ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

2017年・最新ドコモ光関連記事まとめ

   

当サイト内のドコモ光関連記事も、かなり増えてきました。

そこで今回は、雑多に入り混じっていたドコモ光関連記事を、少しわかりやすくまとめてみようと思います。

この記事にまとめてある個々の記事内容を確認していただければ、ドコモ光のことはある程度のことはわかるのではないかと思います。

ドコモ光を申し込みするにあたっての内容、プロバイダーについて、オプションサービス、申し込み後と四つに分けてありますので、それぞれ気になる内容の記事を確認していただければと思います。

ドコモ光を申し込むにあたって

1.ドコモ光は本当にお得なのか/詳細内容を考えてみた

ドコモ光全体の概要、本当にお得なのかを理解するために、とりあえず最低限確認していただきたい記事となっています。

この記事を確認していただくだけでも、おおまかなドコモ光の全体像はつかめるのではないかと思います。

また、この記事を中心として、各種ドコモ光関連記事についても同時に確認していただけるようにしてあります。

 

2.ドコモ光にしたら高くなった、という口コミは本当なのか

ドコモ光の申し込みをするにあたって、逆に高くなるという噂や口コミはなかなか見逃せないと思います。

本当にドコモ光に変更した場合に高くなるケースがあるのであれば、これは困りますよね。実際にそういうケースがありうるのか、確認しました。

ドコモ光に変えた場合の料金について不安がある方は確認してみてください。

 

3.ドコモ光の散々な評判を考える/口コミの悪さ・継続する悪評

ドコモ光の評判の悪さは今に始まったことではありません。それは、ドコモ光スタート時のドコモの失敗が重なってしまったことによる悪評が残っているせいでもあります。

どういう点でドコモ光は酷評されているのか、その評判や口コミは今も正しいのか、検証しています。

 

4.ドコモ光のキャンペーンまとめ

ドコモ光は定期的に各種キャンペーン内容が変わることがあります。そうした最新内容をまとめてあります。

現時点でどういうキャンペーンが実施されているのかを、しっかり理解した上で申し込みをしましょう。

 

5フレッツ光+ヤフーBB利用の場合のドコモ光への転用について考える

現在フレッツ光でプロバイダーにヤフーBBを利用している方向けの記事です。

どうしてもプロバイダーの切り替えが必要となる、ヤフーBBからの転用。ドコモ光に転用すると何が問題なのか、どうメリットがあるのか、今まさに悩んでいる方は是非確認してみてください。

 

6ドコモ光・新築でNTT住所登録なしの場合の流れ

ドコモ光を新築住所にひこうと考えた場合、そもそもNTTに住所登録がされていないために、開通まで通常以上に時間がかかってしまいます。

そのため、トラブルになってしまうケースもあり、まず新築にドコモ光を開通させたいと考えているのであれば、事前に一度確認しておいていただくと、余計な問題を抱えずに済むかもしれません。

しっかりした事前準備を、忘れずに実施するようにしたいところです。

 

7.ドコモ光・単独タイプのメリットデメリットを考える

ドコモ光といえばタイプA・タイプBを利用しているユーザーがほとんどだと思いますが、それ以外にも実は単独タイプというプランが存在します。

単独タイプとは何なのか、そもそもメリットがあるのか、あるのであればそれはどういうケースなのかなど、普段意識することが少ないドコモ光の単独タイプについて検証している記事です。

 

8.フレッツ光とドコモ光とOCN光/インターネットの歩みとともに

かつてのインターネット、ISDNやADSL、そして光。その変遷と電話、ケータイ。そして光コラボまでの流れを、振り返っています。

インターネットがどう変わってきたのかなど、その背景に興味がある方にはおすすめです。

 

9.ドコモ光かポケットWi-Fiかという話

ドコモ光など固定のインターネットがなくてもポケットWi-Fiがあればいい、という人も中にはいると思います。

そもそもポケットWi-Fiとは何なのか、ドコモユーザーにとって本当にポケットWi-Fiの方が有利なのか検証してみました。

 

10.ドコモ光の引っ越し移転解約新規のどちらがいいのか

ドコモ光を利用していて、引っ越しをする場合、移転をする方がいいのか、それとも一度解約をして新規契約し直した方がいいのでしょうか。

移転と解約して新規契約をした場合の違いやそれぞれの利点をまとめてみました。

 

11.ドコモ光とdocomo Wi-Fi(ドコモワイファイ)は全く別のサービス

ドコモ光でWi-Fiを利用するのと、docomo Wi-Fiはそもそも全く別のサービスなのですが、まだまだ混乱している人も多いようなので、それぞれの違いについて解説してあります。

