ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDでdポイント(期間・用途限定)を貯めに貯めた2019年を振り返る

更新日:

なんだか結構つい最近、平成最後の年末ですね、みたいな振り返り記事を書いたような気がしますが、もう令和初の年末です。一年が経つのは本当にあっという間です。

ということで、12月15日をもって2019年も、dカード GOLD年間ご利用額特典の利用額のカウントが終了したので、dカード GOLDの利用やdポイントの獲得について、まとめて振り返ってみようと思います。

 

通常dポイントの獲得は、とにかく利用額に比例して大きくなっていくので非常にシンプルですが、今回はそれよりももう少し獲得にコツが必要なdポイント(期間・用途限定)の方に、注目してみました。

 

3年連続200万超えを達成したdカード GOLD利用額

生活にかかる費用のほぼすべてをdカード GOLD決済に集約した結果、2019年も年間利用額で200万円超えを達成することができました。

これで、2017年から3年連続の達成です。

最近はdポイント投資を控えめにしたこともあり、dポイントが増えるペースは緩やかになってしまった感はあるものの、それでも着実にdポイントを増やすことができた2019年でした。

 

dカード GOLDの合計利用額で200万円の利用を突破できたことで、2020年もdカード GOLD年間ご利用額特典2万円分の特典がもらえます。

獲得dポイント+年間ご利用額特典2万円分で、今年も年会費分の元は簡単に取れ、大幅プラスとなりました。

 

予想外の獲得数・dポイント(期間・用途限定)

2019年12月24日時点での私の所有ポイントは、通常ポイントが219,668ポイント、期間・用途限定ポイントが3,256ポイントです。

dポイント(期間・用途限定)に関しては、利用期限が短い都合上、その都度使っているので、現在の所有ポイントが獲得ポイントとイコールではありません。そのため、そのままだと2019年、どれくらいdポイント(期間・用途限定)を獲得したのかがわかりません。

ということで、dポイントクラブの公式サイトで確認をして、2019年獲得分のdポイント(期間・用途限定)をまとめてみました。

 

獲得ポイント 内訳
2019年1月 3,936ポイント dマーケットマスターチャレンジ
ずっとドコモ割プラス
dブックキャンペーン
歩いておトク
2019年2月 3,744ポイント バースデェ~チャンス!ボーナスポイント
dマーケットマスターチャレンジ
ずっとドコモ割プラス
歩いておトク
2019年3月 14,928ポイント 魔法のスーパーチャンス ボーナスポイント
dマーケットマスターチャレンジ
ずっとドコモ割プラス
ドコモの学割2019(3月進呈分)
歩いておトク
2019年4月 4,515ポイント ずっとドコモ割プラス
d払い はじめてボーナス!
ドコモ子育て応援プログラム
【d払い】Amazon dポイントキャンペーン(2月)
dマーケットマスターチャレンジ
2019年5月 1,201ポイント ずっとドコモ割プラス
dマーケットマスターチャレンジ
2019年6月 11,341ポイント dポイント スーパーチャンスキャンペーン
ずっとドコモ割プラス
dマーケット(マスチャレ特典ポイント6月進呈分)
dヒッツ(令和キャンペーン)
2019年7月 1,339ポイント ずっとドコモ割プラス
dマーケット(マスチャレ特典ポイント7月進呈分)
2019年8月 3,916ポイント dポイント スーパー還元プログラム
ずっとドコモ割プラス
dマーケット(マスチャレ特典ポイント8月進呈分)
2019年9月 7,172ポイント d払い20%還元キャンペーン
dポイント スーパー還元プログラム
dブック(7月/8月分 dマガジン会員限定キャンペーン)
dヒッツ(7周年777キャンペーン特典2)
dマーケット(マスチャレ特典ポイント9月進呈分)
dマーケット(dマーケットPRキャラクターオーディション)
ずっとドコモ割プラス
2019年10月 2,359ポイント dポイント スーパー還元プログラム
ずっとドコモ割プラス
(ディズニーデラックス)TOY4キャンペーン山分けポイント
dヒッツ(7周年777キャンペーン特典2)
2019年11月 6,346ポイント dポイント スーパー還元プログラム
ずっとドコモ割プラス
ドコモ光更新ありがとうポイント
2019年12月 未定 dポイント スーパー還元プログラム
d払い20%還元キャンペーン
ずっとドコモ割プラス

 

2019年1月から11月までの、dポイント(期間・用途限定)の獲得合計は、なんと60,797ポイントでした。

集計しながらさすがにちょっと笑ってしまいました。正直、「え!? こんなに獲得してたの??」という感じですね。

年間通してずっとドコモ割プラス(ポイント進呈)の獲得分がかなり大きい、という特徴もありながら、前半では「バースデェ~チャンス!」や「魔法のスーパーチャンス」、全体通してd払い系キャンペーンなどをしっかり拾えていたのも大きかったです。

