ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

LINEモバイルをドコモと併用してみる/LINEだけ使うスマートフォン

   

格安スマホ・格安SIMという言葉もそろそろ、市民権を得てきたのではないかと思います。

具体的な内容まではわからないにしても、聞いたことはあるし興味もある、という人は多いのではないでしょうか。

しかしそれなのに、格安スマホ格安SIMへの動きは、加速しているとはいってもやはり緩やかです。

大手キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクを大きく揺さぶるほどのインパクトはまだありません。

その理由としては、「安くはしたいがどうすればいいのかわからない」「何かあったときに自分だけでは対処できない」「調べるのが面倒」という昔から格安スマホ・格安SIMの大きな壁となっている理由が、今も変わらず存在しているためです。

それでも、「そろそろ格安スマホも検討してみたい」という人も増えてきてはいます。

そして事実、思い切って格安スマホ格安SIMの壁を乗り換えた人の多くは、格安運用に成功しています。劇的に安くなった通信費により、浮いた料金分を他の娯楽費や貯蓄に回せるようになっているのです。

格安SIM利用に関しては、本来「思い切って」という気持ちなど一切不要です。

現在ドコモやauを利用しているのであれば、それはそれでそのままでもいいのです。一気に乗り換えを計画しようと思うから躊躇するのです。

まずは格安SIMを契約してみることが先です。

今回のおすすめは、2016年下半期のNo.1注目MVNO「LINEモバイル」です。

データ専用SIMで、最低料金はLINEフリープランの月額「500円」で契約可能です。データSIMには規定の契約期間もありませんし解約金もありませんので難しく考える必要もありません。

利用端末は、現在使っていないドコモのXiスマートフォンでOKです。ドコモのスマホならSIMロック解除も必要ありません。手元にないなら家族や知人友人に聞いてみましょう。一台くらい、空き端末が見つかる可能性はあるのではないでしょうか。

もしなかったとしても、LINEモバイルで取り扱いしている格安スマホを購入すればいいのです。

LINEモバイルの簡単利用開始に向けて、以下さらに解説していきます。

ドコモのオプションを一つ見直せばLINEモバイルが使える

ドコモのdマーケット系サービス、たとえばdTVdヒッツ、またはおすすめパックと、LINEモバイルのLINEフリープランの月額料金は、実は同じ「500円」です。

たった一つ、ドコモのオプション料金を見直すことで、LINEモバイルを利用する原資ができてしまうのです。

それくらい、LINEモバイルの入り口は入りやすく、そして広く開放されているのです。

ドコモの利用料金を、まずは見直してみましょう。

 

そうして、まずはドコモとLINEモバイルを併用してみることにします。

併用における最大のメリットとしては、使い慣れていないLINEモバイルをいきなりメインにするという不安を取り除くことができるという点です。

まずはサブとして利用してみて、それで問題がないようであれば、またLINEモバイルというMVNOに慣れてきたのであれば、今度は満を持して通話などのメインもLINEモバイルにしてしまえばいいのです。

とにかくまずは使ってみなければ、一切前には進めません。いつまで経ってもMVNO格安SIMについて「興味はあるけどわからない」ままです。

実際利用してみれば、「LINEモバイル」というMVNOがどういうものなのかがすぐに身をもって理解できると思われますし、考えていたよりも難しくないものなのだということがわかると思います。

 

ドコモを利用しながらLINEモバイルを併用するのは簡単

ドコモを利用しながらLINEモバイルを併用するのは、非常に簡単です。

何より、ドコモの料金プランは特に変更することなくそのまま利用すればいいからです。もちろん、プランの中で料金を削れる部分は削った方がいいのですが、特に変更しなくても問題ありません。

それに追加する形でLINEモバイルのSIMカードを入れたスマートフォンを利用するわけです。

つまり二台持ちとなりますが、LINEモバイルのSIMを入れたスマートフォンは使いたいときだけ使えばいいので、毎日持ち運びしないといけないというわけでもありません。

毎日少しずつ利用して、慣れてきて持ち運びしたくなったら持ち運べばいいのです。

 

LINEモバイルを利用するスマートフォンがない場合

データ専用SIMのLINEフリープランは月額500円で利用可能ですが、それを利用するためのスマートフォンがなければもちろん利用することができません。

そのため、LINEモバイルでは人気の格安スマホをセット購入することができます。

まったく別に、例えば楽天やamazonで単独購入することもできますが、セット購入の方が割引が適用されていたりしてお得なので、特別な理由がない限りLINEモバイルのラインナップから選択した方がいいでしょう。

お勧めは防水機能なども搭載したarrows M03ですが、価格にこだわるならZenFone GoBlade E01であれば15000円以下で購入することもできます。

気軽に始めるには少し金額的な負担を感じるかもしれませんが、1台格安スマホが手元にあれば、様々な活用法がありますので無駄になることはありません。

先々の格安スマホ運用に向けた先行投資と思えば小さな負担と思えるはずです。

実際のLINEモバイルの申し込みについては別記事:「LINEモバイルを申し込みしてみた」で解説しています。

 

スマホをLINEだけ使いたい場合に最適

既に多くのユーザーが、格安スマホ・格安SIMの利用を開始しています。

すべてをドコモで統合するお得さはもちろん一つの方法として進めていくべきですが、それとは別の可能性も今のうちから模索しておきたいところです。

選択肢が広がれば、その分様々な料金節約方法が生まれてきます。

何よりLINEを使い放題で使えるLINEモバイルは、スマホは別にそれほど必要としていないけれども、LINEだけ使いたい、と考えているユーザーに最適です。

LINEだけ、とは言っても大手キャリアでスマホを単独で持てば、8000円前後普通にかかってしまうわけです。

ですがLINEモバイルなら、LINE使い放題のLINE専用端末として、月額500円から格安スマホを持つことができるわけです。

この価格差は歴然としています。そして使い放題という点も大きいですね。もちろん、メールインターネットナビアプリも利用可能です。

高い高い壁を想定してしまっている人も多いと思いますが、実際はそんなに身構えるほどのことではないのです。

気楽に利用を開始してみて、それから運用方法を考えても遅くはありません。それくらい、LINEモバイルによってMVNO格安SIMのハードルは下がってきているのです。

是非今このチャンスに、新しい世界へチャレンジしてみましょう。

 

早速LINEモバイル公式サイトを見てみるLINEモバイル

もう少しLINEモバイルについて確認しておきたい→「LINEモバイルのメリットデメリットまとめ

 - LINEモバイル