ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモのアプリ「マネレコ」を使ってみた/dカード GOLDと関連付けて使えるメリット

      2017/12/06

今回、ドコモのアプリ・「マネレコ」を試しに使ってみました。

 

え? マネレコ? マネレコって何?

 

そう思った方は非常に多いと思います。

既にサービス開始して二年ほど経過していますが、まだまだ知らない人の方が多いようです。

そもそもマネレコとはどんなアプリなのでしょうか。

実は使ってみると意外に使えるマネレコの詳細内容を、解説していきます。

ドコモのマネレコって何!?

マネレコ、という言葉自体、なんとなく聞きなれないですし、聞きなれていないと言いにくくもあるような気がしますよね。

そういう方は、「マネ」という部分から連想して、お金に関するアプリなのだ、と覚えておきましょう。

 

マネレコとは、自分の収入と支出をわざわざ手動記入することなく自動的に情報を取得し、一元的に管理してくれる家計簿アプリです。

家計簿アプリと聞くと、これまでも無数にGoogle play上やApp store上で公開されており、様々な種類の便利家計簿が存在する中で、何をいまさらという感じかもしれません。

しかしながら、マネレコを一度利用すると、考えが変わります。

 

クレジットカードも銀行も・マネレコの特徴

マネレコで明細情報を集約表示

2015-11-18 01.08.59

 

マネレコの大きな特徴として、銀行の口座複数のクレジットカードの登録をすることができ、登録を実施すると残高や支払い明細などを自動でまとめて確認ができるようになるという点があります。

銀行のインターネットバンキングやクレジットカード会社のWeb明細情報を、一元的に管理してくれるわけです。

そのため、わざわざ一つ一つのカードや口座の明細や残高を確認する必要がなく、マネレコ一つあれば自分の口座やクレジットカード等のお金の動きがすぐにわかるようになるのです。

これは、非常に便利です。

 

クレジットカードを何枚か所有しており、支払いも内容によってそれぞれのカードにわけていたりする場合、ひと月に合計でどれくらいの金額がかかっているのか、非常に把握しにくいと思いますが、そんな悩みを解決してくれます。

 

さらに、今までは気が向いたときに一つ一つ、それぞれのクレジットカードのサイトにログインして明細を確認し、加えて口座残高も調べようと思ったらインターネットバンキングを利用して銀行口座にもログインが必要だったと思います。

しかしマネレコを利用していれば、そうした複数の口座へのログインの手間を、完全に省いてくれます。

 

銀行やクレジットカードなどは、当然セキュリティのことも考えないといけないため、IDやパスワードもそれぞれ統一していないことも多いと思います。

そのため、それらを毎回別々に入力するのは、非常に大変な作業です。

そもそも、ID/パスワードを使い分けるととてもではありませんがそれぞれ覚えていられないので、メモ等を確認しながらの作業になります。

そうして確認するだけで、結構な時間と労力を使うため、それが非常に面倒で、そのうち確認作業自体やめてしまうこともあると思います。

その結果、お金の管理がまるでできなくなってしまう可能性があり、そうなると無駄遣いも増えてしまうかもしれませんが、そうしたリスクを丸ごと回避できるのが、マネレコの利点なのです。

 

マネレコで家計簿を管理

さらにマネレコの便利な点として、例えば口座から電気代が引き落とされていると、「これは電気代だ」と自動的に判断をしてくれ、電気代としてカテゴリ分けしてれくます。

他の利用分についても、自分でしっかりカテゴリーを分けてわかりやすくすることができます。

銀行の入出金やカードの利用明細をもとに、家計簿を作ることができるわけです。これで、手書きの家計簿にややこしい記帳をしなくても済みます。

 

マネレコで貯蓄目標を設定

マネレコで、あらかじめ貯蓄目標を設定しておけば、毎月どれくらいの金額が貯蓄できているのか、目標のために進捗はどうかなど確認もできて便利です。

目標設定があることで、何もないよりも貯蓄もしっかり頑張れます。

旅行や買い物などのためにお金を貯めたい場合に貯蓄目標金額の設定をし、現在の貯蓄額や達成時期の目安、過去の推移などを確認することも可能です。やる気が出そうですね。

 

セキュリティも安心

お金が関わるアプリなので、セキュリティもしっかり設定しておくことができるようになっており、パスコードを設定しておけば、誰かに勝手に覗き見られる危険も回避できます。

安心ではあるものの、おそらくマネレコに対してマイナスイメージを感じてしまう人がいるとしたら、やはりこのアプリ一つに自分の口座やクレジットカード情報などを預けてしまうことが怖い、という人かもしれません。

ただしその辺りは、どんな会社が作ったのかもわからないアプリではなく、あくまでドコモが提供しているアプリなので安心の度合いは高いと思います。

 

マネレコの対応銀行・電子マネー

対応の銀行口座については、大手銀行の他にネット銀行JA銀行ゆうちょ銀行などまで多数対応していますが、地方銀行系がまだ少ないようです。

メインバンクとして地銀を利用している人は残念ながら口座の登録は今のところできないかもしれません。

クレジットカードは、有名どころは大体対応しているイメージです。

電子マネーでは、ちょコムeマネー、nanaco、nanacoモバイル、モバイルSuica、楽天Edyが対応しています。

 

対応機種はAndroid5.0以上の2013年夏モデル以降の機種とiPhoneですが、機種によって対応非対応がありますのでドコモの公式サイトにて確認してみましょう。

ドコモ公式・マネレコ対応機種

 

dカード GOLDの利用もしっかりカバーしてくれる


マネレコの使い勝手がいい部分として、dカード/dカード GOLDを利用している際に、その利用内容もしっかり反映してくれるところが挙げられます。

特にdカードを所有しながら家計を管理している方にとって、こんなに便利なアプリはありません。

ちなみにどの程度のデータが反映されるのかというと、先月、今月分の利用額と明細、先週、今週分の利用額などです。

一目でdカード GOLDの利用状況および、その他の口座やカードを含めた家計状況を把握することができます。

 

利用状況をしっかり把握することができるようになると、いつの間にか使いすぎている、というような不安もなくなるでしょうし、家計を預かる人、例えば専業主婦の方の場合などには、家庭全体の支出をマネレコで管理することもできます。

使ってみると意外に便利なドコモのサービスの一つと言えますので、是非一度活用されてみてください

 - ドコモのサービス情報の裏, ドコモdカード(旧DCMX)の裏