ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ光のプロバイダーはドコモショップでは何をお勧めされるのか

   

ドコモ光をドコモショップで店頭申し込みした場合、転用ならばプロバイダーを選択する必要は特になく、今利用しているプロバイダーをそのまま継続すれば問題ありませんが、もし現在のプロバイダーがドコモ光に対応していなかったり、完全な新規契約の場合にはプロバイダー(ISP)を自分で新たに選択する必要があります。

タイプA、タイプBと様々なインターネット・サービス・プロバイダーがそろっていますが、自由にどこでも選んでいいといわれると、逆に悩んでしまうくらいにプロバイダーの数は豊富に用意されています。

この場合、一体何を基準にどのようにプロバイダーを選択したらいいのでしょうか。

そして、ドコモショップでは一体どういうプロバイダーをお勧めされるのでしょうか。検証してみました。

関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか

ドコモ光のプロバイダーは自由に選択可能

ドコモ光のプロバイダーは元々自分で自由に選択することができます。

そして、その選択について、ドコモショップで申し込みをしたとしても、どのプロバイダーがいい、という誘導は基本的に行われません。

これが例えば、dTVdマガジンdヒッツdアニメストアおすすめパックあんしんパックであれば、全力で同時利用をお勧めされるわけですが、ドコモ光のプロバイダーに関しては、ショップにおけるそうしたお勧め対象に入っていないようです。

ショップにおける半強制オプションやお勧め商品には必ずその裏にドコモからのインセンティブが絡んでいるはずですが、ドコモ光のプロバイダーに関してはおそらくそういう対象ではないらしく、ドコモ光さえ獲得できれば、プロバイダーはどうでもいい、というスタンスなわけです。

そうなってくると、逆に積極的な案内がショップスタッフからないので、どのプロバイダーを選ぶべきか、とっさに判断できかねると思います。

その結果、こう聞きたくなると思います。

 

「どのプロバイダーがおすすめですか?」

 

素人判断よりもその道のプロの判断に任せる、というのは妥当な考えですよね。間違いではないと思います。しかし、この質問に対する相手スタッフの回答は、そのスタッフの個人的知識レベルによって大きく変わってきます。

おそらくショップスタッフは、ドコモ光についての知識はしっかり勉強していたりするのですが、プロバイダーに関しては、それほど深くは勉強していません。していたとしても、ある特定のプロバイダーのみです。

これは実際に複数のショップでドコモ光についてあれこれ質問した印象です。質問に対する回答が、プロバイダーの話になった瞬間にドコモ光の総合カタログを見ながらの説明になってしまい、そんなことは説明されなくてもカタログをそのまま見ればわかる、という内容ばかりになってしまうわけです。

おそらくドコモショップにとってドコモユーザーのプロバイダーの選択は特に重要でないから、それほど詳細内容の確認がなされていないわけです。その結果、次のような回答へとつながります。

 

「どちらでも好きなところを選んでいただいて大丈夫ですよ。どこを選ばれても、それほど大きな違いはありません」

 

おおむねそれでも間違いではないのですが、せっかく選択肢があるのに「どこでも同じ」、では何のためにユーザーに選択肢を与えているのかがまったくわかりません。

使い方によっては大きな違いが出る細かい部分の差もあるので、やはり確認は必須です。特に何らかのこだわりがあるのであれば、それに沿ってプロバイダーを選ばないと危ないです。

 

店員目線で「楽な」プロバイダーをお勧めしたい

ショップ店員の立場になって考えてみましょう。

とにかく何が一番面倒かといえば、しっかりドコモ光を説明して契約してもらえたのはいいものの、よく相手がインターネットについて理解できていないことによって、発生する苦情だと思います。

特に多いと思われるのが、やはり設定等の問題です。

ドコモ光に限りませんが、光回線サービスの申込時の大きな特徴として、工事は実施してくれても、設定は一般的に実施してくれないのです。設定については工事終了後お客様自身で、というスタンスです。

これが最大のトラブル要因となるわけです。

 

工事が終わっても設定をしてもらわないと使えない、使えないのでは何の意味もない。そしてクレーム。「こんなはずじゃなかった」。こういう流れになります。

そして結局ユーザーから苦情が戻ってくれば、契約時に対応した店員自身が再度対応する必要性も出てくるでしょうし、自分が悪いのかどうかもわからないのに謝罪する必要性も出てくる可能性があります。

これが何より面倒だと思います。

だからこそドコモショップスタッフがユーザーに対して勧めたいプロバイダーは、設定等までしてくれる訪問サポートがあるプロバイダーです。

 

無料訪問サポートがあるドコモ光対応プロバイダー

無料で訪問設定を実施してくれるサポートがあるプロバイダーは、タイプAでいえば、So-netplalaBIGLOBEなどですね。しかしこれも、plalaのようにドコモ光の新規申し込みの場合のみが対象で転用の場合には対象外のものもあれば、BIGLOBEのように「ドコモ光の申し込み」全般で対応するものもあり、それぞれ細かく異なります。

そういう知識を対応スタッフがもし持ち合わせていれば、間違いがないBIGLOBEをお勧めしてくると思われますが、あいまいな知識のスタッフだった場合、間違ったことを案内することを恐れて、そもそも無料訪問サポートのことなど一切触れずに単純にドコモが提供しているドコモnetを案内されるケースもありそうです。

 

【ドコモショップでお勧めされやすいプロバイダー】

OCN:シェアNo.1。ただしタイプB

BIGLOBE:無料訪問サポートあり

ドコモnet:ドコモの専用プロバイダー

 

ネットで人気のGMOとくとくBBは、ドコモショップでお勧めされることはおそらくほとんどないでしょう。

無料の高速Wi-Fiルーターレンタルがあることなどは、少なくともドコモ公式のドコモ光カタログからは読み取ることはまったくできないからです。

 

訪問サポートありのプロバイダーの落とし穴

利用者にとって、設定の段階で訪問してサポート設定してくれるという特典は非常に大きいと思われます。自分での設定に自信がない人など特に重宝するでしょう。

 

ただし、わざわざ訪問サポートを利用する必要など実はほとんどないような場合もあるため、注意が必要です。

なぜなら、そもそもWi-Fiルーターの設定などは非常に簡単で、仮にプロバイダーが変わったとしても、手順に沿って行えばそこまで難しいものでもないのです。

それなのにわざわざ時間を指定して予約して、その時間を空けておき、設定業者を家の中にまで招き入れ設定をしてもらうと、無駄に時間と手間がかかってしまいます。

設定の予約をするのも、それぞれやり方が異なり、この段階で挫折してしまう人もいますし、何より長期的に考えた場合、たった一度で終了する訪問サポート特典に注目するよりも、もっと長期的に利用して便利な部分にこだわった方がいいのでは、という考え方です。

例えば長い目で見れば、速度が安定して速い方がいいと思うので、無料高速Wi-Fiルーターをレンタルできるプロバイダーなどは特に狙い目だと思います。

 

ショップでの「おすすめプロバイダー」にあまり左右されることなく、自分が必要としているプロバイダーをしっかり選択したいところです。

関連記事:「ドコモ光のお勧めプロバイダーはどこか

 - ドコモ光