ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモとMVNO/スマホ業界裏コラム

NTTがドコモをTOB! ラッキーな臨時ボーナスが降ってきた話

投稿日:

随分更新を止めていました。Google検索の変動によって、著しくやる気がなくなった、というのが大きな理由ではあるのですが、更新はボチボチ趣味的に続けていこうと思います。

今回はコラム的な内容で文章を書きます。NTTによるドコモの完全子会社化についてです。

普段、あまり株はやらない私ですが、ドコモ株はなんとなく、ドコモブログを運用しているということもあって、義理みたいな感じで購入していました。まぁ、義理とはいえ、以前は数千株持っていた時期もあったんですけどね。配当が割とよかったので、持っていて損はしないと思っていました。

ただ、その株については、数十万円の含み益を得た段階で、少しだけ残して売却してしまったため、その後手元に残っていたのは数百株程度でした。

 

そこで出てきたのが今回の、NTTによるドコモへのTOB(株式公開買い付け)。ドコモがNTTの完全子会社になったとしても、一般ユーザーとしてはとりあえず何の影響も受けませんが、株主となると話が違ってきます。

個人的に、手持ちの株でTOBを経験したことがなかったので、正直「どうなるのだろう?」と思っていたのですが、基本的な知識として、ぼんやりと「高めに価格設定されるだろうから、少しくらいプラスにはなりそうだ」という程度の認識でした。

ニュースが先行して出た翌日は、当然のようにストップ高、ドコモ株を買おうという人たちが殺到しました。おや、これはもしかして、結構高めになるのかな、と思っていたところで正式発表

NTTによる買い付け価格は、1株あたり3900円

3900円!?

思った以上に高かったです。

平均価格が大体2900円くらいで持っていたので、ドコモ口座や菅総理の就任等で直近のドコモの株価は下落していたこともあり、含み損を抱えていたわけですが、それを打ち消して余りある利益が出てしまいました。

あっという間にドコモ株は買い付け価格の3900円近辺まで上昇したため、さっさと3885円ほどで売却しました。待ってもよかったんですが、微々たる差なので手続きを忘れる前に手放しました。

結果、100株あたり10万円程度の利益が出たため、今回の件だけで数十万円の利益が出ました。

ラッキーとしか言いようがないです。が、あぁ、数千株持っていた時期だったら・・・とも思いました。数千株あれば、数百万円の利益でした。

さらに言えば、最近株価が落ちていたこともあり、買い増しも検討していました。そういう意味ではチャンスを逃したとも言えます。

まぁ、Twitterなどを見ると、同じように、「ドコモかKDDIか悩んだ結果、KDDIを買ったばかり」、とか、「最近ドコモ株、手放したばかり」、とか悔やむ声も多かったですので、多少なりとも利益が出た私はラッキーな方だと思います。

こればかりは予想することは難しいので、完全に「運」ですね。

しかし人間、「運」次第で人生変わったりもするわけで、あながち馬鹿にはできません。

 

ということで、今後TOBが完了すれば上場廃止され、ドコモ株はなくなってしまうため、新機種発表時、新プラン発表時の株価の動きなど、見る楽しみはなくなりますが、広い意味でNTT株をぼんやり眺めていこうかなと思っています。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモとMVNO/スマホ業界裏コラム

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.