ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

2017年5月~6月のドコモ割引キャンペーンまとめ

   

2017年、新年度もそろそろ落ち着いてきたころでしょうか。

最大の商戦期・3月を終え、新たなスタート4月も終了しました。5月はゴールデンウィークに始まり、そろそろ2017年夏モデルという新商品の話が出るか出ないか、という時期に入っていきます。

その分、現行機種はどんどん在庫が減っていき、手に入りにくくなる時期でもありますので、ほしい機種があるのであれば注意が必要です。

加えて、年間でもキャンペーン等が若干少なめのタイミングに入っています。その分ドコモショップ等では来店誘導のための地域限定施策なども行われやすい時期ではありますが、ドコモ全体としての大きな割引キャンペーン等はかなり少なくなってきています。

というところで、改めて5月から6月にかけてのキャンペーン詳細内容をまとめて、一つずつ確認していきます。

ドコモの学割2017は5月31日まで

例年通り、2017年も受付開始されたドコモの学割は、受付期間が2017年5月31日までとなっていますので、5月はそのまま継続して申し込みが可能です。

詳細内容は「ドコモの学割2017詳細まとめ」を参考にされてください。

データ増量に重きが置かれていた2016年と比較すると、25歳以下の「はじめてカケホーダイ&パケあえるを申し込みしたユーザー」や「すでにカケホーダイプランを利用していてもウルトラパックを利用しているユーザー」を対象としたところが特徴的です。

ここ数年同様、学生でなくてもU25(25歳以下)であればキャンペーン適用の権利を持つことができます。しっかり有効活用していきましょう。

 

春のおとりかえ割は終了

ドコモ冬のキャンペーンとして実施されていた冬のおとりかえ割」が、「春のおとりかえ割」と名前を変えて継続実施されていましたが、4月3日をもって終了となりました。

内容としては、2016年5月以降発売のiPhone/スマートフォンを機種変更・契約変更で購入した場合に、機種代金から最大5,184円(税込)割引するというものでした。

春のおとりかえ割は当初、2017年1月20日から3月31日までとされていましたが、4月3日までと少しだけ延長されていましたが、4月3日で完全に終了となりました。

 

ドコモのご家族紹介キャンペーンは継続/5月31日まで

「ドコモのご家族紹介キャンペーン」は当初、2017年3月31日までとされていましたが、一旦終了後、4月1日より改めて開始となりました。期間は5月31日までとされています。

内容としては、紹介者は期間中にキャンペーンエントリーを行い、紹介された人(家族)は、期間中に他社からドコモに乗りかえ、または新規契約で対象機種を購入し購入月の翌月1日時点で紹介者と同じシェアグループにいることが条件で、条件を満たすと紹介者に対してひとりの紹介につきdポイント(期間・用途限定)が10000ポイント付与されます。

ポイント付与時期は購入月の翌々月上旬予定、ポイント有効期限は2017年4月購入分は2017年11月30日まで、2017年5月購入分は2017年12月31日までとなっています。

つまり、家族の中に他社利用者がいる場合、その家族を誘ってドコモにMNPポートインしてもらうようにした上で、同一シェアグループに加入し、かつ対象機種を購入すれば条件を満たすことになります。もしくは家族に新規契約検討の人がいる場合でも同じです。

対象機種はiPhone、スマートフォン、キッズケータイを除くドコモケータイが対象なので、ほとんどの機種が対象になりますので心配はいりません。

この機会にまとめてドコモのシェアパックに、というキャンペーンですね。紹介1人につき1万ポイントなので、家族3人を連れてくれば3万ポイントです。家族が他社に多くいる人ほどお得に活用できるキャンペーンといえます。

 

はじめてスマホ割・シニア特割は継続

今まで一度もスマートフォンを利用したことがない、FOMA・フィーチャーフォンユーザー向けの割引キャンペーン「はじめてスマホ割」が実施されています。

開始当初より、10月31日までとアナウンスされていましたが、2017年5月31日まで、長期の延長となりました。

ドコモとしては早めにフィーチャーフォンユーザーをスマホに移行させてしまいたいという思いかもしれませんが、しかしこのキャンペーンはユーザー側から見ても大きなチャンスです。

