ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dヒッツでミスチルが聴ける! ドコモ25th Anniversaryで「25年前の夏」ムービー

   

普段からdヒッツを利用している人は既に気づいていると思います。

dヒッツのトップに大きく「Mr.Children いよいよ登場!」とあります。

日本でおそらく彼らの曲を聴いたことがない人はいないのではないか、というくらい様々なシーンで楽曲が流されており、そして世代を超えて圧倒的な数のファンから支持されている、大人気ロックバンドMr.Children

しかしそのミスチルの楽曲は、実はdヒッツでは今まで一曲も配信されていなかったのです。

本当にファンの人は基本的にCDを買ったり借りたりするでしょうから、dヒッツにあってもなくてもあまり関係ないかもしれませんが、そこまではしないけれど、「dヒッツにミスチルの曲があったら聴くのになぁ」という人にとっては非常にうれしいミスチル登場ではないでしょうか。

今回なぜ、今までdヒッツに登場しなかったミスチルが登場するに至ったのか、どういう名曲が配信されているのかなど、詳細を解説していきます。

関連記事:「dヒッツの活用方法と音楽聴き放題

ドコモとミスチルがどちらも25周年

NTT DoCoMo」という名称が登場したのが1992年、2017年で25周年を迎えます。

Mr.Childrenがデビューアルバム「EVERYTHING」を発売したのも1992年、同じく今年で25周年です。

この、25周年同士のドコモとミスチルが、タイアップを実施しました。dヒッツでのミスチル楽曲解禁は、このタイアップの一環というわけです。

 

すでに2017年7月10日よりテレビにてオンエアーされているCMとして「25周年ムービー予告編・25年前の夏」が公開されています。

まだ見ていない、という人は、特設サイトも公開されていますので、こちらから是非見ておきましょう。

特設サイト→「Mr.Children & docomo  25th Anniversary

 

25周年ムービーの本編も、7月18日より公開されていますので、早速みておきましょう。泣けますよ。

予告編を視聴した段階でも、本編が楽しみすぎる内容でしたが、実際に本編を見ても満足できる出来でした。ミスチルの楽曲も多数使われていますが、そのうち一つには未発表曲も含まれています。

また映像では、今ではもうサービス終了して全く見かけることはなくなった、ポケットベル(ポケベル)movaのケータイなども登場しており、25年の歴史をひしひしと感じさせます。必見です。

 

dヒッツでは「Mr.Children Thanksgiving 25」

そんな25周年同士のタイアップの一環としてスタートした、dヒッツでのミスチル楽曲配信開始。

第一弾として提供されているスペシャルプログラムは「Mr.Children Thanksgiving 25」というプログラムです。

プログラムを構成する楽曲一覧は以下の通りです。全部で10曲、2018年5月9日までの公開となっています。

 

君がいた夏

innocent world

花-Memento-Mori-

365日

HANABI

Any

くるみ

HERO

CROSS ROAD

Tomorrow never knows

 

ドコモのCMタイアップ曲を中心とした構成ということですが、発表当時にドコモとタイアップしているのは「Any」のみで、あとは今回のCMタイアップ曲を中心に、ということのようです。いずれにしても誰もが一度は聴いたことがあるような名曲ばかりです。

 

「君がいた夏」は、1992年、Mr.Childrenのデビュー年に発売された第一弾シングル曲です。

「CROSS ROAD」、「innocent world」、「Tomorrow never knows」はミスチルが大ブレイクした初期の超有名ラインナップなので、やはり外せないところですね。

「花」は、Mr.Childrenの代表曲の一つとも言える「名もなき詩」に続いて1996年に発売された、11thシングル曲です。

少し下って「Any」、「HERO」、「くるみ」は2002年から2003年に発売されたシングル曲で、特に「Any」はドコモの10th AnniversaryキャンペーンCMソングとして起用されました。懐かしいですね。よくよく考えたら、この時もドコモもミスチルも10周年だったわけです。

「HANABI」はドラマ・コードブルーとタイアップした、やはり人気の楽曲です。

そして「365日」は、NTT東日本・西日本のCMソングとして利用されたのが記憶に新しいところです。

このCMは「少年と父」編、「つながってる」編と東日本・西日本でそれぞれ存在しているのですが、どちらもメジャーリーガーのイチロー選手をキーとして構成されており、365日のメロディと相まって、今観ても涙が出そうな非常に印象的なCMでした。気になる方は是非、Youtubeなどで探してみてください。特に1分半バージョンが必見です。

 

「25年前の夏」ムービー公開

そのNTT東西の印象的なCMに負けないくらい、今回の「25年前の夏」は期待していたわけですが、7月18日に本編がいよいよ公開されました。

また、dヒッツについても、現在の公開済みプログラムが第一弾とされていますので、第二弾、第三弾と公開されるのを期待しましょう。

 

ちなみに追加情報として、Mr.Childrenは7月26日に新曲「himawari」を発売します。

映画「君の膵臓をたべたい」のタイアップ曲です。こちらも注目ですね。

関連記事:「dヒッツの活用方法と音楽聴き放題

 - ドコモのキャンペーン情報の裏