ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

らでぃっしゅぼーやの住所を変更するのは意外に大変だった話

   

毎月おいしく安全な野菜や食材が送られてくる、非常に便利な宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」。

一度利用したことがある方なら、その便利さは実際に体験できているものと思われます。

ただ、年度が変わったタイミングなど、配送先の変更、つまり引っ越しが発生した場合、登録がそのままの住所になっていると、当然のことながら新しい住所にはらでぃっしゅぼーやが配送されてきません。

そのため、引っ越しした場合には住所変更の必要があります。

そんな、簡単なようで実は結構難しかった、らでぃっしゅぼーやの住所変更の方法を今回は解説していこうと思います。

関連記事:「ドコモのらでぃっしゅぼーやには入ってはいけないのか

らでぃっしゅぼーやの住所変更はWEBでできない

 

そもそもらでぃっしゅぼーやは、WEBから簡単に新規申し込みできますし、食材を選んだりプランを変えたりという作業もすべてWEBからという形になっています。

今時、手続きがWEB上でできないというサービスは逆にあまり見られないと思うので、当然らでぃっしゅぼーやもWEB上から簡単に住所変更手続きくらいできるはず、と考えていました。

ということで、らでぃっしゅぼーやの公式サイトより、dアカウント、もしくはらでぃっしゅぼーやのIDとパスワードを利用してマイページへログインし、住所変更場所を探してみました。

お客様情報の変更・確認」という項目がすぐに発見できましたので、「あ、ここから簡単に変更できるんだな」と考えて確認してみたところ。

連絡先電話番号と、メールアドレスのみが変更可能となっており、その他の名前や生年月日、そして住所は変更することができなくなっていました

名前や生年月日を変更することなんてありませんので、それは特に問題ないのですが、住所は普通に引っ越しする人も多いと思いますので、何故変更できないのかが謎です。

まさか住所が変更できないってことはないのではないかと、改めていろいろ探してみましたが発見できません。

支払い方法で、利用しているクレジットカードの変更をすることはできるようです。クレジットカード情報の変更ができて住所が変更できない理由がわかりません。

その後、もう一度よくよく住所変更ができないかを確認していたところ、次の一文を「お客様情報の変更・確認」に見つけることができました。

「住所、生年月日、ご登録名をご変更希望の場合は、お客様サービスセンターまでご連絡ください。」

つまり、WEBからの住所変更はできない、ということです。

 

らでぃっしゅぼーやのお客様サービスセンターの番号はナビダイヤル(0570)

理由はよくわかりませんが、できないものは仕方がないので、らでぃっしゅぼーやのお客様サービスセンターに電話をしてみることにしました。

らでぃっしゅぼーやの専用ダイヤルは、三つ用意されています。

 

電話番号 受付内容 受付時間
0120-775-995 商品、品質、ご利用代金、WEBサイトに関するお問い合わせ 月~金 10:00 ~ 18:00(年末年始を除く)
0570-044-066 ご注文、お休み、各種変更手続き、配送、退会、
イベントに関するご連絡、お問い合わせ
自動音声によるお休み・ご注文受付
/月~日 24時間

オペレータによる受付
/月~日 9:00~21:00(年末年始除く)

03-6731-4563 ドコモショップ入会者様専用 解約受付(自動音声)   月~日 24時間

 

内容を確認していくと、「各種変更手続き」が住所変更を含んでいるものと思われました。そこで電話番号を見ると、フリーダイヤルではなく、なぜか「0570」で始まるナビダイヤルが用意されていたのでした。

「商品、品質、ご利用代金、WEBサイトに関するお問い合わせ」については、フリーダイヤルが用意されています。

それなのに何故、「注文、お休み、各種変更手続き、配送、退会、イベントに関するご連絡、お問い合わせ」はナビダイヤルなのか、理由がわかりません。

前述した住所変更がWEBでできない点と同じくここでも感じたことは、「何故?」ということです。しかも悪いことに、らでぃっしゅぼーやはドコモ関連企業なのです。

そのドコモが推進するカケホーダイプランの注意点として、「ナビダイヤルやテレドームはカケホーダイの対象になりません」という説明を散々受けたユーザーが会員になっている可能性も高いわけです。それなのに、カケホーダイにならないナビダイヤルが手続き専用ダイヤルに設定されている。これは印象が悪いです。

ドコモショップで入会したユーザー向けの解約専用ダイヤルは別に設けられており、そちらは「東京03」の番号なのでカケホーダイプランでかければ通話料はかかりません。とはいえ、ドコモユーザーのすべてがカケホーダイプランを利用しているとは限らないのですから、こちらもやはりフリーダイヤルを用意してくれるのが筋のような気はします。

せっかくの優良サービスも、たったこれだけの点で、印象が一気に悪くなってしまうこともある、といういい例です。

 

オイシックスではWEB上で住所変更は可能

 

野菜宅配、食材宅配サービスは、基本的にそういうものなのだろうか、何らかの理由があってフリーダイヤルは用意しないのが逆に常識なのだろうかと考え、らでぃっしゅぼーやの競合サービスである「オイシックス(Oisix)」を確認してみました。

らでぃっしゅぼーやと同じようにログインして住所変更手続きができるかどうか確認したところ、非常に簡単に実施できることがわかりました。

さらにフリーコール「0120-016-916(受付:10時~17時/月~日)」がしっかり用意されていました。

もちろん住所変更や解約など、普段から毎回利用するような内容ではないとはいえ、こうした点はユーザー側の微妙な選択肢に影響を与えるのではないでしょうか。「おもてなし」の気持ちの問題だと思います。

関連記事:「らでぃっしゅぼーやとオイシックスを比較してみた

 

らでぃっしゅぼーやで住所変更や解約をナビダイヤルにかけずにする方法

らでぃっしゅぼーやのユーザーとして、通話料がどうこうということではなくて、やはりなんとなく釈然としないものがあったので、この件に関してらでぃっしゅぼーやに先日問い合わせしてみました。

内容としては以下の通りです。

 

・らでぃっしゅぼーやはマイページ上(WEB上)で住所変更手続きはできないのか。

・もしできないのであれば、手続き専用ダイヤルとして、通話料がかかるナビダイヤルではなくフリーダイヤルはないのか

・それもないのであれば一度解約して新住所で登録しなおすことも考えているが、解約をするためにもナビダイヤルにかけるしか方法がないのか

 

その回答が得られましたのでお伝えしておきます。

もし、住所変更や解約をする場合に、通話料金がかかるナビダイヤルに電話をしたくない場合、らでぃっしゅぼーやのお問い合わせフォームから電話連絡がほしい旨を書いて送ればいい、ということです。

その時に入れるべき内容としては、どういう手続きをしたいので、何日の何時頃に登録番号に電話をしてほしい、ということを入れればいい、ということです。

そうすると、こちらからかけなくても、らでぃっしゅぼーやのお客様サービスセンター側から、電話をかけてくれます。この対応はありがたいですね。

しかしそれならそうと初めから書いておいてくれればいいような話ではあるのですが。。

ただしもう一つ注意点としては、住所変更が完了するまでには、手続きをしてから二週間ほどの時間がかかる、ということです。引っ越し直後に利用するのは少し難しいかもしれません。

 

ということで、らでぃっしゅぼーや元々非常に便利で役立つサービスであるのは間違いないので、こうした細かい注意点を意識しながら、使いやすいように利用していきましょう。

関連記事:「ドコモのらでぃっしゅぼーやには入ってはいけないのか

 

 - 野菜食材宅配・らでぃっしゅぼーや