実際に、以前実施されていた「シニアはじめてスマホ割」のタイミングを逃してしまい、その後スマホに変えたシニア層のユーザーは、確実に損をしてしまっているからです。スマホに少しでも替えてみたいという気持ちがあるのであれば、このチャンスに変更するしかありません。

同時に実施されている、「シニア特割」を活用すれば、60歳以上のユーザーはよりお得になる可能性があります。
→「はじめてスマホ割・シニア特割詳細まとめ

期間中、FOMAフィーチャフォンからXiスマートフォンやiPhoneに契約変更した場合、最大24か月間1520円の割引が実施されます(カケホーダイプランの場合・カケホーダイライトの場合は850円引き/シニア特割適用なら1520円引き)。

1520円が最大24ヶ月の間割引されるので、総額にすると最大36480円の値引きとなります。他の割引キャンペーンと比較しても、かなり割引金額が大きいです。

まだスマホを利用したことがないユーザーにとっては、これは逃すことができないチャンスであるということがわかると思います。

当初のキャンペーン期間より2017年5月31日までと延長されましたので、慌てずに手続きできそうです。

 

なお、ドコモより新たに「シンプルプラン」が発表されています。5月24日より受付開始となりますが、シンプルプラン利用時にははじめてスマホ割は適用外になります。料金的には、シンプルプランを選択するよりも、カケホーダイプランまたはライトプランを維持しながらはじめてスマホ割の割引を受けた方がプラスになりますので、はじめてスマホ割対象の場合は、慌ててシンプルプランに変更しないように注意しましょう。

関連記事:「ドコモのシンプルプランは本当にお得なのか

 

ドコモ光工事料無料キャンペーンは5月7日で終了

ドコモ光関連キャンペーンは、ドコモ光新規工事料無料キャンペーンが5月7日をもって終了となりました。※関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか

ドコモの光の新規申し込みをする場合には、工事料が戸建で18000円、マンションで15000円かかります。

 

もう一つ、5月7日終了予定とされていたdポイントプレゼントキャンペーンは、2017年9月30日まで延長されました。

ドコモ光を申込みした際にdポイントが10000ポイントがもらえ、加えて、10000ポイントを選択せずに、dtvターミナルと5000ポイントを選択することもできるようになっています。dtvターミナルは普通に購入する場合には7538円(税込)するため、非常にお得です。

あわせて、5月8日からは「ネットトータルサポート」が提供開始され、今までの光リモートサポートはネットトータルサポートに統合され、利用ユーザーは自動移行する形となります。

 

 

家族まとめて割は4月期~5月期で新たに開始

家族まとめて割は、また新たなクールとして4月~5月期が設定されています。

割引金額は5184円(税込)です。

条件は、同一シェアグループで2回線以上購入した場合に割引、となっています。

この家族まとめて割に関しては、先月までと変更になった点がありますので要注意です。

それは、先月までの条件となっていた「MNPおよび通常新規契約の場合に限り、1回線でも家族まとめて割適用」という点です。

4月からの家族まとめて割ではこの点が変更となり、MNPであっても新規契約であっても、2回線以上の購入が条件となっています

さらに、シェアパック5に関しても、MNPポートインおよび新規契約の場合のみ家族まとめて割対象」という項目が先月までありましたが、4月からは新規・機種変更を問わずシェアパック5は家族まとめて割の対象プランとなっています。

つまり家族まとめて割を適用したいと考えた場合、とにかく2台の購入が必要でありその2回線を同一シェアグループに追加する必要がありますが、この場合のシェアパックはシェアパック5からシェアパック100まですべて対象ということです

この2点、ドコモインフォメーションセンターにて確認済みです。

 

家族まとめて割の対象機種も若干変更があります。今回の家族まとめて割の対象機種は以下の通りです。

 

