ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

LINE Payカードの「ローソンレジチャージ」を実際に試してみた

      2016/07/21

2016年6月28日より全国のローソン1万2462店舗にて、レジでのLINE Payカードのチャージが可能となりました。

今までは、コンビニでチャージをするときも、簡単にレジでチャージすることはできなかったため、せっかくの高還元率2%を誇るLINE Payカードも使い勝手がイマイチよくなく、私個人的にもあまり利用出来ていませんでした。

チャージ方法としては他にも銀行口座からチャージなど方法はあるものの、そこに至るまでがなかなかハードルが高いと感じていました。やはりLINE Payカードの最大の残念ポイントとしてはクレジットカードチャージがない点だと思います。

ただ、今回の「ローソンレジチャージ」の開始によって、「チャージがしにくい」という弱点が、かなり改善されたように感じます。レジでただお金を払うだけでチャージしてくれるのですから、こんな簡単な話はありません。

頻繁にチャージするのが面倒な場合にはある程度まとまった金額をチャージしておけばいいわけですし、逆にまとまったお金をチャージすることに不安を覚える人は、少しずつこまめにローソンのレジチャージを活用してもいいわけです。

そんな、新しいLINE Payカードのチャージ方法「ローソンレジチャージ」を実際に試してみました。

LINE Payカードのローソンレジチャージは非常に簡単

以前別記事「LINE Payカードのコンビニチャージから買い物まで体験してみた」において、ローソンの店頭端末「Loppi」を使ってチャージを試してみたわけですが、実際のところ普段この行為を繰り返すということは、結構な手間だと感じてしまい、結果的にチャージをする機会がどんどん減ってしまいました。

やはり人間、LINE Payカードの2%という高還元率をもってしても、少しでも「面倒」と感じてしまうとなかなか行動に至らなくなってしまうのだなぁと体感したものです。

しかし今回のローソンにおけるレジでのチャージは、非常に簡単で手間知らず、いつでもチャージしようという気になりそうです。

 

ということで早速、ローソンでの買い物ついでに、久しぶりにLINE Payカードのチャージを実践してみました。

まず、ローソンで買い物をするべく商品を選びました。その上でレジに商品を持っていき、購入と同時にチャージをしようと考えていました。

するとまずレジに、目をひかれるものが置いてあることに気づきました。これです↓

 

linepay0601

 

この、LINE Payカードの案内が、レジに置いてありました。ああ、しっかりLINE Payカードが訴求されているなぁと感じました。

当然LINE Payカードを利用しようという人は、チャージが容易なローソンを、コンビニの中でも第一優先として来店するはずです。

業界1位のセブンイレブンよりファミリーマートより、ローソンを優先してもらうためには、LINE Payカードはかなり強力な武器になりえると思われるため、ローソンとしてももっともっとLINE Payカードユーザーを広げていきたいという思いもあるのかもしれません。

ただし、LINE Payカード側からすれば、セブンイレブンやファミリーマートでもレジチャージできるようにした方が全体としてのLINE Payカードの利便性は高まりますし、ユーザーにとってもその方がメリットがあるため、今後はもっともっとチャージ場所の拡大に期待したいところではあります。

 

ローソンレジで「チャージお願いします」とLINE Payカードを出した結果

さて、買い物を無事、別のクレジットカード払いで済ませたあと、満を持してLINE Payカードを取り出し、「チャージお願いします」とレジのおばさんにカードを渡しました。

 

ちなみになぜ買い物前にLINE Payカードをチャージして、それで買い物しなかったのかというと、小心者なので、先にチャージお願いしますと言えなかった・・・わけではありません。ちゃんと理由があります。

私が買い物で利用した別のクレジットカードは、dカード GOLDです。何故LINE Payカードでなくdカード GOLDを利用したのかはこの記事の後半で解説します。

 

