ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモの「らでぃっしゅぼーや」には入ってはいけないのか

   

ドコモの販売店で割引と引き換えについてくることがある有機・低農薬野菜宅配「らでぃっしゅぼーや」。

割引のためとはいえ、「入ってはいけない」、「解約しなくてはいけない」という評価をよく耳にするサービスという意味でも有名かもしれません。

果たして本当に、らでぃっしゅぼーやは「入ってはいけない」のでしょうか。

らでぃっしゅぼーやに、何かしらのメリットは存在しないのでしょうか。らでぃっしゅぼーやとは何なのか、野菜宅配の必要性や食の安全についてなど、私自身のらでぃっしゅぼーや体験談とともに検証していきます。

 

らでぃっしゅぼーや公式サイト→ らでぃっしゅぼーや

関連記事:オイシックス(Oisix)とらでぃっしゅぼーや比較

らでぃっしゅぼーやとは

定期宅配サービスの老舗であるらでぃっしゅぼーや。現在はドコモのグループ企業として、ドコモの販売店でも販売促進されています。有機・低農薬野菜を定期的に自宅に宅配してくれるサービスです。

何より、おいしい野菜を自宅に毎週宅配してくれるため、わざわざ買い物にいく必要もありませんし、体の健康のことを考えて農薬等を気にする必要もなくなります。

スーパーなどで野菜を買い物するのと比べれば、「宅配」と「野菜の品質」という二つの点でメリットがあるため、料金については少し割高な印象は受けるかもしれませんが、その点は安心料と考えればいいのではないでしょうか。

世の中の食品には、人間の健康を害する様々な添加物が利用されています

そうした食品を、意識せず日々大量に摂取し続けることが、将来自分の身にどういう悪影響を及ぼすのか、考えただけでも怖くなります。

実は何よりも大事な「食の安全」を、らでぃっしゅぼーやは提供してくれているのです。

逆に言えば、「野菜はじめ食材全般、とにかく安売りにこだわりたい」、ということでなければ、らでぃっしゅぼーやは非常に有用なサービスなのです。

 

旬の野菜詰め合わせセット「ぱれっと」

一回あたり1770円から申し込みできるのが、旬の野菜を詰め合わせてセットにした有機・低農薬野菜セット「ぱれっと」 です。

プランによってプチ野菜7種類たまご果物などをつけることもできますし、料金もお手ごろなので人気があります。送られてくる野菜は非常に美味しく、契約農家によってしっかり作られた野菜であることが実感されます。

 

また、専用車での配送であれば配送料もずっと無料です。専用車での配送エリアは関東中心にまだまだ広くはありませんが、エリアに住んでいる人にとっては非常にありがたいサービスです。

ぱれっとは、季節に合わせてその時期その時期、最も旬な野菜を7種類自動的に選んで送られてくるのですが、年間で合計約80種類から140種類程度の野菜が送られてくるということです。

それだけの種類が送られてくると、どう料理したらいいのかわからない、というケースもあると思いますが、そんな場合にも、送られてきた野菜のレシピが一緒に送られてくるため安心です。

これをきっかけに、料理のレパートリーを増やすこともできます。

 

若い時には気にならない健康も、歳を重ねるごとに重要度を増してきます。そんなときにこそ、野菜の質にもこだわりたいところです。結果的にそのこだわりが、自分や家族の健康を作っていく形になるのです。

 

選べる食材セット「らでぃっしゅクラブ」

「ぱれっと」が野菜中心に送られてくるのに対して、らでぃっしゅクラブ では野菜だけでなく果物、肉、魚、総菜を含む加工品などまで幅広く好みに合わせて内容をアレンジ可能となっています。

野菜だけでなく、食材の買い物を丸ごと省くことができるようになります。

実際買い物に行った時のことを考えてみてください。

「本来必要としていた食材以外も、大量に買い込んでしまった」という経験はないでしょうか?

