ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

KATANA02の評価レビュー/不満および注意点

   

FREETELのWindows 10 mobileスマートフォン「KATANA02」を購入してみて実際に利用してみた結果、いろいろと思うところがありました。

そうした、使い勝手のいい点、悪い点、問題点や不満、注意点などを評価レビューしていこうと思います。

KATANA02のタッチパネル反応

KATANA02のタッチパネル感度については、第一印象は「予想よりいい」というものでした。

これだけ反応するなら普通に使う分にはまったく影響ないのではないかと、うれしい誤算でした。それくらい、2万円台という価格帯に対する反応としては十分すぎるものだと思いました。

ただ、その後、実際に利用していくにつれ、残念ながら気になる点が次々と出てきました。主な点は三つです。

 

・フリック入力時、指の速度に反応がついてこない

・ブラウザ(Edge)のスクロール時の動きが不安定

・突然固まったり操作していない動きをしたりする

 

個別に解説します。

 

フリック入力時、指の速度に反応がついてこない

最大の問題点はフリック入力による文字入力のしにくさです。

おそらく、スマートフォンでの文字入力が苦手な人であれば、逆にあまり気にならないかもしれませんが、フリック入力になれ、iPhoneやAndroid端末であればかなりのスピードでフリック入力を使いこなすことができる人にとっては、かなり不満が募ると思われます。

具体的には、指の動きにタッチパネルの反応がついてこないのです。

そのため、iPhoneやAndroidでは拾ってくれる動きを拾ってくれず、誤入力になってしまうことがしばしばです。非常に文字が打ちづらいです。

アルファベットに関しては、場合によってはQWERTYキーで打った方が誤入力が減るので速いかもしれません。

 

ブラウザ(Edge)のスクロール時の動きが不安定

ブラウザは標準でMicrosoft EdgeがプリインストールされているWindows 10 mobile端末の「KATANA02」。

そのブラウザ利用中、縦長のサイトを閲覧する際、サイトによってかなり不安定な動きをすることがあります。

行きすぎたり止まらなかったり、という動作が見られました。

これは端末のメモリの問題なのかブラウザの問題なのかわかりません。できることならGoogle Chromeなどを利用してみて比較したいところでしたが、ChromeがWindowsのMicrosoftストアに存在するはずもなく、比較はできませんでした。

 

突然固まったり操作していない動きをしたりする

それほど頻度が多いわけではありませんが、作業中に固まってしまったり、画面の切り替わりや作業がどうも遅いなと感じることがあります。

遅いと思ったら動いておらず、一旦その作業をもう一度やり直したりすると動いたりします。

これもメモリ(RAM)が足りていなかったりCPUの性能の問題と思われますが、正確な原因はわかりません。ただ、この辺りは価格とスペックから、ある程度織り込み済みです。

それほど頻繁ではないので、気にならない人は気にならないかもしれません。

 

KATANA02の電池の持ち

KATANA02の電池の持ちについては、あまり長持ちとは言いにくいようです。

電池容量は2600mAhなので、最近のAndroidスマートフォン並みではあるものの、電池の減り方はかなり早い印象です。利用していなくても一日経つと充電が必要な程度には減っていますし、利用すると当然のことながらそれ以上に減ります。

充電も、かなり消耗した状態から満タンになるまで、Android以上に時間がかかります。

充電器については、Androidスマートフォンと同じMicroUSBコネクタなので、AndroidスマホのACアダプタでも充電可能でした。

 

KATANA02利用時のアプリの種類とブラウザ

KATANA02をはじめとするWindows 10 mobile端末全般にいえる最大の弱点は、アプリの少なさです。

Android、iOSとはとても比べ物にならないくらいアプリが少ないです。

そのため、自分なりに端末そのものをカスタマイズすることも難しいですし、ゲーム関係はほぼ全滅です。

AndroidでもiOSでも人気を集めるLINE系ゲームやパズドラ、モンストなど、どれも非対応です。

スマートフォンにゲームは必須である、という人は、Windows 10 mobileスマートフォンの利用はとりあえず現時点では思いとどまった方がいいでしょう。

 

ちなみにSNS系のアプリとして、LINE、Facebook、Twitter、カカオトーク、Skype、Viberなどは用意されていますので、その点だけは安心です。

ただし、それ以外のアプリはほぼ期待しない方がいいでしょう。

 

逆にAndroidよりもiOSよりもWindowsのパソコンと親和性が高い部分としては、Word、Excel、Powerpointなどがプリインストールされている点です。この部分に関しては、Windows最大の強みと言ってもいいでしょう。

