ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

SIMフリーiPhone SEにmineoのau SIMを入れてみた

   

SIMフリーのiPhone SEに、au系のMVNOであるmineo(マイネオ)AプランのSIMを入れて利用できるか試してみました。

SIMフリーならば基本的にドコモ、au、ソフトバンクその他と、どこのSIMカードを入れても利用できるはずではあるのですが、iPhone側にAPNの設定をする必要はありますし、Androidと違いiPhoneの場合は融通が利かず予想外の動きをすることもありますので、念のために実際に動作確認をしてみました。

ちなみにSIMフリーiPhone SEにドコモのSIMを入れての動作確認は実施済みです。
関連記事:「SIMフリーiPhone SEにドコモSIMを入れてみた

iPhone SEにmineoのau SIMを入れてみる

現在マルチキャリアMVNOとしてドコモSIMauSIMの両方の取り扱いをしている数少ないMVNOの一つがmineo(マイネオ)です。

それぞれドコモ系SIMなのかau系SIMなのかがわかるように、Dプラン/Aプランとして分けてあります。

mineo DプランのSIMを利用した場合、ほかの多くのMVNOと同じドコモ系SIMカードになるため面白味がなく、mineoを選択する必要性がかなり薄れてしまいます。そのため今回は、mineoの特徴の一つであるAプランのSIMカードを利用してみました。

mineo Aプランは、auの回線を借りての通信を行う数少ないau系MVNOですが、SIMフリーiPhone SEで正しく動作するかを確認するため、まずはSIMカードを取り付けてみました。

 

iphonesemineo01

 

iPhone SEにSIMカードを挿入するためには、nanoSIMカードでなければ大きさが合わないため、MVNOでSIMカードのサイズを選ぶ際には注意が必要です。

取り付けた後に電源を入れ、そのまま設定をしていきました。SIMカードを入れただけでは通信できないため、まずはWi-Fiに接続します。iPhone SEがまったく初期設定もしていない状態であれば、アクティベートを行う必要がありますが、Wi-Fiにさえ繋がっていればそのまま設定を続けることができます。

 

iPhoneでmineoを含むMVNOのSIMカードを利用する場合には、APNの設定が必須です。ただしiPhoneではAPN設定を手動で行うことができないため、MVNO各社が準備している「APN構成プロファイル」をiPhoneにインストールする必要があります。

mineo・AプランのSIMカードを利用する際も同様で、専用のAPN構成プロファイルをiPhone SEにインストールします。

 

mineo Aプラン:iPhone SE用APN構成プロファイルhttp://mineo.jp/r/a/apn/

 

ちなみにドコモ系SIMのmineo Dプランの場合はこちらです。

 

mineo Dプラン:iPhone SE用APN構成プロファイルhttp://mineo.jp/r/d/apn/

 

iPhoneのsafari(サファリ)からアクセスすると、以下の画面が出てきます。

 

iphonesemineo02

 

Dプランの場合は「mineo ドコモプラン」と出てきます。これをそのままインストールすれば、APN設定は完了です。そのまま通信がつながるようになるはずです。iPhone SEも問題なくつながりました。上部電波の表示に「au 4G」と表示され、通信も可能となりました。

 

iphonesemineo03

 

簡単ですね。au系のmineo Aプランでも、接続設定はほかのドコモ系MVNOとまったく同じであり、繋がってしまえばドコモ系MVNOとまったく同じように利用することができます。mineoだから使いにくい、ということはまったくありません。

ただし、mineo Aプランはドコモ系ではなくau系なので、通信エリアもauのそれに従うため、ドコモではつながるのにmineo Aプランではつながらないとか、またその逆のケースもありますので、その点注意が必要です。エリアについては住んでいる場所がドコモが強いのかauが強いのかで、ドコモ系かau系か、MVNOを選択してもいいでしょう。

 

iPhone SEのAPN構成プロファイルは一つしかインストールできない

mineo含むMVNOのSIMカードをiPhone SEに入れて利用する際、一つだけ注意点があります。

それは、APN構成プロファイルが既にインストールされている場合、他社のAPN構成プロファイルがインストールできないという点です。

既にAPN構成プロファイルがインストールされているiPhoneで、さらに別のMVNOのAPN構成プロファイルをインストールしようとすると、「プロファイルをインストールできませんでした」と表示され、このプロファイルをインストールする前に今既にインストールされているプロファイルを削除するように促されます。

プロファイルの削除は、iPhoneの設定の中の「一般」から「プロファイル」を選択し、削除を実施することができます。

このことから、MVNOを入れ替えて利用する場合にはわざわざ毎回APN構成プロファイルの入れ替えもしないといけないため、なかなか手間がかかります。

iPhoneでMVNOのSIMカードを利用しようと考える場合には、ある程度固定して使うように決めておいた方がいいでしょう。

複数のMVNO SIMカードを入れ替えて利用したいという希望がある場合には、あえてiPhoneは利用せず、デュアルSIMスロットを搭載したSIMフリーAndroidスマートフォンを利用した方が使い勝手がいいです。

 

ともあれ、SIMフリーのiPhone SEでau系SIMも問題なく利用することができましたので、現auユーザーやmineo Aプランユーザーも安心してiPhone SE SIMフリー版を選択できます。

あえて大手キャリア版ではなくSIMフリー版を選択するメリットとして、ドコモ系でもau系でもSIMロック解除なども不要で利用できるというメリットがありますので、検討してみてもいいかもしれません。

 

 - iPhoneの裏, mineo(マイネオ)