お店での買い物にはそうした「ついで買い」がつきものであり、結果として無駄遣いに繋がり、非経済的になってしまうことも少なくないのです。

その場で目にしてしまうと、元々なければないで済むはずのものまでついつい買い込んでしまうわけです。

 

らでぃっしゅクラブであればそうした「ついで買い」が伴う可能性がある買い物を極力減らすことができるようになるのです。

同時に、「ぱれっと」と同じように、レシピを見ながら料理のレパートリーを増やすこともできますし、配送のペースも自由に選択・変更できるので安心です。

らでぃっしゅクラブにはSセット、Mセット、Lセットがあり、Sセット3000円から利用可能です。

 

らでぃっしゅぼーやが役立つ人々

どんな商品・サービスにも、そのサービスが「役立つ」と感じられる人たちがいます。

らでぃっしゅぼーやに関していうと、その「役立つ」層は、まずは「小さい子供を持つファミリー層」です。ポイントは「有機・低農薬野菜」です。

次に、年配層です。ポイントは同じく「有機・低農薬野菜」と「宅配」です。

そしてさらに、健康志向を持つ層です。健康を何より気にする人なら、「有機・低農薬野菜」に大いなる利用価値があります。

最後にもう一つ、高所得者層です。高所得であれば、料金的な部分がまったくネックにならないので、買い物という時間を費やす必要がなく時間の節約ができるという点は大きなメリットになります。

高所得者層は健康に気を遣う傾向がありますし、かかる料金よりも「時間」を重視する傾向にあります。毎週宅配してくれるという点もポイントが高いのです。

 

以上の人々は、確実にらでぃっしゅぼーやを利用する価値が十分にあります。

逆に、上記の枠に当てはまらない人は、「こんなサービスまるで必要ない」と感じている人も少なくないでしょう。

ただし、年齢を重ねるにつれて必ず人間が意識し始める、「食の安全と健康」を意識しているサービスである限り、らでぃっしゅぼーやの需要は常に存在していると思われます。

「必要ない」と考えている人は、きっと健康不安を今まで感じたことがほとんどない人なのだと思います。

ですが、本当はそういう人ほど不摂生をしている可能性が高いので、早めの準備が重要なのです。

 

らでぃっしゅぼーや「ぱれっと」を頼んでみた

以前私はらでぃっしゅぼーやを定期で頼んでいた時期がありました。現在はらでぃっしゅクラブで自分のペースで思いついたときに注文をしています。

以前利用していたプランは有機・低農薬野菜セット「ぱれっと」
の7選プチ(1770円・税別)です。

その当時の住まいは専用車エリアではありませんでしたので、ヤマト便での宅配でした。

 

radhi

 

毎週、こんな段ボールに野菜が詰められて送られてきます。

 

radhi3

 

開けるとこんな感じです。この時の食材は、白菜、玉ねぎ、にんじん、大根、ほうれん草、長芋、えのきの七品でした。

大根の甘さが非常に印象に残っています。近場で買った大根は苦いことが多いのですが、らでぃっしゅぼーやの大根は同じ大根とは思えませんでした。

そういう意味では、野菜嫌いの子供に対しても役立つかもしれません。本当の野菜のおいしさを、きっと教えることができます。

 

らでぃっしゅクラブは好きな商品を注文できる

らでぃっしゅぼーやの人気商品は、野菜セットの「ぱれっと」ですが、中身がお任せなので欲しい食材を頼めないという弱点があります。

その弱点を補う人気セットがらでぃっしゅクラブ です。
人気の食材を選んで注文することができるため、食べたい食材をほしいだけ注文できます。

その時々によってぱれっととらでぃっしゅクラブは使い分けると便利です。そもそもらでぃっしゅぼーやにはかなり多くの食材があり、例えばお正月のおせちだったり、クリスマスのケーキだったり、季節ごとの食材をしっかり準備してくれたりしているので、とても便利です。

 

ということで、今回はらでぃっしゅクラブで選択した食材を送ってもらいました。

らでぃっしゅクラブでは、旬の有機・低農薬野菜、無添加食品の中から、人気の商品やおススメ商品を「提案商品」として教えてくれます。

そのため、何が今おいしいのかおすすめなのかを、簡単に確認することができます。

最近は年中様々な野菜が簡単に手に入るため、どの野菜や果物が現在旬なのかなどなかなかわかりにくいと思いますが、らでぃっしゅクラブではわざわざ何が旬なのかを調べたりする必要はありません。

