ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

「どう考えても格安SIMがお得なのに、ドコモ使う意味ある?」という考えは正しいのか

   

時々見かけるのですが、「ドコモのdカード GOLDで10%還元って言っても、格安SIMを利用するよりお得になることなんてないんだから、ドコモ使う意味ってある?」という意見があります。

そんな柔らかい言い方ではなくて、もっと直接的に「格安SIM使えば劇的に安くできるのに、ドコモ使うなんて情弱だろwww」みたいな書き方をされているケースもあります。

そういえば最近、ソフトバンクのSUPER FRIDAYによって吉野家に長蛇の列ができた、というニュースに対して、皮肉を込めた意見も多数みかけました。

格安SIMにすれば牛丼何倍分もお得になるのにね」、と。

この意見は果たして、正しいのでしょうか。

 

そんな風に言われてしまうと、「やっぱり格安SIMに変えたがいいのかなぁ」と悩んでしまう人もいることでしょう。

逆に人の意見に惑わされることなく、「ドコモで不満がないからそのままでいい!」という人もあるいはいるかもしれません。

ということで、今回は格安SIM/格安スマホとドコモの関係について、それを利用する側の立ち位置について、改めて確認しておこうと思います。

格安SIMの方が安い、は正しい

結論から先に言えば、先の意見は、半分は正解、半分は間違いです。

正解の部分は、価格に関する部分です。

ドコモを本当にうまく利用することができれば、格安SIMに近い金額で利用することも不可能ではないですが、本気で価格を抑えたプランを選択した格安SIMには確実にかないません

そのため、ドコモ光を併用し、dカード GOLDで最大のポイントを貯め、docomo withシンプルプランで格安を狙ったとしても、格安SIMの料金はさらにそれを超えて安くなります。

これは現時点で疑いようのない事実です。

 

しかしだからといって、「だからドコモを利用する意味がない」、「ドコモを利用していたら情弱」、とはなりません。

何故なら、ユーザーにもそれぞれの利用シーンがあり、利用用途があるわけです。みんながみんな、画一的なスマホの使い方をするわけではありません。

格安SIMに向いているのは、機種にこだわらず、通話が少なく、通話品質にもこだわりがなく、通信速度も最低限あればよく、大容量も必要とせず、スマホのトラブルにもほぼ自分自身で対処できることができるユーザーです。

その中のいくつかにこだわりがある場合、これはドコモを利用しておいた方がいい、というケースが確実にあるわけです。それは「情報弱者だからドコモを使うしかない」ということではありません。そもそも利用の仕方が違うのです。

 

ドコモを使うべきユーザーが格安SIMを使ったら・・・

本来、格安SIMを使うべきではないユーザーがドコモをやめて格安SIMと格安スマホを利用し始めた場合、大きな不満を抱えてしまう可能性があります。

それは通信や通話の品質の問題だったり、スマホ端末の使い勝手や性能の問題だったり、サポートの面の問題だったりと色々な原因が考えられます。

今までドコモで利用していた時には当たり前すぎて見えてこなかった不満で、一様に「こんなはずじゃなかった」という感想を持つと思います。

つまり、本来自分が重視するべき目的を見失い、「安いから」という理由だけで格安SIMを安易に選択するのは、必ずしも正しい選択ではないのです。

関連記事:「ドコモから格安SIMにしてはいけない人とは

 

「安さ」は条件の一つでしかない

利用者はスマートフォンに安さを求めるかもしれませんが、「安さ」も、利用者が求める多くの条件の一つに過ぎない、という考えが、「格安SIMが絶対お得!」という方々の頭からは抜け落ちているのです。

「安さ」だけを追い求めた結果、その他のもっと大事な項目を見落としてしまい、結果、格安SIM利用がドコモを利用するよりも不満だらけだった、ということになってしまうわけです。

では安さ以外に重視する点とは何か、それはスマホのメーカーや機種、品質だったり、使い勝手だったり、サポートだったり様々です。

 

「格安SIMや格安スマホを使えば安くなるのに」という意見を持つと、どうしても抜けてしまいやすくなるのが、「必ずしも安くならなくても別にいい」というユーザーも少なからず存在するという事実です。

今は安くて品質がいいサービスも多いので一概には言えないのですが、よく言われる「安かろう悪かろう」という考え方が、格安SIMに関しては概ね通用します。格安SIMでは安さの代わりに犠牲になっているものもまた、少なくないのです。

ならば、多少高くても安心することができるドコモのサービスを利用したい、と考えるのは何も不自然なことではありません。

 