ドコモ光とは直接関係しませんが、docomo Wi-Fiを使いこなせるようになると非常に便利なので、まだ利用できていない人は確認しておいてはいかがでしょうか。

 

12.光の新規申し込みには工事費無料があったドコモ光がベストだったが・・・

かつてドコモ光申し込み時に工事料無料キャンペーンが実施されていたドコモ光。今ではその無料キャンペーンもなくなってしまいましたが、代わりにdポイントプレゼントキャンペーンが引き続き実施されています。

以前と違い、最近は工事料金が無料になる光回線サービスも減ってきています。

 

ドコモ光のプロバイダーについて

13.ドコモ光のプロバイダーはドコモショップでは何をお勧めされるのか

ドコモショップにドコモ光についての話を聞きに行くこともあると思います。そんな時には、プロバイダーはどこをお勧めされるのでしょうか。そしてその理由は?

お勧めの裏には何かしらの理由があるのか、そもそもショップでの申し込みが必要なのか、メリットやデメリットはあるのか。

リアル店舗で申し込みしなくてもWEBで申し込みすることが可能な今、改めてショップでの手続きについて確認しています。

 

14.ドコモ光のお勧めプロバイダーはどこか

ドコモ光にはプロバイダーを選ぶ自由があります。そのため、タイプA・タイプBと若干の料金差はあるものの、ユーザー側で好きなプロバイダーを選択して利用することができるわけです。

しかし、そんな自由は特に逆に不自由になってしまいます。つまり、どこを選んだらいいのかわからないから、そんな選択の自由はいらない、むしろ最初から選んでほしい、ということです。

そうした人たちにもおすすめなプロバイダーもありますし、どういうメリットがあるかなどまで解説しています。

 

15.ドコモ光の申し込みから開通までの流れ

ドコモ光と、高速通信が利用可能なプロバイダー・GMOとくとくBBを実際に申し込みした際の流れをまとめています。

この記事についてはプロバイダーの枠に入れましたが、申し込み前に読んでいただきたい記事でもあります。どういう流れで何が送られてきて、接続してみたらどうだったのか、というところまで解説してあります。

加えてGMOとくとくBBのキャンペーン情報も添えています。

 

16.ドコモ光/GMOとくとくBBのv6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル方法

ドコモ光の契約をし、GMOとくとくBBの設定まで完了してインターネットもつながるようになったあと、高速Wi-Fiルーターの無料レンタルを実施しました。

その手続き方法を実際に行った通りに案内しています。

 

17.ドコモ光/GMOとくとくBBの高速Wi-Fiルーターを使ってみたら驚くべき結果が出た

ドコモ光とGMOとくとくBBを利用開始直後は、多少速度的な部分で不満があったのですが、v6プラス対応の高速Wi-Fiルーターに変えた途端、驚く結果となりました。

この記事は速度にこだわる方などは特に、是非確認していただきたい内容となっています。

 

ドコモ光のオプションサービス

18.ドコモ光ルーター01は必要なのか検証してみた

ドコモが推奨するWi-Fiルーター「ドコモ光ルーター01」。購入するのにそれなりに費用がかかりますので、特別なメリットがなければなかなか購入しにくいわけですが、本当に必要なのかを検証してみました。

光ルーターセキュリティについてや、ネットトータルサポート割などについてまで合わせて解説しています。

 

19.ドコモ光の「光☆複数割」は忘れがちなので要注意

意識している人が非常に少ない、ドコモ光の割引の一つ、「光☆複数割」について、内容を解説しています。

どういうケースで割引され、どういうお得があるのか、どう活用していけばいいのかなど、この点を理解できれば、家族みんなでドコモを利用するお得さがより強烈に意識されるのではないでしょうか。

 

20.ドコモ光電話/ドコモ光電話バリューのメリットデメリットまとめ

ドコモ光を利用する際に、どうしても使うか使わないか選択しなければならない重要なオプションが、ドコモ光電話です。

固定電話を今まで利用していたのであれば、そのまま電話番号を引き継ぐこともできますし、もうケータイがあれば固定電話は必要ないということであれば、廃止にしてしまうこともできるのですが、ドコモ光電話はそれまでの固定電話よりも月額料金が非常に安い500円で済むため、継続して利用している家庭も少なくないものと思われます。

逆に元々固定電話を利用していないような人の場合は、まったく必要ないと思われてしまうこともあると思います。

使うのか使わないのか、必要なのか不要なのか、考えておく必要があります。

 

