ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

GMOとくとくBBのドコモ光セットで出張サポート無料を利用する

      2018/01/25

ドコモ光の人気のプロバイダー・GMOとくとくBBにおいて、新しいキャンペーンが1月23日より開始されています。

今回開始されたキャンペーンは、「出張サポート無料」キャンペーンで、具体的には「インターネット接続設定パック」が無料で利用できるようになります。

実は今まで、GMOとくとくBBには無料での設定サポートが存在しなかったのですが、これにより設定がどうしても苦手な人でも安心して申し込みができるようになります。

GMOとくとくBB最大の強みである「v6プラス」に対抗しうる「IP v6オプション」を展開しているBIGLOBEには無料サポートが元から存在しているため、そういう意味でもライバルに負けている点がこれでまた一つなくなったと言えます。

新キャンペーンの詳細内容を確認していきます。

関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか

GMOとくとくBB・無料出張サポートの詳細内容

無料となるサポート

「インターネット接続設定パック」

GMOとくとくBBの出張サポートにはいくつかの種類がありますが、その中で無料対象となるのは、「インターネット接続設定パック」のみです。

サポート内容は以下の通りです。

 

<サポート内容>

・有線インターネット接続設定

・メール設定(1アカウント)

・通信機器の設定(ルーター/モデムなど)

 

もし、上記以外の出張サポートメニューを希望する場合には、利用料金から最大7400円(税抜)を割引してもらうことができます

 

例えば、Wi-Fiルーターの接続設定までしてもらいたい、という場合には、「無線LANインターネット接続設定パック」の申し込みをする必要がありますが、その場合、通常料金8600円から7400円が割引され、残り1200円(税抜)がかかる形となります。通常料金からすると安いものですね。

 

 

GMOとくとくBB出張サポートの適用条件

出張サポート無料キャンペーンは、GMOとくとくBBとドコモ光を申込みした場合に適用します。ただし、GMOとくとくBBの公式サイトからの申し込み以外、つまりドコモショップや家電量販店で申し込みをした場合には出張サポート対象外となります。

これは要注意ですね。

とはいえ、わざわざドコモショップなど店頭窓口まで出向いて申し込みをする必要性はまるでありませんので、必ずWEB上から申し込みするようにしましょう。→ドコモ光・GMOとくとくBB公式サイト

 

さらに、ドコモ光の新規契約の場合と、転用の場合についての適用条件について詳細確認しましたので、記載しておきます。以下の三つのパターンです。

 

・ドコモ光新規+GMOとくとくBB申し込み→適用

・フレッツ光からドコモ光への転用+GMOとくとくBB新規(プロバイダーをGMOに変更)→適用

・フレッツ光からドコモ光への転用+GMOとくとくBB継続→適用

 

つまり、ドコモ光の新規契約の場合には、GMOとくとくBBも新規契約となるので当然適用です。

転用の場合に関しては、転用に際してプロバイダーを他社からGMOとくとくBBに変更するケースが考えられるわけですが、この場合にも適用します。もし転用を検討中なら、まだ速度が出にくいプロバイダーを利用しているのであれば、この際一緒に変更した方がいいです。

そしてもう一つ。転用の場合に、元からGMOとくとくBBを利用していた場合にはどうなるのか、ということですが、この場合にもキャンペーンは適用します。

ただし、最後のケースでは、基本的に設定が必要なケースがあまり考えられないので、利用するケースはほとんどないと思われます。

例えばドコモ光に変更したことによって初めてv6プラス対応のWi-Fiルーターレンタルの申し込みをした、という場合には、無線LANインターネット接続設定パックの利用が必要なので1200円程費用はかかるものの、今回のキャンペーンの活用はできます。

 

出張サポートの予約について

GMOとくとくBBの出張サポート無料については、申し込み受け付けは電話のみとなっています。

つまり、まずは公式サイトからネット申し込みをした後に、出張サポートについては専用ダイヤルへの電話の申し込みが必要になるという点をしっかり覚えておきましょう。

申し込みをする際にGMOとくとくBBより発行されている【出張サポート無料クーポン】のクーポンコードが必要となりますので、手元に準備しておきましょう。

 

出張サポート無料の注意事項

注意事項については、しっかり申し込み専用サイトの内容を確認していただければと思いますが、ここでは重要なポイントだけ説明しておきます。

 

・ドコモ光をドコモショップや家電量販店での申し込みの場合利用不可(WEB申し込みのみ)

・出張サポート無料の申し込みは電話のみ

・出張サポート無料クーポンは1回限り有効

・出張サポート無料クーポンは、GMOとくとくBBのドコモ光の申込み手続きを完了後、1年間有効

・出張サポート希望日の予約は、希望日の1週間までに連絡する必要がある

・混雑状況によっては、希望の日時に予約がとれない可能性がある

 

無料出張サポートは申し込みタイミングを考える必要がある

GMOとくとくBBに限らないのですが、出張サポートを利用する場合には、どうしてもその申し込みのタイミングをしっかり考えないと、どうしてもインターネットが利用できないタイミングが発生してしまいます

特に、v6プラス対応Wi-Fiルーターは必ず利用をしたいところなので、まずは先にこちらの申し込みをし、その上で設定をしてもらわないと、結局有線での設定が完了していても無線LANでの設定ができていなければそこは結局自分で設定するか、今度は完全に有料で出張サポートを申込しなければならなくなります。

そこで、GMOとくとくBBで出張サポートを利用する場合の流れは以下の通りになります。

 

1.GMOとくとくBBをWEBから申し込み完了。ドコモ光・GMOとくとくBB公式サイト

2.折り返し電話で詳細を詰め、手続き完了。

3.GMOとくとくBBよりID・パスワードなど必要書類が送られてくる。→「申し込みから開通までの流れ

4.GMOとくとくBBのWEBサイトよりv6プラス対応Wi-Fiルーターの無料レンタル申し込み→「GMOとくとくBBの高速Wi-Fiルーターレンタル方法

5.ルーターが届く日にちを計算しつつ、電話で無料出張サポート申し込み NEW

 

タイミングを一歩間違うと、ドコモ光+GMOとくとくBB開通後ルーターが届くまで数日、さらにそこから出張サポートの日まで一週間以上、となると、実際完全に使えるようになるまではかなり期間を要します。

そういう意味では、当然のことながら自分で設定できる人は自分で設定した方が早く利用ができるようになります。

とはいえせっかくの出張サポート無料キャンペーン。手際よくタイミングを見ながら申し込みしていきましょう。



実際の出張サポートの流れ

 

出張サポート希望日の予約は、希望日の一週間前までに連絡する必要があります。

もし出張サポートで無線LANインターネット接続設定パックを申込した場合、前述した通り1200円が別にかかりますが、その分については翌月以降の請求に加算される形となります。

万が一サポート希望日の都合が悪くなった場合には、前営業日の18時までに電話で連絡すればキャンセルも可能です。

せっかく開始された無料サポートですので、しっかり活用していきたいところです。

 

 - ドコモ光