ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

増税前の買い忘れはここで! エディオンのdポイント最大30倍還元キャンペーン

投稿日:

本当は増税前に洗濯機を買い替えたかったし、出来ればテレビやエアコンも新しくしたかったのに、つい買いそびれてしまった・・・という方、チャンスがやってきました。

なんと、エディオンにて、dポイント最大+30倍還元キャンペーンが実施されています。

 

12月は、コンビニエンスストア、特にファミリーマートを中心として非常にお得なキャッシュレス決済系のキャンペーンが展開されていますが、家電量販店では今回のエディオンのキャンペーンが最大の注目と言って間違いないでしょう。

期間は、2020年1月6日までです。

詳細内容を理解して、冬のボーナス片手にエディオンに足を運びましょう!

エディオンの最大+30倍は、実質+15%

 

いきなりテンションが下がるような話をしますが、勘違いしてしまわないように、まずは事実をしっかり押さえておきます。

今回のエディオンの最大+30倍還元キャンペーンは、実質還元率としては最大+15%です。

内訳としては、d払いによる通常ポイントが200円(税抜)につき1ポイント、つまり還元率は0.5%、キャンペーンポイントがその最大+30倍なので、0.5×30=15%です。

実際、キャンペーンサイトにも30倍の後ろに「+15%」の表示がなされています。

また、最大+30倍は、各キャンペーンの合計の還元率を表しています。単独のキャンペーンで獲得できる還元率ではありません。以下の通りです。

 

 

1.dポイントスーパーチャンス(+2倍)

2.エディオンdポイント+8倍

3.エディオンd払いで+20倍

 

合計すると最大30倍になりますが、還元率としては+15%です。

通常分のd払い0.5%、dカード/dカード GOLDをd払いの支払いに設定している場合は+1%、合計1.5%はまた別に獲得できるため、最大16.5%ということになります。

通常ポイントは1.5%、キャンペーン分の15%はdポイント(期間・用途限定)として、別途後日進呈という形になります。

同時にポイント付与されるわけではないので、間違わないように注意しましょう。

 

実際にエディオンで買い物をした際にもらえるポイントとしては、10万円の冷蔵庫を買ったとしたら、通常ポイントが1.5%なので1,500ポイント、キャンペーンポイントが15,000ポイントなので、合計16,500円分得をする、ということです。

非常に大きなポイント数になります。

 

キャンペーン適用のためには必ず、「2つの」エントリーが必要

今回のエディオンのキャンペーンは、いずれもエントリーが必須となっています。万が一これを忘れると、それこそ通常ポイントしかつかなくなってしまいますので、エディオンで大きな買い物をすればするほど、かなり致命的です。

絶対に忘れないように、いますぐエントリーは実施しておきましょう。

 

公式エディオンキャンペーンサイト

 

念押ししておきます。エントリーは必ず、「2つ」実施してください

dポイントスーパーチャンスのエントリーと、エディオンのキャンペーンのエントリーです。エディオンの、dポイント8倍とd払いで20倍のキャンペーンは、一つのエントリーで両方を兼ねます。

 

 

もらえるキャンペーンポイントの進呈時期と有効期限

キャンペーンポイントとしてもらえる、+15%のdポイント(期間・用途限定)は、有効期限が進呈から3ヶ月です。

進呈時期としては、3月以降順次とされていますが、dポイントスーパーチャンス分に関しては具体的な進呈日が設定されており、3月6日予定となっています。

つまり、dポイントスーパーチャンス分と、エディオンのキャンペーン分のdポイント(期間・用途限定)は、微妙に進呈タイミングがずれる可能性もあります。

進呈されたけど予定より少ない、と思って慌てないようにしましょう。エディオンのキャンペーンポイントはまだ、進呈されていないだけかもしれません。

 

ちなみに今回、期間内のdポイント進呈上限が設定されていませんので、とにかく買えば買うほど還元が大きくなります。高額商品こそ買うなら今、と言ってよさそうです。

 

近畿エリアのお店で買い物をすればさらに10,000ポイントが当たるチャンス

さらに追加の内容として、近畿エリアのお店で買い物をされた場合、dポイントカードを提示して1,000円以上(税込)買い物をした人の中から抽選で3,000名に最大10,000ポイントが当たります。

具体的には、10,000ポイント10本、5,000ポイント30本、1,000ポイント100本、500ポイント300本、100ポイント2,560本です。

近畿エリア以外にお住いの人からしたら、何故近畿エリアだけ? という感じになってはしまいますが、これは仕方がありません。

具体的な対象店舗に関しては、エントリーサイトに記載がありますので、近畿エリアの方はしっかり確認されてください。

 

dポイントスーパー還元プログラムやdカードお支払割5%還元キャンペーンは別に適用

現在実施中のファミリーマートのキャンペーン(「最大47%!? 大きすぎる12月のファミマキャンペーン」)もそうなのですが、今回のエディオンのキャンペーンに関しても、dポイントスーパー還元プログラムやdカードお支払割5%還元キャンペーンに関しては、全く別枠で適用します。

dポイントスーパー還元プログラムは最大+7%、dカードお支払割キャンペーンは+5%なので、合計+12%。

エディオンのキャンペーンとdポイントスーパーチャンスを合わせた15%と合わせると合計27%。

d払い分とd払いの支払いにdカード/dカード GOLDを設定している分を合わせると、最大28.5%還元ということになります。

これもかなり大きいですね。

 

ちなみにdカードお支払割キャンペーンでは、d払いの設定にdカード/dカード GOLDを設定して買い物をしないと適用しないので、その点注意しましょう。もちろんその他の条件も満たしている必要があります。

それぞれ条件をMAXで適用させて最大還元率を達成するのはなかなか難しいとは思いますが、どちらにしても非常にお得な今回のキャンペーン、利用しない手はありません。

dポイントスーパー還元プログラムとdカードお支払割の詳細に関しては、下記記事を参照ください。

ドコモのdポイントスーパー還元プログラムがあまりにもお得すぎる

dカードお支払割5%還元キャンペーンがお得すぎてすごい

 

dカード GOLDがあってこそ輝く各種キャンペーン

今回、エディオンの+15%還元だけで考えても、仮に30万円のテレビをこの機会に購入したなら、実に45,000円分ものdポイント(期間・用途限定)の還元を受けることができます。

AQUOS sense3など、スタンダードモデルのスマホが余裕で1台買えてしまいます。

同じように、仮に100万円分買えば、なんと15万円分の還元です。まぁ、そんなに家電を買うことは早々ないかもしれませんが、大きな引っ越しをされる場合には可能性がありますよね。

 

エディオンのキャンペーンだけなら、d払いで購入すればいいので、その支払い方法が電話料金合算であってもドコモ口座でも関係ありませんが、購入金額が大きくなればなるほど、dカードお支払割キャンペーンや、通常のdカード決済分のポイント還元が馬鹿にならないくらい大きくなります。

そうなると、やはりできる限り、もらえるものはもらえるだけ獲得したいと考えるでしょうから、やはりdカード/dカード GOLD、特にdカード GOLDの存在が重要になってきます。

そもそもドコモを利用していてdカード GOLDを所有していない、というのは、単純に非常にもったいないので、この機会に合わせて検討をしてみましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.