ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

LINEモバイル キャンペーン情報/10分電話かけ放題オプションリリース記念キャンペーン

      2017/06/25

LINEモバイルの最新キャンペーンについてまとめていきます。

2017年6月現在の情報です。

一つずつ、詳細を確認していきます。

 

LINEモバイル公式サイト→LINEモバイル

10分電話かけ放題オプションリリース記念・オプション料金初月無料キャンペーン

いよいよスタートしたLINEモバイルの「10分かけ放題」。

そのスタートを記念して、対象期間2017年6月20日から7月31日までの間に「10分電話かけ放題オプション」を利用開始したユーザーに対して、初月(利用開始日の属する月)のオプション料(880円)が無料となるキャンペーンが開始されています。

月末近くに申し込みをする場合には、「初月=利用開始日の属する月」の考え方を間違わないように注意しましょう。後述しています。

既にLINEモバイルを利用しているユーザーの場合には、申し込み翌日が利用開始日となります。

関連記事:「LINEモバイルの10分電話かけ放題オプションのメリットデメリット

 

LINEモバイルデビュー応援・2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン

先日2017年3月31日までで終了したデータ増量キャンペーンが好評だったということで、LINEモバイルより改めて新しいデータ増量キャンペーンが開始されました。

LINEモバイルデビュー応援・2ヶ月連続3GBデータ増量キャンペーン」です。

キャンペーン期間は2017年5月17日から8月31日まで。

内容としては前回と同じように、LINEモバイルの新規申し込みをしたユーザー向けに、データ容量を2ヶ月連続で3GBを増量するというものです。

対象プランは「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」となっており、利用開始日の属する月の翌月から2ヶ月間が増量対象となります。

LINEフリープランのみが対象外となっていますが、音声通話SIMでもデータ通信専用SIMでもどちらでも対象になるということです。

 

利用開始日が5月の場合には、2017年6月、7月が3GB増量のタイミングです。利用開始日の考え方は以下の通りです。

【LINEモバイルが定める利用開始日】
新規契約時:SIMカードが発送された日の2日後(発送日当日は含まず)
MNP新規時:SIMカードが届き、切り替え手続きが完了した日の翌日

つまり、月末の申し込みの場合には注意が必要です。30日に申し込みをしたとしても、利用開始日は2日後なので、翌月となります

このキャンペーンを利用して、とりあえず最初の2ヶ月間は自分のイメージしている容量プランよりもワンランク下げた状態でスタートしてみてもいいかもしれません。
そのうえで実際に利用してみて、足りなければまたプランを上げればいいでしょう。

 

数多く展開されていたLINEモバイルのキャンペーンは、3月、4月と繁忙期とともにいったんすべて終了しましたが、このキャンペーンの復活とZenFone 3・arrows M03の割引により、今現在非常にお得なタイミングになってきています。

安定した人気も健在で、いつでも手軽にWEBから申し込みが可能な点、誰もが利用している「LINE」との親和性の高さ、そしてそのLINEを利用した「いつでもヘルプ」など、非常に大きなメリットがあります。

キャンペーン期間中の利用をしっかり検討してみましょう。

 

ZenFone 3・4000円割引/6月8日より

2017年6月8日より、ASUSの人気格安スマートフォンZenFone 3の価格が、LINEモバイルでの購入時、4000円割引が適用開始されました。

先日5月17日より富士通の防水スマートフォンarrows M03が5000円割引されていますが、それに続く割引となります。

ZenFone 3は、格安スマホ市場を最前線で牽引する人気スマホで、非常に使い勝手のいい端末です。格安スマホでどれを利用したらいいか悩んでしまう、という場合にも、ZenFone 3を選んでおけばまず間違いないと言えます。

私も個人的に利用しているスマートフォンで、満足度も高いです。

何よりデュアルSIMデュアルスタンバイ機能が非常に便利で、通話用と通信用のSIMを分けて利用することができるという特殊な機能が魅力です。→「LINEモバイルSIMとドコモSIMのデュアルスタンバイ

価格帯は、格安スマホとしては若干高めの39800円で今まで販売されていましたが、6月8日より4000円割引されたため、35800円とされています。LINEモバイルで購入するのであれば、在庫もある今がチャンスです。

ZenFone 3は実際利用した結果として、これは本当にお勧めできる、という端末でもありますので、こちらも参考にどうぞ。→「ZenFone 3は格安スマホの中でもトップクラスのおすすめ機種

 

arrows M03・5000円割引/5月17日より

富士通・「arrows M03」のスペックについては、既に別記事にて詳細解説しているので、ここでは案内を省きます。

詳細は関連記事を確認ください。「arrows M03の詳細比較

 

arrows M03について確実に言える部分としては、普通に利用する分にはまったく問題ない性能を有しながら、雨の多い日本において重宝される防水機能を搭載している点が何より大きな特徴であり、さらにアジアを中心とした海外メーカーが多い格安スマホの中で、数少ない国産端末という点も揺るぎない人気の理由といえます。

 

発売からは約一年経ちますが、それでもまだまだ現役で利用できるスマートフォンで、LINEモバイルの中ではASUSのZenFone 3と人気を二分する機種です。

 

SIMカードを二枚さして利用することができるデュアルSIM・デュアルスタンバイを利用するならZenFone 3、防水を重視するならarrows M03という形で選択肢が変わります。

 

5月16日までのLINEモバイルにおけるarrows M03の価格は32800円、そこから5000円の割引が入るので、27800円となります。税別価格ですが、3万円を切ってきました。

格安スマホとして考えるのであれば、この3万円を超えると少し高いかな、という印象かと思いますので、もう少しで税込み3万円を切る価格帯にまで落ちてきた、という感じですね。

ただし性能から考えれば、十分コスト分の元は取れるのではないでしょうか。

 

LINEモバイルのZenFone 3・arrows M03の在庫状況に注意

人気端末を購入する場合の要注意ポイントとしては、やはり「売り切れてしまう恐れがある」という点です。

arrows M03などは特に、発売から一年、そしてドコモからは夏モデルとして次のarrows M04の同等機種なども発表される可能性があり、そうなるとarrows M03の代替わりも近づいていると考えていいのかもしれません。

となると、コストよりも新機種まで待ちたい、という場合にはここでarrows M03に手を出すのは賢くありません。

逆に、機種の新旧よりもコストを何より重視したいということであれば、今が「買い」です。

スマートフォン業界は昔から変わらず、購入のタイミングは非常に大事です。

このチャンスをしっかり逃さず生かしたいところです。

 

 

 

 - LINEモバイル