ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモ光 dマーケット

ドコモ光で動画視聴! 今こそ活用したい映像サービスを再確認

投稿日:

外出自粛を余儀なくされている現在、とにかく家にいてもやることがない、と感じている人もかなり多いと思います。私も旅行にも行きたいですし、気兼ねなく買い物もしたいし美味しいものを何の制限もなく食べに行きたいです。みんな同じですよね。

ですが、不満はあっても今はひたすら我慢しなければ、この自粛期間がより一層長引いてしまうだけなので、今は気持ちを切り替えて自宅で楽しむ方法に目を向けていきたいところです。

 

ということで、ドコモ光を最大限に活用した、動画視聴について考えていこうと思います。

ドコモの動画サービスとしては、dTVdアニメストアDisneyDELUXEDAZN for docomoひかりTV for docomo、さらには「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」で利用できるPrime videoなどもあり、多種多様です。

ドコモ関連以外にも、人気の動画サービスとしては、定番のYoutubeを始めとして、有料サービスとしてはNetflix、Hulu、GYAO!、U-NEXTなど、多くのサービスが選びたい放題です。

今回は、ドコモ関連サービスを中心として、私のドコモ光環境での使用感などを解説していこうと思います。

dTV:映画・アニメ・ドラマ、総合的に視聴したい人に最適

ドコモのdTVは、映画ドラマだけでなく、アニメお子様向け番組アーティストのライブ映像などまで、幅広いジャンルを網羅しています。

そのため、「ドコモユーザーが利用したい、家族みんなで楽しめる映像サービス」、という意味ではやはり最有力と言えます。

見放題で視聴できるコンテンツ以外にも、新作タイトルを別料金レンタル視聴することもできるなど、非常に便利です。

例えば最近で言うなら、「アナと雪の女王2」をレンタル視聴することが出来たり、2020年5月27日からは「天気の子」がレンタル配信開始されたりします。

 

月額料金は500円(税別)でレンタル作品以外見放題となりますが、初回31日無料お試しができるため、非常に便利です。初回31日無料については、ドコモショップでお勧めされて利用したことがある人も多いと思います。

逆に、まだ一度も利用したことがない場合には気軽にお試しできるので、まずは一度使ってみたいところです。

スマホ、iPhone、タブレット、iPad、パソコンとデバイスを選ばず視聴することができますし、最近のテレビであれば多くのテレビでそのまま視聴出来たり、スマホからキャストして視聴することもできます。

なんだかんだで映像作品はスマホやタブレットよりもテレビで視聴する方が見やすくはありますし迫力もあるので、環境が整っている方は是非活用しましょう。

 

dアニメストア:dTVよりもコアなアニメが充実

dTVで視聴することが出来るアニメは、「名探偵コナン」や「ドラえもん」、最近だと「鬼滅の刃」など、超人気で一般受けするアニメが多いです。

一方で、新作アニメやコアなアニメはdTVでは視聴することができないものが多いので、アニメを中心として、春夏秋冬の新作アニメをチェックしたい、という方にはdアニメストアが最適です。

中には、配信されない最新アニメもたまにありますが、最近はかなり幅広く網羅されてきていると思います。

 

普段はそう見ることがないアニメも、今のように自宅にいる時間が長く、他にやることがあまりない時などに視聴すると、一気に長時間視聴することが出来て、最高に楽しめます。

大体、1期で12話の作品が多いと思うのですが、人気の作品になると2期、3期と続編が作られていますので、全話を網羅しようとすると30話以上になるような作品も少なくありません。

1話20分としても、30話なら全話視聴するのに10時間かかる計算です。

 

ちなみに私が以前、時間がある時に一気に視聴した「バクマン。」は、25話の3シリーズなので全部で75話もあります。今のようなタイミングでなければ、なかなか観ることができません。

ちなみに私はこのdアニメストアで「バクマン。」を視聴した後、あまりの面白さに原作マンガもdブックで全巻購入したほどです。今も定期的に時間があるときなどに読んでいます。

