ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

ドコモのd払い +10%還元キャンペーンがドラッグストア限定でスタート

投稿日:

2019年11月期のd払いキャンペーンがスタートしました。

今回は、d払い +10%還元キャンペーン」で、対象が「ドラッグストア」限定となっています。

「対象限定なし」、「+20%」、「キャンペーン期間は一ヶ月」、というキャンペーンが続いていたd払いですが、今回は「対象限定」、「+10%」、「期間は半月」と、完全にパワーダウンしている感は否めないものの、とはいえ利用すれば非常にお得なキャンペーンであるのは間違いないため、しっかりチェックしておきたいところです。

詳細内容を確認していきます。

ドコモ・「d払い +10%還元キャンペーン」の概要

 

【キャンペーン前提】

エントリーが必要→公式エントリーサイト

 

【キャンペーン内容】

キャンペーン期間中に対象のドラッグストアにてd払いアプリで買い物をすると、お買い上げ金額の10%のdポイント(期間・用途限定)をキャンペーンポイントとして還元。

 

【キャンペーン期間】

エントリー期間 2019年10月15日(火)10:00~2019年11月14日(木)23:59
キャンペーン期間 2019年11月1日(金)0:00~2019年11月14日(木)23:59

 

エントリーの上、キャンペーン期間中に対象店舗で利用したd払いが対象になります。

 

【進呈ポイント】

dポイント(期間・用途限定)。

進呈ポイント上限は、決済1回あたりが500ポイント(利用金額としては5,000円分)。

キャンペーン期間中上限は、2,000ポイント(利用金額合計は20,000円分)。

進呈時期は2020年1月22日以降順次。ポイント有効期限は、2020年4月27日(月)まで。

 

還元対象条件

d払いの支払い設定は、電話料金合算払い」か「口座払い」、または、「dカード/dカード GOLD払い」。

他社クレジットカード払いは対象外。

 

キャンペーン対象ドラッグストア一覧

 

ツルハドラッグ ドラッグストア ウェルネス Wants(ウォンツ)
くすりの福太郎 B&G ドラッグストア レディ
ドラッグ新生堂 くすりのハッピー welcia(ウエルシア)薬局
金光薬品 コスメティック カラースタジオ ダックス
HACドラッグ ハッピードラッグ マルエドラッグ
サツドラ Tomod's 薬王堂
マツモトキヨシ くすりのラブ シメノドラッグ
ダルマ薬局 どらっぐぱぱす ミドリ薬品
VALORドラッグストア アメリカンドラッグ ドラッグストア スマイル
ドラッグ セイムズ ドラッグ ユタカ スギ薬局
ジャパン コスメティックアンドメディカル Fit Care DEPOT
Fit Care Express Fit Care MART サンキュードラッグ
スギヤマ ココカラファイン コクミン
一本堂 MUSEE DE PEAU 北海道くらし百貨店
シバタ薬品 JUST DRUG くすりの救命堂
コスモ21 スーパードラッグキリン ドラッグモリヤマ
日栄 藤村薬局本店 ミネドラッグ
マルノウチコスメティクスセレクション

 

馴染みのあるお店もあれば全く聞いたこともないお店もあると思います。まずは自分の居住地域にある店舗を見つけて、キャンペーン期間中は積極的に利用しましょう。

 

d払い +10%還元キャンペーン全般の注意点

全体をざっと見て、まず絶対に忘れてはいけないポイントとして、エントリーが必須、という点を意識しておきましょう。後回しにしがちな人ほど忘れてしまうケースは多いです。→公式エントリーサイト

 

支払い設定には要注意

キャンペーン対象の買物としては、「対象のd払い加盟店の街のお店(ドラッグストア)で「d払い」で支払いした買い物」ということになります。

ただd払いを利用すればいい、ということではなくて、今回d払いの支払い設定に関しても条件がある点には要注意です。すなわち、電話料金合算払い」か「口座払い」か「dカード/dカード GOLD払い」でなければならない、という点です。今までのキャンペーンでは無条件で対象になっていた他社クレジットカード払いが今回は対象外になります。

ここで注意すべきは、他社クレジットカードでポイントを貯めているから、とd払いの設定を他社クレジットカードにしていた方、ということになります。その場合、dカード/dカード GOLDにd払いの支払い設定を変更すればいいのですが、もしdカード/dカード GOLDを所有していない場合には、「電話料金合算払い」か「口座払い」を選択するしかありません。

dカード/dカード GOLDをこの機会に申し込みするのが一番いいのですが、キャンペーン期間が11月14日までなので、期間がギリギリ、または間に合わない可能性があるため、今回までは「電話料金合算払い」か「口座払い」にしておくのが無難です。

