ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

KATANA02(Windows10 mobile搭載)を購入してみる

      2016/01/14

以前から気になっていたスマートフォン、FREETELの「KATANA02」。

AndroidでもiOSでもない、Windows10 mobile搭載モデルという点が、ある意味不安な点でもあり、逆に興味が尽きない点でもあるというとても判断に悩んでしまう機種といえます。

無難に利用したいのであれば、現時点であえてWindows系OS搭載スマホを選択するメリットはないに等しいですが、もしかしたら今後の伸びしろを考えると意外なメリットも見つかるかもしれないと思うと、使ってみたい衝動に駆られるわけです。

ということで、初代のKATANA01は見送ったものの、今回のKATANA02は意を決して購入してみることにしました。人柱、覚悟の上です。

FREETEL・KATANA02のスペック詳細まとめ

購入前に、KATANA02のスペックの再確認です。

 

カラー メタリックグレー
サイズ 高さ:141.0mm
幅:72.0mm
厚さ:8.9mm
重量 約159G
OS Windows 10 mobile
ディスプレイサイズ 5.0inch/1280×720(HD IPS)
CPU MSM8909 Quad core 1.1GHz
メモリ 内部RAM:2GB
内部ROM:16GB
外部メディア規格:microSD
外部メディア最大容量:32GB(SD/SDHC)
カメラ メイン:800万画素
サブ:200万画素
バッテリー 容量:2,600mAh
取り外し:可
連続通話  約480分
連続待受時間 約300時間
SIM
スロット数:2
(国内で使用できるのは片側スロットのみ)
タイプ:micro / micro

SIMロックフリー

ネットワーク 2G:850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/
800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE):2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/
900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
通信速度 LTE:DL:150Mbps
Wi-Fi 802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth Version:4.0 LE対応Power class:class 1ProfileSPP/A2DP/HFP/HSP/FTP/DUN/
HID/MAP/GAP/SAP/OPP/SDP/AVCRP/
PAN/PBAP
テザリング Wi-Fi
Bluetooth
センサー GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / e-compass
同梱物 製品本体 / バッテリー / ACアダプター /
USBケーブル / スタートアップガイド / 保証書

 

概ね、スマートフォンとしてのスペックとしてのみ判断するのであれば、十分すぎるスペックを搭載しているといえます。

あとはそのスペックに期待されるだけの動作をしてくれるかどうかという問題ですが、その点は実際利用して試してみるしかありません

 

FREETEL・KATANA02でドコモ系MVNOを利用する

実際の運用には、ドコモ系MVNOである「0SIM by So-net」を利用する予定です。APN設定をしてそのまま利用できるはずです。

ドコモの周波数帯としてBand1・Band3・Band19に対応しています。ちなみにソフトバンクはBand1、Band3、Band8、auはBand1のみ該当しています。

プラチナバンドと呼ばれる周波数帯はドコモがBand19ソフトバンクがBand8で対応しています。auのSIMカードでの利用は少しエリア的に厳しいかもしれません。

もしMVNOを利用するのであれば、mineoのAプランは避けた方がいいでしょう。

実際の使用感はまたレビューします。

 

FREETELのサイトからKATANA02を購入する手順

KATANA02を取り扱いしている店舗まで多少距離があるため、今回はFREETELのサイト上から購入することにしました。

CapD20160110

そうそうたるSIMフリー端末のラインナップの中に、目的のKATANA02が。実はAndroid端末としてはKIWAMIにも興味があり、以前から欲しいと考えていたのですが、Android端末は我が家に多数あり、現時点で必要ないため今回は見送ります。

CapD20160110_2

 

今回はSIMは必要ありません。最近手に入れた「0SIM by So-net」にて運用する予定です。0SIMでの動作チェックも後日レビュしたいと思います。

CapD20160110_3

KATANA02、を間違いなく選択します。間違って01を購入しないようにします。この価格差なら、どう考えてもKATANA02の方がお得に思えますね。

CapD20160110_6

 

今回はSIMは契約しませんが、FREETELのSIMもかなり格安で利用価値があります。場合によっては同時契約してもいいと思います。

CapD20160110_7

 

あとは個人情報を入力していくのみです。名前、住所、連絡先、支払い方法等を登録していきます。

CapD20160110_8

無事完了です。あとは送られてくるのを待つのみです。

これで、今後Android、iOSといろいろな比較検証ができそうです。楽しみですね。

 - 格安スマホ/SIMフリースマホ, KATANA02