ドコモdカード(旧DCMX)の裏

ahamo(アハモ)で利用可能なクレジットカードと注意点まとめ

投稿日:

ドコモの新料金プラン・ahamo(アハモ)における支払い方法は、口座振替、またはクレジットカード払いと定められています。

基本的にドコモの支払い方法とほぼ同じではあるのですが、利用可能なカード(名義)や料金ご案内などについて、一部違いがあるため要注意です。ここを押さえておかないと、せっかくアハモに変更しようと思ったのにできなかった、ということにもなりかねません。

利用可能なクレジットカードと名義、クレジットカードを利用するにあたっての注意事項について、わかりやすく解説していきます。

ahamo(アハモ)で使えるクレジットカード一覧

アハモで利用することができるクレジットカードは、VISAMastercardJCBアメリカン・エキスプレスダイナースクラブと、大手5ブランドにはすべて対応しています。

その中でも主要なカードとしては、以下の通りです。

 

 

この他にも、VISA/Mastercardマークの付いた、すべてのクレジットカードを利用することが出来ます。

つまり、ほとんどのクレジットカードが利用OK、というわけですね。

 

dカード GOLD:ahamo(アハモ)利用時に最も有利なクレジットカード

アハモを利用するにあたって、最も有利なクレジットカードは、やはりdカード GOLDです。

そこはやはり、ドコモが推奨するdカード、そのハイグレード版のdカード GOLDですから、当然と言えば当然かもしれません。

具体的には、dカード GOLDご利用額10%還元特典dカードボーナスパケット特典という二つの特典の存在にあります。

 

関連記事:「dカードボーナスパケット特典/dカード GOLDご利用額10%還元特典

 

dカード GOLDご利用額10%還元特典では、毎月のdカード GOLDの利用金額100円(税込)につき10%のdポイントが進呈されます。

毎月の進呈上限は300ポイントなので、カードの利用金額としては3,000円(税込)を毎月使っていけば上限の300ポイントを毎月もらえることになります。

この特典のお得な部分として、家族カードでも同じように特典が適用されるという点で、家族カードでも毎月3,000円利用していくことで、同じように300ポイントを獲得することができます。

dカード GOLDの場合、家族カードは3枚まで作ることができるので(2枚目、3枚目は年会費税込1,100円)、それぞれのカードで毎月3,000円を利用していけば、理論上最大1,200ポイントをMAXで毎月もらうことができる、というわけです。

年間にすると、14,400ポイントですね。非常に大きいです。

 

さらに、2021年9月からはdカードボーナスパケット特典の適用が予定されています。

アハモにおける毎月の利用可能データ容量を、dカードの場合は+1GB、dカード GOLDの場合には+5GB追加してくれるという内容です。

つまり、dカード GOLDなら、通常20GBであるアハモのデータ容量が、25GBになる、ということです。これも非常に嬉しい特典と言えます。

dカード GOLDについてはその他にも非常にお得な特典が満載ですし、アハモ利用においてはなおさら、クレジットカード支払いを設定するのであれば、確実にdカード GOLDを利用するようにしましょう。

 

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

ahamoにおける利用可能クレジットカードは、ahamo回線契約者と同一名義のカードのみ

ドコモにおける支払い方法としては、店頭であれば法定代理人や契約者の家族名義のクレジットカードでの申し込みも可能ですが、ahamo(アハモ)については店頭申し込みが存在しないため()、利用可能なクレジットカードは本人名義のクレジットカードのみです。

※店頭での「ahamo WEBお申込みサポート」は、WEB手続きを店頭でサポートする形であり、店頭申し込みではない

アハモでは異なる名義のクレジットカードでは申し込みができず、口座についても異なる名義では申し込み不可となっています。

この点、ドコモよりもやや厳しい設定となっているため注意しておきましょう。

このルールの存在により、銀行などの口座やクレジットカードを一切持っていない、という人についてはそもそもahamoの申し込みができない、ということになります。

 

ahamoではご利用料金のご案内は送付不可

ahamoにおいては、支払い方法は口座振替かクレジットカード払いとされており、さらにeビリングの申し込みが必須となっています。

具体的には、「ahamoプランを当社(ドコモ)が確認した場合は、当社は、当社契約約款の規定に基づき、お客さまから電子媒体による請求額情報の通知(eビリングサービス)の提供の申し込みがあったものとして取扱います」とされています。

つまり、「ahamo=eビリングは確定事項」、というわけです。

また、通常は別途請求書発行手数料165円を負担することで、「ご利用料金のご案内」を発行・郵送してもらうことができますが、これについてもahamoの場合は利用不可となっています。

アハモにおいて料金の確認は、あくまでWEBのみで行う、ということになります。

毎月、どうしても料金内訳が送られてこないと困る!という場合には、アハモの利用自体考え直した方がいいでしょう。

 

ahamoにおけるクレジットカード情報の変更はahamoサイトで手続き可能

アハモにおける、クレジットカードの会員番号、有効期限の変更、更新、カード自体の変更などの手続きについては、すべてahamoサイト/ドコモオンライン手続きより支払い情報の変更手続きを実施する必要があります。

アハモ以外のドコモ契約の場合、ドコモショップ、ドコモインフォメーションセンター、My docomoから手続きが可能なので、やはり通常のドコモ契約よりは手続き方法が限定されているのがわかります。

 

ahamoにおけるクレジットカードの注意点まとめ

ここまでの内容を簡単にまとめます。

 

・5ブランド利用可能で使えるクレジットカードは非常に幅広い。

・最もお得なクレジットカードはやはりdカード GOLD。

・ahamoでは契約者と同一名義のクレジットカードしか利用できない。

・クレジットカードだけでなく、口座も持っていない場合、ahamoの申し込みはできない。

・ahamoはeビリング必須で、ご利用料金のご案内の送付もできない。料金確認はWEBのみ。

・クレジットカード情報の変更はahamoサイト/ドコモオンライン手続き

 

dカード GOLDを既に利用中の人にとってはほとんど気にしなくていい内容とも言えますが、逆にまだ口座振替のままだとか、他社クレジットカードを利用しているような場合、早めにdカード GOLDへの切り替えを検討してみましょう。

以下の記事も是非参考にされてください。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.