他にも、「四月は君の嘘」もdアニメストアで出会った名作でしたし、dアニメストアを利用していなければ知らなかった名作に心を揺さぶられること度々です。

 

気になっていた作品を、このタイミングで是非、一気に視聴してみましょう。アニメとはいえ、名作は自分の人生や生き方にも、様々なヒントやきっかけを与えてくれることもあると思います。

dアニメストア、お勧めです。

 

関連記事:「ドコモのdアニメストアの詳細まとめ完全版

 

Disney DELUXE:ディズニーの圧倒的人気コンテンツが楽しみ放題

ディズニーの映像コンテンツは、dTVでも視聴することが出来ますが、ただそのほとんどが別料金の有料レンタルばかりです。

一つ一つレンタル料金を払って視聴していたら、それこそもったいないです。

そこで利用したいのが、Disney DELUXE(ディズニーデラックス)、というわけです。

月額770円(税込)で、ディズニーだけでなく、ピクサー、スターウォーズ、MARVELの作品まで見放題です。

ディズニー作品が好きな方や、お子様などにも最適のサービスで、私も個人的に「カーズ」や「トイストーリー」をよく子に見せたりしています。大人気「アナと雪の女王」も、「2」の方はまだ有料レンタルになってしまいますが、一作目は視聴できますし、それ以外にも「アナと雪の女王」関連動画も用意されています。

dTVやdアニメストア同様、テレビにキャストして視聴することもできるため、非常に便利です。

dTVもdアニメストアも契約せずに、DisneyDELUXEのみ契約し、これだけあれば十分、という方も少なくないかもしれません。

関連記事:「ドコモのDisney DELUXEの詳細確認

 

dキッズ:あまり知られていないお子様向けの動画コンテンツ

dキッズ、と言えばお子様向けアプリのサービス、と思われていると思いますが、実は一部コンテンツ内にてお子様向け動画が提供されています。

例えば「しまじろう」や「きかんしゃトーマス」がそれにあたります。

幼稚園以下のお子様であれば、dTVやdアニメストアでなくdキッズでも、動画については用は足りるかもしれません。

各種アプリと動画、一つのサービスで二度おいしいdキッズは、お子様がいらっしゃる家庭には非常にお勧めできるサービスといえます。

関連記事:「ドコモのdキッズは子育てに非常に役立つ知育系サービス

 

ひかりTV for docomo:ドコモ光とセットで利用

私が過去、とりあえず利用してみたものの、実際のところあまり利用せずに解約してしまったのが、このひかりTVです。

色んな意見があると思いますが、私個人的には、dTV、dアニメストア、DisneyDELUXEがあれば、ひかりTVで視聴したいコンテンツはそう多くない、という判断で解約に至りました。

利用にあたっては、そのほかのサービスで視聴できない番組もあるため、それらの番組にどれだけの価値を見出せるかによると思います。

月額料金も高いため、よくよく考えて契約するようにしたいところです。

 

DAZN for docomo:スポーツ中継は危機的状況

dTVやdアニメストア、DisneyDELUXEなどの映像サービスと比較して、リアルタイムのスポーツライブ映像が主力であるDAZNは、現在の状況の中でかなり厳しくなってしまっている印象です。

その理由はもちろん、人気のスポーツというスポーツが、次々開催・開幕自粛に追い込まれてしまっているためです。

そしてそれは日本にとどまらず、世界規模での傾向となっており、プロ野球もメジャーリーグも、Jリーグも世界中のサッカーリーグも、現時点でほとんどまともに実施されているところはありません。

当然スポーツの試合が開催されなければ、視聴するコンテンツ自体が極めて少なくなってしまいDAZNの魅力は半減どころか9割減です。

プロスポーツが開催されていない中でも視聴者に楽しんでもらえるよう、様々な工夫は実施されているようですが、かなり苦しい状況と思われます。

スポーツ観戦ができない今だからこそ楽しめるDAZNコンテンツで、改めて世界中のスポーツが正常に開催される時期を待ちましょう。

 

Prime Video:「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」適用中なら是非活用したい

 もし、「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」適用中であるのなら、Prime Videoは絶対に利用したいサービスです。

