ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ「ネットトータルサポート」はお得なのか

      2017/03/11

ドコモの新サービス「ネットトータルサポート」が発表されました。

実際の開始は2017年5月8日からということで、もう少し先の話となります。

サービス内容としては、通信に関係したサポート全般を行うということで、製造メーカーや購入店を問わず、解決のためのサポートをしてくれるということです。

現在ドコモ光で提供されている「光リモートサポート」の内容拡充版となっており、ドコモ光を利用していないドコモユーザーでも申し込み可能となります。

ドコモ利用者にとってどれほど役に立つのか、本当にお得なのか、詳細内容を確認していきます。

ネットトータルサポートの詳細内容

ドコモの新サービス・ネットトータルサポートは、「ドコモのスマートフォン・携帯電話を契約している」または「ドコモ光を契約している」場合に申し込みが可能です。

月額料金は500円で、現在提供されているドコモ光の「光リモートサポート」と同料金です。光リモートサポート利用中の場合には、2017年5月8日以降、ネットトータルサポートへと自動移行します。

 

リモートサポート 通信につながる機器全般、及びソフトウェアの初期設定・ネットワーク接続・基本操作・利用方法・トラブル対処方法等を専門オペレーターがユーザーのパソコン画面を確認しながら遠隔サポート
機器修理 コールセンターでの故障切り分け結果に基づき、専門スタッフが訪問し、故障修理やお預かり修理をおこなう。
訪問サポート 専門スタッフが訪問し、通信につながる機器全般、及びソフトウェアの初期設定・ネットワーク接続・基本操作・利用方法の説明や故障診断等をおこなう。
データ復旧 ユーザーのパソコンや記録媒体のデータ復旧作業をおこなう。
機器買取 ユーザーの通信につながる機器全般を査定し、買取する。
専用アプリサポート 機器情報電子管理機能 使用の機器を登録することで、専用フォームから簡単に問い合わせができ、コールセンターに電話した際にも、オペレーターが登録機器の情報を確認できるため、スムーズな対応が可能となる。
通知機能 使用の機器を登録しておくと、リコール情報・保証期限を通知する。
お困りごと解決策検索機能 機器を選択しておくと、機器のよくあるお困りごとの解決策を調べることができる。
オンラインパソコン教室 事前に予約しておくことで、ドコモの専門スタッフとオンラインのマンツーマンレッスンを自宅で受講できる。
「ドコモ光」契約者特典 「ドコモ光」の設備・機器故障において修理が有償となる場合、修理代金の上限額を1,000円(税抜)とする。

※機器修理、訪問サポ―ト、データ復旧、オンラインパソコン教室については内容に応じ、別途料金が発生
※「光訪問サポート」(月額利用料なし)は、「ネットトータルサポート」のメニューとして統合

 

表を見てわかる通り、今まで以上に様々なサポートや特典が用意されているのがわかります。

このボリュームで今までの光リモートサポートと同額の月額500円での提供と考えると安いと言えそうです。通信関連機器で困ったことがあったら、すぐにネットトータルサポートで解決できてしまいそうですね。

さらに、ネットトータルサポート専用アプリも用意されており、より直感的にわかりやすく利用可能です。

 

 

注意点としては、機器修理や訪問サポート、データ復旧、オンラインパソコン教室に関しては、利用の際に別途料金がかかります。訪問サポートに関しては今までの「光訪問サポート」が統合される形となっており、「基本訪問料」や「データ復旧等で必要となる郵送料」に関して、月2回まで無料となります。

 

ネットトータルサポートは必要か

さて、記事内容としてはここからが本番です。

上記まではドコモからの発表内容をそのままお伝えしただけですが、では実際に、このネットトータルサポートは必要でしょうか。

月額500円を高いとみるか安いとみるか、ということでもありますが、そもそもサポート内容自体、そんなに普段から何度も利用するような内容ではありません。

通信環境の設定全般は確かに役に立つかもしれません。それが今までの「光リモートサポート」だったわけですが、それを拡大してドコモ光を利用していないユーザーが、それ以外の項目を必要とするかどうか、という問題です。

そもそもスマートフォンの遠隔操作サポートは、あんしんパックの中に「あんしん遠隔サポート」が含まれています。

そう考えればあんしんパックがあれば用は足ります。それ以外の特典やサポート項目をどれだけ必要とするのか、よく考える必要があります。

そもそも光リモートサポートも、ドコモ光の設定初期には確かに使えるかもしれませんが、それが終われば特に普段利用することもないため、一旦解約してしまった方がコスト的にはメリットが大きいとも言えます。再申し込みができないわけではないのですから、必要な時にだけ申し込みすればいいわけです

 

あんしんパックプラスの価格は考えどころ

そういう意見を見越してか、ドコモはあんしんパックにネットトータルサポートを包含する形で、同時に「あんしんパックプラス」のサービス提供開始を発表しています。

ネットトータルサポートと同じく5月8日より提供開始です。

このサービスに関してはまた別記事「あんしんパックプラスは本当に必要なのか」を参考にしていただきたいのですが、その価格の高さはさすがに考えものです。

これらの新サービスの利用に関しては、よくよく考えたうえで利用するようにしましょう。

 - ドコモのサービス情報の裏