【2台以上購入の計上対象、割引対象となるもの】

・iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE

・Hシリーズ以降のXiスマートフォン(一部機種を除く)

【2台以上購入の計上対象となるが割引対象外となるもの】

・Hシリーズ以降のXiスマートフォン一部機種 (MONO MO-01J、arrows Fit F-01H、Disney Mobile on docomo DM-01H、Nexus 5X)

・らくらくスマートフォン3 F-06F

・iPad、iPad mini4、iPad Air2、、12.9インチ iPad Pro、9.7インチ iPad Pro

・Hシリーズ以降のXiタブレット

【2台以上購入の計上対象外、割引対象外となるもの】

・Hシリーズ以前の機種


ドコモ公式キャンペーンサイト参照

 

dカード GOLD入会キャンペーンは5月も継続

dカードおよびdカード GOLDの入会キャンペーンは、4月内容新たに再スタートし、5月はそのまま継続します。

dカード GOLDを申し込みすると、dポイントを無条件でiDキャッシュバックを2000円分付与されます。

今回、上記の特典1についてはエントリー不要です。

さらに特典2として、こちらはエントリー後、入会月を含めた2か月間に2万円以上のカード利用があれば追加で8000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

こちらも非常にお得なキャンペーンなので、忘れずに活用するようにしましょう。

なお、当キャンペーンは6月30日までとされていますので注意しましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

Apple Pay・iDキャンペーンは5月31日まで

dカード/dカード GOLDユーザー向けキャンペーンとして、Apple Payの利用でポイント5倍、iDの利用でポイント2倍キャンペーンが実施されていましたが、3月末をもって終了となりました。

ただ、好評を受けて、dカードのiD利用でdポイント2倍キャンペーンだけが4月1日以降も再スタートとなっており、5月31日までのキャンペーンとされています。

今までの期間中も、かなりのポイントをためることができたのではないかと思いますが、引き続き積極的にdカードのiDを利用してポイントをためていきましょう。

 

シンプルプラン・ウルトラシェアパック30が5月24日より受付開始

キャンペーンではありませんが、新プランが5月24日より受付スタートします。

一つは電話をあまりかけないユーザー向けの月額980円「シンプルプラン」。もう一つは、シェアパック15とウルトラシェアパック50との間の中間プラン「ウルトラシェアパック30」です。

現在すでにカケホーダイプランやシェアパックを利用している人については、翌月適用となるため、実質6月からスタートとなりますが、新規契約ユーザーについては5月24日より即日スタートとなります。

お得になるケース、そうではないケースと様々かと思いますので、詳細は関連記事にて確認されてください。

関連記事:「ドコモのシンプルプランは本当にお得なのか」「ウルトラシェアパックまとめ

 

5月からの割引キャンペーン・割引サービスまとめ

2017年5月、注意すべき点はやはりドコモ光です。

昨今、光回線のインターネットを新規契約で申し込みする際、工事料金を割引してくれるキャンペーンはかなり減った印象です。それだけに、ドコモ光の工事料無料キャンペーンはかなり重要なポイントだったのですが、5月7日でいよいよ終了となりました。

ただ、同時終了予定だったdポイントプレゼントキャンペーンは継続されましたので、転用予定のユーザーには特に影響はない形となりました。

 

 

さらに、5月の大きな動きとしては、先日発表されたシンプルプランとウルトラシェアパック30の申し込み受付が5月24日より開始されます。

内容が大きく変わるユーザーも出てくると思いますので、見直しは必須と言えます。

 

学割その他、5月で終了となるキャンペーンも少なくありませんので、まだ申し込みしていないという場合には早めの申し込みを意識しておきましょう。

また、次の新機種・2017年夏モデルの話がそろそろ具体的に出始めるかな、という時期に入ります。

発売が期待されるのは、例年通りであれば6月頃と予測されます。新機種に期待するのであれば待ち、現行機種を手に入れたいと考えるのであれば早めに動きましょう。

 - ドコモのキャンペーン情報の裏