ドコモで安心して利用するために

安心してドコモを利用したい、しかし、その中でできる限りお得に使いたい、というのは当然の考え方です。

だからこそ人気を集めているのが、docomo withシンプルプランシェアパックドコモ光、そしてdカード GOLDというわけです。

シェアパックを利用して家族全体で容量をシェアしながら、通話を必要としないならシンプルプラン、そこそこかけるならカケホーダイライトプランという具合に選択し、そこにドコモ光を追加して割引を増やし、dカード GOLDで10%のポイント還元を受ければ事実上の1割引となります。

スマホ端末にこだわりがなければdocomo withで格安機種を選び、毎月1500円の割引をずっと受ければよく、新規契約でiPhoneを希望するのであれば、今なら春のiPhoneデビュー割でよりお得になるiPhone 8が狙い目です。

 

そうした、ドコモならではのお得な利用方法を工夫することで、「安心安全のドコモを利用する」という大前提を押さえた上で、様々な使い方を模索することができるわけです。

そう考えれば、「ドコモと格安SIMを比較したら、絶対的に格安SIMがお得」とは決していえないことがわかると思います。

そしてそれは、ユーザー全体の動きによっても明らかです。まだまだ格安SIM利用者は、全体の中ではごく少数です。

 

ハードルが上がり続ける格安SIM

格安SIM・格安スマホ業界は、その安さゆえに単独での経営の継続が困難となり、吸収統合するMVNOが相次いでいます。

とりあえず、利用している格安SIMがいきなり消えてなくなることはないにしろ、そうしたバックボーンに不安を抱えるサービスを利用することには一抹の不安を覚える方も少なくないと思います。

せっかく安くなると思って格安SIMデビューしたら、通話定額がなくなる、というようなケースも相次いでいます。

 

例えばNifMoでんわは2017年10月末をもってサービス終了しました。楽天モバイルの楽天でんわ for かけ放題も2018年3月31日でサービス終了です。

ようやく苦労して脱ドコモを果たしたと思ったところで目当てのサービスが終了してしまうのでは、また次の移転先を探さなければならず、これでは本当に落ち着けません。

これらすべてのデメリットを飲み込んだ上で格安SIMを利用する覚悟が持てない、という人も少なくないと思いますので、そういうときにこそ改めてドコモのサービスを再評価してみるといいのではないでしょうか。

実はまだまだ知らないドコモのお得な活用方法は、探せばたくさんあります。

 

無料で牛丼も食べたい、大手キャリアも使い続けたい

ソフトバンクのSUPER FRIDAYで吉野家に長蛇の列ができた件に対する「格安SIMにすれば牛丼何倍も食べられる」という意見も、構造は同じようなものです。

確かに言っていることはその通りなのですが、並んでいる方々の中には「ソフトバンクを利用し続けながら牛丼を無料で食べたい」という人もいる、ということですね。

何でもかんでも「格安SIMがお得!」という発想もどうかと思います。格安SIMには格安SIMなりのデメリットもあり、大手キャリアには格安SIMにはないメリットがあるのです。

 

ドコモからは25歳以下のユーザー向けに「ハピチャン」の実施がアナウンスされていますが、これに対して「何故年齢制限があるんだ」という意見もあります。ソフトバンクのSUPER FRIDAYもauの三太郎の日も年齢制限はないぞ、ということですね。→「ドコモのハピチャンの詳細発表!

確かにそれはその通りかもしれませんが、各社サービスやキャンペーンの内容についてはそれぞれ異なるわけで、もうこの辺りに対しては何とも言えないところです。

もし他の料金プランやサポートや使い勝手などなど、全体を俯瞰してドコモに「三太郎の日」がないことがどうしても不満なら、それならauに転出すればいい、という簡単な話です。

 

ちなみに私はauの回線も持っていますが、三太郎の日は本当によく忘れてしまったり出かけるのが面倒だったりと、今まで利用したことはたった一度しかありません。

実際のところそういうユーザーも決して少なくないと思いますので、本当に人それぞれなのです。

何を重視して何を利用したいのか、しっかり全体を見極めた上で、どのキャリアを利用するのか選択するといいと思います。選択肢は自由に与えられています。

 

ドコモを再評価できる各種サービスを再確認

最後に、ドコモをしっかりお得に利用できていないのではないか、という不安がある方向けに、最低限のサービスをお伝えしておきます。

もうご存知だったり利用しているものもあるとは思いますが、ここを忘れていては非常にもったいないサービスばかりです。

内容を確認して、積極的に利用していきましょう。

 

【ドコモのお得サービス】
dカード GOLDは本当にお得なのか?
ドコモ光は本当にお得なのか?

【ドコモの料金プラン】
シンプルプランはお得?
docomo with(ドコモウィズ)はお得?
シェアパック5のメリットデメリット
ウルトラパックはお得?



 - ドコモとMVNO/スマホ業界裏コラム