ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのキャンペーン情報の裏

最大47%還元!? 大きすぎる12月のドコモ・dカード/d払い/dポイント系のキャンペーンまとめ

更新日:

2019年12月は、ドコモのdカード/d払い/dポイント系のキャンペーンが集中しています。

特に今回驚くべき還元率になるのが、ファミリーマートです。

まずはざっと、ファミリーマートでの商品購入時に適用するキャンペーンを並べてみます。

 

・dポイントカード連携したファミペイ提示で20%還元

・dポイントスーパーチャンスで3倍(通常分含む1.5%還元)

・コンビニ限定 d払い 10%還元キャンペーン

・dカード支払いを設定したd払いで1.5%還元

・dカードお支払割5%還元キャンペーン

・dポイントスーパー還元プログラム 最大7%還元

・キャッシュレス消費者還元事業 2%還元

 

上から一つずつ足していくと、合計で最大47%還元になります。もはや何かの冗談のような還元率になっています。

もちろん、各キャンペーンにそれぞれ期間進呈上限対象条件が設定されているため、完全にすべてを網羅して獲得できる人はそう多くはないかもしれませんが、それでもかなりの高還元を多くのドコモユーザーが獲得できるのは間違いなさそうです。

上記の中には既に実施中のキャンペーンやプログラムも含まれていますが、それぞれの内容をわかりやすく解説していこうと思います。

 

dカード/d払い/dポイント・最大47%の仕組み解説(ファミマの場合)

まずは、上記のキャンペーンの中で、ファミリーマートで利用する場合、多くのドコモユーザーがとにかく意識さえすれば獲得できるキャンペーンと、dカード/dカード GOLDの利用や、ギガホ/ギガライトの利用、ドコモの各種サービスの利用によって対象が変わってくるキャンペーンに分けてみます。

 

【意識すれば誰でも適用を狙えるキャンペーン】

キャンペーン名 実施期間
dポイントカード連携したファミペイ提示で20%還元 12月3日~12月25日
dポイントスーパーチャンスで3倍
(ファミマでは通常分含む1.5%還元)
12月2日~2020年1月6日
コンビニ限定 d払い 10%還元キャンペーン 12月2日~12月15日
キャッシュレス消費者還元事業 2%還元 実施中~2020年6月30日

 

【ドコモのサービス利用の条件が付くキャンペーン・特典】

キャンペーン名 実施期間
dカード支払いを設定したd払いで1.5%還元 常時適用
dカードお支払割5%還元キャンペーン 実施中~2020年3月31日
dポイントスーパー還元プログラム 最大7%還元 常時適用

 

意識すれば誰でも適用を狙えるキャンペーン

「意識すれば誰でも適用を狙えるキャンペーン」では、それぞれ細かい条件はあるものの、極端な話ドコモユーザーでなくても、dポイントカードとdアカウントを持ってさえいえれば、誰でも適用を狙えます

ファミリーマート限定の「dポイントカード連携のファミペイ提示で20%還元」は、dポイントカードをファミペイに連携させて提示すればいいですし、dポイントスーパーチャンスはdポイントカードを提示するだけです。

コンビニ限定d払いで10%還元は、d払いで決済すればいいだけですが、ドコモユーザーでない方は電話料金合算払いができないので、ややハードルが上がります。

「dカードでのお支払い」または「口座払い」を利用すればいいのですが、ドコモユーザーでない方がdカードを所有していたりドコモ口座を作っていたりする可能性はそれほど高くないと思われるためです。

最後のキャッシュレス消費者還元事業に関しては、これは一番条件としては簡単で、とにかく何でもいいのでキャッシュレス決済をすれば適用されます。

仮に、すべて問題なく適用されたとして、還元率としては合計33.5%です。これでも十分すぎるくらい大きいです。

 

注意点としては、それぞれ進呈上限が設定されているということと、実施期間がバラバラ、という点です。

一番短いのはコンビニ限定d払いキャンペーンで、12月15日までです。

逆に、開始が遅いのがファミペイ提示で20%キャンペーンで、12月3日からです。

そのため、最大の33.5%の還元を実現できるのは、12月3日から15日までの間、ということになります。

進呈上限に関しては、記事後半でまとめていますのでそちらでご確認ください。

 

ドコモのサービス利用の条件が付くキャンペーン・特典

後半の3つは、ドコモで常時設定されているポイント還元を含みますが、ドコモのサービスを利用することで得られます。

まず、基本となるdカード/dカード GOLD払いを設定したd払いで決済した場合の1.5%還元は、dカード決済分の1%と、d払い(街のお店)利用時の0.5%を合わせたものです。dカード/dカード GOLDの利用が必須となります。

