ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

OCNモバイルONEアプリ使いこなし/容量確認ウィジェットなど

   

Screenshots_2016-01-03-22-04-12

シェアナンバーワンMVNO「OCNモバイルONE」には、非常に使い勝手のいい専用アプリがあります。

利用データ量をほぼリアルタイムで確認できたり、ウィジェットで高速/低速のワンタッチ切替ができたり、コース変更や明細確認などまで、総合的にOCNモバイルONEを使いこなすことができます。

他のMVNOにはない、OCNモバイルONEの大きなメリットとして、この「OCNモバイルONEアプリ」を使いこなしてみたいと思います。

OCNモバイルONEアプリでの利用容量確認

OCNモバイルONEアプリでは、当月および当日の利用状況をほぼリアルタイムで確認することが可能です。

月コースの場合には一日一回容量の確認ができれば十分かもしれませんが、日コースの場合にはその日どれくらい使ったのかがいかに早く確認できるかが重要になります。

例えば他の格安MVNOでは、料金においては0円からスタートするなど、OCNモバイルONEよりもずいぶん安い水準かもしれませんが、利用を開始してみると実際その時点でどれくらいの容量を利用したのかがわかりにくいものも多く、そのために使い勝手が悪く感じてしまうMVNOも実際に存在します。

そんな中で、OCNもバイアルONEアプリの利用のしやすさは他のMVNOの比ではありません。

ユーザーが欲しいと思っている情報をしっかりとアプリとして、ウィジェットとして使えるようになるのは本当に便利でうれしいものです。OCNモバイルONEアプリのユーザービリティは他のMVNOの一歩先を行っていると言っていいでしょう。

 

では実際にアプリの内容をみていきます。

 

ocnapli05

 

画面は110MB/日コースの場合の表示です。

総残量に前日からの繰り越し分も含めた当日利用可能容量が表示されています。ターボ機能のON/OFFはワンタッチで実施することができます。画面上はターボ機能ONになっています。

個人的に、ターボ機能は常時ONにしています。それでも容量が足りなくなることはほとんどありません。

遠出した場合などに、どうしても途中で足りなくなる可能性があると感じたときのみ、ターボ機能をOFFにして節約するようにしています。

逆に、通常デフォルトの状態をターボ機能OFFにしておいて、いざ利用しようというときにのみONに切り替えるという使い方もできます。

 

容量シェア利用時の容量確認

容量シェアのSIMカードを利用して、家族・ファミリーで容量を分け合って利用している場合、OCNモバイルONEアプリの表示は通常と若干異なります。

 

ocnapli06

 

棒グラフの赤い部分がメインの回線での利用分、オレンジ色の部分が容量シェアSIMで利用した分です。この場合、2台で一日110MB(繰り越し分含めると最大230MB/日)という形になりますが、十分足りています。

当然のことながら、自宅のWi-Fi環境での通信はカウントされないため、いかにうまくWi-Fiを活用しながら利用するかで料金は大きく変わってきます。

 

直近3ヶ月間/13ヶ月のデータ利用量確認

OCNモバイルONEアプリでは、直近の3ヶ月間の利用状況の確認をすることが可能です。

 

ocnapli07

 

「利用量」の横の「←」をタップすると、前月分に移ることができます。当月分は、翌日以降の分については今後の利用予測が黄色く表示されています。

 

ocnapli08

 

直近13ヶ月分についても同じように表示可能です。月によってばらつきがあるのか、大体平均して利用しているのかが確認できます。

自分のデータ容量の使い方の傾向も確認できそうですね。

 

OCNモバイルONEアプリ/ウィジェットの有効活用

OCNモバイルONEアプリを利用する場合、通常のアプリとして利用する方法と、ウィジェットとしてホーム画面に貼り付ける方法があります。

アプリとして利用する場合は、単純にアプリをタップして起動して利用するわけですが、ウィジェットの利用を覚えるとこれはこれで非常に便利です。わざわざアプリを立ち上げる必要もありません。

 

ocnapli01 ocnapli02 ocnapli03
残容量表示のみ ターボ切り替え表示のみ ターボ切り替え+残容量表示

 

OCNモバイルONEアプリのウィジェットは、全部で三つ用意されています「1×1」サイズのウィジェットが二つ、一つは「残容量」と更新日時を表示してくれるもの。もう一つはターボ機能のON/OFFを切り替えてくれるワンタッチボタンとなっています。

もう一つのウィジェットは大きさが「2×1」サイズで少し横長になっています。残容量表示機能とターボ切り替え機能の両方を持つウィジェットです。自分のスマホのホーム画面に配置しやすく使いやすいウィジェットを利用しましょう。

このウィジェットの一つだけの注意点としては、OCNモバイルONEアプリの標準画面にこのウィジェットからでは飛べないので、細かい設定や容量確認を行いたいときには、やはりOCNモバイルONEアプリのウィジェットではなくアプリを起動する必要があります。

 

OCNモバイルONEアプリによるコース変更/請求情報照会

OCNモバイルONEアプリでは、容量の確認やターボON/OFFだけでなく、基本となるコースの変更や、通信容量が足りなくなったときの追加、さらには請求情報の確認照会などまで実施することができます。なかなかマルチな機能を持つアプリです。

 

ocnapli04

 

実際使い慣れると、非常に便利に活用していくことができます。

利用もそれほど難しくはありません。いろいろと触ってみて使い勝手も確認してみましょう。

 

関連記事

OCNモバイルONEの評価レビューまとめ

OCNモバイルONE×SIMフリースマホ/動作確認まとめ

OCNモバイルONEがMVNO最強

0SIMとOCNモバイルONEのデュアルSIM利用

 - OCNモバイルONE