感覚として、dTVと被る部分が多く、加えて「バチェラー」などの独自コンテンツを持つため、Prime VideoがあればdTVはなくてもいいかもしれません。私はそういう理由から、dTVは最近契約していません。Prime VideoとdアニメストアとDisneyDELUXEを利用しています。

 

「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」とは、「ドコモのギガプラン(※ギガホ/ギガライト/5Gギガホ/5Gギガライト)」を契約し、特典にエントリーした方に、Amazonプライムの年会費4,900円(税込)を1年分ドコモが負担してくれる、というものです。→「ドコモのプランについてくるAmazonプライムの詳細内容

まだ今現在シェアパックやパケットパックを利用している、という方も多いと思いますが、今後ドコモのギガプランに変更された場合には、その時点でキャンペーンがまだ継続されていれば、エントリーを実施することで「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」の対象となります。

 

Prime Videoはドコモのサービスではありませんが、使い勝手は基本的にdTV等を使っているのと大して変わりませんし、全く抵抗なく利用することが出来ます。

 

Youtube:新時代に入りつつある最強動画コンテンツ

外出自粛はテレビ業界にも大きな影響を与えており、テレビ番組の収録が出来ない状況に陥っています。これにより、芸能人の方々の仕事も激減、テレビよりもイベントなどの営業で稼いでいた方々も、各種イベント一斉自粛の流れによって一気に仕事がなくなってしまっているようです。

この状況を受けて、今まさに、今まで見向きもしなかったYoutubeという世界に参入する芸能人の方々が一気に増えています。

元々のYoutuberの方からすると複雑な思いがあるかもしれませんが、視聴者側からすれば嬉しい話ですし、視聴するチャンネルの選択肢が格段に増えます。そして、スマホでいつでもどこでも視聴することができるため、まさに「テレビ」が必要なくなる世界がますます加速すること間違いなしです。

 

Youtubeの視聴自体には料金は一切かかりませんし、もし作業中に音声だけでも聴きたい、ダウンロード視聴をしたい、という場合にはYoutubeプレミアムに加入することでそれも可能となります。Youtubeプレミアムは月額1,180円(※iPhoneのYoutubeアプリからの契約だと1,550円)とやや高いですが、他の動画サービスを利用せずにこれだけ使う、ということであればそれほど大きな負担にはならないと思います。

まぁ、一般的には無料で利用できるのがYoutubeの大きな魅力ですから、わざわざ有料登録する方は現状まだそれほど多くはないかもしれません。

ただ個人的には、動画の映像はいらないから音だけ聞きたい、というケースも多いため、ダウンロード視聴は是非利用したいと思うこともしばしばなので、どこかのタイミングでYoutubeプレミアムの利用は検討するかもしれません。

 

選びたい放題の動画コンテンツをフル活用するためのドコモ光

以上見てきた通り、まさに選びたい放題、非常に充実している昨今の動画コンテンツですが、それも安定した光回線があってこそ、です。

ドコモのギガホであればキャンペーン分も含めて60GBが利用できますし、5Gギガホであればデータ量無制限キャンペーンが実施されていますが、5Gギガホ利用の方はまだまだ多くないでしょうし、60GBは多いとは言っても自宅で毎日見放題で動画視聴するにはやや心許ないです。

使い放題かつ安定した高速通信が利用できるドコモ光のWi-Fi環境を、是非活用しましょう。

V6プラスによる高速通信が実施でき、高速Wi-Fiルーターをわざわざ買う必要なく無料レンタルしてくれるGMOとくとくBBをプロバイダーに選べば、キャッシュバックキャンペーンも実施されておりますますお得です。→「ドコモ光/GMOとくとくBBの高速Wi-Fiルーターを使ってみたら驚くべき結果が出た

 

ドコモ光利用の際には、利用料金に対する10%還元(※毎月のドコモのケータイ/ドコモ光利用料金の1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%還元/利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント)が実施されるdカード GOLDも忘れずに活用し、ドコモのサービスを最大効率で利用していきましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか




1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモ光, dマーケット

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.