もちろん、仮にdカード/dカード GOLDを所有していなかったとしても、d払いの0.5%還元は付きますが、特にドコモユーザーであればdカード GOLDのお得さが際立っているので、是非所有しておきたいところです。

 

次に、dカードお支払割5%還元キャンペーンですが、こちらもdカード/dカード GOLDが関係してきます。

ただ、こちらの難しさは、それに加えて「dカードお支払割」が適用されていることが条件なので、旧プランおよび旧ギガホ/旧ギガライト利用者はその時点で適用対象外になります。

2019年10月1日以降に開始された新しいギガホ/ギガライト(手続き上ではギガホ2/ギガライト2)を利用しており、かつdカード/dカード GOLDを所有して定期契約なしを選び、dカードお支払割適用状態にしないといけないというわけです。

そのため、適用対象者は他のキャンペーンと比べるとやはり限定されると考えられます。

なお、dカードお支払割5%還元キャンペーンは、dカード/dカード GOLD決済が対象のため、「iD」決済は対象外となってしまうため気を付けましょう。dカード/dカード GOLD支払いを設定したd払いは対象になります

 

最後のdポイントスーパー還元プログラムは、ドコモのサービス全般の利用状況に応じて還元率が変わります。

詳細は以下でご案内している詳細記事も参考にしていただきたいのですが、「dポイントプログラム・プラチナステージ」、「dカード/dカード GOLDでのドコモ利用料金の支払い設定」、「dマーケット利用」、「いちおしパック利用」、「DAZN for docomo利用」、「ひかりTV for docomo利用」がそれぞれ条件となっています。

人によってはMAX7%還元になる人もいるでしょうが、一般的には1~4%還元程度に落ち着く人が多いと考えられます。

対象決済としては、dカードの支払い設定をしたd払いか、「iD」決済です。

 

とにかくいずれのキャンペーンにもdカードの存在がかなり深く関わっているため、元々お得なdカード GOLD利用時のメリットがますます強化されているとも言えます。dカード GOLDについては以下記事を参考にされてください。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

以下、それぞれのキャンペーンの公式サイトへのリンクをご案内しておきます。詳細内容はそれぞれ確認されてみてください。

 

dポイントカード連携したファミペイ提示で20%還元

dポイントスーパーチャンス

コンビニ限定 d払い 10%還元キャンペーン

キャッシュレス消費者還元事業

 

dカードお支払割キャンペーンとdポイントスーパー還元プログラムは、詳細をわかりやすく解説した記事がありますので、そちらを参考にどうぞ。

 

dカードお支払割5%還元キャンペーン

dポイントスーパー還元プログラム

 

各キャンペーンの進呈上限まとめ

それぞれのキャンペーンの内容をある程度把握したなら、もう一つの注意点として、それぞれの進呈上限について、理解しておきましょう。

還元額はかなり大きなそれぞれのキャンペーンですが、キャンペーンごとに期間中の進呈上限が存在していたりします。

これを理解できていないと、オトクと思ってたくさん購入しても、結果ポイント還元は通常分のみだった、という残念な展開が起こり得ます。

以下、まとめておきます。

 

キャンペーン名 進呈上限
dポイントカード連携したファミペイ提示で20%還元 進呈上限なし
dポイントスーパーチャンスで3倍
(ファミマでは通常分含む1.5%還元)
進呈上限なし
コンビニ限定 d払い 10%還元キャンペーン 一日あたり上限500ポイント
期間中上限2,000ポイント
キャッシュレス消費者還元事業 2%還元 dカード決済:月あたり15,000円分値引き
d払い:月あたり30,000円分値引き
dカードお支払割5%還元キャンペーン 2,000ポイント/月

 

期間中上限だけなら、そうややこしくもないのですが、一日あたりの上限なども設定されていると、「ん?」となってしまいがちです。

ただ、一日上限に関しては、コンビニ限定d払いの10%で5,000円分の買物をしない限り、一日上限の500ポイントには到達しないので、そう難しく考えなくてもいいかもしれません。

 

当然ながら、期間中上限を突破した場合、それ以降はどんなに利用してもキャンペーン分のポイントは付与されないので注意しましょう。

 

キャンペーン分の還元ポイントはdポイント(期間・用途限定)

今回はファミリーマートで利用する場合のキャンペーンを中心にご案内していますが、他にも12月には、d払いの生活応援キャンペーンだったり、その他細かくキャンペーンが実施されています。

