ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

グリムノーツ情報まとめ/Android・iPhone用無料アプリゲーム攻略

      2016/01/26

CapD20160106_1

この冬、注目のRPGがAndroid/iPhone用アプリゲームとして登場します。

スクウェア・エニックスが贈る新解釈RPG・「グリムノーツ」です。

第一弾PVを見て、これは事前登録するしかないと確信しました。すでに名作の予感しかしません。

 

※追記 グリムノーツ・正式サービス開始しました。
関連記事:
グリムノーツ・リリース記念ガチャ激レアキャラ
グリムノーツを非対応機種にapkファイルでインストール/不具合情報

2016年冬配信予定・事前登録受付中→正式サービス開始

まずはPVを見てください。


配信まであと少し、というところでしょうか。事前登録を今のうちにしておけば、配信開始後にゲーム内アイテムの「詩晶石」を最大100個プレゼントされるということです。

現在、ティザーサイトが公開されており、いやが上にも期待が高まってきています。

同時に、公式ツイッター公式LINEが展開されていますが、その両方で少しずつ情報が公開されてきています。

※事前登録はグリムノーツ・ティザーサイトより実施できます。「グリムノーツ・ティザーサイト

 

公式LINEによるグリムノーツ新情報を得るためのキーワード一覧

グリムノーツの公式LINEとともだちになり、グリムノーツに関するキーワードでメッセージを送ると、それに対して返信があることがあります。

ティザーサイトなどにもない情報が次々と返ってきますので、ぜひキーワードを探し出して試してみましょう。

現在確認されているキーワードの主なものを載せておきます。

 

<返答があるキーワード>

「レイナ」「シェイン」「タオ」「赤ずきん」「シンデレラ」「アリス」「桃太郎」「ジャック」「アラジン」「ジャンヌ・ダルク」「ロビン・フッド」「声優」「世界の理」「ストーリーテラー」「想区」「運命の書」「破壊者たち」「カオステラー」「ヴィラン」「レイナという少女」「箱庭の王国」「調律の巫女」「役割を持たぬ者達」「ヒーロー」「導きの栞」「沈黙の霧」「空白の書」「調律」

 

<「まだ見せられない」という返答があるキーワード>

「白雪姫」「ドロシー」「牛若丸」「弁慶」「ヘンゼル」「グレーテル」

 

これ以外にも、通常とは違う返答がくるキーワードも存在します。いろいろと試して探してみましょう。

 

グリムノーツの主題歌に注目

グリムノーツのPVで流れる主題歌が、非常に評判がいいようです。確かにこの曲を聴くだけで、期待度がどんどん膨らんでいきます。現在はワンコーラスだけの公開となっていますが、そのうちフルバージョンが公開されることもありそうです。

タイトルや歌手名も今のところまったく不明です。こちらの情報公開も待ち遠しいところです。

追記:テーマソングタイトルは「忘れじの言の葉」です。

作詞作曲:未来古代楽団(砂守岳央、松岡美弥子)

歌:安次嶺希和子(あしみねきわこ)

グリムノーツ・テーマソング「忘れ時の言の葉」

 

グリムノーツの登場人物

グリムノーツに登場する、童話の主役たちを紹介します。

1452014947320 1452014943824 1452014939120 1452014961368
桃太郎 CV:三澤紗千香 ジャック CV:種田梨沙 アラジン CV:江口拓也 赤ずきん CV:種田梨沙

 

1452014958041 1452014934586 1452014924991 1452014950747
シンデレラ CV:上田麗奈 ジャンヌ・ダルク CV:大久保瑠美 ロビン・フッド CV:間島淳司 アリス CV:久保田未夢

 

こちらは物語の核を担うオリジナルキャラクターです。

1452014921325 1452014954291 1452014917082
レイナ CV:上田麗奈 シェイン CV:久保田未夢 タオ CV:江口拓也

この他にも、まだまだたくさんのキャラクターが登場する予定ということです。

 

人気を集めているのは「アリス」

LINEでの質問が最も多いのが「アリス」ということです。

事前登録が8万人を突破した記念に、アリスのイラストが公式ツイッターで公開されています。CV:久保田未夢

IMG_20160107_011825

フォルムを見たところ、グリムノーツのロゴの「ム」の上にいるキャラクターは、どうもアリスっぽいですね。中心寄りにいるということは、重要なポジションを持っているキャラクターなのでしょうか。興味は尽きません。

 

グリムノーツ・物語の背景

グリムノーツは、世界中の様々な「童話」を題材とした物語になっています。

その世界観としてまず出てくるキーワードは、「ストーリーテラー」です。ストーリーテラーは全知全能の存在として位置づけられ、「想区」と呼ばれる世界を設計し、そこに住む人々の運命をつづった「運命の書」を生み出した存在とされています。

いわゆる「神の視点」ですね。すでに始まりから物語はメタ的構造になっています。

想区の住民は、自分が生まれてから死ぬまでの運命が記述されている「運命の書」をストーリーテラーに与えられており、「運命の書」は片時も離れず破られることもなく、念じるだけでいつでも顕現できる存在として本人の魂と結びついています。仮に運命の書によって振られた役割がどんなに理不尽なものであっても、運命から逃れることはできず、また、逃れようという発想も持ちえないということです。

想区の住民たちはストーリーテラーの存在を感じているものの、その姿を見たことはなく、彼らがいつから降臨し想区を生み出すに至ったのかは謎に包まれています。

想区の姿はモデルになった物語を反映しているということで、それぞれの想区の中には中心となる「主役」のポジションの人物が存在しているとされています。

それが上記イラストに登場している、桃太郎、ジャック、アラジン、赤ずきん、シンデレラ、ジャンヌ・ダルク、ロビン・フッドアリスなどですね。

彼らが住む世界、想区を舞台に物語は進んでいくようです。

 

カオステラーと調律の巫女

想区を生み出したストーリーテラーですが、彼らが異常を引き起こし「混沌を語る者」へと変化した姿のことを「カオステラー」と呼びます。

カオステラーは、想区の住民のうち、その想区と強く結びついた「主役」、もしくは主役に関わりある者に憑依します。憑依されると異形の姿となり、他社の運命の書を書き換え、ヴィランと呼ばれる運命の書を書き換えた自らのしもべを発生させ、想区を混沌へと導いてしまうのです。

カオステラーを放置すると、想区そのものが消滅してしまうと言われています。そのため、その混沌を止めるべく、「調律の巫女」たるレイナが「箱庭の王国」の一部を詠唱することで、「調律」を行い、想区を修復するのです。

つまりこの物語の目的としては、混沌を調律するため、カオステラーを倒さなければならない、というところにあるようです。

 

グリムノーツの戦闘シーン

公式ツイッターで公開された戦闘シーンです。

IMG_20160106_020326 IMG_20160106_113039
IMG_20160107_010804 IMG_20160107_010759 IMG_20160107_010751

バトルについて、若干情報が追加されています。バトルの基本操作、仲間との連携が勝利のカギを握るようです。また、背後からの攻撃であればダメージが倍増するようです。

そのほか戦闘システム等、非常に楽しみですね。

 

さて、これらの背景を踏まえて、どういったストーリーが今後展開されていくのか、それはプレイした人にしかわかりません。

楽しみに配信開始を待ちましょう。

ぜひ一度ダウンロードして遊んでみましょう。

 - Android/iPhoneアプリゲーム, グリムノーツ