ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモの新アプリ「マネレコ」を使ってみた

      2015/11/27

新家計簿アプリ「マネレコ」とは

NTTドコモより新しく開始された新アプリ「マネレコ」を試しに使ってみました。

そもそもマネレコとはどんなアプリなのでしょうか。当然始まったばかりなのでまだまだ知らない人の方が多いと思います。

 

マネレコとは、自分の収入と支出をわざわざ手動記入することなく自動的に情報を取得し、一元的に管理してくれる家計簿アプリです。

家計簿アプリと聞くと、これまでも無数にGoogle play上やApp store上で公開されており、様々な種類の便利家計簿が存在する中で、何をいまさらという感じかもしれません。

しかしながら、マネレコを一度利用すると、考えが変わります。

クレジットカードも銀行も・マネレコの特徴

2015-11-18 01.08.59

マネレコの大きな特徴として、銀行の口座複数のクレジットカードの登録をすることができ、登録を実施すると残高や支払い明細などを自動でまとめて確認ができるようになるという点があります。

そのため、わざわざ一つ一つのカードや口座の明細や残高を確認する必要がなく、マネレコ一つあれば自分の口座やクレジットカード等のお金の動きがすぐにわかるようになるのです。

これは、非常に便利です。

 

個人的に、クレジットカードを何枚か所有しており、支払いも内容によってそれぞれのカードにわけていたりもするため、ひと月に合計でどれくらいの金額がかかっているのか、非常に把握しにくいと考えていたのですが、そんな悩みを解決してくれます。

今までは気が向いたときに一つ一つ、それぞれのクレジットカードのサイトにログインして明細を確認し、加えて口座残高も調べようと思ったらインターネットバンキングを利用して銀行口座にもログインが必要でした。

 

銀行やクレジットカードなどは、当然セキュリティのことも考えないといけないため、IDやパスワードもそれぞれ統一していないことも多いと思います。

そのため、それらを毎回別々に入力するのは、非常に大変な作業です。

そもそも、ID/パスワードを使い分けるととてもではありませんがそれぞれ覚えていられないので、メモ等を確認しながらの作業になります。

そうして確認するだけで、結構な時間と労力を使います。

非常に面倒で、そのうち確認作業自体やめてしまうこともしばしばです。

その結果、お金の管理がまるでできなくなってしまうわけです。無駄遣いも増えます。

 

さらにマネレコの便利な点として、例えば口座から電気代が引き落とされていると、「これは電気代だ」と自動的に判断をしてくれ、電気代としてカテゴリ分けしてれくます。

他の利用分についても、自分でしっかりカテゴリーを分けてわかりやすくすることができます。

貯蓄目標を設定しておけば、毎月どれくらいの金額が貯蓄できているのか、目標のために進捗はどうかなど確認もできて便利です。

目標設定があることで、何もないよりも貯蓄もしっかり頑張れます。

 

お金が関わるアプリなので、セキュリティもしっかり設定しておくことができるようになっており、パスコードを設定しておけば、誰かに勝手に覗き見られる危険も回避できます。

 

マイナス点を挙げるとすると、やはりこのアプリ一つに自分の口座やクレジットカード情報などを預けてしまうことに若干の抵抗を感じるところでしょうか。

 

対応の銀行口座については、大手銀行の他にネット銀行JA銀行ゆうちょ銀行などまで多数対応していますが、地方銀行系がまだ少ないようです。

メインバンクとして地銀を利用している人は残念ながら口座の登録は今のところできないかもしれません。

クレジットカードは、有名どころは大体対応しているイメージです。

 

対応機種はAndroid5.0以上の2013年夏モデル以降の機種とiPhoneですが、機種によって対応非対応がありますのでドコモのホームページにて確認してみましょう。

 

ちなみに私は、使い始めてすっかり気に入りました。操作性も一度覚えると快適でわかりやすいです。

なぜ今、NTTドコモからこんなアプリが登場したのかは謎ですが、新しくサービス開始するdカードに合わせたのかもしれません。

その理由はさておいて、ともかく便利アプリと言えますので一度利用してみてはいかがでしょうか。

 - ドコモのサービス情報の裏