ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモのiPhone Xを一週間以上利用してみた感想まとめ

   

2017年は従来のナンバリングで行けばiPhone 8/iPhone 8 Plusが最新機種にあたるわけですが、さらにiPhone10周年を記念して発売されたiPhone X(アイフォン・テン)が完全にiPhone 8以上に注目を集めています。

実際にiPhone 8とiPhone Xをそれぞれ購入して利用してみた感想としても、やはりiPhone Xの方が面白さ・楽しさを備えており、今までとはまた違った体験ができるという意味でもお勧めです。

ということで、まだ一週間ほどですが、実際にiPhone Xを利用してみての感想や、ここは不便かもしれない、と感じた点などを、これから購入検討している人のために残しておこうと思います。

 

iPhone Xの機能について:「ドコモのiPhone XでApple Payを利用して顔認証も試してみた/iPhone Xを色々検証

iPhone X購入準備:「iPhone X購入準備を始めてみる

iPhone Xの第一印象

 

iPhone Xを手に入れて最初に持った印象は、「面白い」というものでした。

最大の注目ポイントであるホームキーがないという点と、Face IDによる顔認証は今までにない体験で、逆にほとんど今までと変わらない利用方法のiPhone 8とはこの点で大きく印象が異なりました。

新しいiPhoneには「今までと変わらない使い勝手」よりも「真新しさ」が欲しいと考えている人は、迷わずiPhone Xを選択するべきです。

もちろんいいところばかりではなく、中には気になる点もあるのですが、それに勝る「最新」かつ「今までにない」iPhoneを利用しているという満足感は、他に代わるものがありません。

 

ちなみにホームキーがなくなったことによる影響は、それぞれの部位に出ており、操作方法が全体的に変更になっています。

最初は戸惑いもあるかもしれませんが、慣れればまったく問題はありません。あとは好みの問題ですね。

 

iPhone Xを利用:一日目

iPhone Xに機種変更してまずしなければならないのは、必要なアプリの設定です。元々の利用環境を作り直していきます。

もし前機種でもiPhoneを利用していたのであれば、iCloudにバックアップをしておくことで、ほぼそのままの状態で復元をすることができるため、非常に簡単に元の設定状態をiPhone Xで作ることができます。

改めて様々な設定をするのが面倒という場合には、しっかり利用したいところです。

iCloudから復元する際の注意点としては、iCloudの容量が大きくなりすぎて、バックアップができない状態になってしまっている場合です。

写真や動画を多く撮影する場合によく起こりますが、この状態になるとバックアップができず、当然復元もできなくなってしまうので、写真や動画については外部メモリにコピーするなど別の方法でバックアップを取った上でiPhone内からは削除してしまえば、5GBという制限内でiCloudのバックアップをすることができるようになります。→「iPhoneの容量が足りないので外部ストレージを利用してみた

 

ちなみに今回私は、iPhone Xを改めて一から設定したかったのでバックアップからの復元は行わず、一つ一つ必要なアプリをインストールし設定していきました。手間がかかるなぁと感じたのはApple Watchの設定くらいのもので、それ以外はそれほど問題なく設定できました。

インターネットのブラウジングについてはSafariでまったく問題なく快適に利用できますし、文字入力については例によってATOKをインストールして利用しやすいように設定したので、これも全く問題なし。→「iPhoneでのATOK利用

この頃には顔認証とホームキーなしの影響は、早くもほぼ感じなくなっていました。そもそも普通に利用していたら、顔認証されているのかどうかも意識しないレベルなのがiPhone Xのすごいところです。

 

iPhone X利用:三日目

iPhone Xを利用して三日、写真や動画も試してみて、非常に美しく撮れることに大満足です。

スマートフォンやデジタルカメラなどでも、素人にはどうしてもうまく撮影しにくい夜景についても、iPhone Xだとかなり綺麗に撮れるので、非常に使えます。

既にiPhone Xを利用しての感想は多く出始めていますが、その多くが「かなりいい!」という好意的なものであるのも頷けます。

そんな中、普段利用の中で、ここがこうだったらいいのにな、という点にも少しずつ気付き始めます。

 

iPhone Xは置いたままロック解除が難しい

例えば手の届く範囲の机にiPhone Xを置いている場合。

仕事の合間にふと、LINEやTwitterのチェックでもしようかな、と思ったときに、今までのiPhoneであれば、ホームキーに触れれば指紋認証してくれ、ロックが外れていたわけですが、iPhone Xの場合にはそれができません。

電源ボタンを押さなくても、画面をタップすればロック画面が表示されはするので、時間の確認などは今まで通り容易にできます。しかし、そこからロックを外そうとするならば、顔をiPhone Xの前にもっていかなければならないので、結果的にiPhone Xを置いたままでは難しく、いちいち持ち上げて顔認証する必要があります。

何気ないことかもしれませんが、地味にこの点が不便です。

 

iPhone Xはマルチタスクをスワイプで削除するのにひと手間かかる

もう一点。

iPhone Xでは、ディスプレイの一番下から上にスワイプすることでホームに戻りますが、スワイプした指を外さずにそのまま長押ししていると、マルチタスクの画面になります。

起動しているアプリをその場ですぐに切り替えができて非常に便利なのですが、これを削除する際にはやや手間がかかります。

マルチタスクが表示されている画面でさらに長押しをすることで「-」ボタンが出てくるので、その状態で一つ一つ消していくか、上にスワイプすることで順に消していく形となります。

