ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのキャンペーン情報の裏

ドコモ「dtv」でスターウォーズ全話を無料視聴する

投稿日:

NTTドコモの映像配信サービス「dtv」において、最新映画公開に合わせたキャンペーンとして、日本独占の「スターウォーズ」全話見放題配信が実施されています。

2016年1月10日までの期間限定キャンペーンであり、まだスターウォーズを観たことがない人はもちろん、既に観たことがあっても最新映画を観る前にもう一度思い出しながら楽しむこともできます。

既にドコモのdtvを利用している人はそのまま視聴可能となっており、利用していない人も初回お試し期間31日間無料が設定されているdtvに申し込みをすれば、まったく料金もかからずにスターウォーズを見放題で楽しむことあできます。

以前一度お試し加入をしたことがある、という人は通常料金月額500円(税別)が当然かかりますが、そうした人もある方法を使えばスターウォーズを期間中完全無料で視聴することも可能です。

dアカウントでdtv申し込み

dtvに加入するためには、ドコモの回線契約か、もしくはdアカウントが必要となります。

もしドコモユーザーであれば単純にdtvの申し込みをすればすぐに利用が可能となります。

ただ、もうすでにdtvの申し込みを一度したことがあり、初回31日間無料を利用したことがある場合には、もう一つまったく別の、ドコモ回線と紐付かないdアカウントを作ることで、初回31日無料をもう一度利用することができます。

 

表現としては「31日間無料をもう一度利用できる」というよりも、まったく別のアカウントで初めて申し込みをしているので31日間無料が利用できるのは当然と言えば当然です。

同じ考え方であれば、dアカウントをその都度作れば、dtvどころかd系サービスのほとんどを、31日無料を繰り返し使える理屈になります。

もちろん、その都度dアカウントを作ってd系サービスの無料期間を利用するという方法は、当然のことながらかなりグレーな方法であり、やりすぎるとdアカウントの規約「その他ドコモが不適当と判断する行為を行った場合」に該当してしまい、「dアカウントの失効」を適用されてしまう可能性もあるため要注意です。

しかも実際にはかなり手間もかかるので現実的ではありません。

常識の範囲内で利用しましょう。

 

スターウォーズを公開順に観るか時系列で観るか

starwars

 

いずれにしても、ドコモ回線を所持しているかdアカウントを取得すれば、dtvの申し込みをすることができ、即日でスターウォーズ全話を視聴することができるようになります。

スターウォーズ新作映画公開直前ということもあり、レンタルショップなどでもかなり数が少なくなっていることが予想されます。

そんな時にも、自宅にいながら手軽に視聴できるdtvは非常に便利です。今まで公開されているスターウォーズは、全6話となっています。

 

スターウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年)

スターウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年)

スターウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年)

スターウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年)

スターウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年)

スターウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年)

 

スターウォーズは、公開された順番に追うとエピソード4から見ることになりますが、物語の時系列を最初から見ようと思えばエピソード1からになります。

どちらから見ても楽しめますが、この際見放題なのですから、公開順、時系列、両方の順番で二度視聴を試してみても面白いかもしれません。

 

ちなみに、通常dtvはダウンロード視聴もできますが、スターウォーズについては期間限定見放題のためか、ダウンロード視聴はできずすべてストリーミング視聴専用となっています。

今のところそれほど込み合っていて視聴できないということもなさそうなので、空いた時間に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 



-ドコモのキャンペーン情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.