もちろん昨今、AndroidでもiOSでもそれらアプリはリリースされていますので、絶対的にWindows 10 mobileが有利、とも言えないかもしれませんが。

 

ブラウザについてもMicrosoft Edgeが標準になっているという意味では、Windows10のパソコンを利用しており、ブラウザはEdgeを利用しているのであればパソコンとモバイルを同期することができます。

こうした点に関しても、Googleは自社ブラウザのGoogle Chromeでとっくの昔に実現している内容なので、今更のように感じるかもしれませんが、最低限の機能としてパソコンとモバイルのブラウザ同期も可能、ということは覚えておきたいところです。

逆に、パソコンで普段からChromeを利用しているユーザーとしては、Chromeが使えないWindows 10 mobileは不便極まりないと感じることでしょう。

 

KATANA02の日本語入力ソフトは使いにくい

普段私は個人的にATOKをスマートフォンでは利用しています。そのためか、KATANA02の日本語入力ソフトには大いに不便を感じます。

iPhoneの日本語入力も、かなり使いにくいと思っていますが、それ以上と同等レベルで使いにくいといえそうです。

Windows 10 mobileの日本語入力ソフトが何なのかわかりませんが、おそらく普通に考えればMicrosoft IMEでしょうか。

例えばメールアドレスを入力する場合などの、「@マーク」以降のドメインは、入力しなくても主要なドメインは選択肢として出してくれるATOKに対して、KATANA02の日本語入力では何も出てきません。それ以外にもATOKの便利な日本語入力に慣れた身には、かなりの苦痛です。

ATOKと比べるのが大間違いだ、と言われたらそれまでですが。

もしかしたら、と思ってストアでATOKを検索してみましたが、やはり出てくることはありませんでした。

 

KATANA02でLINEを利用してみた

KATANA02では、LINEはそのまま利用することができます。

試しにインストールして利用してみました。

 

CapD20160115

 

MicrosoftストアからLINEを検索し、インストールします。初期設定は、AndroidやiOSで実施するのと同じような形で新規登録、もしくはログインを選択します。

新規登録の時のみならず、データ引継ぎをする「ログイン」を選択した場合でもSMS認証が必要だったため、MVNOなどのSMSが使えないデータ専用SIMを利用している場合には引継ぎができないので注意が必要です。

私もSMS機能なしの「0SIM by So-net」で運用しているので、最初ログインできませんでしたが、別の電話専用回線の番号を利用することでどうにかログインできました。

設定が完了すると以下の画面になります。

 

CapD20160115_1 CapD20160115_2 CapD20160115_4

 

「友だち」「トーク」「タイムライン」「友だち追加」の4項目を、横にスワイプすることで切り替えられます。特に使いにくいということはないのですが、慣れが必要かもしれません。

 

KATANA02でLINEやブラウザを利用していた動画

基本動作からLINE起動、ブラウザ利用まで試してみた動画です。参考にどうぞ。

KATANA02評価レビューまとめ

まず思い出しておきたいことは、KATANA02は価格が税込み2万円台の格安スマホである、という点です。

しかも、圧倒的にシェアの少ないWindows 10 mobile搭載のスマートフォンです。

それを踏まえれば、上記程度の不満点はある程度覚悟の上ではありました。そういうものだ、と飲み込む必要があります。

不満を一切感じず利用できる機種を探しているのであればKATANA02はまったくその条件にはあてはまりません。

ハイスペックAndroidスマートフォンか最新型のiPhone 6sなどを検討した方がいいでしょう。

あくまで格安で、最低限の利用ができればそれでよく、動作や電池やその他諸々の点を我慢した上で、さらに人とは違うWindowsパソコンと相性のいいスマホを利用してみたいというユーザーにのみ向いている端末と言っていいと思います。

購入しておいてこんなことをいうのもおかしな話ですが、よほどの物好きでなければ選択しない機種であるのは間違いないと思います。

ただ、今後ここからWindows 10 mobile搭載スマートフォンがどういう進化を遂げてくれるのかを期待しながら使ってみるには、価格も手ごろでいい機種なのかもしれません。

お得かどうか、買いかどうかは人それぞれです。

私が利用した感想やレビューをみて、多少なりとも購入するかどうかの判断の役に立てれば幸いです。

関連記事:「KATANA02/FREETELを開封してみた感想まとめ

 - KATANA02, 格安スマホ/SIMフリースマホ