21.ドコモ光テレビオプションのメリットデメリットまとめ

ドコモ光テレビオプションも、現時点で利用可能エリアがまだまだ限定的であるため、まったく関係ないエリアに住んでいる場合には意識する必要はありません。

ただ、もし利用可能エリアに居住しており、現在スカパーなどを利用しているのであれば、ドコモ光テレビオプションを利用してよりお得に様々な番組を視聴することができるようになります。

詳細を解説しています。

 

22.ドコモ光ミニは使えないプランか/詳細まとめ

ドコモ光ミニも、存在はしているものの、一般的にはほとんど知られておらず、仮に存在を知っている人がいたとしても、このドコモ光ミニのどこに利用メリットがあるのかということに悩んでしまうかもしれません。

そのため、あまり深く考える必要はないのですが、どういうサービスでどういうケースで利用することができて役に立つのかなど、理解しておければより選択の幅は広がるかもしれません。

 

23.ドコモ光環境でひかりTVを申し込みしてみた

plalaのサービスであるひかりTVですが、ドコモでもかなり積極的な販売がなされています。

実際に映像コンテンツに興味がある人にとってはどれほど使えるサービスなのか、試しに実際申し込みをしてみました。

その申し込みの流れを解説しています。

 

 

24.ドコモ光とひかりTVを同時申し込みした場合の落とし穴

よくドコモショップなどで同時の申し込みを勧められるドコモ光とひかりTVですが、同時に申し込みをした場合には一つ、落とし穴が存在しています。

万が一の事態に陥ることがないように、しっかり内容を把握しておきたいところです。

 

ドコモ光契約後

25.ドコモ光開通後に契約内容をMy docomoで確認する

ドコモ光が開通すると、無事インターネットが利用できるようになったことに安心してしまい、その後の料金の確認をついつい怠ってしまうことがあると思います。

本当に料金は申し込み時点で想定していた通りの料金になっているのか、間違いはないのか、外し忘れているオプション等もないかなど、必ず一度、開通後に契約内容の確認をするようにしましょう。

そんな内容について解説してあります。

 

26.ドコモ光のWi-Fi環境下iPad Proを最大限活用してみた

iPad Pro、特に最大サイズの12.9インチタイプをドコモ光環境下で利用すると、様々な使い勝手があり非常に便利です。

映像はもちろん、雑誌やゲームまで様々な活用ができてしまいます。タブレットではやはり、AndroidよりもiPadの方が・・・とAndroid派の私でも感じてしまう満足度の高さでした。

 

27.ドコモ光 Wi-Fi利用時の切断の原因は電子レンジだった?

Wi-Fiにはいくつかの規格が存在しますが、その中のある周波数帯を利用すると、自宅の家電製品との電波干渉が発生し、通信が不安定になったり切れてしまったりすることがあります。この事実を知らずに故障だと思い込んでしまうケースもあるので、Wi-Fiの基本的な知識として押さえておきましょう。

 

28.ドコモ光の通信が途切れてしまう場合の対処方法

通信が途切れてしまう原因には、いくつもの可能性があります。その切り分けを行い、万が一の通信途切れの場合にも正しく対処できるように、ドコモ光トラブル時の原因切り分け方法を確認してみました。

 

ドコモ光他社比較

29.auひかりかドコモ光か、光コラボ+MVNO

ドコモ光を検討するのであれば、やはり気になるのが競合他社の光回線や今話題のMVNOを利用した場合の光コラボです。

どういう違いがあり、どこが一番お得なのか、どういう考え方をすればいいのかなど、auスマートバリューやドコモ光パックなどと合わせて検証しています。

 

30.ドコモ光とソフトバンク光を比較してみた

ソフトバンク光は各種キャンペーンが充実している上に安い、というのは本当なのか、ドコモ光と比較してどう違うのか、どちらがお得なのか確認してみました。

 

31.ドコモ光とNURO光を比較してみた

エリア限定でサービス展開されているNURO光は、世界初10Gbpsという速度を実現した高速光回線サービスです。

ドコモを利用しているユーザーでも、NURO光を利用する価値があるのかどうか、詳細内容を確認してみました。

 

32.OCNモバイルONEには「OCN光」/ドコモには「ドコモ光」

格安SIMブランド・OCNモバイルONEには、OCN光とのモバイルセット割が存在しています。

OCNモバイルONEを利用しているユーザーにとってはOCN光がやはり最高の選択肢である、というのは本当でしょうか。

そして、ドコモユーザーにとっては、やはりドコモ光が一番の選択肢なのかどうか確認しています。

 - ドコモ光