今までのiPhoneでは、マルチタスク画面で「-」を出したりすることなく、必要のないアプリなどは上にスワイプしていけばどんどん消すことができたので、ひと手間増えた形となっています。

 

 

iPhone Xでは電池残量をパーセント表示にできない

さらにiPhone Xで不便に感じている点の一つが、電池残量をパーセント表示にできない、という点です。

何故この機能が省かれてしまったのか不思議で仕方ありません。

iPhone 7 Plusの場合、「設定」から「バッテリー」を選ぶと、「バッテリー残量(%)」という項目が用意されており、簡単に電池残量の表示をパーセント表示に変更できるのですが、iPhone Xではその項目が存在しません。

ちなみにどちらもiOS11.1です。

 

iPhone 7 Plus iPhone X

 

この部分については、今後のソフトウェアアップデートで実装してくれることをぜひ期待したいところです。

とりあえずそれまでの暫定措置として、iPhone Xの場合、コントロールパネルを右上から下にスワイプすることで表示することができるのですが、その画面では電池残量をパーセント表示で確認することができます。

 

 

それにしても、いつまで経っても数字でのパーセント表示がデフォルトにならないのは、やはりAppleのこだわりなのでしょうか。

個人的な好みの問題もあると思いますが、ざっくりとした電池残量認識ではなく、細かく数字で認識しておきたいと考えるのはもしかしたら日本人的な考え方なのかもしれませんね。

 

iPhone X利用:一週間を超えて

早く欲しいのにまだiPhone Xが手に入っていない、という人も少なくないと思います。

しかし、iPhone Xを発売日に購入した人たちの中では、「顔認証」についてのネガティブな意見も徐々に出始めています。

 

 

他に、一卵性双生児では普通にロックが解除できるとか、寝ているときに認証されるとロックが解除されて家族に秘密がばれるとか、色々言われているようです。

ちなみに指紋認証であれば、一卵性双生児は解除できないみたいですね。DNAが同じでも生活の中で指紋は変化していくため、ということです。寝ているときにロック解除される、という話になると、そんなことを言い出したら指紋でも寝ている時に指を勝手に使われて解除される可能性はあるのですから、言いがかりにも聞こえます。

ただいずれにしても、確かに一週間を超えて利用していくと、思ったよりも顔認証が不便に感じるシーンも増えてきます。

指紋認証でもたまにありますが、顔認証の場合も認証がうまくいかず、パスコードを入力しなければならなくなることが、確かにちょこちょこあります。そんな時は一度電源ボタンを押して画面を暗くしたあと、改めてタップしてロック画面にして試してみるのですが、そういうときに限って続けて失敗したりします。

パスコードを入力する手間を省けるからこそ便利な生体認証において、エラーの頻度が多いのは利用していてストレスになります。

個人的に、まだそこまで気になるほどではないのですが、気になる方が「指紋認証の方が便利だった」と言いたくなる気持ちはわからなくもありません。

ただし、逆に指が荒れていたりして指紋の方が利用しにくい人も当然いるでしょうから、「指紋か、顔か」と言われると、ここにはやはり個人差があるように思えます。

 

いずれにしても新しい技術でもある顔認証、気になる人はとりあえず一度試してみた方がいいでしょう。気になるときもあるとはいえ、おおむね快適に利用できます。我慢できないということはありません。個人的には、たとえどちらの結果になっても、とにかくこのiPhoneの最新機能を使ってみることをお勧めします。

 

iPhone Xのお勧めケース

とりあえずiPhone Xを利用するにあたって、ケースをつけずに利用するという選択肢はありませんでした。

やはりどうしても傷が気になりますし、ケースをしていないと滑って落としてしまいそうにもなります。また、カメラ部分が盛り上がっている形状により、横にして置く場合にもどうしても気になってしまいます。

ということで、iPhone 7 Plusで利用している手帳型レザーケースを探しました。非常に使い勝手がよく、お気に入りの「GRAMAS COLORS」というレザーケースです。

しかし、残念ながら同じものを見つけることができませんでした。

しかしないものは仕方がないので、とりあえず近いものを、ということで見つけたのがこちら。

 

まだ注文したばかりで手元にはないのですが、docomo serectのラインナップよりはよさそうな気がします。

 

iPhone X利用してみた感想まとめ

以上、まだ数日ではありますが、とりあえずiPhone Xを利用しての感想でした。

総評として、十分満足して利用することができています。上記で書いたように細かい点では気になるところもあるものの、許容範囲です。

もしこれから、iPhone 8/iPhone 8 PlusとiPhone X、どれを購入しようか悩んでいるのであれば、iPhone Xを強く勧めたいと思います

iPhone Xを購入して失敗した、と感じることは、まずないと思われます。

 

もちろんiPhone Xは、価格としてはかなり高めの設定ではあるので、仮に割賦購入にしたとしても毎月の負担金額はdocomo with対象機種を購入するよりもかなり大きくなってしまいますが、それでも十分なメリットはあると思います。→「docomo withは本当にお得なのか

できれば、dカード GOLDを利用して一括購入かボーナス一括払いで購入してしまえば、その分まとめてdポイントが1%つくので、価格が10万円以上するiPhone Xを購入すれば1000ポイント以上をもらえる計算となります。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

非常にお得なので、余裕があれば割賦購入は選択せずに、dカード GOLDによる一括購入を検討してみましょう。
ドコモオンラインショップ

 

 - iPhoneの裏