ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

LINEモバイルの10分かけ放題オプションのメリットデメリット

   

NTTコミュニケーションズより、格安スマホ・格安SIMを提供するMVNO向けに、利用者が音声品質を落とさず安い料金で国内通話を利用することができる「OCNでんわ」の卸サービスが開始されたのが2017年3月1日です。

それから遅れること約4ヶ月、LINEモバイルで「10分電話かけ放題オプション」が開始されました。

具体的にLINEモバイルで提供される10分かけ放題はどういう内容なのか、メリットデメリットなど詳細内容を確認していきます。

LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションの詳細内容

LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションは、1通話あたり10分という時間制限ありの電話かけ放題サービスです。

月額料金は880円。通常の基本料金にプラスして880円が課金される形となります。

つまり、コミュニケーションフリープランの音声通話付き3GBの場合、月額料金が1690円なので、それに加算して880円が上乗せされ、合計で2570円となります。

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアと比較すると非常に安く、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランではLINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNS利用容量がカウントされないカウントフリーが採用されるため、さらにお得です。

 

LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションについては申し込みが別途必要で、LINEモバイルの新規契約時に同時に申し込みすることもできますし、すでに契約をしているユーザーの場合は、マイページより申し込みが可能となっています。

 

10分電話かけ放題プランのいつでも電話アプリ

さらに今回、LINEモバイルは10分電話かけ放題プランの開始に伴い、同時に電話アプリの「いつでも電話」をリリースしています。

LINEモバイルの音声通話SIMカードを利用している場合には誰でも無料で利用することができるのが大きな特徴です。

 

サービス 音声通話SIM
10分電話かけ放題
オプション
いつでも電話
申し込み 必要 不要
月額料金 880円 0円
国内通話料 定額制
(10分以内0円)
(10分超過分 30秒10円)
従量制
(30秒10円)

 

この「いつでも電話」アプリを利用すると、通常の通話料金が30秒あたり20円かかっていたところが、30秒あたり10円と半額でかけることができるようになります。

このアプリの登場により、LINEモバイルユーザーは、10分電話かけ放題オプションを利用するしないにかかわらず、このアプリさえ利用すれば単純に通話料金だけ半額に割り引きされた状態で利用できるようになるわけです。

非常にお得なので、これは早速利用していきたいところです。

なお、注意点として、いつでも電話アプリのダウンロードは2017年6月19日よりスタートしますが、実際に利用できるようになるのは20日の午前10時ころからとなっています。

 

LINEモバイルで10分電話かけ放題を利用する方法

LINEモバイルで10分電話かけ放題オプションの申し込みをすれば、そのまま1通話あたり10分が無料で通話をすることができるようになるわけですが、一つだけ注意点があります。

10分かけ放題を適用させたい場合には、LINEモバイルの「いつでも電話」アプリを利用して通話をする必要があります。

間違って通常通りの通話方法で電話をしてしまうと、そのまま普段通りの通話料金が請求されてしまいますので、電話を利用する際には必ず「いつでも電話」アプリ、と覚えておくようにしたいところです。

もう一つ別の方法として、電話をかける際に電話番号の前に、「0035-45」をつけてかけることで、アプリを利用した場合と同じ内容でかけることができるようになっています。いわゆるプレフィックス型の電話というわけです。

 

 

10分電話かけ放題オプションのリリース記念 初月無料キャンペーン

10分電話かけ放題オプションを記念して、LINEモバイルでは初月無料キャンペーンが実施されています。

キャンペーン期間は2017年7月31日までとなっていますので、この期間に申し込みをすると、契約最初の月はお試しで利用してみて、どういう形で利用することができるのか、通話品質はどうなのか、実際に10分かけ放題が必要なのかなど、検討しながら継続利用するかどうかを決めることができます。

電話の利用が元々多い、という人はぜひ、キャンペーン期間内に利用してみたいところです。

 

LINEモバイルとMVNEつながりの「OCNでんわ」とは

LINEモバイルのMVNEとなっているNTTコミュニケーションズがOCNモバイルONEにおいて提供している「OCNでんわ」は、専用アプリを利用して通話をすることで、相手先電話番号の先頭に「0035-44」というプレフィックス番号を付与することで通話料を安く利用することができる電話サービスです。

音声通話SIMを利用しているときに無料で利用することができ、通話が多い場合にはさらに、月額850円で1通話あたり10分間を無料でかけることができる「10分かけ放題オプション」を申込することもできます。

ドコモはじめ大手キャリアではすでに、通話に関しては完全通話定額制プランの「カケホーダイプラン」などが標準となっており、それに対してどうしても通話部分では不利になってしまうMVNOはそれに追随する形で、プレフィックス型電話やIP電話を中心として時間制限付きのかけ放題プランを拡大してきています。

そんな中での今回のNTTコミュニケーションズのOCNでんわのサービス卸は、他社MVNOに大きな影響を与えるものと思われます。

関連記事:「LINEモバイルのメリットデメリットまとめ

 

 - LINEモバイル