ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏

ドコモのDisney +(ディズニープラス)の詳細内容解説

投稿日:

2020年6月11日より、ドコモとディズニーの協業サービスとして、新たにディズニーの公式動画配信サービス・Disney +(ディズニープラス)が提供開始されます。

内容としては、ディズニーがグローバルで展開する定額制公式動画配信サービスとして、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックの名作・話題作が、いつでも、どこでも、楽しむことが出来る、というものです。さらに、ここでしか見られないオリジナル作品も続々登場予定ということです。

そもそも、Disney DELUXEと何が違うのかがイマイチ明確ではありませんが、Disney +開始に伴うキャンペーンも展開されますので、乗れるところには乗っておきましょう。

詳細内容を確認していきます。

Disney +はDisney DELUXEの進化版?

新しく提供開始されるDisney +は、月額料金はDisney DELUXEと同じ700円、これまでDisney DELUXEを利用しているユーザーに関しては、そのままの料金でDisney +を利用することが出来るということですから、単純にDisney DELUXEがDisney +に進化した、と考えると良さそうです。

もう少し具体的に言うなら、日本独自仕様だったDisney DELUXEが、ディズニーとしてグローバル展開中の定額制公式動画配信サービス「Disney +」に統合されるようなイメージでしょうか。アプリ上では、ディズニーシアターアプリが、Disney +アプリにアップデートされ、インターフェイスは変更になるようです。その他の、ディズニーDX、スターウォーズDXなどのアプリはそのまま利用可能ということです。

 

ちなみに、ディズニーDXアプリでは、以下のような内容が提供されるそうです。

 

・デジタルコンテンツ(きせかえ壁紙、スタンプ)やツール機能(アラーム・天気予報)などが継続月数に応じて追加

・作品のトリビア、制作秘話。

・イベントや展示会への会員限定特典や、特別なプレゼント。

・スタッフが語る制作秘話、メイキング映像等の特別映像。

 

一見Disney DELUXEとほぼ同じような内容になっているため、具体的にどの部分が進化したのかは、実際に利用してみないとわかりにくいかもしれません。

 

ディスニーデラックスについては、以下別記事にて解説しています。

関連記事:「ドコモのDisney DELUXEは待ちに待ったサービス! 詳細内容を確認してみた

 

月額料金700円はそのまま/Disney DELUXEからは引継ぎ

Disney +の月額料金は、Disney DELUXEと同じ月額700円です。

Disney DELUXEを既に利用されている方は、そのままの料金でDisney +を利用することが出来ます。新たにスタート、という感じで、既にDisneyシアターアプリでも案内が出てくるようになっています。

利用にはdアカウントディスニーアカウントの両方が必要ですが、両アカウントがあればドコモユーザー以外でも利用可能です。この辺りの特徴はDisney DELUXEとそのまま同じです。

その他、キャンペーン等もほぼ引継ぎ&新キャンペーン追加、という形のため、既にDisney DELUXE利用中の方はそのまま継続すればよく、新しく利用を検討されたい方は、Disney +開始まで待って登録するのもありかもしれません。

初回加入月の料金は無料となりますが、Disney DELUXEで初回加入月無料の特典を利用した方については対象外となります。

 

ドコモのギガプラン&ディズニープラスセット割キャンペーン

既にDisney DELUXEでも実施されていますが、ドコモのギガプランとのセット割キャンペーンも実施されます。

ドコモのギガプランとは、ギガホ/ギガライト/5Gギガホ/5Gギガライトを指します。ギガホ/ギガライトにはギガホ2/ギガライト2も含みます。

 

ドコモのギガプラン&ディズニーデラックスセット割キャンペーン」が、そのまま対象をディズニープラスに変更した形です。

内容も全く同じで、月額料金の700円を12か月間割り引くというものです。

キャンペーンエントリーが必要ですが、既にディズニーデラックスセット割キャンペーンにてエントリー済みの場合は再エントリー不要とされているため、その場合、改めてディズニープラスセット割キャンペーンが適用されるというよりも、割引期間がそのまま継続される、と考えた方が良さそうです。

「エントリーの翌月から12か月間の各月末日時点で、対象料金プラン及び「ディズニープラス」の料金請求があるお客さま」が対象、とされていることからもそれが推測できます。

 

つまり、ドコモのギガプランと、ディズニーデラックスもしくはディズニープラスの申し込みがある状態で、エントリーをした翌月から割引スタート、そのキャンペーン期間中にディズニーデラックスからディズニープラスへの変更が行われたとしてもカウントはあくまでエントリー時点から、ということですね。

 

Disney+開始記念! dポイント1,000万ポイント山分けキャンペーン

こちらのキャンペーンは明確に、キャンペーン期間中に「ディズニープラス」に新たに入会した方を対象、としています。

dポイント(期間・用途限定)が、1000万ポイント分、山分けプレゼントされます。

キャンペーン期間は、2020年6月11日(木曜)午前0時~7月31日(金曜)午後11時59分です。

現時点でDisney DELUXEを利用しておらず、今後利用を検討されているのであれば、このキャンペーンに参加するため、Disney +開始まで待って申し込むのもありですね。

 

ディズニープラス限定デザイン・dポイントカードプレゼント

 

個人的に興味を惹かれたのはこちらのキャンペーンです。

以前から、ディズニーデラックス申し込み時にはdポイントプレゼントが実施されていましたが、今回のキャンペーンでは、それまでの3種類のdポイントカードに加えて、新たに3種類、選択できるdポイントカードが増えています。

過去に申し込みをした回線は対象外というような注意書きはないため、ディズニーデラックスを利用中のメイン回線ではなく、既にディズニーデラックスを解約した別回線分で新たにディズニープラスを申し込みし、dポイントカードは獲得に行こうと思います。

とはいえ、1回線分あれば十分なディズニープラスを3回線分申し込むのは、なかなか負担がきついです。

エントリーした月の翌々月の5日時点のディズニープラス契約状況が見られるそうなので、最低でも3ヶ月分、2,100円分の月額料金がかかる計算です。それならいっそのこと、2,100円でdポイントカードを買えるようにしてもらいたいくらいですが・・・。解約漏れで余分に月額料金を支払ってしまうのが怖いです。dポイントカード目当ての方は気を付けましょう。

 

関連記事:「dポイントカードをコレクションしてみた

 

dTV、dアニメストアの穴を埋めるDisney +

ドコモの映像系サービスとしては、dTVやdアニメストアが有名ですが、Disneyコンテンツに限ればどちらも非常に弱い印象が強く、Disney全般を最大限に楽しみたいということであれば、やはりDisney DELUXE改めDisney+が第一候補ということになります。

どういう映像コンテンツを視聴することが多いかによって選択肢は変わってくると思いますが、私は個人的に、ドコモ系ではdアニメストアを利用しており、ドコモのプランについてくるAmazonプライムによってPrimeビデオを視聴できるためdTVは契約していません。

そしてDisneyコンテンツ用にDisney DELUXEを利用しています。

Disney+はこのまま継続していれば自動的に利用することになりますので、引き続き活用していこうと思います。

一度使ってみると、Disneyが好きな方は手放せなくなるサービスであるのは間違いありません。

特に不要不急の外出は控えたい今の時期、是非活用してみましょう。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのサービス情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.