ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

LINEモバイルのMUSIC+プランの詳細内容まとめ

   

LINEモバイルのLINEフリープラン、コミュニケーションフリープランに次ぐ第三のプランとして提供されているのが、MUSIC+プラン(ミュージック・プラス・プラン)」です。

名前を聞くだけでは「?」となってしまいそうなプランですが、概要としては単純明快、LINE MUSICの通信容量も、カウントせずに使い放題にしますよ、という内容です。

音楽を常に聞いていたい、LINE MUSICを普段から利用している、今後利用しようと思っていた、という人にとっては非常にうれしい最適プランといえます。

ただし、このMUSIC+プランを理解するためには、そもそものLINE MUSICを先に理解する必要があります。

LINE MUSICおよびLINEモバイルのMUSIC+プランについて、詳細内容を検証していきます。

LINEモバイル・MUSIC+プランの料金詳細

何をおいてもまず気になるのは、新しいMUSIC+プランの料金についてだと思います。

月額料金をまとめてみます。

 

データ+SMS 音声付き
3GB 1810円 2390円
5GB 2140円 2720円
7GB 2700円 3280円
10GB 2940円 3520円

 

プランのラインナップとしては、コミュニケーションフリープランと同様、3GB、5GB、7GB、10GBとなっています。

LINEフリープランと同じ1GBは存在しません。

そしてその料金に関しては、上記表を見ていただけるとわかりますが、コミュニケーションフリープランよりもそれぞれ高くなっています。この高い分がLINE MUSICを使い放題で使える分と考えればいいでしょう。

ただし、全プランが一律でコミュニケーションフリープランよりも高くなっているわけではなく、データ容量が小さいプランの方が上がり幅が大きく、データ容量が大きいプランは上がり幅が小さくなっています。

 

データ+SMS 音声付き
3GB 1810円(1110円+700円) 2390円(1690円+700円)
5GB 2140円(1640円+500円) 2720円(2220円̟̟+500円)
7GB 2700円(2300円+400円) 3280円(2880円+400円)
10GB 2940円(2640円+300円) 3520円(3220円+300円)

 

つまり、データ容量が大きいプランを利用しているほど、MUSIC+プランを申し込みした際の料金負担が小さくなるため、お得感が強くなりますね。

もしMUSIC+プランを利用していなかった場合、LINE MUSICはじめ多くの音楽サービスを利用してしまうと、データ容量をかなり消費してしまい、少ない容量ではまったく足りなくなり、結果的に容量を増やすことにより多くの金額がかかってしまう可能性を考えると、LINE MUSICを利用しながらLINEモバイルのMUSIC+プランを積極的に利用すれば、容量の心配をすることなく、たっぷり音楽が聴けるというわけです。

 

LINE MUSICの料金は別

一点だけ、注意点があります。

LINEモバイルのMUSIC+プランでは、LINE MUSICの通信料をカウントせず使い放題となりますが、LINE MUSICの利用料金まで面倒を見てくれるわけではありません。

LINE MUSICを利用する場合には、もともと定められたLINE MUSICの料金が発生します。

では、そのLINE MUSICの料金とはどれくらいなのでしょうか。

今まで利用していないと、そこからわからないと思います。一覧にしてみます。

 

料金 再生時間 利用期間 継続
ベーシックプラン(20時間チケット) 500円 20時間 30日間 都度
ベーシックプラン(20時間チケット・学割) 300円 20時間 30日間 都度
プレミアムプラン(30日間自動継続チケット) 960円 無制限 30日間 自動
プレミアムプラン(30日間自動継続チケット・学割) 600円 無制限 30日間 自動

 

ベーシックプランは、都度課金によって利用するプランです。プレミアムプランは、自動継続となりますので毎月月額料金が継続してかかるプランとなっています。

LINE MUSICを利用したい場合には、この料金が追加でかかってくることになります。

LINE MUSIC公式サイト【LINE MUSIC】

 

MUSIC+プランをドコモのdヒッツと比較してみる

例えば他の音楽サービスと比較してみるとどうでしょうか。

LINE MUSICは高いのでしょうか、それとも安いのでしょうか。

一番わかりやすい、ドコモのdヒッツと比較してみようと思います。

ドコモのdヒッツは、月額料金が500円です。キャリアフリーサービスなので、ドコモの契約がなくLINEモバイルで利用する場合でも、ドコモのdアカウントを取得すればそのまま登録して利用することができます。

ただ、LINEモバイルでdヒッツを利用する場合に問題になるのが、やはり利用データ容量です。

いくらdヒッツが使い放題・聴き放題とはいっても、データ通信量はかかります。そのため、長時間音楽を聴き続けると、あっというまにデータ容量の上限に到達してしまう可能性があります。

これがもしMUSIC+プランであれば、そんな容量を気にせずに聴き放題で利用することができます。LINE MUSICのベーシックプランは、500円でdヒッツと同額です。

ベーシックプランでは月あたりに再生できる時間は20時間とされているため、完全な聴き放題にはなりませんが、それでもデータ容量を気にすることなくその容量を使えると思えば、かなりお得になるのではないでしょうか。

関連記事:「dヒッツの活用方法と音楽聴き放題

 

MUSIC+プランのキャンペーン

現在、LINEモバイルのMUSIC+プランを初めて利用した場合に、LINE MUSICを1ヶ月間無料で利用できる「MUSIC+利用特典1ヶ月間無料チケット」のプレゼントキャンペーンが実施されています。

MUSIC+プランの申し込み後、送られてくるメールに記載されている専用URLからLINE STOREに移動し、LINE MUSICの1ヶ月間自動継続チケット(プレミアムプラン)を購入(支払い情報を登録)することで、「MUSIC+利用特典1ヶ月間無料チケット」が付与されるということです。

もしLINEモバイルのMUSIC+プランを申し込みしたいという場合には、ぜひ利用したいキャンペーンといえます。

ただ、1ヶ月間無料チケットを適用させた場合、登録するプランがプレミアムプランとなっているため、そのままにしているとプレミアムプランが自動継続されて無料期間を過ぎるとそのまま継続課金されてしまいます。

お試ししたのち、もしLINE MUSICのベーシックプランに戻したいと考えている場合には、しっかり忘れずに登録を変更する必要があります。

 

 - LINEモバイル