ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモユーザーの最高に効率のいいポイント獲得手法

      2017/09/30

世の中には様々なお得なカード(クレジットカード/プリペイドカード)が存在しますが、実はそのカードのメリットを最大限享受するためには、ある程度使い方を工夫したり、使い分けてみたりと考えて利用する必要があります。

ただ、世の中にはいろいろなカードがあり、少し考えたくらいではなかなかまとまらず混乱しやすいと思います。

そこで、ドコモユーザーにとって最もお得なクレジットカードやプリペイドカードの有効活用方法を考え、まとめてみました。

各利用方法で最高還元率を得るための方法を検証します。

利用したいクレジットカード・プリペイドカード

まずはドコモユーザーのための最高還元率を実現するために、利用したいクレジットカード・プリペイドカードをまとめてみます。

今回利用したいのは、dカード GOLDLINE Payカードリクルートカード楽天カードの四種類です。うち、LINE Payカードのみがプリペイドカードで、他の三種類はクレジットカード、dカード GOLDのみがゴールドカードとなっています。

 

dカード GOLD LINE Payカード リクルートカード 楽天カード
通常還元率 1% 2% 1.2% 1%
特典還元率 ローソンにて最大5%
dカード特約店にて2%以上
なし リクルート
ネットサービス利用で
特典あり
楽天市場利用で4%以上

 

通常還元率が最も高いのはLINE Payカード、次にリクルートカードです。

ただどのカードも、利用するシーンを限定すれば、さらにお得になるカード群です。逆に言えば、利用シーンを間違ってしまうとお得さが半減してしまいます。

その最もお得となる「利用するシーン」についてまとめます。

 

コンビニでのカード利用

普段の買い物でも当然クレジットカード・プリペイドカードを利用します。これは大前提です。

まずはコンビニでの利用についてです。

 

優先順位  利用カードの種類 利用場所 還元率合計
1位 dカード GOLD ローソン 5%
2位  LINE Payカード LINE Payカード決済対応店舗
JCB加盟店
2%
3位 リクルートカード クレジットカード決済対応店舗 1.2%

 

ローソンがある地域なら、極力ローソンを利用します。使うクレジットカードはdカード GOLDです。iD決済による3%OFFと、決済ポイント1%、クレジットポイント1%の合計5%還元を利用します。

やむを得ずほかのコンビニに行く場合には、dカード GOLDのクレジット決済を利用すると還元率1%のみとなってしまうので、LINE Payカードを利用して2%還元を受けるようにします。

どちらにも対応していないコンビニであれば通常還元率が最も高いリクルートカードを利用するのがお得ですが、そういうコンビニはおそらく多くないと思われます。

 

リアル店舗でのカード利用

飲食店などを含むリアル店舗では、まずdカード特約店なのかどうか、特約店ならばdカード利用/iD利用のどちらで特約店ポイント付与されるのかもチェックし、特約店ポイントが付与される方法で決済します。

dカード特約店であれば、特約店ポイントと併せて少なくとも2%のポイント還元を受けることができます。

もしdカード特約店でなければ、次にLINE Payカード決済対象店舗かを確認します。国内外3000万店舗のJCB加盟店で利用可能なので、多くのお店で利用可能です。LINE Payカードを利用できれば、2%のポイント還元を受けることができます。

もし、dカード特約店でなく、LINE Payカードも利用できなかった場合は、リクルートカードを利用します。クレジット決済ができれば、1.2%のポイント還元となります。

 

優先順位  利用カードの種類 利用場所 ポイント還元率
1位 dカード GOLD dカード特約店 2%~(特約店)
2位  LINE Payカード LINE Payカード決済対応店舗
JCB加盟店
2%
3位 リクルートカード クレジットカード決済対応店舗 1.2%

 

お得さに合わせて利用店舗も選択すればよりメリットが出やすくなります。たとえば、同じカラオケに行くにしても、dカード特約店であるビッグエコーを選ぶ、といった具合です。

dカード特約店については別記事「dカード特約店の非常にお得なポイント還元率を有効活用にてまとめています。

 

ネットショッピングでのカード利用

ネットショッピングの場合も基本は同じですが、ここに楽天カードが登場します。

楽天市場で買い物をするなら、楽天カードを利用するとなんと100円で4ポイントの還元率4%となります。

もちろん価格比較も大事ですが、ポイント効率を考えると楽天市場で買い物をしつつ楽天カードを利用するのが最も効率が良くなります。

次に効率がいいのは、dカード特約店であるdカード ポイントUPモールやショップジャパン、dショッピング、dファッション等でdカード GOLDを利用して買い物をする方法です。

それ以外で買い物をするのであれば、楽天カードもdカード GOLDも通常還元率は1%なので、通常の還元率が1.2%であるリクルートカードを利用するのが最もお得となります。

 

優先順位  利用カードの種類 利用場所 ポイント還元率
1位 楽天カード 楽天市場 4%
2位 dカード GOLD dカード特約店 2%~
3位 リクルートカード クレジットカード決済対応店舗 1.2%

 

最高のポイント獲得のコツ

各ジャンルで強いクレジットカードはそれぞれですが、ドコモユーザーにとってはdカード GOLDをメインに考えた以上の構成が非常にお得と思われます。

ただ、以上みてきたように、利用場所をしっかり理解しておく必要があります。

ここで利用する場合にはこのカード、という判断が正しくできていれば、ポイント還元率を最大限に高めることができます。

そのため、最高にポイント還元を効率よく受けるためのコツとしては、dカード特約店の把握がカギとなります。

それぞれ申し込みもネット上から簡単にできますので、まだそれぞれのカードを所有していない場合にはまず申し込みをしてみましょう。

各カード詳細は以下よりどうぞ。

dカード GOLDLINE Payカードリクルートカード楽天カード(楽天モバイル記事内

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