私は過去、コンビニレジでのチャージといえば、例えば楽天EDYnanacoの利用経験があります。そのため、「レジでのチャージは非常に簡単」と考えていたため、すぐにチャージ金額を払ってチャージが完了するものと思っていました。

しかし目の前のレジのおばさんは、私の言葉にいきなり固まっていました。まぁ、たまにありますよね、こういうことも。

仕方がないのでレジを前におばさんが四苦八苦する様をぼんやり眺めていましたが、最終的にベテランスタッフらしき人が助け舟を出してくれたため、どうにかレジでのチャージも完了することができました。

もちろん、ちゃんとやり方を理解しているアルバイトの方であれば、LINE Payカードのチャージはすぐに終わります。今回は私の当たりが悪かったのだと思います。

 

LINE Payカードはチャージ分がすぐにLINEで通知される

私が不安に思ったのは、本当にチャージされたのだろうか、という点です。

危なっかしい手つきでおばさんがレジを打つ様は、さすがに心配にならずにはいられませんでした。とりあえず1万円チャージしたので、さすがにチャージされていなかった、となると笑えません。

しかし、そんなときに安心なのがLINE PayカードのLINEでの通知システムです。チャージが完了した直後に、LINEにてすぐに通知が送られてきます。こんな感じです。

 

linepay0602

 

私のチャージ分1万円は無事でした。結構ほっとしました。

レジでチャージした場合に、ちゃんとチャージされたか不安な人は、すぐにLINEをチェックしてみましょう。

すぐに通知がきますので安心できます。同じように、買い物でLINE Payカードを利用して決済したときにも通知が送られてきます。

今回はついでに残高も確認しておきました。

 

linepay0603

 

前回チャージしたまま残っていた分が327円入っていました。そして無事、チャージ分の1万円は反映されていました。

 

LINE Payカードのローソンレジチャージまとめ

ここでLINE Payカードのローソンレジチャージについてまとめます。

 

・1回のチャージ金額は1000円~49000円

・チャージ利用時の支払いは現金支払いのみ

・一度チャージしたものは返金不可

・ローソン/ナチュラルローソン/ローソンストア100でも利用可能

・チャージ後、すぐにLINEにて通知が来る

 

ローソンではLINE Payカードではなくdカード GOLDを使う理由

ローソンで買い物をする際、私はLINE Payカードは利用しません。現在ローソンで買い物をする場合に利用するのは、ドコモのdカード GOLD一択です。

ドコモユーザーであれば、この選択は揺るぎません。LINE Payカードを利用する場合には、ローソン以外のコンビニで利用してください。間違わないようにしましょう。その理由を述べます。

 

dカード GOLDの特徴を思い出しましょう。

dカードおよびdカード GOLDは、ローソンでiD決済で買い物をすれば、そのまま3%OFFになるのです。もちろん決済ポイントとして1%分もつきます。dポイントカードでつけてもらえる加盟店ポイントも、当然付きます。これも1%です。つまりは合計5%分のメリットがあるのです。

LINE Payカードも高還元ですが、2%です。ローソンにおけるdカード/dカード GOLDには太刀打ちできません。
※参考記事「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

LINE Payカードとdカード GOLDの併用が最強

LINE Payカードをレジチャージできるのはローソンだけです。しかし、dカード/dカード GOLDを所有しているのであれば、ローソンではLINE Payカードは使いません。ローソンではLINE Payカードはチャージするのみです。

代わりに、他のコンビニやJCB加盟店では、LINE Payカードをメインとして最大限活用します。これが最強です。

なかなかチャージが手間で利用しにくかったLINE Payカードも、今回のローソンレジチャージを契機にもっと利用者が増えてくるかもしれません。

願わくば、あとはLINE Payカードにクレジットカードチャージをぜひ実装してもらいたいところです。

この夏にはMVNO・LINEモバイルもサービス開始が予定されています。LINE Payカードのクレジットカードチャージ実装とともに期待しながら、ばっちりLINEポイントを貯めていきましょう。

 - LINEの裏, LINEモバイル