ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

Xperia XZsとXperia XZ Premiumがドコモから発売/2017年夏モデル

   

ソフトバンクとauから一足早く、2017年夏モデルとして発表された、SONYの新機種・Xperia XZsの発売が、ドコモからも発表されました。

さらに、今回ドコモからのみ、さらなるハイスペック端末であるXperia XZ Premiumも発売されることがわかりました。

現行機種と比較しながらXperia XZsについて、考えていこうと思います。

 

関連記事:「ドコモの歴代Xperia」「Xperia XZがドコモで発売

Xperia XZsのスペック

そもそも2017年2月、スペインで開催されたイベントで発表されたXperiaは合計4機種、最高スペックのXperiaとして、「Xperia XZ Premium」、エントリーモデルとして「Xperia XA1」、ファブレットとしての「Xperia XA1 Ultra」、そして「Xperia XZs」です。

Xperia XZsもスペックとしては十分にハイスペックなのですが、全体的なスペックは前機種Xperia XZと驚くほどの違いはありません。

RAM容量が3GBから4GBになっている点、カメラ性能は画素数は落とされていますが最新性能を搭載しています。

チップセットにはクアルコムのSnapdragon835の搭載が期待されましたが見送られています。

充電端子としてUSB Type-Cを搭載し、全体的なデザインもほぼXperia XZと同じになっています。

新機種として発売されはするものの、Xperia XZのマイナーチェンジモデルと考えるとよさそうです。

発売日はソフトバンク、auと全く同じ、5月26日となっています。

2017年夏モデルとしては最も早い登場となります。

 

Xperiaシリーズ最新機種

ドコモのスマートフォンの初期から続くXperiaシリーズは、「年間サイクル」を発表したドコモにあっても、Androidスマートフォンとしては最高の人気を誇るブランドとして、今のところ毎シーズン発売されています。

その歴史あるXperiaシリーズの最新機種として、Xperia XZsが追加される形となりそうです。

 

2015年・2016年のXperiaシリーズを再確認しておきます。

 

発売日 名称 型式
2017年6月中旬 Xperia XZ Premium SO-04J 4KHDR対応ハイスペックモデル
2017年5月26日 Xperia XZs SO-03J 2017年夏モデル・フラッグシップモデル
2016年11月2日 Xperia X Compact SO-02J 充電端子にUSB Type-C対応のコンパクトモデル
2016年11月2日 Xperia XZ SO-01J Xperia Xフラッグシップモデル。USB Type-C対応
2016年6月24日 Xperia X Performance SO-04H 初のXシリーズ。Android6.0搭載
2015年11月20日 Xperia Z5 Premium SO-03H 4Kディスプレイ対応Xperia。5.5インチ大画面
2015年11月13日 Xperia Z5 Compact SO-02H 4.6インチだがSO-04Gよりも重量が若干アップ
2015年10月29日 Xperia Z5 SO-01H Zシリーズ最後のフラッグシップモデル

 

2016年はXperia Xの年でした。

「5」まで続いたXperia Zシリーズが2015年で終了し、新しいXperiaのブランド「X」が登場しました。

この流れは現在もまだ継続し、「XZs」と「XZ Premium」が最近機種となっています。

私は個人的にXperia X Performanceを所有していますが、非常に安定して利用できています。今のところ不便を感じるところもほとんどありません。

関連記事:「ドコモの歴代Xperia

 

カメラは文句のつけようがないXperia

基本的にXperiaのカメラは、素人レベルでは文句のつけようがありません。

例えば比較対象としてSIMフリースマートフォンで人気の高いZenFone 3と比べてみると、やはりその違いは歴然としています。

両方で撮影してみると、後々まで残したい写真は必ずXperiaで撮影したくなります。

 

Xperia Xシリーズ以外で写真を撮るのに利用するとしたら、やはりiPhone 7 Plusです。

写真の見た目の美しさはXperia以上と思えますが、XperiaとiPhoneでは、写真の出来に対する好みが分かれるところかなと思います。

 

いずれにしても、Xperia X Performanceの段階でそれくらいの出来だったカメラ性能がさらに向上しているのであれば、これは文句のつけようがないレベルと考えていいのではないでしょうか。

 

Xperia XZ Premiumはドコモからのみ発売

au、ソフトバンクから発表されたXperiaはXperia XZだけでしたが、ドコモからはもう一つの最新機種「Xperia XZ Premium」がSO-04Jとして発売されます。

最高スペックのスマートフォンを求めるユーザー向けに、そしてGalaxy Note7が2016年発売されなかったこともあり、その代わりの大型5.5インチ端末として、同じく大型機種のGalaxy S8+とともに期待できそうです。

 

SIMフリーXperia XZはないのか

時代も時代、MVNOの裾野は徐々に拡大されてきています。

スマートフォンメーカー側としても、大手キャリアからのみ発売する時代ではなくなりつつあります。

そろそろ最新Xperiaの国内SIMフリー版の発売を期待したいところです。

既に富士通のarrowsとSHARPのAQUOSはSIMフリー端末で最新機種の発売実績があります。

SONYは一昔前のXperia J1 Compact(ドコモのXperia A2と同等)を最後に国内版としてはXperiaシリーズは発売されていませんので、ここらでSIMフリー国内版Xperiaの発売にも期待したいところです。

SONYのMVNOなのにSONY端末を扱っていない「0SIM」や「nuroモバイル」で発売してもらえれば人気も出るのではないかと思いますが、今後の展開に期待したいところです。

 - 2017年夏モデル