今回、このような条件が設定されたことを考えれば今後も同じような条件が適用されるケースが増えてくると思われるため、d払いを最大効率で利用するためにはやはりドコモのdカード/dカード GOLDを準備しておきたいところです。

 

ちなみに、d払いは他社利用の方でもdアカウントさえ持っていれば使うことができますが、その場合「電話料金合算払い」を選ぶことができないため、dカード/dカード GOLDがないのであれば、選択肢としては「口座払い」一択となります。

 

キャンペーン対象外になってしまうケース

キャンペーン対象になるには、キャンペーン期間中にd払いの決済手続きが完了している必要があるので、具体的には、d払い決済完了後に送られるレシートメールに記載されている「ご利用日」がキャンペーン期間内である買い物が対象です。

 

 

逆に、キャンペーン対象外になってしまう買い物としては、以下の通りです。

 

d払いの支払い方法をdカード/dカード GOLD以外のクレジットカードに設定した購入分(電話料金合算払い、dカード/dカード GOLDでのお支払い、口座払いが対象)※前述した通り

・dポイントでの利用分。※1,000円分の商品で100ポイント利用の場合は、900円分がキャンペーンポイント還元対象。

・クーポンでの利用分。※1,000円分の商品で500円分のクーポンを利用した場合、500円がキャンペーンポイント還元対象。

・ゲスト(契約の携帯電話回線もしくはdアカウントによる認証がない状態)での購入分。

・キャンペーン期間内に正常購入完了とならなかった商品の購入分。

・キャンセル、返品をした商品の購入分。

・支払い方法に設定しているクレジットカードや通信によるエラー等があり、d払い決済が完了しなかった場合。

・対象外加盟店、対象外優待サービスでの購入分。

 

還元ポイント上限は、決済1回あたりの上限と、キャンペーン期間全体での上限がある

今回も、キャンペーンでもらえるdポイントは期間・用途限定ポイントです。

有効期限が設定されている点には気を付けなければなりません。2020年1月22日以降順次、進呈されたdポイント(期間・用途限定)は、2020年4月27日まで利用可能です。つまり約3ヶ月ほどの利用可能期間がある、というわけですね。

 

もう1点、もらえるdポイント(期間・用途限定)に関して気を付けたい点があります。

それは、キャンペーン期間全体としてもらえるポイントの上限がある、ということと、決済1回あたりに対しても上限がある、という点です。

少しややこしいですね。

 

キャンペーン期間中の上限としては、合計2,000ポイントが上限に設定されています。つまり、どんなに対象ドラッグストアでd払いを使ったとしても、キャンペーンポイントとしては2,000ポイントを超えて進呈されることはない、ということです。

となると、期間中にどれくらいd払いを利用すればキャンペーンポイントをもらえる上限に達するのかというと、10%還元なので、総額2万円分、ということになります。

半月でドラッグストアで2万円、普通に考えればそこまで利用するケースはそれほど多くはないかもしれません。となると、この機会にまとめ買いしておこうか、という発想が出てくると思います。

ここで注意しないといけないのが、決済1回あたりのポイント進呈上限です。決済1回あたりの進呈上限は、500ポイントとされています。つまり利用金額としては5,000円です。

まとめ買いをして1万円分d払いで購入したとしても2万円分購入したとしても、購入1回分でもらえるキャンペーンポイントは500ポイントです。つまり、せっかく1万円分買っても、半分の5,000円分はキャンペーンポイントが付かず、切り捨てられてしまうわけです。

 

これではもったいないので、どうすればいいのかというと、5,000円単位で購入を分けた方がいい、ということです。

最大2万円分のdポイント(期間・用途限定)を効率よくもらいたいということであれば、5,000円×4回に分けて購入するのが最も効率のいい、本キャンペーン期間中のd払いの利用です。

そうすることで、1回あたりの上限500ポイント×4回ということで、期間上限2,000ポイントをもれなくゲットできます。

 

dポイントスーパー還元プログラムの「d払い」も他社クレジットは対象外に

もう一点、忘れてはいけない内容を補足しておきます

ドコモのdポイントスーパー還元プログラムでも、2019年11月10日より、「d払いのお支払い方法がdカード以外のクレジットカードでのお支払いの場合、還元対象外」と変更されます。

今後のd払いにおける支払い設定は、基本dカード/dカード GOLD、と考えておいた方がいい、という感じです。

もちろん、ドコモの回線契約があるのなら電話料金合算払いでもいいですし、それ以外の方は口座払いでもいいのですが、それだとカード決済分のポイントが獲得できないので単純にもったいないです。

長期的に見て、d払いをお得に利用していこうと考えているのにdカード、特にdカード GOLDを持っていないのは、大きな損になります。

まだお持ちでない方は、早めに検討しておきましょう。

dカード GOLDに関する詳細については、以下を参考にされてください。→「dカード GOLDは本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.