ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモ・スマホ/タブ情報の裏

ドコモの5Gギガホ/5Gギガライトにしたくない! 現行プランを維持するための方法

投稿日:

ドコモの5Gのスタートと5Gスマホの販売開始に伴い、5Gギガホと5Gギガライトがスタートされています。

大容量を使う人にとっては5Gギガホは非常に魅力的なプランですが、元々容量をそれほど使わない人にとって、5Gギガライトにするメリットは全くありませんし、現行プランをそのまま維持したい、という人は少なくないのではないかと思います。

が、現状ドコモでは、5Gスマホを購入すると、同時に5Gギガホ/5Gギガライトのいずれかに料金プランが変更になってしまいます。

私もまだシェアパック回線を維持していますが、そうした方も、5Gスマホを買えばシェアパックから外れて5Gギガホ/5Gギガライトに変更せざるを得なくなり、docomo withも当然消滅してしまう、というわけです。

5Gスマホは欲しいけど、プランは変えたくないという方は意外に多いのではないかと思います。

特に、この秋、新iPhoneが5Gに対応して登場した場合、よりそう感じる方は増えると思います。

そういう方のために、5Gギガホ/5Gギガライトに変更せず、現行プランを維持し続ける方法をご案内します。

関連記事:「ドコモの5Gギガホ/5Gギガライトは5G専用プラン

大前提・ドコモの5Gスマホは旧プランでも利用可能

まず大前提なのですが、ドコモの5Gスマホは、4Gのギガホ/ギガライトや、それ以前のシェアパック、パケットパック利用中の回線でも、利用することは可能です。実際に私自身、5Gスマホにシェアパック契約のSIMを入れて利用してみましたが何の問題もありませんでした。

そもそも5Gへの完全移行はまだまだ先の話で、4Gが使えないとスマホとして使い物にならないので、5Gスマホといえど、4Gにもしっかり対応しています。

つまり、ドコモで5Gスマホを購入すると強制的に5Gプランになってしまうのですが、実際のところ5Gスマホにしたからといって、現状5Gギガホ/5Gギガライトに変更する必要性はない、というわけです。

 

まぁ5Gプランでメリットがあるとしたら5Gギガホの場合で、容量が使い放題で使える、という点くらいのもので、特に5Gギガライトは通常のギガライトと何も変わらないですし、ライトユーザーなのにわざわざ5Gギガライトにして大容量を一気に消費してしまうリスクを負う意味もありません。

 

現行プランを維持したままドコモの5Gスマホを手に入れる方法

ということで、可能であれば、ドコモの5Gスマホを購入しつつ、旧プランを維持する方法があれば、そちらの方がいい、という方は多いはずです。

しかし、5Gスマホを購入したら、強制的に5Gプランに変更するしかない現状で、どうすれば現行プランを維持することができるのでしょうか。

これは非常にカンタンな話なのですが、ドコモから買わなければいい、ということになります。

ドコモ以外で、5G対応スマホを手に入れる方法を探せばいいのです。

 

以前は、月々サポートや端末購入サポートなどの非常に大きな割引が適用されたため、ドコモ以外での購入は実際よりもかなり割高になってしまい、デメリットも大きかったのですが、現在ではそうした割引がなくなってしまったことにより、逆にドコモで買うメリットが劇的に下がってしまったのです。

ではどこで買うのか。最新5Gスマホであれば、ネットオークションメルカリなどを探すしかありません。

普通に考えれば発売されたばかりの新機種を転売する人はあまりいないような気もするのですが、実際にメルカリを見てみると普通に出品されたりしていますので、これを狙います。

金額が定価よりもあまりに高すぎる場合にはやめた方がいいですが、その辺りは個々人で判断してみましょう。

 

ドコモで購入せず、5Gスマホを手に入れることに成功したら、後は今まで利用していたSIMカードを5Gスマホに入れて利用するだけです。ドコモの料金プランは何も触る必要はありません。

ギガホ(4G)/ギガライト(4G)/パケットパック/シェアパックのまま、ドコモの5Gスマホを利用することが出来ます。ただし、5G通信は利用できない、と考えておきましょう。私が試したのは4G通信だけなのでここはわかりませんが、そう思っておいた方が間違いないです。

一応注意点として、5Gスマホにドコモの4GプランSIMを入れて利用することが出来るのは確認済みですが、ドコモの公式な使い方ではないので、利用は自己責任でお願いします。

 

現行プランを維持したまま、ドコモの5G対応iPhoneを手に入れる方法

2020年秋、おそらく5G対応の新iPhoneが発売される、と思われます。

あくまでそれが前提なのですが、もし実際に発売された場合、5G対応のAndroidスマートフォンよりも、5G対応iPhoneの方が、ドコモ以外で入手するのは簡単です。

というのは、単純にキャリアを通さずAppleストア/オンラインストアからSIMフリーiPhoneを直で買えばいい、という話だからです。

もちろんSIMフリー、という点以外、キャリアで買うのもAppleから買うのも違いはないですし、価格もほぼ変わりません。となると、わざわざ5Gプランに変更しなければならないドコモで買うよりも、Appleから直接買った方がいい、ということになるわけです。

実に簡単な話です。

 

My docomoで4Gから5Gに変更はできないので注意

では、5Gスマホをドコモのギガホ/ギガライト/シェアパック/パケットパックで運用した際に、逆に利用方法が変わり、5Gプランに変更したくなった、という場合にはどうすればいいのでしょうか。

My docomoで4Gから5Gに変更することはできるのだろうか、と思い、実際に変更手続きを探してみましたが、結果、どこにも見つかりません。

シェアパック回線から変更できるプランは、ギガホ2/ギガライト2のどちらかのみでした。

つまり、5Gスマホの購入が伴わないと、My docomoでプランのみ5Gプランに変更することはできない、と考えてよさそうです。

では、ドコモショップやドコモインフォメーションセンターの場合はどうなのでしょうか。

 

ドコモショップでの5Gプランへの変更は可能

ドコモショップに確認した結果、業務縮小が行われていない通常時であれば、購入を伴わない店頭での4Gから5Gへの契約変更は可能、ということでした。

が、5G端末を持参する必要がある、という点は注意点です。5Gスマホを持っていないのに変更することはできない、ということですね。

容量が足りないから、プランだけ5Gギガホに、というパターンは不可、という結論です。

まぁ確かに、5G端末の確認なしで変更できるなら、現在ギガホを使っていて容量が足りないと感じている人は、5Gギガホに変えた方がメリットが出るわけですから、仕方がないところです。

 

さらにドコモインフォメーションセンターでも確認したかったのですが、現在電話が本当に繋がらないので、こちらは未確認です。

 

5Gにこだわらないなら中古スマホもあり

5Gスマホはまだまだ流通量が少ないので、正規以外の購入ルートで手に入れるのはそこそこ難しい可能性があります。

が、5Gにこだわらないなら、ドコモの現行プランを維持しつつ中古スマホを利用する方法も最近では人気です。

中古、中古備品、未使用の新古品など、様々なスマホ・iPhoneを探すことが出来る携帯市場を最近私は利用してみたのですが、かなり多くの機種を見つけられる上に値段もお手頃で、非常に便利です。

しかも、ドコモのd払いが利用できるため、dカード GOLD払いに設定しておくことで、合計2%が還元されることになります。→「dカード GOLDをd払いの支払いに設定する方法

 

現行のドコモプランを維持しつつ、お手頃にスマホを手に入れるのであれば、こうした選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモ・スマホ/タブ情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.