そのため、各キャンペーンを網羅すると非常に大きな還元を得ることができる可能性が高いのですが、それぞれのキャンペーンで還元されるdポイントに関しては、ほぼすべてのキャンペーンでdポイント(期間・用途限定)である、という点も押さえておきましょう。

 

dポイント(期間・用途限定)ということは、それぞれ有効期限が存在し、なおかつ通常dポイントよりもはるかに短いです。

そしてややこしいことに、このdポイント(期間・用途限定)は、キャンペーンごとに有効期限の設定がバラバラです。

そのため、すべてのキャンペーンを網羅してdポイント(期間・用途限定)の有効期限を把握するのはかなり困難と言って間違いありません。

 

では、どうやって有効期限を把握すればいいのかと言うと、キャンペーンごとではなく、まとめてチェックするのが一番です。お勧めの方法としては、最低月一回、dポイントクラブサイトにて、dポイント(期間・用途限定)の有効期限チェックを実施する、という方法です

直近で失効するdポイント(期間・用途限定)がないか、しっかりチェックしましょう。

今月失効する分がなくても、翌月付与された分のポイントが当月までの利用になっている、なんてケースもありえます。仮にそんなに短い期間のポイントがあったとしても、月一回チェックしていれば、知らない間に失効してしまっていた、という最悪の事態は防ぐことができます。

 

せっかくの非常にお得なキャンペーンの数々なのですから、もらったポイントは決して失効させることなく、有効活用していきましょう。

関連記事:「ドコモの割引キャンペーンまとめ

 

ファミペイアプリ提示による20%還元キャンペーンの「提示」について解説 ※追記

12月3日からの、ファミリーマートでのdポイントカード連携ファミペイアプリの提示による20%還元キャンペーンについて、実際にどういう流れで買い物をすればいいのか質問がありましたので、解説しておきます。

まず、ファミペイアプリをスマホにインストールをしてください。ファミペイアプリの新規登録が必要ですが、流れに沿って進めれば、あっという間に終わります。その上で、dポイントカード連携を実施します。

これも非常にカンタンなのですぐに完了すると思います。ファミペイアプリの画面上、バーコードの下あたりに、「dポイント/楽天ポイント/Tポイントを登録する」という表示をすぐに見つけることができます。

 

 

dポイントカードを選びます。

 

 

dアカウントの入力を済ませると、トップ画面にすぐに自分のdポイントが反映されます。

 

 

これで、事前準備はOKです。

 

さて、12月3日から実施されるファミペイ+dポイントのキャンペーンでは、「お会計時にdポイントカード連携したファミペイを提示すると」20%ポイント還元される、とあります。この提示、という意味合いが少しわかりにくい、という方がいらっしゃると思います。私も最初、イマイチ意味がわかりませんでした。

 

 

実はファミペイアプリ、dポイントカード連携が完了していると、決済する時と同じような感じで、バーコード画面を提示し、レジにてスキャンしてもらうことで、dポイントが貯まるのです

ファミペイアプリには一見、モバイルdポイントカード機能はついていないように見えるため、これが意外に盲点なんですね。

しかしこの点について、実際私自身試してみましたので間違いありません。ファミペイアプリをスキャンしてもらいd払いで買い物した結果、レシートにもしっかり、dポイントの記載がありました。もちろん、ここで記載されているdポイントは、d払い分に対して付与されるdポイントのことではありません。dポイント加盟店であるファミリーマートで付与される分のdポイントです。

 

そしてこの場合の問題として、バーコードを読みこんでもらうということは、ファミペイで決済しないといけないの? という部分だと思うのですが、dポイント付与と決済とは完全に別です。

そのため、dポイントカードを提示するのと全く同じ要領でファミペイアプリをまずは提示し、dポイントを付与してもらった後で、d払いアプリを起動してd払いで決済する、ということが可能なのです。これも実際に私が試したので間違いありません。

 

12月3日からのファミペイアプリ+dポイントの20%還元も、このパターンで実施することで20%還元される形になる、というわけですね。

ちなみに、モバイルdポイントカードやdポイントカード(dカード/dカード GOLD含む)を提示した場合、還元率は15%になってしまうので、なんと5%も減ってしまいます。

非常にカンタンなので、必ずファミペイアプリをインストールし、dポイント連携した上で、ファミペイアプリを提示して、さらに「コンビニd払い10%還元キャンペーン」も適用させるために、決済は必ずd払いで実施するようにしましょう。

 

1点だけ注意点として、私が試した時のレジの方は、ファミペイアプリの画面スキャンでdポイントを付与できるという意味を認識されていませんでした。そのため、「ファミペイアプリでdポイントを付けてもらって、支払いはd払いで」と伝えると間違いないかもしれません。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのキャンペーン情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.