また、2019年途中からは「dポイントスーパー還元プログラム」が開始されたことで、一気にポイント獲得が増えました。→「ドコモのdポイントスーパー還元プログラムがあまりにお得すぎる

 

固定分では、子育て応援プログラムドコモ光更新ありがとうポイントの存在も見逃せません。

そういえば今現在私は更新期間中なので、これが終わればまた改めて更新ありがとうポイントがもらえます。まぁ、本当はギガホ/ギガライトにしてずっとドコモ特典にした方が、プラチナステージを維持している私は毎年3,000ポイントもらえてお得なのですが。→「ドコモのずっとドコモ特典をわかりやすく完全解説

 

dポイント(期間・用途限定)は「使わないと」と常に思っているので、獲得したらその都度、思い切りよく利用しているのですが、その大部分が私の場合、dブックでの漫画購入に消えています。

確かに自分のdブックのラインナップを見ると、この一年でずいぶん漫画が増えました。

仮に一冊500円としても、121冊程度、ONE PIECEが全巻余裕で買えてしまいますね。こち亀は全巻買えませんが・・・。

 

もちろんマンガには興味ないという人もいるでしょうが、その場合は普通の買い物時に利用することもできますので、dポイント加盟店で使ったり、d払い利用時にdポイントを使ったりすればドンドン消費することはできます。

 

かなり影響が大きい・dポイントスーパー還元プログラム

今回dポイント(期間・用途限定)の大量獲得に大きな影響があった、と特に感じたのが、dポイントスーパー還元プログラムの存在でした。

私のdポイントスーパー還元プログラムの還元率は、+5%です。dポイントクラブプラチナステージドコモ料金dカード払いdマーケット利用Disney DELUXE利用、ですね。いちおしパックとDAZNだけ利用していません。

仮に毎月10万円、d払いかiD決済で買い物をすれば、毎月5,000ポイント、年間6万ポイントがもらえる計算です。非常に大きいです。

 

もし、ギガホ2/ギガライト2を利用していてdカードお支払割5%還元キャンペーンの対象になっている場合は少しややこしいのですが(※dカード決済またはdカード払いを設定したd払いが還元対象で、「iD」が対象外のため)、私のメイン回線はまだカケホーダイプランなので、dポイントスーパー還元プログラムの対象にするために、d払いに加えて「iD」も積極的に利用しています。

さらに言えば、利用店舗選択の段階で、d払いまたは「iD」が利用できる店舗を優先的に選択している、ということもあります。

そうして支払いをひたすらdポイントスーパー還元プログラムの対象支払いにすることで、大きなポイント獲得を実現することができました。

 

引き続き継続中のd払いキャンペーンを有効活用したい

とにかく2019年は、端末割引きがほぼなくなった代わりに、d払いやdポイント系のキャンペーンが非常にお得に展開された一年でした。

目には見えにくいですが、消費税が増税された10月以降、国によりキャッシュレス・ポイント還元事業も展開されているため、こちらの還元分も実はそれなりに大きくなっていると予想されます。

そう考えると、2020年も引き続き、キャッシュレス決済を利用しない手はありません。

これを実行するかしないかで、今回ご案内したくらいの獲得ポイントの差が生まれる可能性もあるわけです。

正直、私がdカード GOLDを利用しておらず、キャッシュレス決済も一切使っていない現金派だったら、かなりの金額分損をしていたのは間違いありません。

 

2020年に向けては、引き続き実施される「いつでもどこでもd払い」の中で様々なキャンペーンが展開されると考えられます。まずはこれをしっかり拾っていきながら、dカード GOLDの継続的利用および、dカード GOLD払いを設定したd払いを忘れずに実施していくことが重要です。

dポイント加盟店も最近はかなり増えてきていますので、これも活用しましょう。

生活のすべてをdポイント商圏で回せるようになれば、驚くほど効率的にdポイントおよびdポイント(期間・用途限定)を貯めることができ、非常にお得に生活することができるようになるはずです。

 

dポイントを貯めるための基礎準備・dカード GOLD

dポイント/dポイント(期間・用途限定)、どちらを貯めるにも必須のアイテムが、dカード GOLDです。

ドコモの料金およびドコモ光の料金に対する10%還元も大きな魅力ですが、それに加えて日常的にdカード払いを設定したd払いやiD決済、クレジット決済を活用することで、ますます大きなdポイントを獲得することができます。(※毎月のドコモのケータイ/ドコモ光利用料金の1,000円(税抜)ごとに税抜金額の10%還元/利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント)

ドコモ利用中であればまさに「持っていないともったいない」のがdカード GOLD、というわけです。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

2019年夏には、ドコモ本社にてdカード GOLDに関するインタビューも実施しました。

改めてdカード GOLDのお得な点を確認できますので、そちらの記事も是非参考にされてみてください。

関連記事:「dカード GOLDについてインタビュー! ドコモ本社にお邪魔しました



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.