ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

LINEモバイルとドコモの支払い遅延と利用停止を考える

   

基本的にLINEモバイルの支払いはクレジットカード払いになっているので、支払い遅延が起こる可能性はかなり低いです。

起こる可能性としては、私のようにLINE Payカードを設定していた場合、もしくはクレジットカードが利用不可となっていた場合など、ということになるわけですが、まぁレアなケースかもしれません。

ただし、事実私が危うく支払い遅延を起こしかけてしまったという事実を踏まえて、万が一LINEモバイルの支払いが遅れてしまった場合について、解説しておこうと思います。

同時に、合わせてドコモの支払い遅延についても加えて解説しておきます。

ドコモの場合の一般的な支払い遅延と利用停止

まず、LINEモバイルの利用を検討している人にはやはり、最も元ドコモユーザーが多いであろうということを想定して、ドコモの場合の支払いが遅れた場合と、利用停止について確認しておきます。

 

ドコモの料金スケジュールは、月末締めの翌月末口座振替という形になり、もしそこで引き落としがかからないと、さらに翌月の15日に再振替がかかります。そこでも引き落としができなかった場合は、請求書が郵送されてくるので、ドコモショップに支払いに出向く必要が出てきます。

一般的にこの場合の利用停止タイミングとしては、最初の振替期限のタイミングから遅れること20日ほど、つまり、利用月から翌々月の20日前後から順に止まり始めます

実際に強制利用停止されるタイミングは、事前に通知されますが、ユーザーごとに日にちには差があるようです。

 

さらに具体的に行きます。

2月に利用した分は月末締めで確定し、翌3月の末に口座振替がかかります(2月利用分・3月請求分)。

この3月末時点で引き落としがかからないと、次は4月15日が再振替日となります。

さらにここでも落とせなかった場合には、請求書送付となり、4月20日前後から利用停止が入り始める、という流れです。

仮にクレジットカード払いの場合には、カードの決済日によって内容が変わりますが、仮にdカード GOLD利用の場合は、2月利用分は2月末締めとなり、dカード GOLDの締め日である3月15日時点で確定、決済日は翌4月10日となります。

dカード GOLD払いの場合、請求元がドコモから既にクレジット会社に移っているため、仮に決済ができなくても早々にドコモの回線が止められることはありませんが、クレジット会社から請求がくるため早めの支払いが必要になります。

基本的に遅れた場合には銀行振り込みでの対応となります。

 

LINEモバイルの料金支払いが遅れた場合

あまりないと思いますが、クレジットカードでの決済が通らなかった場合、そしてLINE Payカードの残高が不足していた場合、LINEモバイルの利用料金の決済ができません。

LINEモバイルの決済のタイミングとしては、前月分を毎月5日に決済しますが、ここで何らかの理由で決済不可となった場合、同月15日に再度決済が実施されます。2度決済のチャンスがあるのはドコモと同じですね。

しかし、もしここでも決済ができなかった場合、利用サービスの停止が実施されます。どのタイミングで利用停止が入るのかはLINEモバイルのヘルプページにも記載がありません。

別途お知らせがある請求金額の支払い確認が取れた段階で、利用サービスの再開手続きが入るそうです。

 

LINEモバイルでは請求書発行はしない

ドコモでも、請求書の発行は基本的にはしなくなっています。口座振替およびクレジットカード払いの場合には、eビリングとなり、WEB上での料金確認が基本となっています。ただし、希望があればドコモの場合、有料ではありますが利用内訳の送付については対応してくれます。

LINEモバイルの場合は、請求書も内訳も、基本的に紙ベースの発行は実施していません

たとえば、確定申告に必要となる支払い証明書なども発行してくれませんので注意が必要です。

どうしても必要な場合には、設定しているクレジットカード会社発行の請求書を確認したり印刷して利用するしかありません。

もしLINE Payカードを利用した支払いに設定している場合には、決済履歴よりの確認となります。

 

基本的にドコモやau、ソフトバンクなどと比べて、LINEモバイルを含むMVNOの場合には、料金業務は最低限のリスクとコストで抑えることができるように工夫されています。

そのため、ユーザー目線では不便な部分もあるかと思いますが、そのあたりは安さを求めるが故にやむを得ない部分として、現状は受け入れるしかなさそうです。

 - LINEモバイル