ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ光/GMOとくとくBBのv6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル方法

   

ドコモ光のプロバイダーにGMOとくとくBBを選択した場合、高速のv6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタルすることができます。通常月額300円がかかるところがドコモ光経由であれば完全に無料なのでこれはお得ですね。

インターネットを利用する場合、やはり通信速度は少しでも早い方が快適に利用できるのは間違いないので、特にこだわりや理由がなければ、せっかくの無料レンタルなので利用した方が確実にお得です。わざわざWi-Fiルーターを買う必要もなくなりますしね。

ただ、実際にWi-Fiルーターの無料レンタルをするには、ドコモ光開通後にGMOとくとくBBにて申し込みをする必要があります

GMOとくとくBBから送られてくる書類一式の中に、Wi-Fiルーターを無料レンタルするための流れが記載されている用紙が入っているものの、実際手続きしようとするといまいちやりかたがわからない、ということもあるかと思いますので、実際に手続きをしてみた流れを残しておこうと思います。

実際に申し込みをして利用してみた結果はこちらです。劇的に変わりました。→「v6プラス対応Wi-Fiルーターを使ってみた結果

関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか

GMOとくとくBBから郵送されてくる書類を確認

 

上の写真はドコモ光をインターネットに接続する設定をする場合、v6プラス対応Wi-Fiルーターを無料レンタルする場合などに必要となるGMOとくとくBBの書類一式です。

ドコモ光開通前に送られてきているはずです。そもそもこの書類一式がないという場合、ドコモ光の開通自体できていないはずなので、既に開通できている人は必ず自宅にあるはずです。見つからない場合にはとりあえず探してみましょう。

もしこれから申し込みをする、という人は、必ず利用する重要書類なので、しっかり覚えておける場所に保管しておきましょう。

 

主に必要となる書類は二つです。一つは「登録証」と、もう一つがWi-Fiルーターレンタル方法が記載されている用紙です。

 

 

登録証には、会員情報としての「会員ID」と「会員パスワード」、「インターネット接続サービス情報」、「基本サービス情報」が記載されており、インターネット接続設定の際に「インターネット接続サービス情報」が必要となり、Wi-Fiルーターレンタル申し込み時には、会員IDとパスワードを利用してBBnaviにログインする形となります。

 

BBnaviログイン後の支払い方法登録とは

v6プラス対応のWi-Fiルーター無料レンタルを申し込みする場合には、まずBBnaviにログインするところから始めます。

これは、前述した「登録証」があればすぐに「会員ID/会員パスワード」の確認ができるため、簡単にログインできます。以下のURLより、ログインできます。

 

http://gmobb.jp/service/docomohikari/bbr/

 

そのあとすぐにレンタル申し込みはできるのですが、一つだけ事前に設定しなければならない項目があります。

それは、GMOとくとくBBの支払い方法設定です。

 

基本的にGMOとくとくBBの利用料金はドコモ光に合算されているため、個別に請求が発生することはないのですが、Wi-Fiルーターを利用する場合には、ドコモ光の契約状況によってはルーターレンタル料金や契約解除料金が発生してしまう可能性があるため、その時のための支払い設定となります。

 

BBnaviのメニュー左下にある「支払方法の確認/変更・登録」を選びましょう。

「現在のお支払い方法」が「未登録」となっているため、設定を行います。

選択可能なのは、クレジットカード請求書払いの二通りですが、請求書を選択してしまうと請求書発行手数料300円がかかってしまいかなりもったいないので、ここは必ずクレジットカードにしておきたいところです

ドコモ光で利用しているdカード/dカード GOLDを設定しておけば問題ありません。

 

支払い設定が完了したなら、最初のメニュー画面に戻り、「現在ご利用中のサービス確認」を選びます。

その中に、「Wi-Fiルーターレンタルサービスの申込み手続き」という項目が発見できますので、そこから「申し込み」を選び、お届け先住所を確認して完了するだけです。簡単ですね。

2017年6月現在、

ルーターは、ドコモ光の回線工事完了が確認された後、7営業日以降に登録住所に送られてきます。二週間程度見ておけば大体届くと思われます。ちなみに私の場合は一週間ほどで送られてきました。

 

高速Wi-Fiルーターレンタル時の注意点

GMOとくとくBBによるドコモ光利用者に対する高速Wi-Fiルーター無料レンタルキャンペーンは、特に期間を切られているわけではないので、ドコモ光+GMOとくとくBBの申し込みをした場合には、慌てて申し込みをしなくても現状であればいつでも申し込みが可能です。

ただ、無料レンタルキャンペーンがいつ終了するかはわからないので、早めに申し込みをした方がいいのは間違いありませんし、そもそもv6プラス対応高速Wi-Fiルーターを利用しないとGMOとくとくBBのせっかくのv6プラスの速度を体感できませんのでもったいないです。

 

注意点は申込時に多数出てきますのでしっかり詳細チェックしておきたいところですが、特に注意しておきたい内容としては、申込み月を含む37ヶ月間という最低利用期間が設定されており、その期間内にGMOとくとくBBを解約、もしくはWi-Fiルーターレンタルを解約する場合、契約解除料金10000円がかかる、という部分です。

ルーターレンタルのみ解約するというケースはほとんどないと思いますので、基本的にドコモ光をやめてしまうとか、またはプロバイダーのみGMOとくとくBBからほかのプロバイダーに変更したいという場合に影響します。

とはいえ、基本的にドコモ光自体長期で利用するケースが多いと思いますし、万が一引っ越しなどで住所が変わることがあったとしても、ドコモ光の移転手続きをすることで契約自体は継続することもできるので、あまり気にしなくてもいいのではないかと思われます。

 

Wi-Fiルーター無料レンタル手続きは以上のようにWEB上から行うことができますが、電話で実施することもできます。

その場合は、以下の番号に電話してみましょう。

 

0570-045-109 (GMOとくとくBBお客さまセンター:平日10:00~19:00)

 

ナビダイヤル(0570)の番号なので、カケホーダイが適用しませんので注意しましょう。通話料が発生します。

気になる場合は電話したあとオペレーターの方に折り返しかけなおしてほしいと伝えれば、会員IDと名前による本人確認後、そのようにしてくれますが、結局そこまでそれなりの時間がかかりますので、良し悪しかもしれません。

とはいえ、追加でいろいろ聞きたいという場合には長電話になってしまうかもしれないので、折り返ししてもらった方が正解かもしれません。

結局はWEBからレンタル申し込みするのが一番です。

 

ドコモ光を快適にする高速Wi-Fiルーター

以上の流れで、購入すると約1万円前後もするWi-Fiルーターを無料でレンタルすることができる、ドコモ光+GMOとくとくBBセット。

そもそもv6プラスに対応しているという点が、GMOとくとくBBの何よりも大きいメリットで、そして実際に利用してみて混雑時回避力が素晴らしいということもわかりました。

フレッツ光からの転用およびドコモ光新規契約、どちらでも対応できるので、まだ申し込み検討中の場合は、最優先で考えてもいいかもしれません。

あわせて、「ドコモ光の申し込みからIP v6プラスの高速通信を利用するまでの流れ」も参考にどうぞ。

 

 - ドコモ光