ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード GOLDの海外特典一覧/海外に行くなら活用したい

   

年末年始の休みを利用して、今から海外旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

日本では得られない体験を得られるということもありますし、長期の休暇を利用した旅行といえばやはり海外、という人は多いと思いますが、国内で旅行をするよりも、海外旅行に行く場合には様々な準備が必要となります。

もちろん海外だからと言ってそう難しく考えて構える必要はないのですが、やはり日本国内とは勝手が違いますので、万全の準備を整えた上で出発したいところです。

 

そんな時に有効に活用できるのが、ドコモのdカード GOLDの様々な海外特典です。

改めて、dカード GOLDを所有していることでどういう海外特典を受けることができるのか、それ以外のドコモのサービスで海外旅行に活用できるサービスにはどういうものがあるのか、より安全で便利に海外旅行を楽しむことができるよう、まとめてみようと思います。

海外で有利に利用可能なdカード GOLDの特典

まず、dカード GOLDで活用できる、海外旅行時の特典についてまとめてみます。

 

特典 概要
海外旅行保険 自動付帯/一部利用付帯の最大1億円の保険金
VJデスク ホテル・レストラン・ガイドなど旅のサポートに
緊急時にも対応
カード紛失・盗難受付デスク(海外) 緊急サービスとして、カードの利用停止から
緊急カードの発行やキャッシュの用立て
不正利用された場合の補償 万が一不正利用されても安心の補償
出国時/帰国時の国内ラウンジ 無料で利用ができる国内カード会社ラウンジ
出国時/帰国時に利用可能

 

以下、それぞれの内容と詳細記事を紹介していきます。

 

海外旅行保険

dカード GOLDの海外旅行保険は、大部分が自動付帯、一部利用付帯で最大金額の保険金が支払われる仕組みです。

そのため、基本的に海外旅行に行く際の費用は、dカード GOLDで支払うようにしましょう。

他のクレジットカードにはあまり付帯していない海外航空便遅延費用特約なども非常にお得なポイントで、意外に発生することも多い航空機遅延にも対応できるようになっています。

 

このdカード GOLDの海外旅行保険があるだけで、海外旅行をするにあたって、「海外旅行保険はどうしようかな・・・」と悩む必要がなくなります。

これだけでもずいぶん気持ちは楽になるのではないでしょうか。わざわざ詳細内容を確認して保険を選び、さらに実際に契約するとなると大変な手間ですが、dカード GOLDがあれば何もしなくてもある程度の保険は付きますし、最大の保険金額が支払われるようにしておきたいということであれば、海外旅行費用をdカード GOLDで支払うだけで済むという手軽さです。

dカード GOLDの海外旅行保険はかなり細部にわたって適用されるため、全体の内容を必ず事前に確認しておきましょう。→「dカード GOLDは海外旅行保険という観点から検証すると絶対的にお得

 

VJデスク

dカード GOLDで利用可能なVJデスクでは、インフォメーション・リザベーション・アシスタンス・エマージェンシーの四つのサービスを完全に無料で利用することができます。

具体的には現地の最新情報や、ホテル、レストランの紹介、各種交通機関案内など、レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケットなどの予約・手配、現地ガイドや通訳の手配など、旅行や出張の手伝い、緊急時のサポートです。

勝手がわからない海外において、適切なサービスの紹介と予約などを引き受けてくれるVJデスクは、うまく活用するとより旅行を快適なものにしてくれるはずです。→「dカード GOLDのVJデスクは海外旅行時に是非活用したい

 

カード紛失・盗難受付デスク(海外)/不正利用された場合の補償

24時間年中無休、オートコレクトコールで利用することができる、dカード GOLDの紛失・盗難時の窓口が、「カード紛失・盗難受付デスク(海外)」です。

緊急対応として、とりあえずの代替用として緊急カードを発行してくれたり、現地で利用できるキャッシュを用立ててくれたりと、海外旅行時に危機に陥ってしまったときに頼ることができます。

 

また、紛失・盗難時の不正利用に関しては、dカードの規約の中に定められている通り、不正利用の条件を満たしている場合には全額補償してもらえるため、非常に安心です。

どうしても海外でのカード利用には、スキミングされるのではないかとか、紛失盗難してしまったらどうしようという不安があると思います。

しかし仮にそういう事態に陥ったとしても、しっかり対応してもらえます。→「dカード GOLDが海外で紛失・盗難! 対処方法を考える

 

出国時/帰国時の国内ラウンジ利用

国内旅行時だけでなく海外旅行時にも、国内のカード会社ラウンジについてはdカード GOLDで利用することが可能です。

出発時および余裕があれば帰国時にも、ラウンジを有効活用することができます。

特に羽田空港のような規模が大きな空港では、ターミナルごとに利用可能なラウンジが異なりますので、事前に自分の出発ターミナルがどこなのか、そしてどのラウンジが利用可能なのか、しっかり確認しておきたいところです。