 

らでぃっしゅぼーやでバナナが送られてきた

今回も見慣れたダンボール箱で食材が送られてきました。

 

radhi00004

 

中には、一緒に頼んだ色々な食材が入っていました。

 

radhi00003

 

ほうれん草、ミニトマト、りんご、ナス、ゴボウ、ブロッコリー、揚げ出し豆腐、ニンジン、そしてバナナです。

コロンビア産のサンタマルタバナナは、普通のバナナよりも少し大きめのサイズでした。

送られてきてからすぐに子供に与えましたが、おいしそうに食べていました。

私も一口食べてみましたが、日本で食べるバナナとは確かに一味違った印象でした。弾力がある感じでしょうか。

もしかしたら、もう少し置いておいたほうがおいしくなるのかな?と思って、その後数日あけて食べてみると、またさらに食べやすく、おいしくなっていました。

 

banana

 

今回特に美味しいなと感じたのは、揚げ出し豆腐とブロッコリーです。ブロッコリーは、いつも食べているブロッコリーよりも非常に食べやすかったです。ブロッコリーが苦手なお子様でも食べやすい味だと思いました。

ほかにも、らでぃっしゅぼーやには「アトピーエイド」と呼ばれるアレルギー対応食品も取り扱いしていますので、離乳食開始後の赤ちゃんから子供まで、乳幼児向けの食材としても安心です。
関連記事:「子供がアトピー・アレルギー時のらでぃっしゅぼーやアトピーエイド

ちなみにこのバナナは、らでぃっしゅぼーやの2016年上半期果物部門で人気No.1でした。

 

ドコモのdアカウント一つでいつでも注文できる便利さ

私は毎週らでぃっしゅぼーやを頼んでいるわけではなく、定期的に自分や家族へのご褒美のような意味も込めて注文するようにしています。

ぱれっとで野菜を注文することもあれば、今回のようにらでぃっしゅクラブで野菜に限らず食べたい食材を注文することもあります。

特に『子供に美味しいバナナを食べさせてあげたい』という気持ちが、今回は強い動機となりました。

バナナに限らず、旬のフルーツや野菜を子供においしく食べさせてあげられるという点は、らでぃっしゅぼーやの大きな魅力だと思います。

特に、果物の旬は考えている以上に短かったりするので、その時期その時期に合わせて注文するのもありかもしれません。

支払いはもちろん、登録時にdカード GOLDを申し込みして設定しておくことでdポイントも貯まり、合わせておいしいですよ。

 

ドコモショップでのらでぃっしゅぼーや申し込み

ドコモショップで申し込みができるらでぃっしゅぼーやのコースとしては、「らでぃっしゅセレクション」と呼ばれるコースのみとなっています。

そのため、残念なことに本当の意味でのらでぃっしゅぼーやの良さは体感しにくくなっています。

どちらかというと、ケータイ/スマートフォン購入時のセット割引的に利用されてしまっていたりして、「解約したいサービス」の代表とすらなってしまっている現状があります。

本当のらでぃっしゅぼーやの良さは、ドコモショップ申し込みの「らでぃっしゅセレクション」だけでは伝わりません。

野菜宅配の「ぱれっと」は、らでぃっしゅセレクションに似ていますが、自分で食材を選ぶことができるらでぃっしゅクラブこそが、実は本当のおすすめコースとなっていますので、本当に食べたい食材、子供や家族に安心して食べさせてあげたい食材を、しっかり選んで注文してみてはいかがでしょうか。

 

比較対象として、お試しセットがお得なオイシックスもお勧めです。→オイシックス(Oisix)のお試しセット

▼らでぃっしゅぼーや公式サイト▼ 

赤ちゃん用離乳食を探しているなららでぃっしゅぼーや

ここから先はらでぃっしゅぼーやの応用編となります。

基本プランである「ぱれっと」や「らでぃっしゅクラブ」を利用してみて、らでぃっしゅぼーや利用の要領がわかってきたのであれば次のステップに進んでみましょう。

 

