギガキャンペーンは継続

エンジョイ♪15ギガキャンペーン」は、当初6月30日までとされていましたが、こちらもまたまた延長となり1月9日までとなりました。

期間中、シェアパック15・ウルトラシェアパック50/100のいずれかを申し込みしたユーザーに対して、dポイント5000ポイントをプレゼントするというキャンペーンです。

プレゼントされるdポイントは期間・用途限定ポイントではなく、通常のdポイントです。

容量が足りない、大容量のシェアパックを使いたいというユーザーは、このキャンペーンを有効に活用していきましょう。

 

ドコモの下取りプログラムは継続

ドコモの下取りプログラムは12月も継続しています。

11月は下取り価格が大きく下がった機種もあったため、注意が必要でしたが、12月は若干持ち直している機種もあるようです。

たとえばiPhone 5sですが、10月まで良品であれば22000ポイントで下取りされていたところが、11月からは良品でも10000ポイントと、大幅に下がりました。ただ、12月に関しては若干戻して下取り価格が良品15000ポイントです。

まるで株為替相場のように変動しています。一番下取り価格が安い時期に当たった人は不幸としか言えません。

自分の所有している端末の下取り価格くらいは、どういう状況で変動しているかくらい、チェックしておいてもいいかもしれません。

現在の相場が高い方なのか安い方なのかの判断がつけば、損を最小限に抑えることができます。

割引施策を大きく展開しにくい分、下取り価格を割り増ししてユーザーの買い替え需要を維持している状況と思われますが、総務省から再三の指導が入っていますので、この下取り価格も今後いつまで高水準が続くかは不明確です。

今は機種変更応援プログラムもありますし、将来的なことを考えたら、念のためそれに加入しながら、将来の買い替え時の選択肢を増やしてもいいかもしれません。

買い替えの時に、より満額近い額で買い取ってもらえるように、「もうすぐ買い替えるから壊れてもいい」ということではなく、現行利用機種については画面割れなどをさせないように大切に扱っていきたいところです。

 

dカード GOLD入会キャンペーンは12月も継続

dカードおよびdカード GOLDの入会キャンペーンは、8月31日でいったん終了し、9月から内容を若干変更して改めてスタートしています。12月は内容の変更はほとんどありません。

dカード GOLDを申し込みすると、dポイントを無条件で1000ポイントもらえ、なおかつiDキャッシュバックも1000円分付与されます。

今回、上記の特典1についてはエントリー不要です。

さらに特典2として、こちらはエントリー後、入会月を含めた3か月間に5万円以上のカード利用があれば追加で8000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

こちらも非常にお得なキャンペーンなので、忘れずに活用するようにしましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

Apple Pay・iDキャンペーン実施中

dカード/dカード GOLDユーザー向けキャンペーンとして、Apple Payの利用でポイント5倍、iDの利用でポイント2倍キャンペーンが実施されています。

対象ユーザーにとっては非常にお得なキャンペーンなので、iPhone 7/iPhone 7 Plusユーザーであれば必ずApple Payを、そうでなければiDを全力で活用していきたいところです。

関連記事:「dカード/dカード GOLDキャンペーンまとめ

 

12月からの割引キャンペーン・割引サービスまとめ

2016年12月は、新しい割引キャンペーンは月初においてはまったく開始されていません。

冬のドコモフェアのポインコ卓上カレンダープレゼントが追加されたくらいでしょうか。

果たしてこのまま年末年始まで変わらずに行くのか、それともどこかのタイミングでテコ入れとしてのキャンペーンが追加されるのか。

年末年始の動きは目が離せません。購入検討がある人は、クリスマスから年始までの動きを注視していきたいところです。

 - ドコモのキャンペーン情報の裏