関連記事:「dカード GOLDで無料利用できる空港ラウンジ一覧(羽田)dカード GOLDで成田空港のラウンジを使いこなす

 

海外で有利に利用可能なドコモの海外向けサービス

ここからは、dカード GOLDからは離れて、海外に行く際に活用できるドコモのサービスについて触れておきます。

 

海外1dayパケ

海外でドコモのスマホやiPhoneを利用して高速通信を利用したい場合に活用したいのが、「海外1dayパケ」です。

渡航先の国によって一日あたり980円/1280円/1580円で30MBまで高速通信が利用可能となっており、格安の料金である程度の通信容量を確保することができる、非常に便利なサービスです。

ホテルではWi-Fiを利用すればいいので、一日30MBあれば、無駄遣いさえしなければ十分足りる容量ではないかと思われます。

加えて、現在期間限定のキャンペーンとして実施されているのが「とことん使いホーダイ」キャンペーンで、以下対象国であれば、一日あたりの容量を気にすることなく何MBでも使い放題で使うことができるようになっています。

 

アメリカ(ハワイ・アラスカ含む)・中国・韓国・台湾・タイ・香港・シンガポール・フィリピン・マカオ・グアム・サイパン・米領バージン諸島・プエルトリコ

 

容量を気にしなくてよければ、どんな使い方でもできますし、仮に渡航先が対象国以外の国であっても一日30MBをうまく利用すればまったく問題ありません。

まずは海外1dayパケの利用方法や詳しい内容を、しっかり押さえておきましょう。→「ドコモの海外1dayパケ

 

翻訳アプリ(はなして翻訳/てがき翻訳)

ドコモでは、外国人とコミュニケーションをとるために利用できる翻訳アプリが、四つ提供されていました。

はなして翻訳、うつして翻訳、てがき翻訳、メール翻訳コンシェル、です。

ただし、この中のうつして翻訳とメール翻訳コンシェルに関しては、独自のアプリ提供がすでに終了しており、同様の機能はすべて「はなして翻訳」アプリに統合されています

つまり現状利用可能な翻訳アプリは、はなして翻訳とてがき翻訳の二つです。現実的に実用性が高いのはやはり「はなして翻訳」で、海外旅行時にも活躍してくれるのは間違いないと思われます。

ただし、はなして翻訳はそのアプリの性格上、通信を伴います。そのため、海外で利用するためにはどうしてもWi-Fi環境にいるか、もしくは海外1dayパケなどのパケットサービスを利用しておくことが前提となっていますので注意しましょう。

 

海外から日本に友人が訪ねてくるなら/Japan Welcome SIM

ここまでは、日本から海外旅行に行く場合に活用することができるdカード GOLDの特典と、ドコモの海外サービスについてまとめてみました。

ここからは、逆に海外から日本に友人が訪ねてきたり、海外駐在の家族が帰国したりする場合に利用することができるドコモのSIMカードについて触れておきます。

 

2020年東京オリンピックを見据えて、外国人旅行者向けに開始されたドコモの新サービスが「Japan Welcome SIM(ジャパンウェルカムシム)」です。

期間限定で利用できるプリペイドタイプのSIMカードで、大きな特徴として、広告動画を視聴することで、最低料金0円から利用することができるSIMカードとなっています。

事前に専用サイトから申し込みをし、空港などで受け取り利用することができます。

 

 

日本人でも利用することは可能ですが、利用用途が限られてきますので、基本的には海外からの友人知人、または家族などが一時的に日本に帰国、旅行に来るという場合に、お勧めするといいでしょう。

利用方法など詳細については、「ドコモのJapan Welcome SIM(ジャパンウェルカムシム)を利用してみた」にて解説しています。

 

海外でもドコモのサービスは利用しやすくなった

昔と比べて飛躍的に身近になった海外ですが、それでもまだまだ国内を飛び出すことに不安を感じる人も少なくないと思います。

しかし、そんな時でも、海外でもドコモのスマートフォン/iPhoneが日本国内と同じように利用しやすくなったという事実は、かなり頼もしく感じられる部分ではないでしょうか。

困ったときのネット頼みは、海外1dayパケを有効活用することで海外でも通用しますし、dカード GOLDがあることでVJデスクを利用することもできます。

こうしたサービス適用範囲の広さこそが、ドコモがMVNO/格安SIMに圧倒的に勝っている部分であり、使い勝手のいい部分でもあるわけです。

仮に格安SIMを利用していて海外旅行をしようと考えると、なかなかの手間です。単純に、今回紹介したドコモの海外サービスやdカード GOLDの海外特典が丸ごと受けられないのですから、それらを一から考えていかなければなりません。

そう考えると、比較的多く海外に足を運ぶことがあるユーザーに関しては、確実にドコモで利用をつづけた方が安心である、ともいえそうです。

年末年始はドコモ+dカード GOLDで、安心の海外旅行を楽しみましょう

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