ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

Google・Pixel/Pixel XLがほしい

   

2016年10月4日(日本時間5日)、予定通りGoogleの最新スマートフォン・Pixel/Pixel XLが発表されました。

 

pixcel

 

今までGoogleのリードデバイスとしては「NEXUS」というブランドの元発売されてきていましたが、今回はそのNEXUSのブランド名を冠せず、新しい「Pixel」というブランドでGoogleのスマートフォンを展開する形になります。

ただ、残念ながらとりあえず日本での発売は今のところ未定のようです。

早く日本語にも対応させて、発売してもらいたいですね。あるいはドコモの冬春モデルとして登場するということもあるかもしれません。

手元に一台は欲しいGoogleブランドスマートフォン

Androidのスマートフォンをメインで利用している場合、今までは手元にNEXUSブランドのスマートフォン/タブレットが一台あれば、数年はAndroidの最新バージョンを誰よりも早く体験することができました。

Googleの「NEXUS」というブランドは、まさに最新のAndroidを真っ先に体験することができる、Androidファンにとっては魅力的なブランドでありスマートフォンと言えます。

NEXUSは、全体のスペックとしては必ずしも最高スペックというわけではなく、例えば日本国内向けのスマートフォンであれば標準搭載されている防水やテレビ機能、おサイフケータイ機能などすべて非対応で、本当に最小限の機能しか搭載していません。

その事実は、受け止め方によっては何もめぼしい機能がないともとらえられますし、逆に余分な部分をすべてカットした理想的な端末と受け取ることもできます。

私は個人的にNEXUS 7を所有していますが、今回のAndroid7.0 Nougat(ヌガー)へのアップデートからはついに外れてしまったため、そろそろ新しいNEXUSブランド端末がほしいと考えていたところでもありました。

 

Googleの新ブランド「Pixel」はどんなスマートフォンなのか

発売前から様々なリーク情報がネット上で流れていたGoogleの新ブランド「Pixel」。

ようやく正式にその主なスペックも発表されています。

 

OS Android7.1(Nougat)
ディスプレイ 5インチ/5.5インチ(有機EL)
プロセッサ Snapdragon821
ROM/RAM 32GBか128GB/4GB
カメラ 約1230万画素
生体認証 指紋
バッテリー 2770mAh(5インチ)/3450mAh(5.5インチ)
SIMサイズ nanoSIM
充電 USB Type-C

 

とりあえず最低限のスペックは当然有しているわけですが、ほかに指紋認証に対応していたり、充電端子がNEXUS 5Xと同じUSB Type-Cということで、ドコモのACアダプタ03/04/05などは使えません。

 

場合によってはAppleオンラインストアで注文中のiPhone 7 Plusより先に手に入るなんてこともあるのかなぁなどと考えていましたが、初回の販売国に日本が除外されたことにより、どちらが早いかといえばやはりiPhone 7 Plusの方が先に手に入るかもしれません。

せっかくなので、iPhone 7 Plusと最新Googleブランドのスマートフォンを使い比べてみたいところなので、日本でも早くPixelが発売されればいいですね。

 

ドコモからGoogle「Pixel」は発売されるのか

さかのぼってみれば、ドコモから初めて発売されたNEXUSシリーズで「Galaxy NEXUS SC-04D」という端末がありました。

発売当初から売れたという話は聞いた記憶がありませんが、その後、同スマホが格安でたたき売りをされた時期があり、私もそれに便乗して1台手に入れた記憶があります。

それ以降で発売されたNEXUS端末としては、2015年冬に発売されたNEXUS 5Xのみで、例によってほかのドコモ機種と比べて圧倒的にシンプルであり、さらに充電器までが違うというオマケ付きだったため、ほとんど売れていないのではないかと思われます。

そもそもNEXUSシリーズを購入するようなユーザーは、わざわざドコモから購入せずにSIMフリー版を購入すると思われることも、ドコモのNEXUSの弱点でした。

そうした事情から、Googleの新ブランド「Pixel」がドコモから発売されるかどうかはかなり不透明です。

発売されるとしたら2016-2017年冬春モデルということになるでしょうが、売れ筋とは全く違う、個性的な機種という位置づけになるのは間違いないため、ドコモにどれだけの遊び心があるかによると思われます。

ちなみに私は使い勝手の問題から、基本的にSIMフリー機種を購入する方が多いです。iPhone 7 PlusもAppleオンラインストアにてSIMフリー版を購入しました。Pixelも、もし購入するとしてもGooglePlayストアから購入したいと思います。

今後の日本におけるPixelの販売に関する発表・ドコモ、au、ソフトバンクなどからの詳細情報発表を楽しみに待ちましょう。

 - 2016年秋モデル, 2017年冬春モデル