生まれて間もない、離乳食期の赤ちゃんをお持ちの家庭であれば、どうしても食材にはこだわりたいと考えると思います。

少しでも赤ちゃんに、健康で体にいい食材を与えたいという気持ちは親として当然です。

そんな時に、どんな農薬がかかっているかもわからない食材よりも、有機・低農薬の食材を集めているらでぃっしゅぼーやなら安心安全です。

生後5ヶ月、7ヶ月、10ヶ月、1歳と、時期に合わせたベビーフードもそろえてありますし、離乳食のレシピ本なども取り扱いがあります。

さらに「ベビー特典」に加入すれば、配送料が専用車エリア外でも36ヶ月間無料となりますし、子育て支援メルマガの配信も受けることができるようになるなど、特典いっぱいです。

 

アレルギー対応商品「アトピーエイド」

赤ちゃん用離乳食にまで対応しているかと思えば、アレルギー対応食品にも対応しているのがらでぃっしゅぼーやの幅広いところ。

普段からアレルギーで苦労している人にとってはこれはかなりありがたいサービスと言えます。

ごはん、パン、麺類、カレー、コロッケ、お菓子などまで全40商品がそろえられており、バラエティ豊かで選択肢も広くなっています。

原材料のアレルゲンマークには、「そば」「卵」「乳」「小麦」「えび」「かに」「落花生」の表示義務7品をアイコン表示してあり、さらに奨励品の20品と、アトピーエイド独自に「じゃがいも」「米」「麦類」の3品を加えて合計30品目、アレルゲンとして表示をしてあります。

これだけ徹底してあれば、かなり安心して注文できるというものです。

アトピーエイドについては、別記事で詳細に解説しています。
関連記事「子供がアトピー・アレルギー/らでぃっしゅぼーやアトピーエイドは利用価値あり

 

らでぃっしゅぼーやの解約方法

最後にらでぃっしゅぼーやの解約方法についてです。

実はらでぃっしゅぼーやは、申し込みよりも解約の方がインターネット上でのニーズが多いのです。何故かといえば、ドコモ販売店での必要のない申し込みが多いからにほかなりません。

しかし要注意です。

らでぃっしゅぼーやには、サイトからの解約は存在しません

そもそもらでぃっしゅぼーやは、別に解約をしなくても配送さえ止めてしまえば料金がかかるものではないので、元から解約は不要となっているわけです。

ただ、解約不要とはいえ、使わないのに契約が残っているのはなんとなく気持ち悪い、という場合には完全なる解約を実施することももちろんできます。

その場合には、らでぃっしゅぼーやの「お客様サービスセンター」へと電話をする必要があります。

住所変更や解約については、らでぃっしゅぼーやではフリーダイヤルの受付窓口が存在しないため、通話料有料(ドコモのカケホーダイプランでも有料)のナビダイヤルへ電話をかけるか、または問い合わせフォームから後日登録番号へ電話をしてもらうように連絡を入れておけば向こうから連絡があります。(→「らでぃっしゅぼーやの住所を変更するのは大変」)

 

ドコモショップ限定プラン「らでぃっしゅセレクション」の解約方法

ただし注意点として、ドコモショップでの申し込み限定プラン「らでぃっしゅセレクション」を解約する場合には、電話をする場所が異なります。

ドコモショップ入会者様専用 解約受付(自動音声)」が用意されており、24時間、電話をかけることができます。(→「03-6731-4563/月~日24時間」)

東京03の番号なので、こちらにはドコモのカケホーダイプランを利用していれば通話料無料でかけられます。

会員番号登録している携帯電話番号がわかれば解約受付が可能となっていますので、準備した上で電話をかけてみましょう。

そもそもこうした解約専用受付が設けられていること自体、それだけ解約が多いということを物語っているようなものです。

らでぃっしゅぼーやはドコモショップではなく、あくまで自分の意志で入会するようにしたいところです

 

らでぃっしゅぼーや公式サイト→ らでぃっしゅぼーや
比較対象・お試しセットがお得→オイシックス(Oisix)のお試しセット


 - 野菜食材宅配・らでぃっしゅぼーや