ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

OCNモバイルONEユーザーのおすすめクラウド「マイポケット」詳細まとめ

   

昨今オンラインストレージ(クラウド)サービスと言えば、数えきれないほどのサービスが存在します。

有名どころのサービス、有料・無料のサービスなど、様々なオンラインストレージがあり選ぶのも一苦労ではないでしょうか。

定番のDropboxを使うべきか、Microsoftのサービスを多く使うのであればOneDriveか、Googleで同期したいならGoogleドライブも選べます。ヤフーのサービスを多く利用するのであればヤフーBOXなどもあります。

そんな中で、シェアNo.1を誇るMVNO・OCNモバイルONEを利用しているのであれば、同じOCNが提供するマイポケットもおすすめです。

OCNモバイルONEユーザーに大きなメリットがあるマイポケットについて検証していきます。
関連記事:「OCNモバイルONEがMVNO最強な理由

OCNマイポケットとは

OCNマイポケットとは、様々なデータをインターネット上の安全なスペースで預かってくれる、オンラインストレージ/パーソナルクラウドサービスです。

機能は多岐にわたりますが面倒な設定もなく、非常に簡単に利用することができます。

WindowsパソコンAndroidスマートフォン/タブレットiPhone/iPadのどのデバイスでも利用することができるため、大切なデータを一元的に管理することができます。

パソコンからデータをバックアップし、スマホで閲覧することももちろん可能ですし、スマホで撮った写真を自動でバックアップするように設定し、あとからタブレットで見る、なんてこともできます。

誰でも簡単に始めることができ、しかも契約月は月額利用料が発生しないため、とりあえずお試しで利用してみることができます。使ってみて、使い勝手の確認をした上で継続利用するかどうかは判断ができるのです。

 

OCNマイポケットの料金・容量

OCNのクラウドサービス「MyPocket(マイポケット)」は、月額料金が300円(税別)でクラウドのデータ容量は128GBとなっています。128GBあれば、ある程度のデータは保存しておけますが、継続して写真や動画が追加して増えていく場合は足りなくなってしまうケースも考えられます。

その場合には、さらに上位の容量として512GB(990円)が用意されていますので安心です。

とりあえず、クラウドへのデータバックアップのコツとしては、なんでも選ばずにバックアップを取るのではなく、本当に消えては困る大切なデータを厳選してバックアップしておき、ある程度のデータはパソコンや外付けのHDDなど外部媒体に保存しておくようにすれば、効率のいいクラウド容量の利用ができます。

利用料金に関しては、ドコモやauのクラウドサービスと比較するとリーズナブルさがわかりやすいかもしれません。

 

OCNマイポケットとドコモ・auのクラウド比較

ドコモのクラウドサービスは、spモード利用の場合無料で5GBまで保存が可能となっていますが、「クラウド容量オプション」を利用すると、追加で10GB、25GB、50GBを申し込みすることもできます。料金は10GBで100円/月、25GBで250円/月、50GBで400円/月となっています。

なお、おすすめパックを利用していれば、おすすめパックの中に「クラウド容量オプション+50GB」は含まれているので、おすすめパックの月額500円で合計55GBのクラウド容量が利用可能となります。

クラウド容量オプション単体で考えると確実にマイポケットがお得で、おすすめパックとして考えるなら、クラウド以外の点に利用メリットを感じていない限り利点はないといえます。

OCNマイポケット単独利用の方がお得です。

 

auについては、auスマートパス非会員の場合が1GBまで無料、auスマートパスに加入していれば50GBまでが無料です。auスマートパス自体が月額372円(税別)するので、こちらもドコモの場合と同様に、auスマートパスのクラウド以外の以外の部分に価値を感じていない限りはOCNマイポケットを単独で申し込みした方が、クラウド容量ははるか大きくなります。

 

OCNモバイルONEとマイポケット利用のメリット

OCNモバイルONEユーザーがマイポケットを利用する際の大きなメリットとしては、カウントフリー機能が挙げられます。

つまり、マイポケットを利用してファイルのアップロードやダウンロード、ファイル閲覧や動画視聴、SNS連携、動画共有を実施した場合の通信容量は、各コースで定められている基本通信容量を消費しません。

これらをカウント対象外とすることで、OCNモバイルONEユーザーに対して、マイポケットの利便性を高めているわけです。

もちろん、Wi-Fi環境があるのであればそれほど大きな影響はありませんが、どこでも気にせずマイポケットを利用することができるという点は非常に大きなプラスポイントではないでしょうか。

他のクラウドサービスよりもその点で、OCNモバイルONEユーザーにとってのマイポケットは、利用メリットが大きいといえます。

 

OCNマイポケットは災害時にも安心

大きな災害に見舞われたとき、せめて過去の思い出だけでも残っていたら、それを糧にまた未来へ向けて頑張ろうという気にもなると思います。

物理的な「物」としてのパソコンやハードディスクドライブ、SDカードやCD/DVDなど、データを保存するための外部媒体は多数存在しますが、どうしても災害時には「物」であるがゆえ、故障や紛失というリスクを抱え込んでしまいます。

それに比べてOCNマイポケットであれば、形ある「物」がいくらなくなってしまったとしても、クラウド上に保管してあるデータは無事です。

災害時の第一優先は当然人命ですが、落ち着いてきたときに、大切に保管していた子供の写真データが全部消えてしまった、という事実に直面すると、心の中にぽっかりと、大きな穴が開いてしまったような感覚に襲われてしまうはずです。私も過去、大切なデータが丸ごとなくなってしまい、似たような体験をしたことがあります。

そんな、万が一の事態に備えることができるサービスこそが、オンラインストレージ/パーソナルクラウドサービスです。

OCNモバイルONEを利用して格安生活を実現し、なおかつOCNマイポケットで、データ面での安心をも手に入れてしまいたいところです。

 

クラウドサービスに関しては、現在多数存在しており、どれを利用したらいいのかなかなかわかりにくくなってきてもいます。

私個人的にもいろいろなオンラインストレージを併用していますが、どこにどのデータを保管したかなど、わからなくなってしまうこともあるため、ある程度絞って利用するのが最も望ましいと考えています。

また機会があれば、オンラインストレージごとに比較をしてみたいと思います。

 

関連記事

OCNモバイルONE評価レビュー

 - OCNモバイルONE