ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ光の評判/口コミをひたすらウォッチしてみた

      2017/11/08

ドコモ光には、日々新しい口コミが登場したりしていますが、その多くが厳しいコメントばかりだったりします。

その理由の一つとしては、ドコモ光を快適に利用できていたり、特に大きな問題がなかったりする場合にはそのことをあえてコメントする人は少なく、よほど素晴らしい体験に出会うか、そうでなければ批判的なコメントが基本的に多くなってしまうということが考えられます。

これはどんなサービスにも共通のことで、ある程度は仕方がありません。そのため、一部の口コミの悪さがサービスの質が低いということには直結しなかったりするわけです。

さらにもう一つ、厳しい指摘の言葉には、多くの誤解があることも少なくありません。実は対処方法が存在しているのに、気づかれていないだけ、ということもあります。

そうした点を踏まえながら、世の中にあふれるドコモ光への辛辣な口コミを確認していきたいと思います。

関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか

ドコモ光に対する厳しい口コミ

まずは、ドコモ光への厳しい口コミから確認していこうと思います。

 

ドコモ光がとにかく遅い

 

 

 

三つ続けてみましたが、よくある「ドコモ光・遅い」という口コミです。

プロバイダーまで指定して「遅い」とされているものから、プロバイダーは開示せずに「ドコモ光が遅い」とされているものまで様々です。基本的にSo-netとOCN、ぷららは遅いという口コミが最も多いです。

一つ考えられる原因としては、それら三つのプロバイダーはすべてv6プラスに対応していないということが考えられます。v6プラスどころか、もしかしたらIP v4で通信してしまっているのかもしれません。

つまり、v6プラス対応プロバイダーへの変更によって十分速度が改善する可能性が考えられます。

非常によく見かける「ドコモ光遅い」という口コミですが、とりあえず「IP v6またはv6プラスで通信していても遅い!」という口コミは今まで見かけたことがありません。→「v6プラス対応Wi-Fiルーターを使ってみたら驚くべき結果が出た

つまり大抵はそこまで考えられていない上での「ドコモ光遅い」という口コミではないかと考えられるわけですね。

 

 

ドコモ光からNURO光に変えられた方の意見です。

さすがにNURO光は世界最速を謳っているだけあり、料金よりも速度にこだわるならNURO光は一番の選択肢かもしれません。ただし、地域限定かつエリアも限定的という点が弱点です。→「ドコモ光とNURO光を比較してみた

ドコモ光が遅いという意見については、プロバイダーをはじめどういう環境で遅かったのかがわからないのでなんとも言えないところです。

おそらくは例によって、プロバイダーの選択を誤っていたのではないかと思われます

 

ドコモ光の速度は1Gbpsになっているか

 

上記の口コミはプロバイダーというよりも、ドコモ光の最大速度の切り替えによって速度が改善した、という口コミです。

品目変更なしでそのままの速度を継続している場合、1Gbpsになっておらず100Mbps/200Mbpsの速度のままになっている場合があります。→「ドコモ光が遅い!速度が出ない原因と対策

ただ、通常一般的にゴールデンタイムの速度が激落ちになるのは、特定のプロバイダーやIP v4で利用している場合の大きな特徴です。

v6プラスの利用を含めたプロバイダーの変更を検討することで、劇的に改善する可能性がありますので、もしドコモ光の通信速度で1Gを選択していてもやはり遅いという人は、プロバイダーを疑いましょう。

 

ドコモ光・ドコモショップ受付時の弊害

 

ドコモショップでドコモ光関連手続きをしようと思ったときに起こりがちなトラブルです。質問のごとに席を外す担当者は基本的に経験が浅いのか、そのジャンルに対する知識が弱いのかのどちらかです。

誰かに聞いた知識をさらに伝える形になると、これは何が正しいのかよくわからなくなるのであまりいい形ではありません。

可能であればわかるスタッフに代わってもらった方がいいのですが、混みあっているときなどはそれも難しいこともあります。

そうしたスタッフ間の能力格差はドコモショップの弱点でもあります。

そういう時のためのWEBからのドコモ光受付で、ドコモインフォメーションセンターでもあります。→「ドコモ光の申し込みから開通までの流れ

 

ドコモ光の様々な注意点

ドコモ光のdポイントキャンペーンはもらえるのが開通の翌々月

 

dポイントプレゼントキャンペーンでは、ドコモ光契約後にdポイントをもらえるものの、もらえるタイミングがかなり先になってしまうので、もらったポイントを機種購入に充てたい場合には早めのドコモ光申し込みが必須です。

ちなみに、もらえるdポイントは期間・用途限定ではないので、有効期間は4年あります。慌てて利用しなくても問題ありません。→「ドコモ光のキャンペーンまとめ

 

ドコモ光/工事・設定の注意点

 

このパターンは、中古住宅や中古マンションを購入したり、賃貸住宅に引っ越した場合などにも起こる可能性があります。事前の確認が必須です。→「ドコモ光を中古住宅一戸建て/中古マンション購入時に新規契約するタイミング

 

 

Wi-Fiの設定は最近は非常に簡単ですが、はじめての場合にはわからないことも多いと思います。そんな時のためのネットトータルサポートです。31日間無料がありますので、しっかり活用しましょう。→「ネットトータルサポートはお得なのか

 

時には好意的な口コミも

 

ドコモ光に対する口コミは、ここまで見てきた通り本当にひどいものばかりです。しかし、中には上記のようなコメントもたまに見つけることができます。

 

通常自分が想定している以上のサービスを受けると、人は感動し、それを誰かに伝えたくなります。しかし、そこに至るまではよほどの感動体験が必要です。

逆に不満に感じたことは、ほんの少しのことでも人は吐き出します。それこそが悪い口コミが圧倒的に多い理由と言えます。→「ドコモ光の評判の悪さを考える

 

既にドコモ光は400万契約が存在しているのです。その大多数が不満を持っていたら、これはサービスとして成り立ちません。

ドコモ光は基本的には何も心配することなく利用でき、ドコモユーザーであれば非常にお得なサービスです。

それでも何かしら不満を感じる場合には、原因を特定することである程度は対処できるということを覚えておきたいところです

関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか


 - ドコモ光